fc2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
蠍座期火星 ここまでの道のりで、どんな力、価値、情熱が残ったか 
火星蠍座期もいよいよ終盤。
あと10日ほどで射手座へと移動します。

火星サイクル、やっぱり好き。
日々、鑑定をしていると、その人の意欲が刺激されるとき、やはり火星=ASCが特徴的な配置になっていることがわかり、火星の重要性をひしと感じることになります。

今日の鑑定でもそうでした。
SAの火星がDSCにぴったりと寄り添い、またネイタルチャートの月に火星がコンタクトを取っていました。
まさに「自分を獲得するための自立」がキーワード。
熱く感動的な鑑定となりました。

蠍座期は、多くの人の悲しみや不安と向き合い、そしてそこから復活、脱出しようと奮起する様子を見守ってきました。

自分をあきらめたくない

そんな想いをたくさん聞かせてもらった火星蠍座期。

「もう一度、ちゃんと生きよう」と決意したとき、皆さんはどんな力、価値、情熱を手にできたと実感することになったのか。
蠍座期が終わる前に、もう一度、この辺を確認してみたい。
それが、今回の火星サイクル蠍座期ふり返り会のテーマになります。

定番となった火星サイクル・ふり返り会とは火星が次のサインに移る前に、火星サイクル手帳ユーザーの方たちとともに

●そのサインはあなたにとってどのような時期でしたか?
 印象に残っていることを語ってみましょう。
●新しく体験したこと、意識したことを語ってみましょう。
●やり残したこと、後回しにしてしまったことを語ってみましょう。
●そのサインの期間に得られた気づき、喜びや自分らしさを感じた体験などを語ってみましょう

このようなことをシェアし合う会です。
今回も皆さんの印象に残ったあれやこれや、そして「ここまでの道のりで、どんな力、価値、情熱が残ったか」について聞かせてください。

皆さんの参加を楽しみにしています!

火星サイクル2021★
蠍座期の振り返りレビュー&シェア
=====================
===
午前

【zoom】無料★午前の部 蠍座期、火星サイクル手帳レビュー&シェア会のお申し込みはこちらから!
11/7(火)11:00~12:30(90分)
※延長の可能性がありますので、ご自由に退出ください。

夜
【zoom】無料★夜の部 蠍座期、火星サイクル手帳レビュー&シェア会のお申し込みはこちらから!
11/7(火)19:30~21:00(90分)
※延長の可能性がありますので、ご自由に退出ください。
スポンサーサイト



【急募】12/5 実践読み講座がスタート!さあ学びの旅に出掛けよう!
最近の私の楽しみは、オイリュトミーの課題曲ショパンのノクターンを聞きながらテクテクすること。
きれいな音楽は、感謝や喜びといった気持のいい感情を引き出してくれる。
いい気分。

ということで、12/5(日)10:00より、ホロスコープ実践読み講座がスタートします。
実践読み講座は、心理占星術の学びの中でももっとも難所。
先の見えない山道を登り続けているような、そんな苦しくタフな時間を過ごすことになります。

「登る」ということは、ホロスープにおいては、MCを目指すということでもあります。
7ハウス=戦車で意気揚々と登りはじめたものの、7ハウスの途中から8ハウスにかけて思い通りにいかない道のり=バイアコンバスタの中で行きつ戻りつし、9ハウスであまりの苦しさに立ち止まっては「もうムリ!」「向いてない!」と弱音を吐き…というような心境を繰り返し体験する人たちが多いです。

一歩一歩着実に登れば、ちゃんと景色は開けていきますが、焦って登ろうとすると、途中、息切れしてかなりしんどくなります。
つまり、コツは一歩一歩です。

まあ、当たり前と言えば当たり前の話です。
ホロスープを使って、人の課題や悩みと向き合い、その人らしく生きていくための道すじを考え、能力を引き出し、未来を創るサポートをする・・なんてすごい芸当をやってのけようというわけですから、それは一生かけて学び続ける責任があるということです。

だから、一歩一歩です。
山を登った筋力は決して裏切らないですし、開かれた場所まで登ればさまざまな可能性も見えてきます。

大人の学び直しとは、人生をもう一度生き直すという、とても価値ある体験であります。
再び学ぶ機会を得ること、自分を知り、世界を広げ、知識の中を旅し、仲間をつくり、未来を夢見る、そんな素晴らしい時間を持つことになるわけです。

その素晴らしい体験に立ち会えることを、私はいつもいつも心から感謝しています。
一緒に山を登りましょう。
一緒に世界を変える旅に出ましょう。
なかなか旅に出られない時期ですが、だからこそ学びの旅、広い、もっと広い太陽系の旅へと出かけましょう!

自分を諦めずに生きる、そんな勇気と力を得ることができることでしょう。



◆◆ 開講スケジュール ◆◆
毎月第1日曜日:10:00~13:00(3時間)
12/5、1/9、2/6、3/6、4/3、5/1(全6回)
※1月のみ第2日曜日午後(14:00~17:00)となります。

◆◆ カリキュラム ◆◆
*ページの最後部でカリキュラム詳細をご確認いただけます
*6回のレッスン終了後は、「ホロスコープ実践・上級講座」関係性と総合演習クラスへと進みます。

第1回 半球の強調、個人天体等を分析 環境によって形成された陥りやすい問題から個人を解放し、個性化の道を探る
第2回 アスペクト、ハウスからホロスコープの持ち主の成長の物語を理解する
第3回 出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
第4回 個人はどこからきて、どこへ向かうのか。ホロスコープとトランジットの関係を考える
第5回 出生図、進行図、経過図をつかって、個人の人生を理解し、未来をサポートする
第6回 総合的なリーディングに挑戦 ネイタルチャート、進行図、トランジット図を使用して、 心理占星術の現場の流れを学ぶ

◆講座料
・一括(6回分)払いの方 82,800円
・都度払いの方 1回14,000円
・再受講の方 41,400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【心理占星術 ホロスコープ実践講座】
1回目
個人の陥りやすい問題とは何か? 環境によって形成されたパターンとはどのようなものか? 
半球の強調、個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)、ASCのディスポジターを分析し、パターン化された問題から個人を解放し、個人の「あるべき姿=個性化」を目指し、その道のりを模索する
課題:配布されたチャートの心理的問題点とその着地の仕方を考える

2回目
発達の物語と成長の可能性
天体同士のアスペクト、ハウスのカスプサインの分析からホロスコープの持ち主の発達の物語と成長の可能性を考える
どんな不安があったか。何につまづいたか。どんなストレスを抱え込みやすいか
そこから見えてきた能力、才能とはどのようなものか
ここまでの人生の流れを踏まえ、これからどのような未来を築いていくのかを模索する
課題:配布されたチャートのアスペクトを自分の言葉でレポートする

3回目
ホロスコープの持ち主の資質と心理的防衛を考え、
それを乗り越える方法をアスペクト、ハウスから考える
環境を整え、個人の生きやすい状況をつくる
課題:自分の気になる人のネイタルチャートを分析する
    配布されたネイタルチャートを分析する

4回目
出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
出生図とトランジット図との関係から、”環境”と”時”の利用の仕方を考える
課題:自分の気になる人の”過去ー現在ー未来”を検証、分析する
   
5回目
出生図、進行図、トランジット図を利用して総合的にチャートを読む
課題:参加者同士の3重円チャートを担当ごとに分析する

6回目
出生図、進行図、トランジット図を利用して総合的にチャートを読む
課題:配布されたチャートから、メール鑑定を想定した総合的読みにチャレンジする
12/3(金)子育て研究会は、子どもを知ることの限界と可能性
cover-tbxGsao8dZQEQYgjtueMnZbx4mjraOWS_20211130185722cce.jpg

12/3(金)は今年最後の子育て研究会です。
2021年は、生き方働き方研究会と、そしてこの子育て研究会と2つの研究会を立ち上げることができ、どちらも参加者の皆さんによるユニークなテーマの提供と活発な対話おかげで、私の心理占星術の世界に非常によい影響を与えてくれています。

このような自助グループ活動=エンカウンターグループワークとは、もともとカール・ロジャーズによって発展してきたものですが、ロジャーズによれば「個人の成長、個人間のコミュニケーションおよび対人関係の発展と改善を第一の目的」としたものであり、座学だけでは学びきれない豊かな理解がそこに広がっています。
またやってみるとわかるのですが、こういったグループワークは、始めてみないと、やってみないとわからない、どこへ向かって、どのような着地になるのか予想できないところにこそ面白さがあって、安心できる環境の中にも、ほどよい緊張感やワクワクするような刺激もあって、毎回、軽い運動をした後のようなリフレッシュした気持ちになるのです。

最近は、通常の講座の中にも参加者同士、グループによる学びの時間を設けて、動画では得られないプラスαの学び―――考える力、発言し合う力、答えを出し合う力——―を体験してもらっています。

特に子育て研究会は、参加者の皆さんの占星術のレベルもまちまち、フラットでさわやかな会となっています。
占星術と子育ての関係、子供の成長、関係性、そんなことを学んでみたい、みんなで話してみたいという方にはおすすめの会です。

ということで今年最後の子育て研究会も内容盛りだくさんの予感。
まずは、前回の内容のフィードバックをしていきましょう。
前回の分析で「子供にも秘密が必要ではないか」「プライバシーは守られるべきではないか」という問題提起をさせていただきました。
その分析の結果報告をわかなさんがしてくれます。
せっかく結果もいただいたので、改めて復習として、お子さんのチャートをもう一度見てみて、プライバシーが必要だと思われる理由を考えてみたいと思います。

そのあと、明日の話し合いの一つに「子どもを知ることの限界と可能性」というのを皆さんと話し合ってみたいのですがいかがでしょうか。
コロナの影響もあり、家でも学校でもなかなか自由にふるまえなくなってしまった子供たち。
もしかしたら、秘密やプライバシーを持つことの難しさを感じている子もいるのではないか。
では、そもそも「子どもを知る」ということはどういうことなのか。
子どもの世界に踏み込まないよう、子供を理解する方法なども考えてみたい。
ぜひ、みなさんの考えをきかせてください。

後半は、参加者Kさんの4人家族の力学を考えてみましょう。
娘さんとの関係をより良くするためには、どんなことを気をつけたらいいのか。

子どもを知ること、知ることが難しいこと、

その辺も考えながら、「子供との関係をよくする」とはどういうことなのかを考えてみましょう。

いつも通り、いろいろ話題を提供し、皆さんへの呼びかけをしてくれているわかなさん、
研究会の文字起こしをしてくれているふみさん、
そして、次回、ご家族のチャートを提供してくれたKさん、
次回の子育て研究会、どうぞよろしくお願いします。

◆◆ 開催概要 ◆◆
心理占星術子育て研究会:第10回
日時: 12/3(金)10:00~12:00
金額: 2,200円

内容:
1. 前回のお子さんのチャートの再検証
   子育ての話題や悩みをシェア「子どもを知ることの限界と可能性」
2. 実例チャート演習
「小学生のお子さんに声が届いていないような気がする」というお母さん
そして
「幼児のお子さんとの関係性・コミュニケーションの距離感に戸惑う」お母さん
ふたつのチャート分析を行っていきます。


詳細はこちらのページから

射手座イングレスチャートを検証 水際対策、検疫と12ハウス 
12/22のニコプラネットで太陽・射手座のイングレスチャートを開設した際、12ハウスの強調をこのように読んだ。

2021射手座イングレスチャート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 マンデン占星術では6-12ハウスを防衛力の部屋と読む。つまり、柔軟サイン=魚座の部屋である12ハウスは個人/企業/国の「隙」「脆弱性」が露になる場所であり、また「脅威インテリジェンス」=自分にとって脅威となる情報を検知し、それを蓄積、活用するということ、弱さゆえの知性と考えることができる。
 こういった弱さ、未解決な問題を解決しておくことができれば、ある意味「備えあれば憂いなし」、予測不可能な状況に対しても適切に対処できるようになるということだ(先日11/21にも東京都で大規模な防災訓練があった)。そういった準備を経て、私たちは1ハウスへと旅立つことができるということになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というように書いたが、これがオミクロン株のこととは、この時はイメージできなかったが、なるほど12ハウスを「水際対策」「検疫」と読むのは、今思えばかなりしっくりくる。

水エレメント・魚座の医療占星術的象徴のひとつに、私は、ウイルスや細菌などの外敵を防ぐ免疫に関係する白血球の一種であるリンパ球、リンパ液を上げているが、まあ、つまり魚座=12ハウスは身体の検疫機関のひとつだと考えられるということになる。
外部からやってきた異物に対し、どう対処するか。
身体も国家もやっていることは同じということになるが、いずれにしても「防衛対策」をしていないと、突然の攻撃に太刀打ちできない。

特に脆弱な場所、部位に一番打撃を受けるというのは、菅政権で体験したとおりだし、身体でも弱点が歯や骨に出る人、内臓に出る人、精神、心に出る人と様々だ。

問題になりそうだと思ったら早めに対策を練ること。
弱い部分を鍛えておくこと。

太陽柔軟サインの季節は環境調和、このように来る次の季節、次のステージに対する準備をする時期だと考えておくといい。

皆さんも〇〇しておかなくちゃという予感があったら、「備えあれば患いなし」すかさず対応策を練っておくといい。
金銭的なこと、体調、体調でもどこの部分なのか、対人関係での不安が弱点になっていたらその対処を早めにするなど、その人なりの弱点が、何かしら目についているはずだ。

今回、9ハウス、12ハウスの環境適応のケーデントハウスのカスプの支配星に力があるので、このような早い対応に迎えたのだろう(また、3ハウス、6ハウスの経験を経ての対応なのかもしれない)。

ということで、私も自分の弱点を把握し、射手座の季節の1か月(今回の水際対策もひとまず30日程度と言っている)、自分自身の水際対策をしっかり行いたいと思う。
タロット読みでナラティブする 「あるばず」なのに「ないもの」を見つける
月イチ勉強会「心理占星術で恋愛相談に乗るためのノウハウ(2)悩みの本質に迫る」があんまり面白くて面白くて、来月、第3回目を開催することになりました。
こちらの詳細は後日お知らせするとして、わかなさんの感想だけ載せておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もありがとうございました。
天体の配置から、心象風景が透けて見えるって、宇宙はどんな仕組みになっているんだか?
関心するやら、不思議に思うやら、実に面白い。
だからいくらやっても飽きないんですね!
来月も、よろしくお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「これは誰が見ている世界なのか」

この焦点からぶれないようにしてチャートを読むと、何かとても不自然な現象が見えてきますね。
お互いのASCルーラーのディグニティの得点差、
配置、
レセプション、
何かがおかしい。
その違和感が質問者の「悩みの本質」ということになります。
人はわかっているんですね、そのおかしさが。
でも、自分ではどう解決したらいいかわからない。
そこを拾い上げて話し合いのステージに乗せるのが心理占星術の現場の入り口になります。

勉強会の受講生の皆さん、動画でもう一度、その辺を復習してみてください。
来月、ここを意識して、もう一度、恋愛相談やってみましょう。

そして、今夜は心理タロット勉強会。
今日は「ケルト十字スプレッドで心象風景に迫る」というのをやっていきます。

最近、タロット講座&月イチ勉強会がとても盛り上がっています。
受講生のMさんのコメント、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それぞれのカードの占星術との関係の深さがとても面白くて勉強になっています。
実を言うと、nico先生の心理占星術に出会うまでは、タロットなんて…と思っていたのですが
目から鱗とはこういうことだ!
タロットすごい!
と思うようになりました。
ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というように、もちろん占星術とタロットの関係の深さも面白いのですが、心理タロットの面白さは、間違いなく実践にあります。

しかも、もしかしたら、心理占星術よりタロットリーディングのほうがナラティブの現場と相性がいいかもしれません。
質問者の方にオルタナティブストーリー=再著述の機会を与えるのは、タロットを用いたほうが有効なのかもしれない、だからタロット勉強会の現場、新たな自己発見に満ちた緊張感があるのですね。

私のタロットリーディングで行っている特徴的なことは二つ。
①「あるはず」なのに「ないもの」を見つけること
心理占星術の現場では10天体、12サイン、12ハウスという部品を使用してやりますが、タロットカードでは78枚のカードを使ってこれをやります。
チャートの中にあるべきもの、あるはずのもの、なのにないもの、うまく機能していないものを見つける。
モダリティ、エレメント、大アルカナの「意識化」されたカード群、コートカード…
最初は難しく感じますが、慣れると皆さんすぐに見つけられるようになります。

②着地すべき場所を明確に示す
通常のタロットリーディングは、展開されたタロットカードの中から「着地」を考えるものですが、nicoの心理タロットは「質問者が目指すべき着地」を意図的に明示するということをやります。
展開されたタロットカードを分析し、「あるばず」なのに「ないもの」を見つけた後、では「今、何が必要か」を考え、クライアントと一緒にオルタナティブストーリーを生み出していきます。
「ないもの」は明白ですし、構造から考えれば「では、どうする」もこれまた明白。
ということで、着地が必然として導き出されていきます。

こちらも難しそうに見えますが、練習するうちに皆さん着地の方法性を自分できちんと導き出すことができるようになっています。
これは、クリエイティブなとても楽しい作業です。
今夜のタロット実践読み勉強会もこちらの2つをしっかり練習していきましょう。

私のタロット講座を出たけど実践練習はまだまだ…という方。
ぜひ地道に練習を重ねて、ナラティブ=再著述=新しい物語を生きる提案というのを一緒にできたらと思います。

【心理タロット勉強会】ケルト十字スプレッドで心象風景に迫る の詳細はこちらから

今日のスプレッドは、ケルト十字です。
もう一度、心理タロットの現場とは?というところからお話をしていこうと思っています。

では、今夜よろしくお願いします!

nico
太陽は射手座へ 何かをもっと、もっともっと 良くするために、闘うの
怒涛の週末講座。
約一年かけて学んだ実践読み講座がひとつ終わり、職業占星術パーフェクトマスター講座がスタート、他の実践読み講座では時期読みの実践演習、職業占星術パーフェクトマスター講座でも演習の基礎練習をやりました。
そして、今夜のタロット講座はホロスコープスプレッドの総仕上げ。
皆さんそれぞれ成長している様子をうれしく見守らせていただきました。

実践読み講座のSさんから、こんなお便りをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nicoさんの心理占星術基礎講座、
振り返ってみると、
私たちのグループのスタートは、2020年9月17日(木)からでした。

今までずっと心の奥底で興味のあった心理学。
その扉が開かれたと思った瞬間、nico電気ショックをくらって、
今まで見聞きしてきたものが吹っ飛ばされ、
個人天体たちが奮い起こされ、
眠りから目覚めてオタオタと動き出すような感覚がありましたw

そこから約一年、nicoさんの熱量と人生哲学に感化され、
生きた情報シャワーを全部吸収したいという思いで、
仕事も人付き合いも制限し、机に向かって学びを深めてきたことも人生史上初の8H体験でした。

正直、難しすぎて理解に苦しむことも多々あるのですが、
その一方で、こりゃ〜、一生学んでいけるものを見つけたぞ!
という水星の遊び心に火が付いたような感覚もあります。

いくつになっても筋肉が鍛えられるように、
刺激を与えることでシナプスやニューロンも活性化して”思考力”となってくれるんですね!
ありがたい〜

”あるのに使えていない能力がある。
そこにあるのに発展してないから、他者との関係で使えなくなってる。
愛着欲求によって未発達にさせてきた能力を発展させていく。
ここを引き出していくのが、心理学の目標!”

この言葉を聴いた時、
ん〜心理学って奥深いなぁと感じたとともに、
これってまさにお宝発掘じゃん!というワクワク感が同時にやってきました。

埋もれたチカラを引き出して、磨きをかけていくクリエイション活動は、
人間に与えられた素晴らしい恵みなんですね。

今までの学びを通して受け取った財産を無駄にせずに、
一人でも多くの人たちに価値あるプレゼントとして
分かち合っていきたいと願う木星の熱を放出するイメージを持って、
これから実践の場にエネルギーを投入していきます。

そして、これから始まるホラリーコンサルテーション講座も、
実践に役立つ手法と聴いてますので、とてもとても楽しみにしています。

自然界のサイクルや法則に沿って、
手持ちのカードだけで美味しく料理していけるよう、
これからも”野生の思考”を鍛え、
新しい発想を内側から生み出していけるように
自分自身を成長させていくつもりなので、今後もどうぞよろしくおねがいします。

ここまで辛抱強く育ててくださったことに感謝の氣持ちを込めて。
ありがとうございました!
そしてこれからも、どうぞよろしくおねがいします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
熱伝導ではないですが、クラス全体で作り出す情熱のおかげで、よい学びの環境をつくることができました!
みなさん、ありがとうございました!
心理ホラリー&コンサルテーションチャート講座もたくさん学んでください!

ということで、射手座らしい話から、2021年射手座期がスタートしました。

今月も無事ニコプラネットの記事をアップすることができました!

●赤ペン12サイン占い 2021 射手座
今月は、牡牛座担当のroccoさんのテキストから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分のやり方を貫く強さはあなたの魅力ではあるけども、このひと月はあえて変化の風に身を任せてみよう。変化を受け入れるということは、揺らがない自分を信じているからこそ成せる技だ。あなたの価値観はちょっとやそっとのことでぶれたりはしない。自分の強さを「剛」ではなく、力を抜いて受け入れる「柔」で証明してみせよう 。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
強さとは何か?
力とは?
そんなことを教えてくれるテキストです。
時間があったらぜひ読んでみてください。

●2021射手座期の星宙予報——―nicoの星宙予報 2021 射手座 ~ 知の深化と探索を手に、素早く失敗し素早く改善する
イングレスチャートを見てみたら、この1か月、かなりいい時期ですね。
私の好きな感じ。
射手座多めの私としては、3-6-9-12ハウスが強調されているのをかなり好ましく感じる。
ケーデントハウスは、アンギュラーハウスをやるための準備期間、これから外に出ていくための強み強化、弱点克服の時期にあたる。
こういう時期をどう過ごすかが、実際、大事になるのです。
準備って好き。
旅行の準備、山登りのためのお菓子やお弁当の準備、靴擦れできやすいところに絆創膏貼ったり、コンパクトになるように荷物を出したり入れたり。
自分が何が必要な慎重に考える、あの感じも好き。
準備って楽しい!
ということで、そんな楽しい1か月を過ごしてくれるといいなと思って書きました。

●2021 射手座の言葉 絵本作家 M. B.ゴフスタイン――― 何かをもっと、もっともっと 良くするために、闘うの
今回はゴフスタインの最期の言葉を紹介しましたが、彼女の「AN ARTIST 画家」という絵本、とても好き。
射手座について、今回はこんな表現をしてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、その表現にはいつも暗さと明るさの両面が存在している。というより、むしろ、暗さの中から明るさを引き出そうとしているといったほうが正しいかもしれない。暗さの中にある希望、それが彼らの生きる力になっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんはこの中に書いてある射手座的世界に触れ、どのような感想をもつでしょうか。
いつか、感想を聞かせてください。

ということで、

この世界は、私たちに必要なものがすでに用意してくれている。
それを見つけられるかどうかは、私たち次第なのではないか。

皆さんがこの射手座期にどのようなものを見つけるか。
皆さんの射手座期を応援しています!!!

明日は10:00より月イチ勉強会です。
恋愛相談とコンサルテーションチャートの関係、ぜひしっかり学んでください!

私も射手座期はたくさんの美しい世界に触れたいなーと思っています。

IMG-8787.jpg

nico
11/23(火)月イチ勉強会・恋愛相談に乗るための技術②
と、その前に、ライティングのお仕事を引き受けてくれた8名の皆さん!
何人かの方から採用テストの課題が届きました!という報告を受けています。
なかなか難しそうなテストらしいですが、皆さんの実力なら大丈夫!
書いて書いて書きまくって、自分の言葉を見つけていただけたらと思います。
期待しています!

ということで、11/23(火)10:00月イチ勉強会・恋愛相談に乗るための技術②をやります。

最近、このようなメールをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
恋愛相談の勉強会の動画拝見しました。

人の鑑定相談の前に、自分は全然できてないじゃん…
ということに気づき
衝撃でした。

先生のお話は
いつも衝撃が大きいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hさん、ありがとうございます。

心理占星術の学びはここがもっとも重要なポイントですね。
ホロスープを学べば学ぶほど、自分というものを知り、その中でホロスープの理解を深めていく。
それをやらないで、人の鑑定なんてとてもできないですものね。

しかし、私も自分で話しておいて、あらためて、5~8ハウスの対人関係の整え方の話、どんだけ大事よ!と、事あるごとに思い出しています。
そして、また日々、鑑定をやっていますが、やはり関係性の話、めちゃくちゃ多いなーと、関係性の相談にしっかり乗るというのは、心理占星術の現場の最重要課題だなーと思うに至り、今回の勉強会でまたしっかり理解を深めておきたいなと思っています。

今回は、前回できなかったコンサルテーションチャートと関係性の話、これをやりましょう。
前回は、コンサルテーションチャートに頼りすぎるからネイタルチャート分析の練習をやることにしましたが、やっぱりね、コンサルテーションチャートを見ないと現場は始まらないですものね。

ということで、次回はもう一度5~8ハウスの見直し、実感のシェアをやった後、ネイタルチャート&コンサルテーションチャートによる恋愛相談に乗る技術を高めていきましょう!

要望がありましたので、少しだけセクシュアリティの話などもしてみます。
セクシュアリティとは?
現場でセクシュアリティの話をどう取り込んでいくか?
なんかもお伝えできるといいのかな。

土曜日の実践読み講座でも関係性の課題が2つ出しましたが、
関係性をどうつくるか、
どう修復するか、
どう乗り越えるか、
いろいろな視点で見るのは本当に勉強になりますね。

ということで、11/23(火)でチャートを提供してくれる皆さん、どうぞよろしくお願いします!

心理占星術 カウンセリングの現場から
月イチ勉強会・恋愛相談に乗るための技術②


<<  受講生限定  >>
鑑定の現場や講座の中でよくあるご相談。
それが恋愛相談です。

先月は、急遽ライブカウンセリングを実施!
なんと3名の参加者の方が恋愛のお悩みを公開相談してくださいましたので、とっておきのノウハウを皆さんにお話しすることができました。
貴重な事例をありがとうございました。

そこで今月も引き続き、恋愛相談を取り上げます。
今回のテーマはコンサルテーションチャートと恋愛相談。

困った体験、答えが出なかったチャート等、実例を検証しながら、心理占星術的・恋愛相談のコツをお教えします。
簡単なことではありませんが、出生図に示されている象徴だけではなく、占星術的構造を考えます。

また、恋愛という特性上、セクシュアリティの話題に触れざるを得ない場合もあるでしょう。
実際に、どのくらい利用できるかどうかはわかりませんが、この点についても考えてみたいと思います。

いかにも「あるある」な恋愛相談であっても、クライアントにとっては、それは切実な悩みであったりします。
私たちが目指すべきは、クライアントの”真実”にしっかりと寄り添いつつ、できるかぎり新しい物語を共有できるよう現場をつくっていくことです。

みなさんからの持ち込み事例、大歓迎です!
※11/20(土)までにお送りください。

月イチ勉強会
心理占星術カウンセリングの現場
~ 恋愛相談に乗るためのノウハウ(2)
悩みの本質に迫る
◆日時: 11/23(祝)10:00~12:00
◆金額: 3,300円
◆zoom参加でも動画参加でもOK!


詳細はこちらのページから
11/20職業占星術スタート!私たちはどこから来てどこへ向かおうと
新しく始まった基礎講座に全エネルギーを注ぎ、とても充実した気分で過ごしている。
これまで数えられないほどの基礎講座をやってきたが、今回の内容は私にとっての集大成という感じがした。

特に今回は、太陽と月の考え方について、改めて解釈を見直し、理解をさらに深めてみてみました。
最近の私のお気に入りの理論である12サインと太陽の関係——「太陽が働いていないときに12サインって意味があるのか?」については、最近ちょいちょいいろいろな講座でも話しているのですが、このテーマを機能調整に加えながら、来月以降もみなさんと一緒に基礎的知識を前に進めていきたいと思っています。

今回は、初めてこのようなワークシートも作ってみました。

IMG-1418.jpg

ここから長い占星術の旅が始まりますが、まずは自分の中にある内的宇宙の働きの実感をしてみてください。
まずは、そこから学びが始まります。

そして、20日(土)14:00は職業占星術パーフェクトマスター講座がスタートします。
nicoの講座は、基礎講座から始まり、最後の着地がここ職業占星術パーフェクトマスター講座になります。
参加者の皆さん、ここまで習ってきた知識を総動員し、また新たに生き方、働き方を考えるためのツール(モダリティ、マイナーアスペクト、ミッドポイント、適職診断)を学び直し、ホロスープの持ち主のよりよい未来づくりをサポートしていくことをやっていきます。

そのためには、私たちは繰り返しこの言葉を念頭に置いて置く必要があります。

私たちはどこから来て、どこへ向かおうとしているのか

職業占星術パーフェクトマスター講座では、この問いがもっとも重要になることでしょう。

なぜならば、

どこから来て=マイナーアスペクト
どこへ向かうのか=ミッドポイント

この分析の流れは、まさにその人の生き様そのものだからです。
著名な方たちのチャートを見てみると、まさにこの流れが人生そのものになっているのがわかるのです。

私が今回、新しく「生き方、働き方を考えるための職業占星術メソッド」を考えたのは、あるイベントをやろうと思ったのがきっかけだった。

2020年1月13日に六本木で行った「職業占星術無料イベント・わたしを活かす働き方」を懐かしく思い出す。
将来に不安のある人たちのこれからの生き方、働き方をサポートするために、占星術の技術を使ってできることはないか真剣に考えたいという想いのもと、思い切ってあのイベントを開催したのだった。
※来年、今度は大阪でやりたいねーと何人かの生徒さんと話しています。
腕を上げている生徒さんが大勢いるので、皆さんと一緒にまたいいイベントを行いたいですね。

こんなイベントでしたね。
職業占星術 無料イベント"自分"を活かす働き方を見つけよう! 

そこに、こんなテキストを書いた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生100年と言われる時代、雇用環境に伴う貧困問題、少子高齢化やコミュニティの喪失による孤立、中年層のひきこもりなど、個人が望む働き方や暮らし方が選択できず、人生に閉塞感を抱いている人々が少なくありません。

こうした時代や社会の変化に対し必要以上に不安を煽られ、翻弄されないためにも、いまこそ「わたし」という資源を活かし、育て、自信を見出していくこと、自分の「軸」をしっかりさせることが働き方、生き方を考えるうえで重要になってくるでしょう。

パートタイムであっても正社員や自営業であっても、また年齢などにも関係なく、もう一度原点に返り、新たな生き方や働き方を模索していくこと。それがこれからの時代を生き抜く、ひとつの解決の手段になるかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この後、私たちはコロナ禍に襲われ、うまいこと生き残れた人、なんとかやっている人、そうでない人たちの格差が大きく広がっていった。

この2年弱の間に、職業占星術のメソッドをさらに改善を繰り返し、少しずつだけれど、よい手ごたえを感じ始めている。

だからといって、必要な人にこの技術が届いているわけではない。
そこが歯がゆいところでありますが、だからこそ、一人でも多くの方に学んでいただき、ご自分の鑑定の現場で一人でも多くの方の未来をつくるお手伝いをしていただけたらと思っています。

ということで、第5期職業占星術パーフェクトマスター講座を開催します。

これからの生き方・働き方 職業占星術 基礎、第3土曜PMクラス
◆◆ 開講スケジュール ◆◆
毎月第3土曜日<午後> 14:00~17:00(3時間)
11/20、12/18、1/15、2/19、3/19、4/16
※参加者の進捗により講座延長の場合があります。

詳細はこちらのページから

◆◆ カリキュラム ◆◆
第1回 《個人を活かす働き方を考える①》
●個人と社会、時代意識との関係からわかる、個人の働き方、生き方の弱点
●ワークシート(モダリティ、エレメント考察)を使った職業意識分析
●著名人のチャートから考える「個人の資質の育て方」

第2回 《個人を活かす働き方を考える②》
●職業占星術に必要な技術を学ぶ
アスペクト(メジャー、マイナー)から考える個人の潜在能力
●オリエンタル天体、カルミネート天体から見た個人の育てるべき能力
●ミッドポイントを使った能力の活かし方、育て方

第3回 《自己分析と適職診断》
●自己のチャート分析から自分の能力の活かし方の傾向を考える
●著名人のチャート分析から力の使い方、見せ方、生き方を考える

第4回 《適職診断にチャレンジ①》
●適職診断の技術を徹底的に学ぶ
 MCから考える、社会の中の個人の在り方
 個人が目指す方向性とは?

第5回 《職業分析の演習①》
第6回 《職業分析の演習②》
●ここまで習った技術を用いて、参加者同士の職業分析をしよう
●各個人の資質の提案、問題との向き合い方、これからの働き方、生き方などの提案など

本クラスの終了後は、4回のエクストラクラスが予定されています。
・アドバンスクラス(2回)
メール鑑定演習&スケジューリングの提案
トランジット図の運行から、これからのビジネス戦略を提案する
ホラリー&コンサルテーションチャートを使って、今、個人が解決すべき仕事のテーマを考える
個人の資質の提案、問題との向き合い方、これからの働き方、生き方などの提案

・総合演習クラス(2回)
サンプラーをお招きしてモニター鑑定の実習
【急募】今年最後の心理占星術基礎講座の募集です
告知するのをすっかり忘れていましたが…
心理占星術基礎講座が2つ、スタートします。

先日の日曜日に基礎講座がひとつ終了しました。
その際、みなさんにこのようなコメントをお伝えしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
基礎で学んだパーツがどうつながって人物像をつくっていくのか。
生きた人物に対して、どんなアプローチをしていくのか。
正解がない人生の中で、正解がない象徴をどう扱うのか。

象徴を扱うというのは、まさに人生のようですね。
どれを選んでも正解のような、どれを選んでも不正解のような、そのようなときに、今、一番ふさわしい選択をすること。
まさに占星術の学びは、「生きる力」を身につけることとの同じかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これに対し、Hさんがこんなコメントをくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜日もすごく勉強になりました。
先生のお言葉、ホロスコープを読むのは実は正解のないクリエイティブな作業、という言葉、すごく良い意味で力が抜けました。

どうも左脳的に読む順番や象徴の理解にこうじゃないといけない、とつい教科書や本を無理やり当てはめてたところがあるのですが、それだとぎこちなく、目の前にいる人、星を何も知らない状態の方に届きづらい感覚がありました。

日曜日の言葉を聞いて、限られた材料で、美味しいお料理作る方が想像できて、モダリティーや半球の強調だけでも十分にチャートを知ることができるし。
モダリティーや半球の強調など、まずはホロスコープを作る屋台骨の理解をしっかりすることで、見える景色が全然変わるようになりました。

占星術は占星術では勉強できない、、という言葉も頭から抜けません!
そして占星術のエッセンスをもっとかき集めれるように本を読んだり、映画を見たり、何かを深く自分に取り込んでみようと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当たり前ですが、基礎講座はネイタルチャート=出生図を豊かに解釈し、ホロスコープの持ち主の世界をその人らしく表現するために必要な学びになりますが、それ以上に基礎講座は、まず個人が個人らしく生きていくための在りよう、「人がどう生きるか」を教えてくれるものだということがわかるのです。

なので、心理占星術基礎を学びことで、自分自身の生き方を整える――凹みを修正し、不安のないフラットな土台を作り、そこから自分の人生を立て直していく――ことができるようになります。

基礎講座の内容、そんな話しています。
心理占星術の世界に興味がある方、ぜひのぞいてみてね。
これまで私の講座に出てくれている方も、よかったら基礎的な考えの見直しとして見てみてください。



とても豊かな学びがここにあります。自分の人生を立て直したい!
人の人生をサポートする学びを身につけたい!
そんな方たちにぜひ学んでいただけたらうれしいです!

ひとつは、第2金曜日平日クラス
【zoom】11/12スタート! 心理占星術基礎、第2金曜PMクラス

もうひとつは、第2日曜週末クラス
【zoom】11/14スタート! 心理占星術基礎、第2日曜AMクラス

【火星】他者や環境とのバランスの中でベストな力の使い方を学ぶ
火星は蠍座をぐんぐんと進んでいます。
みなさんの火星蠍座期の体感はいかがでしょうか。

先日の蠍座期・火星ワークショップでは、

他者や環境とのバランスの中でベストな力の使い方を学ぶ

というのをやりました。
ワークショップ動画を観てくれた方は、「ワークショップ、ライブで参加させていただきましたが、後半頷きが止まりませんでした(笑)」という感想などを寄せていただいていますが、蠍座=火星=冥王星=8ハウスって、誰にとっても何かしら「力」の使い方の意識が変わるときですね。

ワークショップでは、火星の使い方を「内力と外力のバランス」という表現で説明してみましたが、実際、今、自分がおかれている状況の中で自分が心地のいい状態(=蠍座・水エレメント)で存在できている(=火星)だろうか、それが蠍座期のテーマのひとつとなります。

では、内力と外力のバランスを取るためには、どうしたらいいのだろうか。

それを説明するために、構造計算に必要なステップとして、今回は不動サインの進み行き――牡牛座→獅子座→蠍座の流れで説明させていただきました。

私が私らしく存在するためには、どのような内力と外力のバランスが必要なのか?
台風や地震といった突発的な外力に対応するためには、どのような計算が必要なのか?
倒壊の心配をすることなく、またトンネル会社の税金対策で建てられた用途不明の保養所のように宝の持ち腐れになることなく、私の存在の価値をどう周囲とのバランスの中でつくっていけばいいのだろうか。

世の中のすべての物理的な存在は、絶妙な力学で存在しています。
私の目の前にあるマグカップもそうです。
力を入れるわけでもなく、力を抜くわけでもなく、ただあるがまま。

なのに人間は、なぜ力が入りすぎたり、委縮しすぎたりして、自ら倒壊してしまうのです。
それはなぜなのでしょうか。

もっと自然に力を抜いて生きていくためには、周囲の人の力も抜いてもらう必要があります。
4+4の関係性をつくるということです。
それはどうしたら可能なのでしょうか。

本来、陰サインの時期というのは、「調和」を実感するときでもあります。
陽サインの時期は、調和を崩して「私」を押し出していき、陰サインの時期は、崩れた状況を調整し、環境との「調和」をつくっていく時期です。
では、今、周囲との調和がうまくいっていない場合、どのような「力」の使い方をしていけばいいのでしょうか。

とまあ、このような話を蠍座ワークショップでお話しさせてもらったということです。

録画終了後、ライブ参加してくれたMさんから「今、この時期に周囲と調和していないと感じた場合、私の場合は、どんなことを気をつけたらいいでしょうか」という質問をいただきました。

多くの場合、陰サイン・水エレメントで調和を実感できていな場合は、風エレメントの「対話」「キャッチボール」がうまくいっていない場合があります。
周囲といいキャッチボールをしていれば、水エレメントの時期はまあまあいい調和が起こります。
なんてお話しもありました。

本当に盛りだくさんの時間を過ごすことができました。
ワークショップの参加者の皆さま、ありがとうございました!

火星サイクル手帳ユーザーの方で見逃しちゃった!という方。
蠍座=8ハウスを理解するのにもすごくいい動画です。
ぜひ見逃し配信見てみてください。

【動画配信】蠍座火星ワークショップ ★もっとも強い火星力、これからの時代に必要な蠍座の力

もし、火星手帳もっていないけど蠍座のこと知りたい!という方。
今、手帳を買っていただくと、蠍座期・火星ワークショップ動画がついてくるスペシャルプランもあります。
この時期に初めても、むしろこの時期に始められたらきっといいことあるかもよー
その理由も動画の最初にお話ししています!

火星サイクル手帳2020-2022【蠍座ワークショップ動画付き!】

ということで、ここ蠍座期を皮切りに、山羊座期まで火星力が試される時期へと突入します。
せっかく続けてきたこと、やりたいと思っていること、夢やロマンを手放さないように。
自分にも周囲にも押しつぶされないよう、いい力の使い方ができるためにも「火星力」必須となります。

皆さんの蠍座火星期を応援しています!

nico

book_00_20200602004331e5c.jpg火星サイクル手帳2020-2022

誰のものでもない自分の人生にコミットする。
自分の力を使って生きるって、こんなに楽しい!

そんな生き方のサポートに火星サイクル手帳を利用してみてください。

一緒に火星の旅に出かけましょう!
Designed by aykm.