FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
飽きっぽい人へ 火星をうまく使って持続可能な力を手に入れる
その前に、今日の「プレ・レクティフィケーション講座 人間理解を深める勉強会」参加のみなさま、お疲れさまでした。
今日は、まず伝記シリーズ第1弾としてキュリー夫人のチャートを、または天才のチャートとはこういうものだ!ということで藤井聡太くんのチャートを見ましたが、やっぱりいいですねー、命かけて本気で生きた人/生きている人はチャートの迫力が違う。
私たちが思い込まされている占星術の常識、凝り固まった象徴イメージを超えてくる。
いい!楽しかった!
次回はこの続きとして、12サインの思い込みを外して可能性をひらく象徴読みというのをやりましょう。
いい加減、そんな読み方していると生き方が縮こまっちゃうよーということで、12サイン、本気の人たちのチャートを使ってみていきましょう。
引き続き、半球の強調、MCに対するアスペクト、この辺を見て、「自分を環境に活かす」というのをちゃんと考えてみようと思います。

そして、思い込みを外すということで、今日火曜日は火星の日ということで、火星をちゃんと持続可能なエネルギーとして使う方法?というか、コツ?というのをご紹介しようと思います。

こちらは、火星の無料説明会をやったときにお話ししたもの。
火星サイクル手帳ユーザーは既に視聴してくれたと思うのですが…それでもなかなか誤解が解けないのが、この火星のエネルギーの使い方。
なので、中身を少し抜粋して、皆さんにご紹介(17分バージョンは、過去のニューズレターをさかのぼってチェックしてみてね)。



今は、牡羊座期ではありますが、それでも火星は、決して「行き当たりばったりでOK」「とりあえず思いついたらすぐ行動」とかいうエネルギーではないのです。
自分のサイズを生きれば、どこまでも持続可能なエネルギーであること、そんな説明を動画でさせてもらいました。
こんなこと言っています。
↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「よく、牡羊座というと突発的に、バッと衝動的に動くというのが、本の中などでよく書かれています。ほんとうに牡羊座の最初の入り口のところは、衝動的に動くエネルギーかもしれませんが、火星自体の目標は、突発的に動くことが目標ではないということです。火星というのは、本来、持続可能でないと意味がないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「山羊座の天体というと、どうしても「(支配星である)土星が効いていないと持続しないのではないか」とよく言われますが、実は、正しい火星力がきちんと使えていない、できていないということなのです。飽きっぽい、すぐやめてしまうというのは火星力をうまく使えていないということでもあるのです。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よかったら、火星サイクル手帳の公式HPでも紹介しているので気になる方はぜひチェックを!
↓ ↓ 
火星ー持続可能なエネルギーを上手に使おう!

ということで火星サイクルは、もちろん元気よく飛び出すのもありですが、山羊座期(2022/1/24~3/5)を目指しコツコツ進んでいく、そんなイメージを持ってみるのもありです。
そこまで続けてられる活動は、むしろ、自分に合っているものでなければならないし、続けるという意思もコミットメントも必要です。
そんなこと意識しながら、動画を観ていただけたらうれしいです。

では!
スポンサーサイト



火星サイクル手帳特別鑑定 第1期の受付は7月いっぱいまで!
先日、みねんこさんがTwitterで大事なこと書いてくれたので、ひとまずそのままコピペ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星は牡羊座13度、もうすぐサイン中間15度に。
今年いっぱい牡羊座に長期滞在しますが、秋の逆行期間に再び運行するのは15度領域まで。
つまり牡羊座前半の火星の動きを体験するのは、今週中だけということ。
今日一日を大切に過ごそう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星が一周する2022年5月24日まで、この5度区分を活用して、公的な暦、お決まりのイベント、社会制約、マーケティング戦略、古い慣習などに囚われない、自分だけの「火星時間」を観察しませんか。
火地風水の4エレメントに色分け、使いやすくなった #火星サイクル手帳 はオンラインショップにて。
↓ ↓ ↓
火星サイクル手帳2020
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Desktop179_202007241734599cc.jpg

そうなんです!
火星は9/10から逆行を開始しますが、牡羊座1度~15度には、もう戻ってこないのです。
そう考えると、天体配置ーサイクルというのは、その瞬間、瞬間に意味があるものだと思えますね。
また2年後に再び、火星が牡羊座に戻ってきたとしても、他の天体の配置は大きく様変わりしている。
そうだとすると、みねんこさんが書いてくれているように、”今日”という日を大切に生きなければと思います。

みなさんにとっての1度~15度の体験はどんなものでしたか?
自分の存在、価値や個性、少し感じることができましたか?
また、ふり返りの会のときに聞かせてください。

明日から、火星は16-20度の陰=蟹座のタームへと入ります。
陰の極みである蟹座のタームは自分のBe=在り方を見直し、内的充実度を高めるのに持って来いの期間です。
心の感じる違和感、または心地よさ、ポジティブ、ネガティブ、両方の体験を大切にしてみてください。
自分の心が向く先が理解されるかもしれません。

今日は、大変好評をいただいている火星サイクル手帳特別鑑定のお知らせ。
たくさんの方にSNS等で口コミをしていただいたおかげで、多くの方に火星サイクル手帳2020をお届けすることができる、またnicoの心理占星術によるセッションを体験していただいています。
本当にうれしい限りです!
ありがとうございます!

びっくりするくらいあっという間の40分。
私も毎回、楽しみながらセッションさせてもらっています。

たくさんの方にお申込みいただいたので、ひとまず牡羊座第1期の特別鑑定の受付を終了させていただこうと思います。
7月いっぱいまで受付る予定ですので、気になる方はお早めにお申し込みください。
2年の旅のテーマ、課題、行動計画、一緒に考えていきましょう!

火星サイクル手帳2020特別鑑定の受付はこちらから
↓ ↓ ↓
特別鑑定付+火星サイクル手帳 2020-2022


8/2(日)スタート!心理ホラリー&コンサルテーションチャート講座
ここ数か月、職業占星術カウンセリングと火星サイクル手帳のための特別鑑定、2つの鑑定で毎日忙しくしている。
皆さんの未来づくりのサポートをさせてもらえることがいつも楽しく、鑑定時間もあっという間に過ぎしまうわけですが、その両方で大活躍なのが、ホラリー&コンサルテーションチャートの技術だ。
今回も、たくさんの方にコンサルテーションチャートのインパクトを体験してもらっていますね。

この技術の素晴らしい点は、クライアントの現状を理解し、今のテーマと課題をしっかり共有できることにあり、行うべきことが明確にスケジューリングできることにあり、そして何より、鑑定の現場での導入から着地までのストーリーを筋道立てて組み立てられることにある。

占いやアロマ、スピリチュアルだけでなく医療や教育など、「現場」に出ている人たちには、ぜひ身につけてほしい、ほんとうに使える素晴らしい技法。

先ほど数えてみたら、なんと12,400人の方にコンサルテーションチャートを利用していることを確認した。
これだけ現場で利用していれば、ある程度自信を持って皆さんに技術を提供できるのではないかな。
この数か月、新しいリーディング方法も試してみたので、今回の講座でぜひお披露目したいと思っています。

ということで、占星術の面白さがぎゅーっと詰まった技法です。
興味がある方、ぜひ学んでみてください。

●ZOOMでのライブ参加
●YouTubeによる録画視聴
●現地での参加

その時々、状況に合わせて学びやすい方法で参加してみてください。

★カウンセリングの現場でインパクトを生む 心理ホラリー&コンサルテーションチャート
占星術が何よりも面白いのは、天空に配置された星々と、地上における人々が作り出す事象がシンクロを体験したとき。
ホラリー&コンサルテーションチャートはその見事さ、面白さが凝縮されているのです。
クライアントは、時に自分自身の本当の悩みをうまく打ち明けられないことがあります。
または、質問とは違うところに本来の意図や悩みを持っていたりすることもあるでしょう。
ホラリーチャート、コンサルテーションチャートを使ってどのように個人の“今”とシンクロさせることができるか。
質問を受けてから、着地するまでどのようなシナリオを描けるのか。
ホラリーチャート、コンサルテーションチャートという“瞬間”を切り取った写真を使って「今ここ」の風景をあぶりだし、問題を浮き彫りにし、問題解決の糸口、またはネイタルチャートに隠されたパターンや欲求を見つけていく。
古典の技法をしっかり学び、実際の現場でのケースを多数読みこなし、じっくり学んでみたいと思います。
「今」の状況を理解し、乗り切る勇気を持つことができれば、過去の問題を消化し、未来を変えることができるはずだ。この心理学者アドラーの考え方をもとに、クライアントの“今”をしっかり理解し、サポートしていくこと。
それが心理占星術的古典の利用方法となります。
占星術の面白さ、現場の面白さがギュッとつまった講座です。
現場力をつけるためにも、ぜひ本講座を学んでみてください!

★8/2(日)スタート第1日曜日10:00クラス 
■日時:毎月第1日曜日  10:00~13:00(3時間) 8/2、9/6、10/4、11/1、12/6(全5回)
■講座料 63,000円 
《お支払方法》

・銀行振込(三菱UFJ銀行)
・オンライン決済→【ZOOM講座】心理ホラリー占星術・第1日曜クラス
※お支払い方法はご相談ください ※再受講の方は32,000円で受講いただけます
■学び方:ZOOMによるライブ参加、YouTubeによる録画視聴、現地参加、その時々で参加しやすい方法をお選びください
※6か月視聴可能な復習動画付き


気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

nicoplaNET2020年獅子座期 みんなで理想のビジョンを語ろう!
みなさん!蟹座期も終わり、あっという間に獅子座期ですよ!
もう少しでお盆ですって!
本当だったら、東京オリンピック2020だったんですって!
なんだかパラレルワールドにいるような、それくらい世界がおかしい感じになっていますが、みなさん、獅子座期の準備はできていますか?
って、そう言われてもねー、毎日コロナ感染者の数を見てたら、「さあ!いくぞ!」という気持ちにそうそうならないですねー

でも、世の中は少しずつ獅子座期に向かって動き始めているのです。
物理的には自粛が続きますが、意識の中に未来のビジョン、見えてきているといいですね!

ということで、ニコプラネット獅子座期の紹介です。

●赤ペン12サイン
↓ ↓ ↓
赤ペン12サイン占い2020 獅子座


今日は、牡羊座期を担当してくれたふみさんのテキストをちょこっと紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたの心からの願い、そこに込めた想いを言葉にしてみると、それがこれからのあなたを支える根っこになっていきます。自分の中心に降りていき、そこで感じた直観こそがあなたの最大の武器です。迷いや不安があるときは、静かに目を閉じて大きく深呼吸をする。そして、また、あなた独自のセンサーに従って、ぐっと足を踏み込んで行動していきましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
獅子座期にふさわしい、希望にあふれたテキスト。
いいですねー

このような時代ですが、獅子座期はやはり顔を上げて、前を向いて生きていきたいもの。
1年で一番、”私”を遊び、楽しみ、謳歌できるときです。

自分はどんな人間なのか。
誰か任せにせず、自分で決める。
ちゃんと生きる。

そんなことを心掛けたい時期です。
さて、あなたのサインはどんなことをするべきときなのでしょうか。
お時間あるときにチェックしてみてください。

●nicoの星宙予報
↓ ↓ ↓
nicoの星宙予報2020 獅子座


さすがにGo Toに触れないわけにはいかないですね、ついでに、経産省・電通・パソナの“3密”のきな臭さにも触れないわけにはいかないです。
けれど、今回はおもに夏至図のおさらいと、なぜみんなASC蟹座をやり続けるのか、について少し触れています。
みんな大好き自粛生活。
それはなんでなんだろうね。

●今月の言葉
↓ ↓ ↓
今月の言葉 2020獅子座 五味太郎


みんな大好き五味太郎の絵本。
「みんなうんち」なんて、子どもが楽しくないわけがない!
五味太郎の言葉は、すべてが正論すぎて、今回、どこを使うか本当に悩んだところ。

ちなみに、私のおすすめの五味太郎の本は「しあわせになりたい研究」。
占い師やっている人だったら一度は読んでみてほしい、「しあわせになりたい」という言葉を考えるのにいい機会になると思います。
真面目な本ではまったくないです、へらへら笑いながら読んでいるうちに終わってしまう気軽な本。
あ、大人問題も、頭の固い大人にもってこいの本です。
しかし、作品が400冊もあるなんて、これぞまさしく持続可能な個性表現、恒星=太陽を生きていると言える人ですね。

ということで、皆さんの獅子座期はどんな時期になるのでしょうか。
また、いつか獅子座期の話きかせてください。

それでは、皆さんの獅子座期が素敵なものになりますように。

今日の写真は、うちから渋谷区中央図書館に向かう途中の小道。
100メートルくらいのささやかな小道なのですが、様々な種類の鳥やチョウがのびのび遊んでいて、とても気持ちいいところ。
Desktop178_20200722172705fc0.jpg

コロナ感染者急増で東京は住みづらいところに見えているかもしれませんが、東京もステキなところがたくさんあるのです。
いつか、もろもろ落ち着いたら、ぜひ遊びに来てね。

nico
木星逆行中 自己信頼、他者信頼を取り戻す また寛容さや曖昧さも
毎日、ニュースを見るたびに目覚めの悪い夢を見ているようだと感じる。
一体、何が起こっているのだろう。
コロナって、一体なによ。
誹謗中傷とか、一体なんなのよ。

私が子供のころは、なんと平和で無邪気だったのだろう。
夏休みに友だちと浴衣で夏祭りに行ったり、お泊り会をしたり、山梨の祖母の家の裏の森でカブトムシを捕ったり、そんな日々が永遠に続くように思えるほど、取りまく世界は穏やかだった。

このような時代を生きる子供たちは、どんな夏の思い出を作ることができるのだろう。
せめて、怖い思いをすることが少しでもなくなるといい。
大人だってこんなに怖いのだから。

今日、赤ペン担当のうか子さんからこんなメールをもらった。
…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しい火星牡羊座期、手帳に記録をしては「これが私のサバイバルなんだな」と感じる毎日です。
分かれ道だけでなく、時には引き返したり、道なき道を進んだりしながら、自分は常に「(よりよく)生きる」「再起する」を選んでいるという意思を(そして祈りを)持っていたいなと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道なき道。

生きていると、時々、何が正しいのかがわからなくなることがある。
自分なりの正解を選んでいるつもりでも、思い通りにならなかったり、物事が停滞したりすると、途端、この道ではないのかもと、すべてを投げ出したくなったりする。
なぜ、自分の選択を、そのときの言動をすぐに信じられなくなるのだろう。

または、ふと、人に対して疑いの目を向けてしまうことがある。
友達のはずなのに、パートナーのはずなのに、そんなものの言い方はないじゃないかとイラっとしたり、不安に陥ったりすることがある。
なぜ、人を信頼するのはこんなにも難しいのだろう。

自己信頼、他者信頼、自分を取りまく世界、運命に対する信頼…
信頼というテーマは、占星術においては主に木星が担当している。
木星は本来、射手座と魚座の支配星だが、自己信頼は火エレメントが、他者信頼は水エレメントがそれぞれに担当していると考えられるかもしれない。
自己を信頼しているからこそ世界を開拓することができ、他者を信頼しているからこそ世界を受容することができるということになるだろうか。

今、トランジットの木星は逆行中である。
しかも、山羊座に木星がある場合、エッセンシャルディグニティはフォール(マイナス4点)となる。
つまり、もともと”信頼”という目に見えないものを理解するというテーマにおいて力の弱い山羊座を木星が通過中であり、さらに逆行しているために、木星はより力を失っているということになる。

つまり、私たちは自己信頼の感覚も、他者信頼の感覚も大いに揺さぶられているということになるだろう。
それなら、今のこの不安定な気分——変に自信をなくし、変に人を恐れ、変に世界に対して不信感を覚えているこの感じは、ある程度説明がつくということだ。
そして心理占星術的には、こういうときこそ”信頼”というものを見なおす機会にあると考える。

コロナやら水害やらで形あるものは簡単に失われていくものだということを理解せざるを得ないときに、頼りになるものは何だろう。
タロットカード「隠者」の絵柄にあるような足元を照らす灯、歩みを支える杖は、自分にとって何にあたるのだろうか。
どうしたら、自分を、人をもっと信じられるようになるのだろう。

その時は、ナラティブセラピーの技法が役に立つだろう。
いつも自分にしない質問をしてみることだ。

「これまでどのようなことで自分を信頼することができただろう」
「人を強く信頼できた体験とはどのようなものだっただろう」

できなかったことに目を向けるのではなく、できたものを強く自分の中に印象づけること。
ないものだけでなく、あるものに意識を向けること。

私たちは、いつも簡単に疑いを持ってしまいすぎるのだ。
そして、まるで正しい答えがあるかのように、自分にも人にも迫ってしまう。

木星は、9/12まで逆行を続ける。
あと約2か月、疑り深く、不安に陥りやすい自分を見直し、もう少し世界に対して寛容さとあいまいさを持ってもいい、そう思えるよう、自信を持って自分の人生を生きてみたいと思う。

うか子さんは、こんな報告もしてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星の牡羊座イングレスのタイミングで離乳食を開始しまして、この火星サイクルはちょうど息子が乳児から幼児に至る期間にも重なるようで、私にも変化成長のタイミングがたくさん来ると思うので、そういう観点でも火星サイクル手帳の記録、大切にしていきたいです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それぞれのサバイバルがあり、それぞれの成長があります。

たくさんの方に火星サイクル、火星サイクル手帳に興味を持っていただいてます。
ありがたいです。
皆さんの火星サイクルは、どんなテーマになっているのでしょうか。
いつかまた報告してください。

nico
レクティファイの前の準備に必要なこと 人間理解を深める勉強会
その前に…

【火曜日は火星の日】
火星サイクル2020がスタートして2週間以上が経ちました。
今日で陰=牡牛座的タームが終了。
明日から、双子座的タームがスタートします。
さらに外向きな動きが起こります。

Desktop177_20200714162949300.jpg

火星サイクル手帳2020.
皆さんは、どのように使ってくれていますか?

先日の日曜日、オイリュトミーのお友だちのともちゃんが、「前回の手帳、毎日日記のように使って、サインごとに振り返りをして、というのを繰り返すだけでなんか調子がよかった。だから今回の手帳も買わせてもらいましたー」と報告してくれた。
自分なりに火星のリズムを感じてみてください。

ということで、今日は勉強会のお知らせ。

心理占星術だけではなく占星術全般を学ぶにあたり、象徴を理解するためには、人間に対する理解を深めることがとても大切になります。

このような行動パターンは、チャートにどこに、何に、どう示されるのだろうか。
この欲求、この願望は、チャートの何が示しているのだろうか。

今日、火星サイクル手帳の鑑定をさせていただいたとき、
「11ハウスに水瓶座の土星がいるのでSNSが苦手なのです」ということを伝えていただきました。
本当にそのような意味だけで、人の一生を語ることはできるだろうか。
もし、そうでないならば、未来の可能性として、どのようなことを提示できるのだろうか。

ただ、「牡羊座のあなたは~」「金星は~」というような、単純な結びつけだけで人の人生を読み切ろうとしても、なかなかリーディングの力は深まっていかないかもしれません。
AI時代に向けて、より人間らしい、より柔らかい感性と深い洞察力を育くみ、それを言葉で表現していくことが必須になりますね。

ということで、私の講座でもっとも問い合わせが多い講座の一つ「レクティフィケーション講座」。
レクティファイはもっとも難しい技術と言われていますが、それを正しく行うためには、私は”人間理解”が不可欠ではないかと思っています。

ということで、今回はレクティフィケーションを極める前の知識として、「人間理解を深める勉強会」というのをやっていこうと思います。
なんだか大げさなタイトルですが、今回は様々なジャンルの人物の人生の物語から天体配置を予測し、ホロスコープを作成するというのをやってみたいと思います。
第1弾として、半球の強調と個人天体のエネルギーの葛藤と可能性を探り、そこからホロスコープの天体配置を考える練習をしてみましょう。
とても勉強になる2時間になると思います。
集中してみっちり勉強していきましょう!

【受講者限定 ZOOM開催 人間理解を深める勉強会】
※高度な内容ですので、実践読み講座まで受講した方のみの参加になります
■日程:7/28(火)10:00~12:00
■時間:10時~12時(2時間)
■内容
様々なジャンルの人物の人生の物語から、ホロスコープ作成する!
第1弾
・半球の強調理解
・個人天体の理解

■会場:ZOOM参加だけでなく、現地でも録画でも受講できます!
■料金::3,000円
《お支払方法》
・銀行振込(三菱UfJ銀行)
・オンライン決済→決済ページはこちらから

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

8/1心理占星術基礎講座スタート!心理の奥深さ、人生の豊かさを
心理占星術、たくさんの方に興味を持っていただきありがとうございます!
講座をやるごとに、鑑定をやるごとに、その豊かさと奥行きへの興味、その面白さが止まらない心理占星術。

昨日の名古屋チーム実践読み講座でも、皆さんが用意してくれた気になる人のネイタルチャート、進行図読みをした際も、「すばらしい!さすがプロのチャートだ!」とか「時をつかむとはこういうことなのです!」と一人大興奮!
これだけ毎日チャートを読んでいるのに面白さが尽きないというのは、心理占星術というのが人の心理の複雑さや奥深さを、また人生の豊かさや可能性を教えてくれるものだということだからかもしれません。

今日の大阪実践読み講座でも、様々な関係性のチャート分析をしていきました。
関係性一つ一つにドラマがありますが、自分の人生、自分で引き受けて成長させるべきテーマもあり、また一方で、人は人を通して成長していくものであり、人がいて初めて補完され、満たされていくものであり、その様子を見ていくのは、ただ相性がいい悪いではない、心理占星術ならではの面白さがあるわけです。

ということで、職業占星術カウンセリング、火星手帳特別セッションも落ち着いてきたし、お問い合わせをいただいたので久しぶりに心理占星術の基礎講座を開講します!
ブラッシュアップした最新の象徴理解や現場テクニックを皆さんにお届けできると思うと、これまたワクワク。

nicoイチオシの講座です。
興味ある方はぜひお問い合わせください!

【心理占星術基礎講座 東京第1土曜クラス 】 
オンラインでも!通学でも!録画でも!学び方いろいろ 6か月間視聴可能な復習動画つき 

■日程:8/1 9/5、10/3、11/7、12/5 全5回
■時間:10時~13時(3時間)
■内容

・第1回:太陽系の天体たち 天体のサイクルや発達年齢域から考える、個人の成長物語と天体の関係
・第2回:目に見える天体(月、水星、金星、火星、太陽、木星、土星)の役割と目に見えない天体(天王星、海王星、冥王星)の役割
・第3回:占星術ってこんなに面白い!こんなに使える! サインの2区分、3区分、3区分から考える人生の生き方指南
・第4回:アスペクトの概念と個人の発達のテーマを考える
・第5回:ハウスと囚われた魂の物語 個人と個人をとりまく環境との関係
■会場:北参道・みらいづくり研究所 ZOOMでも録画でも受講できます!
■講座料:63,000円(テキスト代が別途2000円かかります) 再受講の方は30,000円で受講できます!
《お支払方法》
・銀行振込(三菱UfJ銀行)
・オンライン決済→心理占星術基礎・第1土曜クラス(1回目/全5回)
※都度払い等も可能です。 お支払方法はご相談ください。 

※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、動画にて補講していただくことができます

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


【講座内容】

心理占星術の学びは、人生の歩みと似ています。象徴理解が進んでいくにしたがって、自分という存在に光が当たり始めます。また自分を取り巻く人々や環境が、色とりどりの色彩を放ち始めるのです。洞察が深まるごとに、世界に対する理解がクリアになってくる。こんなワクワクするような好奇心を感じること。それが本コースのひとつの目標です。

それはもちろん、現場でのクライアントとのやり取りの中にも見出すことができます。初めて出会うホロスコープを丁寧に読み進めていく。クライアントの人生がドラマのように目の前に展開されていく。人と真摯に向かうことで、さらなる自己成長のきっかけとなる。現場には、そういった驚きの体験があふれています。
このコースを通して、ぜひ、そのようなドラマチックな機会に触れていただけたらと思っています。心理占星術の学びは、あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。習得までの長い旅をご一緒できることを、心から楽しみにしています。

●10天体の心理的象徴の理解

天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。
・太陽エネルギーとは、一体、どういうものなのか
・月の私的感覚、所属感覚を満たすとはどういうことか
・発達心理学における水星期、金星期の成長の難しさとは
・金星&火星は、環境を生き抜くための道具
・トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵

●12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。
・向かい合わせのサインは、心理的な補完関係にある
・2区分から考える自然のサイクルとは
・3区分から考える世界観
・4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは

●ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。またノーアスペクトや逆行天体が、個人の発達にどのような影響をもたらしていくのかも考察します。

●ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、個人を取り巻く環境を示しています。そして、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。個人的ということは、個人の人生の物語に沿って読む必要があるということです。ハウスを制する者は、ホロスコープを制すると言えるくらい、ハウスの理解が深まれば、個人のこころにしっかり寄り添うチャート読みができるようになるでしょう。
・半球の偏りから、個人の心理的な防衛のパターンを理解する
・3つのグランドクロス(アンギュラーハウス、サクシーデントハウス、ケーデントハウス)から、環境における個人のエネルギーの力学を理解する
・1-5-9ハウス、2-6-10ハウス、3-7-11ハウス、4-8-12ハウスから、環境によって形成された個人の資質を考える
「はじめての火星サイクル手帳」総集編動画を一般公開!
その前に、Iさんから火星サイクルについてのコメント。
いいこと言ってくれているのでご紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星手帳、届きました!
素敵な表紙で中身もギュッと詰まっていて
使うのが楽しみです。

火星って、一瞬一瞬の選択で
何を選択してきたのか
忘れがちだけど

火星手帳のおかげで
選択したもの、選択できなかったものを
振り返ることができました。

そのどちらにも
自分らしさがあって
悔しかった自分は、今サイクルで
体験していきたいなと思います!

この半年間の牡羊座は
「正解探しから入るなよー!」と
言われている
感じがしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世間的に正解だと思われているものが自分にとって正解だとは限らない。
人生は、生きてみなくちゃわからないことがたくさんある。
だから、やってみる。

Iさんのチャレンジ楽しみにしています!

cover-Dzlggd4eRU2P4Pvo7TGZoEYZ6O6l4W8d_202007110712365ed.jpeg

今日は、一般公開した「初めての火星手帳使い方編&火星とは?編」のお知らせ。
史上初の「火星サイクル手帳」。
実際、初めて手に取った方は、それって何よーとなるのが当然。

そこで、改めて撮り直した動画も含めて、「はじめての火星手帳」総集編動画を一般公開しました!

↓ ↓ ↓
これならわかる、はじめての火星手帳★使い方の動画を公開!


ここでもお話ししていますが、火星サイクル手帳を使うにあたり、まずは
①ただ火星のリズムのユニークさを感じてほしい
②自分の中にある12サインの内的&外的体験を味わってもらいたい

というのが火星サイクル手帳の大きな目的の一つなのですが、今回は「それはなぜ?」の説明と、また「火星手帳って何書けばいいの?」という素朴な疑問にもお答えしています。

占星術のお勉強にもなるかも?
よかったら、お時間あるときに観てみてね。

使い方編
その1:火星のカレンダー&リズムに慣れてみよう!
その2:「火星12サインの旅」とは?
その3:ダイアリー部分を使ってみよう
その4:陰陽のリズム(5度区分)を取り入れよう

解説編の
その1:2020年版、なぜ今、火星なのか
その2:火星の力を使うとは?
その3:活動サインと火星の関係

職業占星術モニター鑑定終了! 自分の資質、能力に責任を持つ
職業占星術カウンセリングのモニター鑑定が無事終了しました!
30名のモニターのみなさま、この度はお申込みいただきまして誠にありがとうございました。

私にとって、どの鑑定も一つ一つ心に残るもので、それぞれの方がそれぞれの人生の中でもがき、憤りながらも自分自身を生きている/生きようとしている姿を目の当たりし、私も自分の持っている技術を存分に使い、それに応えることに努めさせていただきました。
1時間のセッションでしたが、不思議なくらいあっという間に時間が過ぎ、もっと人生の物語を聞かせてほしい!そんな衝動に何度も駆られたりももしました。

自分を生きるのは本当に難しい。
けれど、少しでも自分を生きることができれば、自分はとてもいとおしい存在になる。
そうやって行きつ戻りつしながら進んでいく人生は、悪いものではないのではないか?

自分の資質、能力を責任を持って使い切ってみる。
そのように生きれたら、人生は他に必要なものなんてないのではないか?
自分に自信がないとか、人がどーしたとか、もうそんなこと関係ないのではないか?

30件のセッションを終え、今はそのように思っています。

これからも人生は山あり谷ありだと思いますが、今回、お話しさせていただいた「わたしだけの才能」を忘れずに携えることができれば、人生の旅は充実したものになると思います。
ぜひ、自分の人生での力試しを楽しんでいただけたら幸いです。

皆さんからたくさんの感想を寄せていただきました。
どれも私のこれからのキャリアの励みになるステキなメッセージでした。
本当にありがとうございます!
後ほど事務局のほうから、コメントを使わせていただく旨のメールが届くと思います。
その際は、ぜひご協力いただけるとうれしいです。

また、販売サイトのほうでレビューを寄せてくれた方もいますね。
めちゃくちゃうれしくて、何度も読み返させてもらいました涙

【限定30名】職業占星術モニター鑑定

Rieさんのコメントをご紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分のやりたい仕事が わからなくなっていた時に この鑑定のことを知り、 受けることにしました。 結論から言えば 本当に受けてよかった!と思います。 どんな仕事が 私にはいいんだろう? という 小さな視点ではなくて 仕事も人生も幸せも。 手に入れたいものは 遠慮しないで 望んでいい。 星や惑星から 大きな後押しを もらって どんどん進めるような気になりました。 人生を 前向きに行動していくための きっかけや指針を手に入れたい人に ぜひ受けていただきたい鑑定です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年から「これからの生き方、働き方を考えるプロジェクト」と題し積極的に活動していますが、我ながらなかなかよいメソッドができ上ったのではないかな、今後、このメソッドを使ってたくさんの方のサポートができるようになるのではないかな、そのように感じています。

仕事に対する26の質問票、モダリティによる仕事の在り方の整理の仕方、可能性を引き出すアスペクトの整理の仕方等、どれもとても充実したテクニックであることが確認できました。
今、学んでくれている皆さんとも、ぜひこの辺を共有させてもらおうと思っています。

今回のモニター鑑定は、職業占星術パーフェクトマスター講座の9名の生徒さんたちにもサポートいただきました。
信じられないくらいの労力を使い、丁寧な分析、みずみずしい表現力、適切なアドバイスなど、それぞれの個性を活かした驚くほど素晴らしい(私もほしい!)レポートを仕上げてくれました!
このレポートだけでも一生の宝物になるくらい価値あるものになりました。
私も鼻が高いです、本当にごくろうさまでした(みなさん、最後のレポートの仕上げ中ですね)!

unnamed (2)

この技術は、占星術のテクニックを使ってできる最高峰のサービスだと思っています。
ぜひ、こちらを身につけて、今後の自分のキャリアにも生かしてもらえたらうれしいです。

道に迷ったとき、自分をより理解したいとき、ぜひ受けてみていただきたいセッションです。
モニター価格は終了しましたが、ブラッシュアップした内容をお届けできると思います。
診断レポートのみのサービスも用意する予定です。
気になる方は、ぜひ今後のお知らせをお待ちください。

月末、2つの職業占星術パーフェクトマスター講座が控えていますね。
今後、再びモニターを募集し、今度は実地練習をしてみたいと思っています。

ということで、モニターのみなさま、今回は本当にお世話になりました!
皆さんの未来を心から応援しています!

nico
【火星牡羊座期】不安と欲求の両輪で、戦車を前に進めていく
九州や岐阜、長野にも火星サイクル手帳を買ってくれた方たちがたくさんいるので、連日のニュースを不安な気持ちで見守っています。
無事に過ごされているでしょうか。
少しでも早く安心できる状況になることを願っています。

火星ワークショップ2020 牡羊座第1期に参加していただいたみなさま、ありがとうございました!
そして、たくさんの動画視聴のお申込みもありがとうございます。
今、せっせと編集中です。
配信までもう少々お待ちください。

ワークショップが始まる前に、参加者の皆さんと「コロナ前とコロナ後の変化」「今、どんな心境にいるのか」というテーマで話をシェアしていきました。
皆さんが今、どのように火星サイクルのスタートをとらえているのか、先の見えにくい時代に、どんな意識をもっているのかを聞かせてもらい、改めて牡羊座スタートというのは、誰にとっても様々な次元で、このような欲求、このような不安があるのかということを理解することができました。

新しく自分を作っていきたい。

I have nothing なところから、「ある」を手にする、もしくは「ないけど生きる」の両輪を意識すること。
牡羊座1期のワークショップは、そのような話からのスタートとなりました。

Desktop176.jpg

牡羊座とはどんなサインか。
マジシャンのカードと小アルカナのエースのカードを使ったり、また火星のI have nothing=私には何もないの感覚から、どのようにサイクルを進めていくのかというイメージづくりをし、
2年のサイクルの流れ、
火星サイクルが教えてくれる地エレメントから風エレメントへの移行の意識の重要性、
牡羊座1期(~9/9)までに意識すべきことを話していきました。

今回の重要なテーマは、森田療法「不安と欲求を自分の一部として生きる」という話とタロット7番目の戦車のカードの話も少々。
なんでⅦ「戦車」をやるんだっけ?というのは、動画を観てからのお楽しみです。

今回だけ特別に火星サイクル手帳をお持ちでない方にも動画を購入していただくことにしました!
1=火星=牡羊座、物事を始めていくための始動のエネルギーの使い方、心の持ち方などのヒントが詰まった動画になっています。
火星サイクル2020を良いスタートで切りたい方は、ぜひ今回の動画を参考にしてみてください。

詳しくはこちらから→【動画配信】火星ワークショップ★牡羊座編

9/1(火)19:30「牡羊座第1期 ふり返り会」を開催します。
牡羊座1期を過ごしてみて、テーブルの上に乗せたエレメント、I haveと感じたもの、I have nothingと感じたもの、これらを一緒にシェアできたらなと思っています。
録画なし、無料の会です。
火星サイクルのつまづき、不安もここで解消していきましょう。
2年が終わるころには、きっと「お!私らしく、ここまで進めた!」を体験できるのではないかなと思います。
詳細は後ほど!

それでは、自分らしいペースで牡羊座第1期を進めていきましょう!

nico
Designed by aykm.