nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPla,net夏至号リリース 蟹座の記事とかいろいろ
去年の今頃は、ローマのフォロロマーノで夏至ワークをやっていたのよねー
ローマの太陽とオープンレストランが懐かしい…

ということで、嵐の夏至の日、午前、午後共に、とても濃厚な学びの時間を送りました。
なんだか面白かったですね。
タロットも占星術も、丁寧に勉強すると人生の深い理解につながります。
来月もこの続きをやりましょう。

蟹座期は、所属感覚を安定させるためには、今、この瞬間の嘘偽りのない「私の王国」を築き上げる必要があります。
移りゆく自己の状態に、いつも素直に、誠実に向き合うことが蟹座期の過ごし方のテーマの一つです。
「4」はスクエア。
自己の世界の完成とともに、「自分」から逃れられない閉塞感を感じる時でもあります。
しかし、嫌でもその自分を付き合っていかなければならない。
ならば、「私」から生まれるものを好きになっていくしかないんじゃないか?
それが蟹座=月=4ハウスのテーマでもあります。

では、皆さんからいただいた記事をみていきましょう。

まずは、占星家のさなえさんとの対談から。
今回は…
「占い師っていう肩書は…」
「居場所を作るということは、自分のスタイルを持つということ」
「相手の気持ちになってみることができるような質問がしたい」
「言いづらいことをちゃんと伝える技術」
について話しています。

蟹は甲羅に似せて穴を掘る — 村上さなえ×nico所長 占い師になる! VOL.4

次は、みねんこさんによる蟹座の記事。
心がほっこりするお話です。
「蟹座が象徴するHOMEは、具体的な家族や家のムードだけでは収まりきらない豊かさがあり、心の中の原風景、架空の一点への思いが含まれます。あのころを、あのままに、そっと心にしまい置くような場所。蟹座のルーラーである月が無意識や記憶庫であり、本人も忘れたころに意識の奥から何かを浮かび上がらせます」

なつかしさの新発見

次は、丸尾氏による「今月のアート」。
12サイン一周まで残すところあと4つなんですって!
早いものです。
ニコラボチームからも人気が高いだけに何だか名残惜しいですね。
7月4日のExplorerTuesdayでは、蟹座アーティスとの紹介とお話をしてくれることになっています。
場所は、蟹座の友人、ベルギーの画家パトリック宅です。
これは楽しみ!
今回はシャガール。
「花束や机の上のケーキを持ってお祝いに来てくれたベラに、シャガールは宙を舞い、現実にはあり得ない体勢でキスをしています。まさに純粋な彼の心の内の表現であり、最愛の人との大切な時間がもたらす天にも昇る心地がひしひしと伝わってきます」
ですって!
ロマンティック!

シャガールの作品に見る、蟹座が求める所属感と純粋な心象風景

次は、すずきわかなさんによる土星の記事。
久々にすずきさんちのチビの登場です。
、『宇宙国家アスガルディア構想』???
さてどのような話なのかしら?

未来を生きるために必要なこと ~山羊座・土星直前!自分のボーダーを超えていけ

次は、ニコによる今月の言葉。
今月はサンテグジュペリ。

今月の言葉 蟹座 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

そして最後は、蟹座期の流れと赤ペン12サイン占い。
蟹座期の過ごし方、夏至のチャートをちょっとだけ読んでいます。
12サイン占いは、これまでで最高によい出来です。
皆さん、独り立ちできるレベルまで成長しました。
うれしいです。

nicoの赤ペン12サイン占い 蟹座

皆さんの素敵な蟹座期を応援しています!!

nico
スポンサーサイト
名古屋の火星は熱かった!その理由を解明したいからまた行くよ!
米艦イージス艦の事故。
日本の安全保障上大きな打撃となっていますが、日本の平和は、彼ら若者たちのおかげでもあると思うと胸が痛みます。
亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

ということで名古屋火星ワーク。
ぎゅうぎゅうと肩を寄せ合う会場の中、3時間半、楽しく学んでいただきありがとうございました!

まず驚いたのは、参加者の皆さんの占星術のレベルがびっくりするほど高かったこと。
いろいろなところで教えていますが、9人中9人があれだけの話についてきてくれて、あれだけ理解を示してくれたのは初めて。

あんなにできるなら、実践読みとか、職業占星術とか、古典とかいろいろやりたい!と欲が出ちゃって、基礎っぽいことをやる予定が、トランジット、古典、現場の話なんかも盛りだくさんさせてもらいました!

ということで、昨日は夏至のチャートを手にしながらの季節図の読み方、天秤サインの理解の仕方、成長のさせ方(スフィンクスの話ね)、水星力の鍛え方、個性の作り方、射手座土星のストレスと成長の方向性など、2時間半の間にギュー――ーっと話をさせてもらいました。

第2部は火星ワークと火星シートの使い方の話。
みねんこさんが、火星シート誕生秘話と火星の関係について、面白エピソードを披露してくれました。
いろいろな火星スイッチがあるものですね。
ふふふ。

そして最後は火星ワーク。
水星周期(3か月)、太陽周期(1年)、火星周期(2年)の間に達成したいこと、やっておきたいこと、ふせんを貼っていき、最後にみんなの前で宣誓してもらいます。

これがね、火星チームもびっくりの火星的目標がたくさん出てきてね、楽しくて、感動的で、その夢、一緒に乗っかりたい!と私たちも大興奮でした。
アーティストのライブ行く夢も素敵だった。

結局、火星っていうのは、ワクワクという高揚感、自分を自分らしく感じさせる”熱”の部分のことなのだなあと、皆さんの話を聞いていて思いました。
名古屋の方々は、熱く、美しく、ユニーもあるのある人たちばかりでした。

みんなのふせんがその後どうなったか、その後の様子もまた聞きに来なくっちゃ!
なんせ火星ー太陽ー木星はおせっかいだからね。

楽しい時はあっという間。
名残惜しい…
再会を誓って終了となりました。

Desktop90.jpg

今回、会場を提供してくれたけいこたん!
久しぶりに会えてうれしかった!!
相変わらずかわいくて、東京に連れて帰りそうになるくらい。
keiko的健康体操、私たちも受けたい!

けいこたんが連れて行ってくれた鳥のお店の名前は「自分に惚れろ」。
まさに我々火星チームあるような名前!常連にならなくては!
そして…肝肉のおいしかったこと!

最後はご機嫌に酔っぱらって、新幹線でもスパークリングを飲み干し、楽しく岐路に着きましたとさ。
自撮り棒も相変わらず大活躍でした。

私たちの火星は、とにかく「バカやること」。
いろいろやってみて、「あー面白かった」とすっきり笑える体験だったりする。
それが明日への活力につながるのかもね。

「ニコさんにとって、今回の火星ワークはどうでした?」と帰りの新幹線でみねんこさんに聞かれたけれど、そうね、チームで動く喜びがひしと感じられたかな。

私のノンストップのトークに、みねんこさんが質問や考えを述べてくれたり、時間の調整をしてくれたり、つびーが後ろで見守ってくれていたり。
一人で仕事しているときには体験できない安心感があったりして。
蟹座火星のタイミングで、この喜びを体験できたのは大きな成果です。

来週は松本、再来週は札幌です。

松本ワークを取り仕切ってくれている今井さんが、ブログにニコラボ火星プロジェクトの詳細を載せててくれました!

今井さんのブログはこちらから↓


ありがたいです。
どのような空間、どのようなワークになるのか。
今から本当に楽しみです。
今井さん、いろいろお世話になります。
どうぞよろしくお願いします!

そうそう、札幌ワークですが、20人収容できる会場に変更していただきました!
ともこさん、小野塚さん、ありがとうございます!
なので、まだ間に合います!
気になる方はぜひ!!

札幌ワークの詳細はこちらから

札幌会場はこちら!

”二コラボ火星プロジェクト in松本 いよいよ今週末です♪
見守り隊インタビュー終了 火星に出会えてよかった!という名言も!
その前に、灯台屋祭りのお知らせ。
6月24日(土)に灯台屋さんで公開セッションをさせていただきます。
心理占星術の現場で何が起こっているのか、クライアントとのやり取りにどのようなドラマがあるのか、その辺をじっくり観察していただける機会になっています。

ゲストの方の一人は、武蔵新城でビジネスを展開している男性です。
今回はトランジットの利用の仕方、時勢に乗る方法、そんなこともお話しできたらと思っています。
楽しみです。

お昼の時間帯は、灯台屋チームが個性的なセッションやワークショップを行います。
こちらも合わせて足を運んでみてください。

灯台屋祭りの詳細はこちらから

灯台屋ブログ

そして今日、すべての見守り隊のインタビューが終了しました!
20分という短い時間の中で、自分を語り、夢や不安を語り、未来のイメージをシェアしていただいたこと、火星プロジェクトチーム一同、心から感謝いたします。
ありがとうございました!

手作りのうさぎを見せてくれた方、びっちり書き込まれた火星シートを見せてくれた方、また「火星に出会えてよかった!」という名言を残してくれた方、皆さんとの出会いが楽しすぎて、素敵すぎて、今なお余韻に浸っています。

op89.jpg

実は、既に選考も終わっています。
明日、明後日には火星プロジェクトチームから連絡がいくと思います。

選考から漏れてしまった方のためにも、数々のプランを用意しているので、ぜひ火星2年の旅に引き続きお付き合いください。
2年後、みんなで人生の喜びを分かち合えるようなイメージをこれからも持てるといいですね。

昨日のブログにも書きましたが、次回のニコラボは火星を動かすためのシステムの話をします。
火星の話をすると、なぜか元気になります。
蟹座火星のエネルギーの感覚、みんなでシェアできるといいですね。

火星プロジェクトはここからがスタートです。
まだ火星シートをお持ちでない方、もしかしたら近々おいしい話があるかもしれません。
週末の名古屋WS参加の皆さま。
楽しい学びの機会を作りましょう。

では、引き続き火星プロジェクトをよろしくお願いします!

nico
次回6/27(火)ニコラボは火星ー金星、火星ー月の動かし方の見直し
ニコプラネットに新しい記事が届きました。

うさこさんによる「今月の本」。
双子座の季節によせて~かこさとし『地球ーその中をさぐろうー (福音館の科学シリーズ)』

「僕は、子どもたちに、自分がなんであるか、どういう生き物であるかをしっかり知っておいてほしいと思います。自分が生きている社会をよく見つめ、観察し、より良いものに変えていってほしい。生きるとい うことは、本当は、喜びです。生きていくというのは、本当はとても、うんと面白いこと、楽しいことです。だから僕は、子どもたちには生きることをうんと喜んでいてほしい」

作者の言葉、心に響きますね。
いつも純粋な気持ちで世界を見ているうさこさん推薦の本。
ぜひ、みなさんも手に取ってみてください。

今日、みねんこさんからこんなメールが届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日も面談お疲れ様でした。
いよいよ明日で全員終了ですね。

火星の日、面談、サイト更新、宇田川会、遠征WS、灯台屋まつり、、、
4月5月の双子座火星期に仕込んだことが動き出して、太陽双子座は忙しさ満点です。
とくに木星が順行になった今週からの立てつづけ感、、、

7月から火星コーチが始まって、個別PJも調整して、8月にそれらのレポートをさばくころには、太陽火星のコンジャンクションで、どんな燃え方しているんだろう。
秋分の日のころの乙女座ステリウムのころ、めまぐるしさが、喜びの実感になればいい んですが。

月イチ定例のニコラボの日も、前回くらいの賑わいになるといいなと思います。
どこまで盛りだくさんなんだ。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星部長! 内外の調整、活動、いつもありがとうございます!

ほんとにね、盛りだくさんね。

最近、多くの方にニコラボの活動に関心を持っていただけてうれしい限り。
特に、火星プロジェクトは予想以上に手ごたえがあり、未来の可能性も感じられ、私自身もこれからが楽しみで仕方ないといった気分。
今日の夜の勉強会でも、「占星術っていろいろなことに応用できて楽しいですね」という話をしたら、Tさんが「nico先生の活動を見ていると、占星術にはこんな広がりがあるんだと刺激を受けています」とおっしゃってくれましたが、そうなのです、人と星との関係は育めば育むほど楽しくなってくるのです。

そんな活動をこれからもやっていきたい!

ということで、次回のニコラボは…

いつも火星の話をするときに、火星と金星のバランスをどうとるか、火星のモチベーションに月をどう使うか、といった火星を動かすシステムの話をさせてもらっていますが、今回、火星見守り隊の面接をしていて、一度、ちゃんと火星を動かすメソッドを作りたいなあと強く思うに至り、それならは、自分たちで証明できるものを考案できたら面白いのではないか?ということになり、今日、もずくさんに提案したところ、「やりましょう!」ということになり、なので、次回のニコラボでは、火星を動かすシステムの話などをみんなで話し合えたらと思っています。
今回、見直し隊にご応募いただいた方の中でこのテーマが重要そうな方には、ぜひ参加していただきたい!
追って連絡します。

きっと面白いことが発見できると思います。
皆さん、ふるって参加してください。

【ホロスコープの中の火星 金星ー火星のバランス、火星→月の移行、火星→金星→水星の成長過程の見直し】
◆日時:6月27日(火)19時 火曜日は火星の日
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

確かに、にわかに忙しいけれど、毎日、何かしらの喜びがある。

88.jpg

ほうとうのお礼にと、つびーからシャクヤクをもらった。
きれい!きれい!
お花をもらうのって本当に好き。
世界に祝福されているような気持ちになる。
ありがとう!

または、今日の午前中はさなえさんと「カニコー(ニコプラネットの記事)」の対談。
気分がいいので和食でおもてなし。
ガルシア君がアジの開きを狙ってる!

毎日ご機嫌に楽しく仕事。

明日も朝10時半から見守り隊の面接スタートします。
火星チーム一同、皆さんのお越しをお待ちしています!
火星ワーク、見守り隊、火曜日…お知らせいろいろ 
まずは…
6/18(日)名古屋火星ワーク、7/1(土)札幌火星ワークが定員(定員オーバー気味)になりました。
たくさんの方の参加、ありがとうございます!
今回参加できなかった方。
またの機会にぜひ。

火星ワーク&天体のお話は、きっと皆さんの新鮮な学びの機会になると思います。
当日、会場でお目にかかりましょう!

で、見守り隊の面接のお話。
ブログを見た方が、「ニコさん、もずくさん、つびー、3人を前に自分のやりたいことを語るなんて大変なことだ」と話していましたが、ほんとうにそう思います。
面接中に何人かの方にお話ししましたが、応募してくれただけで誰かの刺激になっていますし、これから先、見守り隊の活動そもののが、誰かに勇気を与えたり、背中を押したりするものになっていくのではないかと思います。

応募してくれて本当にありがとうございます。
結果はどうあれ、皆さんとの出会いを何かに活かせたらと火星チーム一同考えている最中です。
連絡をお待ちください。

そして…毎週火曜日は火星の日!
今週は、赤いモレスキン。
Desktop87.jpg

モレスキンと7年ほどの付き合い。
なんでも書くし、なんでも貼る。
反省もするし、夢も描く。
これからは赤いモレスキンに私のいろいろを詰め込もう。

または、赤いキャンドルで卒業式。
FullSizeRender_20170614084351627.jpg

皆さん、お疲れさまでした!
占星術の旅はこれからです。
皆さんの占星術ライフが素敵なものになりますように。

そしてモモさんに誘われてダンスワークに。
モモさんいわく、「身体が自由になればなるほど、心も自由になり、生命エネルギーが活性化する」。
「そうすると人生が借り物(両親、学校の先生など一般的な社会的価値観)ではなく、自分らしいものとしてイキイキしてくる、という感じ」だそうです。

なんと!
火星らしい話じゃないですか。
エキゾチックなダンスに合わせて、身体器官と意識を結んでいく作業をしたり、パートナーを組んで関係性を深めていく練習をしたり。
身体を動かすと、身体の奥からエネルギーが満ちてくる感じがして気持ちがいい。

帰りは麻美ちゃん、沖縄料理屋さんで乾杯。
合言葉は、もちろん「毎週火曜日は火星の日!」。
なんて楽しい火曜日!
これは癖になりそうだ。

皆さんは、どんな火曜日を過ごしましたか??

行動すること、意図を生むことは、「私」に魔法をかける行為だ
「主体的な人生を語れるようになりたい」という心を打つフレーズも登場した「あなたの火星見守り隊」インタビュー初日。
16時~21時半の間に20分×10名の面接を行いました。
参加者の皆さま、もずくさん、つびー、みねんこさん、お疲れさまでした!

どのインタビューも本当に楽しくて、感動的で、時間があっという間に過ぎていきました。
私たち火星チームの感想は、「みんなそれぞれに能力があり、魅力があり、何かお互いに面白いことが生まれそうな予感だね」でした。

○○のお母さんではなく、自分はこういうことをやっている人間だと語りたい。
残された人生の中で自分のやれることをやってみたい。
もっと生きやすくなりたい。
私にしかできない仕事をしてみたい。
自分自身を認められるようになりたい。
個性をしっかり発揮したい。
迷っている人の背中を押してあげられるような仕事がしたい。
自分も変わり、世界にも自分が変わったことを見せたい。

誰もがみな望むこと。
けれどなかなかうまくできないこと。
みんな同じ夢や理想を持ちながら、それでもやっぱり一人でやっていくのが難しい。

せっかく、それぞれがそれぞれの能力なり、魅力なりを持っているのだから、いっちょ、一緒に何か面白いことやってみますか!
そんなノリで、早速プロジェクトになりそうなこと、コラボレーションができそうな人との出会いもありました。

インタビュー中、「行動は、その中に魔法と恩寵と力を含んでいる」というゲーテの言葉、または「あらゆる意図的な行為は、すべて魔術的な行為である」とアレスター・クローリーの言葉を思い出した。

行動すること、
意図を生むこと、
それらは、「私」に魔法をかける行為なのだ。
火星を使うことというのは、つまり魔術的なことであるのだ。

インタビュー終了後、どんなかたちであれ、皆さんの2年間を応援したいねという話をしながら、今日一日が終わりました。
本当にお疲れさまでした!

Desktop86_201706122338146e5.jpg

隙間の時間に急いで作ったほうとうでねぎらい、ねぎらい。
心もおなかも大満足で一日が終わりました。

木曜日に2人のインタビュー、そして金曜日に残りの方のインタビューをします!
皆さんとの出会いを楽しみにしています!
もずくさん、つびー、引き続きよろしくね。

あ!明日は「毎週火曜日は火星の日!」ですよ!
火星頑張り隊の皆さん!
明日は、小さなチャレンジ、小さな赤いものなどなどやってみてね!
「もっと知りたい!」という情熱が、なんて素敵な空間を作るのだろう
大阪からの帰りの新幹線。

土よう、日よう、講座に参加してくれた皆さま、お疲れさまでした!

今回は、職業占星術の1回目がスタート。
チャートをゼロから作る練習、ミッドポイント表を使って人生の流れを設計する練習、内発的報酬のため働き方、天王星的未来の働き方――これらを3時間にギュッと凝縮して学びました。

夜のプラネット大学院は、天秤座・木星、射手座・土星のラストスパートとして、これらは実際、どのような意味付けができるのか、どのように利用したら、射手座木星、山羊座土星の飛躍に間に合うのか、そんな話から始まり、夏至のチャートを読み、気がついたらうっかり時間がなくなりそうになり、慌ててメジャーアスペクトの復習、そしてマイナーアスペクトの30度、60度、150度の新しい解釈の仕方を学びました。

アスペクトはね、ちゃんと理解すると美しいですね。
意味も、構造もね、ほんと、美しいです。
その人の持っているエネルギーがちゃんと個性として見えるようになる。
過不足なく、必要なものとして体験があり、存在を支える力となる。
だから、アスペクトは美しく読まなくちゃなのです。

帰りに、Sさんが「心理占星術のアスペクトの解釈って面白い!」と言っていましたが、人にきちんと意識を向けると、気づきがちゃんとある読み方ができるものですね。

いやいや、しかしいつもあっという間に時間がたつね。
特にトランジットの話は面白くってね、つい話し過ぎちゃうね。

で、今日はプロ養成講座。
3重円をやりました。
難しいねー
急に複雑になるねー
占星術ソフトも使いこなさなくちゃならないし、たくさんの情報を一気に扱わなくちゃならないし。
でも、人生をあんなふうにとらえる技術を手にすることができるなんて、すごいことです。
だから、ここで落ちこぼれないよう、しっかりついてください。

でも、このクラスは本当にいつも楽しそうに学んでくれて、だから私もいつも幸せ気分になれるのです。
今日、講義の最中、みんなが真剣に冥王星や海王星のトランジットの話に耳を傾け、質問をたくさんしてくれた時、

皆さんの「もっと知りたい!」情熱が、なんて素敵な空間を作るのだろうと、ひとりうれしく思っていたりして。
双子座太陽期、とても素敵な体験ができました。

占星術とは長い付き合いで向き合ってください。
技術を身につけることは、個性を手に入れるのと同じことです。
皆さんの個性化の旅をこれからも応援したいと思います。

IMG_1127.jpg

くみちゃん、写真ありがとう。
教えているときの写真がほしいって思っていたの。
今度は、クラス全体が移っている写真を撮くれるとうれしいわー
今回も受付など、お世話になりました。

あ!来月のプラネット大学院は大人の遠足@明石天文台ツアーです。
みんなで行きましょう。
遠くて、帰るの大変ですが、みんなでプラネタリウム見て、木星と土星見て、昨日の話とか振り返れたらいいですね。
自撮り棒持っていかなくちゃ!
あー楽しみ

ではまた来月!

nico
射手座の満月に何を思う 補完関係と水星木星と
今日の講座で「新月、満月っててどう読むのですか?」という質問があったのですが、基本的には正確に新月になるタイミングのチャート、正確に満月になるタイミングのチャートを使って、新月、満月が何ハウスで起こっているのか、それは世相的には、時事的にはどのような意味になるのかを読んだりします。

または、今回の満月はトランプ大統領の双子座太陽、天王星ー射手座月の上で起こっているから、彼にとっては立場が揺れるときだよねとか、月の存在が強まるということは与党(太陽)より野党(月)に力が動くよね、だからイギリスの選挙の結果は妥当だねとか、今上天皇(太陽)が退位するのか・・とか、まあ象徴なので後づけでいろいろ読むことができたりもします。

どの象徴を使ってどう読むかというのは、読み手の個性や戦略、狙いなどにもよるものなので、誰にどう読んでもらいたいかを考えて
内容を考えてもいいかもしれないですし。

でもね、やはり180度の関係は、それをひとつの補完としてお互いの力で世界を完成させるという読み方をするといいのではないかと思います。

それが私の好きな読み方です。

月の想いを太陽が創造する。
火は理想を、風は広がりを生む。
双子座は射手座がないと方向性を見失うし、射手座は双子座がないと理想の世界の中に閉じこもってしまう。

自分の理想が、ビジョンが正しいのか間違っているのか、その是非を問うには非常に面白い補完になっている。

誰が何をどう言うだろう。
その意見によって、自分の中の軸がどう揺れるだろうか。
どんな意見や考えが、今の自分の未来を左右するのだろう。
理想を覆すほどの体験があったとしたら、それはどのような方向に向かっていくのだろう。

水星は双子座に、木星は日付変わって明日には順行に戻ります。
自分の中の水星と木星の動きが活発になってくのも体験できるタイミングかもしれません。

今日、たくさんの方から質問や意見等のフィードバックをもらいました。
自分の意見や考えを明確にすること。
そのためにまずは言葉を形にしてみる。
言葉を使って自己存在を確認する。
未来の自分の行く道をイメージする。

Gさん、楽しい原稿待っています。

記事、見守り隊、火星ワークショップ、大阪講座お知らせいろいろ
まずは、ニコプラネットの新しい記事のご紹介。
ふたつとも火星とメイクのお話し。
なぜこの時期にメイクなのか?
そんなことも、またニコラボでで話し合いたいですね。

●モモさんによる 火星ふたご座期~情報収集と取捨選択
●イツカさんによる 火星とコスメティックの関係


イツカさんは初めての寄稿ですね。
講座の後、いつも文学的な素敵な感想文をくれるので、いずれお願いしたいなあと思っていましたが、ようやく実現!
ありがとうございます!

①明日9日からコンサルテーションチャート講座始まります!
13時からです。
この前の講座でのロールプレイでは、皆さん、見事に実践的チャート読みの現場を作り上げてくれましたが、コンサルテーションチャートを使うと、より現場での組み立てが容易になります。
現場でのシンクロの面白さ、そんなことを今日は学んでもらえたらうれしいです。

②見守り隊の面接の日程、決まりました!
12日(月)16時から、20分間のインタビューを応募者19名の方に行っていきます。
応募要項を読ませていただきましたが、そこには、それぞれに思いがあり、人生があり、うまく動かせない不安があり、そして夢がありました。
ぜひ、自分のありのままをアピールしてください。
カッコつけず、そのままの自分を見せてください。
その素直さに、私はきっと2年後のヒントを見つけることができると思います。

どこまでできるかわかりませんが、私nicoとまるおかよしこさんで火星っぽいサポートやっていきます。
皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

③名古屋、松本、札幌の火星ワークショップの応募状況です。
●名古屋は定員8人→10名まで増員する予定です。
なので残り3席に増えました。
・日時:6月18日(日)13時~16時30分
・場所:サロン シャンティー 
    名古屋市千種区東山通5-67-2 東山ビル503

●松本は定員が25名でしたので、まだまだ席に余裕あります。
興味ある方はぜひ足を運んでくださいね。
・日時:6月25日(日)13時~16時30分
・場所: 「松本駅から徒歩20分、タクシー5分ほど (お申し込み後に会場詳細をお知らせします)」

●札幌は、やはり定員8人→10まで増員する予定です。
なので残り3席に増えました。
・日時:7月1日(土)14時~17時30分
・場所:ヘアメイクサロン ジャンプレール
     〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目13−2

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

④明日から大阪で職業占星術が始まります!
たくさんの方に参加いただけるようなので、気合を入れて楽し講座やっていきますよー
懐かしい方も参加してくれるようで、むちゃくちゃ楽しみ!
会場、とっても広いのでまだ空きあります。
興味ある方、ぜひ参加してみてね。
場所があやふやで不安にさせちゃったみたいなので再度告知します。

第1回 ミッドポイント&トランジットから考える「時代を生き抜く働き方」・ミッドポイントから個人の能力の可能性を考えよう
・トランジットから考える「これからの仕事」「これからの働き方」
・なぜ仕事が続かないのか、なぜ仕事が楽しくないのかをネイタルチャートから考える
・私を幸せにする働き方の提案
第2回 職業占星術の技術を学ぼう
・オリエンタル天体や牡羊座ポイント等、ノエル・ティルの職業占星術の技術を丁寧に学ぶ
・多様なケーススタディから見た「私を幸せにする働き方」を提案する
・なぜ仕事に行き詰ってしまうのか。多様なケーススタディ、心理占星術的観点から見た社会的達成の
障害となるポイントを理解するとともに、個人の未来を拓く力を強化する
第3回職業占星術の技術を使いこなそう・参加者の皆さんのチャートから、「私を幸せにする働き方」を考える
・様々なネイタルチャートを使って、未来の働き方を提案する
◆日時:6月10日(土)14時~17時
7月8日(土)13時45分~16時45分
8月5日(土)14時~17時
◆場所:6、7月は阿倍野市民学習センター第3会議室、8月は検討中
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
◆日時 6月10日(土) 19:00~21:30(18時半から星話の時間始まります)
◆場所  阿倍野総合生涯学習センター第3会議室
◆参加費 3000円
◆内容:アスペクトを徹底的に理解する! 
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com
毎週火曜日は火星の日! 火星のいろいろ届いたよ。
新橋赤ちょうちん。
「毎週火曜日は~火星の日!」を乾杯の音頭に始まったExplorerTuesday。
赤い服着て焼き肉。
蠍座の月の火曜日、なんだかんだ、結局、飲んだり食べたり集ったり。

Desktop86.jpg

炭火が炎上してるよ水煮ちゃん!
火星の日だからまあいいか。
つびーはメガジョッキでレモンサワー。
赤がとってもよく似合って素敵。

楽しく飲んで、楽しく語って、思いっきり発散したから明日からも頑張ろう。
毎日を健やかに戦うため、時々、こんなふうにみんなで元気に過ごせたらうれしいね。

次回のExplorerTuesdayは、7月4日蠍座の月。
ユニークな企画を思案中。

生徒のイツカさんは、別の場所でExplorerTuesday!
こんな素敵なタイトルまで作ってくれました。

bd27b6b53bf80a388f2fd5aebb5bc1a6.jpg

ブログでは、毎週火曜日に何をしたらいいかの提案まで載せてくれて、そして実際、やってみてくれて。
牛肉の赤ワイン煮込みを作ったそうです。
これは美味しそう!

毎週火曜日は火星の日!蠍座の月の日にエネルギーをチャージしよう!

こんな感じで皆さんからの火星の日の報告も待っています!

蟹座に火星が入りましたが、双子座との違い感じているでしょうか。

赤い着物私の今回の最初の蟹座火星体験は、みねんこさんから送られてきた写真。

みねんこさんが小学校6年生のお正月の写真らしいです。
もともとはお母さまの着物を、おばあ様にお願いして子ども用に仕立て直したのを着たそうです。
かわいい!

「めったに自分の趣味や洋服を買うことのない人で、
父や子供のものを整えたり、マイホームを持つために貯金するのが喜びだと言います。
B級品セールで、数年に一度内緒に買い物するのが楽しみ、
というより、セールに行って品物や会場の雰囲気に触れることで元気になっていたそうで す。
倹約家だから、通帳残高が増えることが何よりの喜び」

そんなエピソードも教えてくれたりして。

みねんこさんからのメールを読みながら、自分の中にある懐かしい記憶に触れ、ルーツを手繰り寄せ、なんとも温かな気持ちになったりしていました。

「これがわたしであった。そしてきっとこれからもこれが私である」

蟹座火星期は、そんなアイデンティティを探す旅ができたらいいなと思ったりして。

火星ニューズレター蟹座イングレス号の感想続々いただいています。
皆さんの蟹座火星期体験、またどこかで一緒にシェアできたらいいですね。

それまで、たくさん心を動かして自分を知る体験してみてくださいね。

nico
Designed by aykm.