nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
3日間札幌講座 今回はトランジットの使い方を学ぶ&タロット講座
札幌の皆さん、すごく寒い冬を過ごしていると聞いていますがお元気ですか?
古川さん、皆さんの熱心な思いに支えられ、またまた札幌講座を開催することができました!
また、みんなで楽しい時間が過ごせるのですねー
うれしいです。

今回は、生徒のSさんが希望してくれたこともあり、心理タロット講座を予定しています。
タロット講座はとても好評な講座ので、ぜひ皆さんに受けてもらいたい!

今日も、大阪のTさんから、こんな感想が届いていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎回、学びの多い講座で占星術の時よりも何故か心が揺さぶられるのが不思議です。
蓋をしていた感情に触れるような感じです。
本当に自分と向き合うことは、日常の中でそんなにないことなので貴重な時間です。
絵柄が1番好きなのが、節制のカードです。
カードの意味を知り、これをやれるようになりたいと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
節制のカード、私も大好き。
さて、どのような意味なのか、皆さん、ぜひお楽しみに!
多分、お席はあと2席くらいかもなのでお早目のご連絡を!

そして、前日の3/23(金)の夜は、心理占星術時期読み勉強会です。
東京クラスでも人気の内容です。
皆さんと楽しく学ぶのを楽しみにしています!

もうこの頃には暖かくなっているかなあ。
古川さん、3日間お世話になります。

■心理占星術 トランジット図から読む 12サイン別 2018年の過ごし方&個人のスケジュールを考える
【日時】3月23日(金)18時半~21時
【金額】4000円
【場所】 ハーバルムーン → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
【申し込み】 ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス :  herbal_moon7@phyto-energy.jp

お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。

「時を読む」「時を扱う」というのは占星術の技術の中でも特に有益なものです。
四季図、新月図、トランジット図を読みこなすことで、個人が社会、時代から置き去りにされることなく、自分自身を生かすことができるようになります。
今回の講義で、ぜひ「時」と仲良くなってください。どのような時の活かし方があるのか、時間の許す限り、皆さんに情報を提供してみたいと思います。
12サイン別2018年の過ごし方は、ライティングの勉強にもなります。
ぜひ、生活や仕事に生かす知識を身につけて帰っていただけたらうれしいです。


■2日間集中 現場に強くなる心理タロット講座講座 札幌講座
【日時】3月24日(土)10時~17時(ランチ休憩1時間) 大アルカナの象徴理解 プチ実践読み
     3月25日(日)10時~16時(ランチ休憩1時間) 小アルカナ&コートカードの象徴理解 プチ実践読み
【講座料】60,000円 (テキスト代含む)
【場所】 ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)

【申し込み】 ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス :  herbal_moon7@phyto-energy.jp
お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。

【講座案内】
タロットの進みゆく様子は成長のプロセスです。月、太陽までの道のりの長いことといったら! 自己を受け入れ、手に入れるまでの紆余曲折の流れは、こんなにも大変なものなのか! 時にタロットカードの持つイメージに圧倒されることもあるでしょう。しかし、78枚のタロットカードには、人生にとって不必要なものは一枚もありません。すべてが人生を彩る重要なエッセンス。人生を立体的にするための陰影なのです。
タロットから導き出される答えから、自身の「今」の立ち位置を知ることができます。自分が今どこまで成長し、どのようなテーマでつまずき、どんなことで喜んだり悲しんだりしているのか。タロットカードは、人生のマッピングなのです。
本講座では、タロットカード一枚一枚を学ぶだけではなく、成長の流れをイメージしながら現場でどう伝えていくか、どのようい位置づけするかをみっちり学んでいきましょう。
また、ユングの4つのタイプ論のように、「ないものが個性である」という考え方を採用し、出ていないカードに光をあて、その人の隠された本質や欲求を考えていくなんていうこともやります。
タロットカードは偶然の産物ではなく、宇宙のロジックです。タロットカードの持つ構造の理解が進めば、新しい言語が増えることでしょう。
※カードはウェイト版を使用します。

●3月6日スタート! 灯台屋さんでの心理タロット講座はこちらから!
●3月4日スタート! 灯台屋さんでの心理占星術実践読み講座はこちらから!

スポンサーサイト
【火曜日は火星の日】自分の美意識に適ったシステムをつくり、
システムがうまく安定したところで、未来に向けた新しい動きを取り入れていこう。

今日、知り合いの女性社長や大手会社の広報の方たちに向け、2018年の過ごし方&火星ワークを行った。
その時、四季図やトランジットの天体の意味を集約して、上記に書いたことを提案した。

2017年の四季図のASC天秤座から、2018年の四季図のASC山羊座の流れとともに、山羊座土星=天王星牡牛座、秋以降の流れを見越した射手座木星の着地のイメージを結びつけて話をしたわけだが、皆さん、それぞれに思うことがあったようだった。

皆さんが驚いていたのは、個人の出生図を読むのではなく、四季図やトランジット図からスケジュールを立てるということだった。
占星術って、個人的なものを見るものなんじゃないの?
そんな声も聞かれた。

時期読みパーフェクトマスター講座ではおなじみの話だが、時流をつかむなら、個人のチャートから時期を探るより、四季図やトランジット図を見る方が有意義だ、私はいつもそのように感じている。
個人を時代から切り離さないように、置き去りにしないように、ということだ。

大きな流れが理解できたところで、個人の太陽と月がトランジット火星から受ける影響のタイミングを見つける。
それが今日のワークの内容だった。

そのタイミングで火星ワークシートに付箋を貼り、なすべきことを書き記す。

2018年の後半戦は射手座→山羊座→水瓶座→魚座と進むので、できれば木星・土星の強化を狙うのが好ましい。
そして射手座は、自分の可能性を押し広げるために未来につながるチャレンジをしてみたい。
そんな話を1時間ほどして終わった。
皆さんの2018年、経過を聞くのが楽しみだ。

その後、ただいま帰国中の我らが火星サイクル代表・フォトグラファーD氏のスタジオに出向き、時期の振り返りや今後の仕事の進め方についての話し合いをした。

驚くことに、私が最初に書いたこと

自分の美意識に適ったシステムをつくり、システムがうまく安定したところで未来に向けた新しい動きを取り入れていこう。

を、もうすでに始めつつあった。
さらに射手座木星のもう一つのキャッチフレーズ「自分なりの新大陸を目指そう!」を伝えたところ、「その準備もできている。もう視野に入っている」と答えてくれた。

やっぱりね。
我らが火星サイクル代表は時使いのマスターだね。
そんな確認ができ満足したところで、D氏のスタジオの上、東京の空がパノラマで見れるメキシコ料理屋で軽く一杯。

IMG_2588.jpg

撤退すべきビジネス、果敢に向かうべきチャレンジ、整えるべきシステム、抑えるべき時間、それらのバランスをうまくとりながら未来をつくる。
こんなにクリエイティブな作業はないなあと思いつつ、夜の鑑定のため家路を急いだ。

皆さんの未来が素敵なものになりますように。

そうそう、ニコプラネットに新しい記事が届きました。
すずきわかなさんによるキュートで温かな記事。
私の上にある空は、何度でも晴れる ~火星サイクル終盤は前を向いて、自分の足で歩こう

そして、みねんこさんによる元気の出る記事。
火星の使い方、動かし方が丁寧に書かれています。
火星サイクル射手座~最高のジャンプへ「踏切る」

「踏切る」で思い出したけど、、そういえば、ニコプラネットの射手座期の記事に「踏切り」のこと書いたなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は中学、高校と走り幅跳びの選手だったのだが、この競技の一番難しいところは、最後の踏み込みを決めるところにある。
助走のスピードが乗らず、踏み込むタイミングが1センチでもずれると、間違いなくファールか、もっとひどい場合には、踏み込むことなく、そのまま走り抜けるかしかなくなる。
もちろん練習の数だけ飛躍の完成度も上がるわけだが、本番に跳躍を成功させるには、最後は、「絶対に飛べる」という自己肯定の力と、そして気持ちよく飛躍しているイメージを持つ力、そして踏み込む勇気、それしかない。

その勇気を持つためにも自分がどのような未来を作りたいのか、マニフェスト=宣言書を作成し、それを堂々と掲げることだ。それが射手座期のやるべきことになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星射手座期は、思い切りが大事になるね。
さあ、みんなで踏み込んでみようか。
象徴って面白い!なぜって、そこには人間のドラマがあるから。
朝から晩まで、2日間、象徴づくし。
ランチタイムも夜の飲み会も、いつだって象徴の話。
なにがこんなに面白いのだろう。
帰りの新幹線の中でそんなことをつらつら考えてみた。

小室哲哉にしても、参加者のみんなの3重円にしても、そこには何とも言えないドラマがある。
人々が泣いたり笑ったり、苦しんだり奮闘したりする様子が、3重円のあるタイミングで浮き上がってくる。

天体の運行は、様々なことを教えてくれる。
そのイベントをどのようにとらえているのか。
何を恐れ、何を可能性ととらえ、何を目指したのか。
ネガティブな出来事にすら、その人物に必須のドラマがある。

その象徴に触れ、理解が進んだとき、私自身にも目覚め、気づきの機会がやってくる。
すべての天体は45億年分の記憶を持っていると考えた時、どの天体の体験も集合無意識的に刺激してくる。
その人物の太陽に対する恐れは私の恐れであり、その人物の木星的尊大さは私の奢りでもあり、その人物の金星的喜びは私の愛の感覚を呼び覚ます。

今回の時期読みは1時間半延長し、参加者全員がそれぞれ自分の「過去・現在・未来」の”その時”をプレゼンテーションし、時と環境、そしてそこに個人の意思のスイッチが入るタイミングを見つけていくというワークを行いました。

今、熱心に火星ワークをやっている理由が、もしかしたらわかってもらえたのではないかしら。
よくトランジット火星は動きを作る際のトリガーになると言われますが、人が欲求に素直に動いたとき、自然と火星の運行でスイッチが入るようになるということ、今回の3重円読み100本ノックによって、そのからくりのようなものが見えたかもしれません。
または、金星と火星がコンタクトを取ったときのナチュラルな時期の動かし方とか。

あやかりたいほど上手に金星、火星を使っているKさん、どん底になるまで落ち込んで、そこから復活するタイミングを待つAさん、時や機に対する、人の向き合い方の個性とか、学びの多い講義になりました。

本当は6回で終わるはずの時期読みパーフェクトマスター講座でしたが、皆さんのレポートの出来を見て、あと1,2回延ばすことに決定。
講義の最初にお話しましたが、時期読みのテクニックはもちろん、残りの講義を通して、言葉の表現力をもう少し身につけてもらえたらと思っています。
次回の宿題は「メール鑑定」です。
お金をいただけるだけのクオリティに挑戦してみましょう。

基礎講座も次回が最終回。
ハウスの理解をさらに深めていきましょう!
では、来月もよろしくお願いします(宿題の件、皆さまにメールします)!
Desktop165.jpg

長く熱い講義の後は、新年会「みんなで楽しく星で遊ぼう&語ろう!」です。
あれだけ勉強した後に、さらに星の話なんてねー、みんなまったく象徴が好きよねー

講座の後なので、おなかペコペコ。
ガツガツ食べて話が盛り上がったところで、グループ対抗「チャートの持ち主は誰だ!」クイズ大会!!!

火星力診断テストで「火星力アリ」の認定を受けた3名が、自分で仲間を選び、チームを作ります。
3つのチームによる対抗戦。
みんな酔っぱらいながらも真剣にクイズに挑戦してくれました。
Hさんのスマッシュヒットあり、「愛」つながりあり、うか子さんの脅威の記憶力あり、遊びながら象徴の面白さを体験してもらうことができました!
Desktop166.jpg

勝者の景品は見守り鳥。
皆さんの素敵な未来を見守ります。

ということで、楽しい夜もあっという間。
来月のプラネット大学院3限目は、うか子さんによる「ロバートダウニーJrの3重円で人生の生き方を学ぶ」です。
うか子さんの3重円のレポートが素晴らしかったのと、ロバートダウニーJrの天体の使い方があまりに魅力的だったということで、うか子さんにプレゼンテーションをお願いすることにしました。
ぜひ、ぜひ、ぜひ、我らがヒーロー(←かなり好き)の人生から天体の使い方を学んでほしい!
その他、もう一つ私の講義を行います。

みんなで楽しく星読み星読み。
来月もどうぞよろしくお願いします!

27939287_600652950309610_2044916570_n.jpg今日のタロット講座は、大アルカナの「運命の輪」から「塔」までの象徴を学び、実践的な読みにチャレンジしました。
人生とは、なんと学びの多いことよ。

私の友人によく言われる。
そんなふうに物事の深い面を見るのって大変じゃない? 何も気にせず、シンプルに生きたほうがよくない?と。

私は象徴を理解すること、特に、天体の運行周期や3区分、4区分、タロットの並び順などを正しく学ぶ(ここが大事)ことで、むしろ世界をシンプルに理解できるようになると思っている。
目の前で起こる出来事が宇宙の大きな、もしくは小さな流れの一部であり、その流れと孤立せず、自分が存在していると感じられること。
「運命の輪」でもお話したように、ちゃんと生きているとその流れが自分の内的時間と合ってくるのではないだろうか。
いい時も悪いときも、それが輪のサイクルだと思えたら、ひとつ、時を味方につけたぞと。
希望ある方向に顔を向けつつ。

そんなこんなの大阪2日間。
来月もこんな感じで学びと遊び、みんなでやっていきましょう!

大阪講座をマネージしてくれている公美ちゃん、もりもとさん、来月もまたお世話になります。

nico
【募集】3/4(日)スタート! 灯台屋・心理占星術実践読み講座
タロット講座に続き、灯台屋さんで心理占星術の実践読み講座を開催することになりました!
心理占星術のエッセンスがギュッとつまった大事な講座です。

・心理占星術の世界をのぞいてみたい方
・基礎的知識はあるけど実践読みが弱い方
・占星術を学んでいるけれど伸び悩んでいる方
・トランジット読みのレベルを上げたい方
・自分の実力を試したい方
・人生に行き詰っている方
・自分らしい人生を生きたいと思っている方
・とにかく人と占星術が好きな方

そんな皆さんのお越しをお待ちしています。

一緒に学んでくれることになっているIさんから、うれしすぎるメッセージが!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知識を教わるというより、じゃあどう生きていく?どうしたい?と問われているような、カウンセリングのような、深い講座だと思います。
なので、引き続きよろしくお願いいたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございます…
これからもいい講座が開けるよう頑張ります。

そして灯台屋のもずくさん、お世話になります。

現場に強くなる心理タロット・プロ養成講座
◆2018年3月4日(日)スタート
◆日時:13:00~16:30(3時間半) 第1日曜日 全5回(3月4日 4月1日 5月6日 6月3日 7月1日)
◆金額:62000円 ※お支払方法はご相談ください
◆場所:占い&レンタルスペース灯台屋

神奈川県川崎市中原区上新城1-2-3
JR南武線・武蔵新城駅
徒歩3分(北口はってん会、喫茶すなどけい隣)
灯台屋アクセス

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

※占星術の基礎的知識がある方
※欠席の際は、ビデオ補講アリ。お気軽にお申し付けください。

1.ホロスコープの全体像を理解し、個人の輪郭を捉える
まずは、アスペクトは読まず、半球の偏り、太陽と月の配置、ASCのディスポジター等から、個人の発達の特徴を考えます。基礎的知識を復習しながら、少ない情報を利用して個人に寄り添ったリーディングをしていきます。

2.アスペクトの整理をし、個人の成長過程、問題点、未来の可能性を考える
nicoの心理占星術では、アスペクトは個人の成長過程と、それによりパターン化された個人の人生に対する印象と考えます。つまり、同じアスペクトを持っている人でも、その使い方は人それぞれ異なるのです。
天体の組み合わせを考えることで、個人がどのような物語を体験したのか、それにより、個人はどのように体験をパターン化しているのかを理解します。そして、天体の印象を書き換えることで、個人の人生をよりよい方向に導くことになるのです。

3.心理的防衛、ハウスのネットワークから成長の葛藤、個人の心理的背景を理解する
心理占星術の醍醐味が学べる講義です。
ホロスコープの象徴から、防衛メカニズム(防衛機制:不快な感情、気持ち、体験の影響を弱めたり、体験そのものを避けたりすることによって、心理的に安定した状態を保つために発生する心理的な作用)を分析します。
また、ハウスのネットワークを考えることによって、個人の成長の問題がどのような発達過程から生まれたものなのか、それをどう解決していけばよいのかを考えていきます。

.トランジット図を読みこなし、個人の「今」を理解する
トランジットとは、時代意識です。
実際、「今」どのようなことが社会で起こっているのか、それは個人にどのような影響を与えるのか。
心理学者の河合速雄氏の「個人それぞれの傷は、文化の傷、社会の傷、時代の傷とつながっている」という言葉どおり、トランジットの象徴を理解することで、個人の問題とそれに伴う痛み、未来の可能性を知ることができるのです。
ここでは、主に外惑星=トランスサタニアンと土星のトランジットの影響を考えていきます。

5.三重円(ソーラーアーク、プログレス)から、個人の人生の流れを考える
三重円が苦手という声が良く聞かれますが、それはチャート上の情報が一気に増えてしまうからです。
ここでは、三重円のどの象徴を中心に読んでいくのか。どこを重要な視点としてピックアップするのかというのを学んでいきます。その上で、個人の成長の方向を考えます。

6.環境を生き抜く力――相性や関係性を考える
心理学では、よく「すべての人の悩みは対人関係である」と言われます。
実際、ネイタルチャートにおける難しい特徴と言われる象徴――ハードアスペクト、エレメントの偏り、逆行、ノーアスペクト等――の問題は、対人関係の中で働くものなのです。
よって対人問題を克服することにより、個人の人生を健やかに成長させることができることでしょう。
対人関係に問題が出やすいとされる象徴を学びつつ、愛着問題、セクシュアリティ、アニマ・アニムス等の心理学的アプローチも学んでいきます。
・ネイタルチャートにおける、個人の対人関係の問題とその解決法
・カップル、夫婦、親子等、対人関係の力学=ダイナミズムを考える
射手座火星ワークショッ​プ動画配信が期間延長!感想アリ。
先日、2/3(土)に行われました「灯台屋・火星ワークショップ」。

まずは、もずくさんからからいただいた感想を少しだけ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろいろな流れは、この1年の季節図と結びつけるのが自然なのかなとはじめて思い至りました。
何回も講義を聞いていてはじめてそこまで腑に落ちてきました。
いつも空はうまく自分に合わせてくれるなあと思っています。
こういったことは一番いい「開運」方法だと思います。
それはみんな言ってはいても、具体的に教えてくれる人はあまりないと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もずくさん、いつも適切&温かな感想ありがとうございます。

そうなのです。
季節図と欲求、成長のテーマが対応している、私もそんな印象を持っています。
まじめにやればやるほど、トランジットは面白いのです。

今回の射手座火星ワークショップでは、そんな話をたくさん詰め込んでいます。
ぜひ、皆さん、見てみてください。

以下、火星プロジェクトチームからのお知らせです。

天秤座~蠍座で挫けたり落ち込みを感じても、この射手座期にもう一度、自分の熱を取り戻せるきっかけがある、
そんな希望のあるメッセージが詰まった120分となりました。
火星シートを手放しかけている方にとって、多くの気づきやヒントがある内容です。

1月末から始まった射手座火星期で取り組むことは何でしょうか?
春分の日を目前にして火星が山羊座に移行します。天体の品位が高いイグザルテーションで、滞在期間も長い(逆行もあり)、この火星サイクルの頑張りどころです。
それぞれの取り組むテーマの足場や手応えを確かにするために、2017年の四季図→2018年の四季図で移り変わるテーマを考えます。
環境変化のヒントをつかもう。

実際、多くの皆さまに動画配信をご視聴いただき、熱血なレクチャーに喜びの声を寄せていただいています☆

また、
「120分を見るには期間が短い」
「もう一度、見返したいのに時間がない」
という意見も寄せられました。

今回はそのリクエストにお応えし、
【視聴期限:2月末まで 】 の延長が決定しました!!
この機会に是非、火星ワークショップを体験してください。

↓ お申込はこちらから ↓
【動画配信】2/3(土)灯台屋・火星ワークショップ~いて座編

2/28(水) 24:00まで視聴可能

◆内容
2/3(土)火星ワークショップ~いて座編(120分)
今回は、冬至図や春分図といった季節図を参考にしながら、2018年の過ごし方&クリアしておくべき課題についてお話します。
◆概要
録画公開期間:2/3(土)1700~2/28(水)2400
YouTube での限定公開。

※お申込みいただいた方に、24時間以内にメールにて閲覧URLをご案内します。
※閲覧には、Gmailアカウントが必要となります。
※期間内であれば、繰り返し視聴いただくことが可能です。
3/6(火)灯台屋にて「現場に強くなる心理タロット講座」始まるよー
いつも人気のタロット講座を、なんと灯台屋さんにて開催することになりました!
うれしいですねー

先日、大阪でも開講したばかりですが、うれしい声、続々いただいています。
うれし恥ずかし、ちょっとだけ紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講義内でホワイトボートにカードを並べての説明がわかりやすかったです。
カードの特徴と連携を視覚的を捉えることができ、わかりやすかったです。
全体の繋がりが見えてくるとさらに、それぞれのカードの役割も際立ってきますね。
それぞれのカードが響きあいながら、ひとつの世界を創っていく。
独立はしているけれども、孤独ではない。そんな成熟した世界を感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニコさんの講座を受けて、
カードは真実?に至る道への入り口になり得ますが、顕れ方は様々であることを再確認できました。
ニコさんの語る世界は美しいですね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメントありがとうございます。
何かが見つかるタロット講座。
皆さんと一緒に学びを深めることを楽しみにお待ちしております。

現場に強くなる心理タロット・プロ養成講座
◆2018年3月6日(火)スタート
◆日時:初回のみ第1火曜日 2回目以降第2火曜日 12:30~16:30
◆場所:占い&レンタルスペース灯台屋

神奈川県川崎市中原区上新城1-2-3
JR南武線・武蔵新城駅
徒歩3分(北口はってん会、喫茶すなどけい隣)
灯台屋アクセス

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

※欠席の際は、ビデオ補講アリ。お気軽にお申し付けください。

★タロット講座 大アルカナ編 4時間×全3回
■内容:大アルカナの象徴理解 大アルカナのプチ実践読み
■金額:44,000円(テキスト代込)(お支払方法はご相談ください)

★タロット講座 小アルカナ編 4時間×全3回
■内容:小アルカナの象徴理解 78枚によるプチ実践読み
■金額:44,000円(テキスト代込)(お支払方法はご相談ください)

★実践読み講座 3時間×3回
■金額:33,000円(お支払方法はご相談ください)

【講座案内】
タロットの進みゆく様子は成長のプロセスです。月、太陽までの道のりの長いことといったら! 自己を受け入れ、手に入れるまでの紆余曲折の流れは、こんなにも大変なものなのか! 時にタロットカードの持つイメージに圧倒されることもあるでしょう。しかし、78枚のタロットカードには、人生にとって不必要なものは一枚もありません。すべてが人生を彩る重要なエッセンス。人生を立体的にするための陰影なのです。
タロットから導き出される答えから、自身の「今」の立ち位置を知ることができます。自分が今どこまで成長し、どのようなテーマでつまずき、どんなことで喜んだり悲しんだりしているのか。タロットカードは、人生のマッピングなのです。
本講座では、タロットカード一枚一枚を学ぶだけではなく、成長の流れをイメージしながら現場でどう伝えていくか、どのようい位置づけするかをみっちり学んでいきましょう。
また、ユングの4つのタイプ論のように、「ないものが個性である」という考え方を採用し、出ていないカードに光をあて、その人の隠された本質や欲求を考えていくなんていうこともやります。
タロットカードは偶然の産物ではなく、宇宙のロジックです。タロットカードの持つ構造の理解が進めば、新しい言語が増えることでしょう。
※カードはウェイト版を使用します。
火曜日は火星の日 週末の大阪講座は占星術ゲームもやるよ
火曜日は火星の日。
その前に、nicoPLANETに新しい記事が届きました。

時期読みパーフェクトマスター講座のレポートから、konnomanの冬至図から見える三ヶ月の物語です。
konnomanだけが、ただ一人、私が伝えたかった冬至図と月相のからくりに気づいてくれました。
ぜひ、読んでみてください。
↓  ↓
Vol.9:冬至図から見える三ヶ月の物語(2017.12.22~

もう一つ。
イツカさんのユニークな記事。
↓  ↓
好き?好き?大好き?~ラブドールと職業占星術というワーク

人は様々な趣味嗜好があり、またそれぞれの生き方がある。
そんなことを職業占星術的ロジック――自分らしい生き方の検証――を使ってできたら、もっと個性の評価になるかもしれませんね。
次の職業占星術では、そんなチャートも見てみましょう。
イツカさん、ありがとうございます!

で、今週末の大阪プラネット大学院のお知らせです。
まず、時期読みパーフェクトマスター講座ですが、講座中も提案させてもらっている通り、あと1、2回ほど講座を延長したいと思っています。
パーフェクトにマスターしてもらうためにも、あと数回、皆さんの実力を見てみたいと思っています。
今回の宿題は、
①自分自身の3重円を振り返り、ターニングポイントを見つける。
②小室哲哉の3重円を読む

こちら宿題の振り返りをした後、個人の時期読みをさらに深めていきたいと思います。
実際、個人が個人の時期読みチャートからどのくらいの実感を得られているか。
皆さんの3重円を使ってみていきましょう。

●1限目 心理占星術基礎講座 10時40分~13時
●2限目 時期読みパーフェクトマスター講座 第6回目
      ・個人の時期について考える 天体のサイクルと個人の人生

そして、3限目プラネット大学院は新年会やります。
コンセプトは、「星と遊ぼう!」です。
年末、火星イベントで行った火星力診断テストをしたり、グループ対抗「チャートの持ち主は誰だ!」チャート当てクイズをしたり、わちゃわちゃ星談話したり。
場所は、イタリアンレストラン「おいり」。
毎回、講座後の反省会に使っているのですが、リーズナブルでとってもおいしいのです。
遊んで、飲んで、食べてと楽しい時間を過ごしましょう!

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
◆日時 2月10日(土) 18:30~20:30
◆内容 新年会「星と遊ぼう」
     ・小さな自己紹介&2018年の豊富を語る
     ・火星力診断テスト
     ・グループ対抗「チャートの持ち主は誰だ!」チャート当てクイズ ※景品あり
◆会場:イタリア食堂おいり
      イタリア食堂おいりを食べログでチェック!    
◆参加費 4000円くらい(食事、ドリング代込み)
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com


最後は、火曜日は火星の日にちなんで、火星の最新映像をお届け。
Beautiful!!!


火星WSでは、現実を生き抜く力を得るためのしくみの話を少々
皆さま、こんにちは。

レポートが遅くなりました。
先日、灯台屋さんで行った火星WS。
初の動画配信ということもあり、地方の方含め、たくさんの方に触れてもらう機会をつくることができました。
ちなみに、”初”のとは火星=火のエネルギーですが、やっぱり燃えるね、気合が入るね。

私は、基本的にワークの直前まで何を話すか決めないことが多い。
大まかな方向性――今回だったら射手座火星について――はあったとしても、会場の空気や参加者のタイプなどによって話すことが変わることもあるので、参加者の前に立つまで内容を流動的にしている。
意識を開き、今、一番伝えるべき言葉が下りてくるのを待ち、それから話始める。
実は、自分が一番、自分の話を楽しみにしていたりする。

今回は、月と火星のフェーズの話をした。
3分割と4分割の話はいつも私のお気に入りで、理想を生み出す上昇の「3」と現実を生み出す安定の「4」を使い分けるというのは人生を生き抜くためのしくみであると常々思っていて、今回はその話をしっかり伝えてみることにしました。

月のフェーズの話は、地球と月、太陽との相対位置と光の分量の話。
どのタイミングにどういう配置と光を得るのか。
それによって感じる心象と取るべき行動を考える。
これを火星のフェーズに置き換えると、どのような行動に落とし込めるのか。
そんな話を少々。

これについて、みねんこさんがこんなツイートをしてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星ワークショップのニコさんの話で月のフェーズ、光の分量について触れていた。これは目に分かり周囲の人も同時に経過すること。
月と太陽と地球の作り出すもうひとつのサイクル、潮汐リズムは陰サインの抗えない反応。
太陽の反射光の変化で、個々の内側のうねりが意識化される。のか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、四季図を読み、2018年に向かう流れをつくっていく話。
時期読み講座でおなじみの、「天秤座ができていない人は山羊座なんかとてもできないよ!」っていう話。
そのために、5=獅子座、6=乙女座の二つの流れをどう取り戻すか、何を意識化すると「5」から「6」に移ることができるのか。
この辺お話は、生きる力としてとても重要なので、ぜひビデオで視聴してほしいなあ。

そこからの射手座火星と、4月3日の山羊座での火星土星のコンジャンクション。
等身大の希望とスキルを手に、下弦の火星に向かって突入する。
おーっ!なんという美しい流れ。
占星術の構造とその理解がマッチした時のその美しさ!

その後、みねんこさん、つびーの火星談義があったり、みんなで付箋ワーク&お話をシェアしたり、まるおかさんとつびーが鬼になって豆まきをしたりと、楽しい時間を過ごしました(火星チームの面々、いつも細やかなサポートありがとうございます)。

Desktop164.jpg

火星シートユーザーの皆さま。
ぜひ、この「3」と「4」の話、射手座火星に向かっていく際の「5」と「6」の重要性を知ってみてください。
ビデオ視聴、12日(日)までできるみたいです。

詳しくはこちらのページから。

↓ お申込はこちら ↓  (動画公開期間中は受付しています)
【動画配信】2/3(土)灯台屋・火星ワークショップ~いて座編

そうそう、札幌のIさんがコメントを寄せてくれました(その他の皆さんもツイッターなどでの感想ありがとうございます!励みになります)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
半年ぶり?くらいのnicoさんの流れるような語りを思いがけず今日聴けて、燃料を注入してもらった(自分でもした)気分です。
何度かリピートして聴いてシートに記入したらまた書き込んだことなどシェアさせてください!
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい、シェアお待ちしております!

次回の山羊座火星WSは、3月17日(土)15時を予定しています。
いよいよ最後の「4」のフェーズがスタートします。
泣いても笑っても、今回の火星サイクルはここからが締めくくり=「結」のフェーズになります。
では、どう収めるか、そんな話をしてみようと思います。

では、皆さん、素敵な射手座火星期をね!
【緊急告知】射手座火星WS 動画配信スタート!
みなさん、こんばんは。

明日は灯台屋で射手座火星ワークショップが開催されます。
今期の火星サイクルもいよいよ最終コーナーをまわりましたが、準備は万全ですか?
山羊座土星やら月食やらに話題を持っていかれていますが、だからこその「火星」。
明日は時間の許す限り、たっぷり2018年の過ごし方と火星の話をしていこうと思います。

そこで緊急告知です!
明日から火星ワークショップは、動画配信サービスを行うことになりました。
これまで距離や時間の問題で灯台屋での参加が叶わなかったユーザーさんとも、やっとつながるときが来ました(みねんこ談)!
うれしいですねー

詳細は後ほど発表しますが、その前に、京都のTさんから、ニューズレター&蠍座火星期の感想をいただいたので、そちらをご紹介。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nico先生
昨日届いた「火星ニュースレター・いて座号」を読みました。
「いて座に移ってから身軽になった」「いて座に入ってホッとした」という多くの方々の意見と同じような感覚を私も先週末から感じています。
天秤座期の半ばから蠍座期の間はずっとウジウジ・クヨクヨ考えてばかりいて、過去に起こったことの恨みつらみやら劣等感やらで「どうせ私なんて…。」とか「なんでこんな目にあわなきゃいけないの?」とネガティブな思いに溺れそうでした。
なんとかそんな後ろ向きな感情から抜け出したいと思ってあれこれともがいてもなかなか転換できず、苦しかったです。

(中略)

火星ニュースレターの

人は現実の世界に引き返さなければならない

というnico先生の言葉、私の心に深く突き刺さりました。
そして2つの物語が思い浮かびました。

1つは、ユング派の心理学者河合隼雄さんが著書の中でよく紹介されていた「ねずみ女房」ルーマー・ゴッデン著/福音館書店
2つめは、「ピーターパンとウェンディ」(福音館古典童話シリーズ)J.M.バリー著/福音館書店 です。

私にとっては、2作とも、主人公が無意識の衝動に突き上げられて自分の日常の世界からいったん離れて別の世界を体験し、しかし最終的にはその体験を胸の内に携えて自分が向き合うべき現実の世界に引き返してくるというお話のように思います。

ピーターパンのお話はディズニー映画や絵本などで誰でも知っていますが、この福音館古典童話の本では、ウェンディが何故ネバーランドから現実の世界に戻ろうと思ったのかや戻った現実で目の当たりにする問題(確か子供達の不在がきっかけで父親が精神的に追い詰められ自分は犬だと思い込んでしまっているなどかなり問題が山積みだったような…)、ネバーランドに潜む闇、フック船長の劣等感についてなど詳細に書かれていて大変興味深いのです。

深い体験をして戻って来た「自分」は現実世界の中では、他人の目には一見して以前とあまり変わらないように見えても確実に内的に成長している、その体験(ネバーランドだったり、キジバトとの交流だったり)は心の中のずっと奥の方に消えることなく大切にしまわれていて、自分の中にあるという事実が現実の自分に滋養を与えてくれる…そんな気がしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、皆さんの目の前にどのような景色が広がっているでしょうか。
ニューズレターにも書いましたが、射手座火星期、いよいよ現実に戻り、「ひとまず、これでいくか」の気分で前を向く、そんな心持になっているでしょうか。

明日のワークショップでは、皆さんとそんな話もしてみながら進めて行きたいと思っています。
明日は、豆まきもします。
見守り鳥もいます。
皆さんの参加、心から楽しみにしています。

火星チームの皆さん、細かい働きありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

では、動画配信を含めて明日のお知らせです。

ニコプラネット、編集部のつびーより
--*-*--*-*-
nicoの熱血ワークショップを直に体験してもらいたいそんな思いで連続開催してきたワークショップですが、多くの皆さまより「現地に足を運べない!」とのお声を頂戴してき ました(涙

2018年、いよいよ今回より、動画配信を行えることになりました!!youtubeの録画を公開期間内にお好きな時間に視聴していただけます。
ですが、せっかくの火星プロジェクト。
ライブで共有したいですよね。

射手座火星は飛びます!明日は思い切って、ライブ動画の配信に初チャレンジします!!
そう初挑戦。
技術的な問題で、映像や音声が途切れる可能性は大いにあるのですが、リアルタイムに会場の様子を感じてみたい方、ぜひ時間内にアクセスしてみてください。

◆内容
2/3(土)火星ワークショップ ~いて座編(120分・予定)
冬至図や春分図といった季節図を参考にしながら、2018年の過ごし方&スケジュールの立て方を中心にお話します。さて どんな未来へのビジョンがイメージできるでしょうか。
1部  これまでの振り返り&土台の話
2部  2018年の星の運行&射手座期の過ごし方&自己信頼、他者信頼とは
3部 付箋ワーク

◆概要
ライブ中継   :2/3(土)1500~1700
録画公開期間 :2/3(土)1700~ 2/12(月) 
YouTube での限定公開。再生回数は制限なし。
※お申込みいただいた方に、24時間以内にメールにて閲覧URL をご案内します。
※閲覧には、Gmailアカウントが必要となります。
※当日の状況により録画公開期間が変更になる場合があります。

◆料金
1,500円(税抜)  
※当日WS会場にご来場の皆さまは無料でご覧いただけます。WS終了時、 アクセスURLをご案内いたします。
※火星ワークシート(定価3000円+送料)をまだお持ちでない方は、視聴申し込みサイトより購入してくださいね。

◆推奨環境
YouTube の動画を視聴するには、最新のブラウザ、オペレーティング システム、良好なインターネット接続が必要です。
PC: 最新バージョンのGoogle Chrome、Firefox、MS Edge、Safari、Opera
Android/ iPhone: 最新バージョンのYouTubeアプリ
500 Kbps 以上のインターネット接続

◆ご注意
・お申込後、お客さま都合(接続不可、閲覧できない等)でのご返 金には応じかねます。
・YouTubeまたはインターネット接続、接続端末(PCやス マートフォン)の操作や設定に関するお問合せには応じかねます。

↓ お申込はこちら ↓  (動画公開期間中は受付しています)
【動画配信】2/3(土)灯台屋・火星ワークショップ~いて座編


Desktop163.jpg

目の前にあるすべてが「私」を示す世界 火星は蠍から射手へ 
蠍座火星。
毎日、たくさんの声を聞いた。
仕事での困難、病との闘い、生きることが難しくなってしまった話、離婚を切り出されたという話題、たくさんの頑張っている声をたくさん聞いた。

その中で、うまく切り抜けた人もいる。
希望の光を見出した人もいる。
目の前の現実を乗り越えられないとか、いまだ迷走しているとか、不安を感じている声もまだある。

今日から、火星は蠍座から射手座へと移る。
蠍座期で自分自身と真摯に向き合い、心の調整をする。
牡牛座が目に見える価値だとしたら、蠍座は目に見えない価値。
記憶や想いや欲求、感情や、または愛や。
それは、「私」だけが持てる個性でもある。

深みまで下り、自分の見えない価値に触れた時、ある人は現実の世界に戻ることを拒むかもしれない。
悲しみや痛みは、「私」の存在をある意味「リアル」に感じさせてくれるからだ。
または、それらは、「私」の人生のままならなさの言い訳になってくれるかもしれない。

けれど、人は現実の世界へと引き返さなければならない。
そこは美しいけれど、新しいものは何も生まないからだ。

しぶしぶと水底から上がり、現実の世界へと帰ってきたとき、目の前はどんな世界が広がっているだろうか。

そこにはやりたくない仕事が見えるかもしれない。
付き合いたくない人がいるかもしれない。
片付けならなくてはならない問題が山積みになっているかもしれない。

今、目の前にあるすべてが「私」を示す世界なのだ。

やりたくない仕事も、うまくいかない物事も、すぐれない体調も、口うるさい家族も、すべて私がこれまで生きてきた結果であり、今私が持てる愛しい世界(2ハウスー8ハウス)、財産なのである。

今回の火星サイクルで手にできたのはここまで。
だから、ぐちぐち言わずに目の前のすべてを受け入れる、愛する、飲み込む。
それを持って、自分の世界を目指す。
すべての状況を愛する。

さあ、射手座へと羽ばたこう!
復活だ! (あ!忘れてた!この話、火星ニューズレターに使っていい?)。

そうそう、1/23(火)のRed Party&火星手帳2019プロジェクト決起会の報告を忘れてた。
Skypeで参加してくれたJさんの、「火星力ってなんですか??」の質問からスタートした火星プロジェクト2019.
赤に囲まれての火星の話。
みんな、いつも以上に饒舌だったんじゃない?

自己のDoとBeをうまく調整することができれば、もっと自分に正直に生きることができるのではないか。

そんな議論や提案をみんなで活発に話し合っていく。

いい手帳ができそうですね。

そして、この日、なんと私のバースデーを祝ってもらいました!
大雪の後の会社帰り、みんなでケーキを買ったり、お花を買ったりしてくれたのね。
お花とクッキー!
私の大好物!
皆さん、本当にありがとう。

Desktop162.jpg

最後は、恒例の風船飛ばし(先に帰ってしまった方、一緒にできなくて残念!)。
空に静かに飛んで行く様子、これ、くせになるね。

暗すぎて何も見えないのですが、何となく記念に(よかったら画面大きくして観て)。
風船が最後は冬の星座になりました。



Red Party、本気で楽しいから、またやろう。
ぜひ、みんな遊びに来て。

IMG_2529_20180124195821655.jpgそして、蠍座火星フィナーレを飾るのは、落ちこぼれniconico組(もはや優等生ぞろい)、パーソナルシェフを生業にしている”癒しウヲ☆”さんが、お昼休みに作ってくれた根野菜カレー!
キャー!美味!

食事をともにしながら夢を語る。
いつか一緒にイベントやろうねーとか。
これ、最高に楽しい瞬間よね。

Red Partyの後、みねんこさんが、「みんなで食べるとおいしいねー」と書いてくれたけど、そうね。

同じ釜の飯を食う。
これぞ蠍座の醍醐味かもしれないね。
Designed by aykm.