nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPLANET 2017年うお座号のお知らせ そしてパトリック
風邪って書いたら、幼なじみのIちゃんまで連絡くれた。
心配させてごめんごめん。

「いくらなんでもジョギングはだめですよ!」と、私の荒療治にビビって連絡くれたクライアントさんも。
そうね、いくらなんでも文化的な治療法とはいえないですね。
でも、すっかり元気になりました(多分)。

で、今日の20時32分に太陽がうお座に入りました(こういう時間とかもね、火星ワークシートに書いてあるのです。便利です)。

うお座は、一連のサイクルの終わりであり、そして新しいサイクルの始まりの予感の時でもあります。
nicoPLANETも魚座でちょうど一巡したことになりますね。
早いですねー

赤ペン原稿も、最初の頃は皆さんふーふーしている感じでしたが、最近は慣れたものですね。
みねんこさんが、「12サイン占いを書き始めてから、サインの理解が深まった」とよく話してくれていますが、そうなの、12サイン占いを書いていると、12サインそれぞれが頑張って日々の生活を生きているのがわかり、なんだかいとおしい気持ちになるのです。

IMG_0182.jpg赤ペンの担当は、こんなふうにあみだくじで決めたりしているのです。
なぜか、いつもみねんこさんが仕切ってくれています。

今回も新しい人が2名チャレンジしてくれました。
心理占星術らしい、いい原稿をたくさん寄せられていますので、皆さんどうぞ読んでみてください。
私は、魚座に入ったら何をすればいいのか、そんな話をちょこっと書いています。
魚座期の過ごし方の参考に。

●nicoの星宙予報と赤ペン12サイン占い 魚座


そして、次は水瓶座モネの記事が大好評だった丸尾氏の「今月のアート」。
いろいろな方から、「着眼点が面白かった」「勉強になった」という声が寄せられました。
今回は、どのようなユニークなアプローチをしてくれているでしょうか。

●「ルノワールと岡本太郎の作品に見る、魚座が創造する癒しと美しき世界への願い」


最後は、nicoの「今月の言葉」。
今月は、ミケランジェロ。
丸尾氏がアートのことを書いているのでちょっとかぶるかなと思いつつ、去年の6月で見たピエタ像がやっぱり素敵だった(オイリュトミーの寺崎先生は「恋に落ちた」と言っていたね)し、今日2月18日はミケランジェロの命日だし、ミケランジェロの誕生日は幼なじみのIちゃんの誕生日だし。
そんなこんなでミケランジェロ。

●今月の言葉 魚座 ミケランジェロ


アートの記事を書いた後は、アートにどっぷり浸る午後。
記事が早めに書きあがったので、神楽坂にアトリエ兼住居を構えるベルギーの前衛画家Patrick GerolaPatrick Gerolaパトリックのおうちに遊びに行った。

古い日本建築の家に所狭しと飾られたパトリックの絵に大はしゃぎ!

p65.jpg

巨大なマヌケンピス(小便小僧)は、ベルギーを訪れた日本人が62センチしかない像にがっかりすることから、パトリック自ら高さ2.20メートルの像を造形(パトリックと型が並んだ写真があるね)し、そこに絵を描くことにしたんだって。
その小便小僧が並ぶとなかなかの迫力(ブリュッセル空港に置いてあるそう)。

ベルギーで音楽活動をしている奥さんのともみの姿も。
本当に仲のいい夫婦。

スパークリングワインをいただき、ほろ酔いで茶室でふにゃふにゃパトリックの絵を眺めたりしながら、土曜の午後を過ごしました。
あーーー幸せ。

今度、セミナーとかやるのに、こちらのおうちを貸し出してくれるかもです。
パトリックの絵を見ながらのセミナー!
なんと!

パトリックのホームページはこちら

今、池田20世紀美術館というところで、ダリやピカソ、ルノアールとともにパトリックの絵も展示されています。
よかったら見に行ってみてね。

池田20世紀美術館HP

スポンサーサイト
太陽ときどき月 金星と海王星を携えて自己を統合させる
久しぶりに風邪をひいた。

もう何年も風邪ひいたことがないから直し方がわからず、ここ数日、途方に暮れていたけれど、今朝はあんまり気持ちのいい陽気だったので、しょぼくれている場合じゃないことに気づき、風邪をやめることにして朝からジョギングとかしてみた。
”気”が落ちていくさまも観察でき、火星の重要性を再認識できたりして、風邪をひくのも悪いことばかりではないと思った。

弱っているときは、人の太陽の輝きがよくわかる。

日食観察用のピンボックスに入っているような気分で、みんなの太陽の様子を眺めることができた。
活動の報告を受けたり、みんなの赤ペン原稿を読んだり(明日から魚座だね)していると、その人らしい太陽の輝かせ方のしくみがわかったりして面白い。

人は自分らしさを表現しようとするとき、自己と深く結びつき、自分に対してとても誠実な存在になり、そしてその結果、自己と環境とが調和する。
それぞれがそれぞれの才能と情熱、そして献身と理想によって突き動かされ全体になっていく。
これが心理学のいう統合のしくみなわけだ。

占星術にいうと、ひとつの考え方として、金星と海王星は、太陽系の中でも限りなく真円に近い軌道を動くという意味において、自己表現=太陽に忠実な天体であると考えることができるかもしれない。

よく、金星、海王星は芸術的才能とか言われるけど、つまり、そういうことだ。

太陽系を忠実に構成し、私という統合を創造する。
だから、太陽をやっている人は、誰でも美しく、そして人に夢見の力を与える。
生まれ持ったギフト(金星)と、自分であることの必然性(海王星)とを携えて、人に情熱の熱を伝える。

そして、もうひとつ重要なもの。
太陽をやるための下準備としての月。

落ちているときは、自分の好きなことしかしたくないし、好きなものにしか触れていたくない。
熱でぼーっとしている中、リヒテルのピアノを聞きながら、天体望遠鏡を窓際において月と木星を追いかけてみたりしていた。
私を癒すのは音楽と星と、それにまつわる夢と。

自分にわがままを許した時、自分の本質に偶然に出会えることもある。
悲しみのありかを知り、喜びの居場所を突き止ることができる。
太陽に向かっていくため、心を癒し、整える。

元気になったら何するか。
今からすでにワクワクしている。
灯台屋さんで火星の火を灯す 2/25に火種を見つけるワークやります
今日も火星シートが1冊、私の手を離れ長野の方のもとに巣立っていきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「私の火星を磨きたい!」気持ちがふつふつと沸いてきてまして。
そこへちょうど火星ワークシートの記事が流れてきて、渡りに船と飛びつきました(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「飛びつきました」
そんな感想も火星らしい。
直感と勇気。
これぞ自己信頼のたまものです。
Sさん、ありがとうございます!

または、こんな感想も。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は火星WSを始めてから、12進法な生活に変わりました。
30日の1ヶ月は無視して、60日の2ヶ月に焦点を当てると、2年ー4年ー12年という目線になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんです!
火星から木星へと向かう、これぞ火エレメントのサイクルなのです!
面白いですよね。

そういうリズムが生まれると、心も身体も火のリズムを燃やしやすくなるのです。
そんな話も、25日にできたらいいなと思っています。

灯台屋さんでの初のワークショップ。
ASCに火星があるまるおかさんは、時に厳しく、時に温かく見守る、まさに火星コーチの権化。
そんなまるおかさんと火星チームが組めて光栄です。
まるおかさん、どうぞよろしくお願いします!

2017年火星・牡羊座期 
はじめよう!私らしい人生――自分にとって何が大切なのかを知るための火星ワーク


火星が新しいサイクルに入りました。
ここから約2年をかけて、火星は新たな運行を続けていきます。

火星・牡羊座期は、歩き始めたばかりの子供のようなものです。
どこに向かって、どう進めばいいのか。
何がしたくて、何ができるのか。
そんなこともまだよくわからない段階なのです。

そこで今回は、「自分にとって何が大切なのかを知るためのワーク」というテーマで、いくつかのイメージづくりやフリートークを行い、皆さんの中の火星を燃やすための”火種”を見つけていけたらと思っています。

火星が燃えることで、毎日の生活が常に活気づきます。
新しいことに向かっていくチャレンジ精神、勇気、ワクワク感や喜びが人生を支配するようになるのです。
そのためにも、まずは2年間を燃やし続けるための”火のエッセンス”を見つけることからはじめてみませんか。

・火星のトランジットのお話
・ここ最近起こった「自分らしさ」に対する気づきのフリートーク
・4つのエレメント(火・地・風・水)を整理して、はじめる力を引き起こすワーク

■日時:3月25日(土)19:00-21:00
■場所:灯台屋(川崎市中原区上新城1-2-3 JR南武線武蔵新城歩3分(北口はってん会喫茶すなどけい隣)
■参加費:火星ワークシートをお持ちの方は2000円 お持ちでない方は5000円(その場でお買い求めいただけます)
■持ち物:筆記用具、お持ちの方は火星シート
■お問い合わせ、お申し込み: →灯台屋のお問い合わせページ

牡羊座火星のこの時期しかできない火星ワークを、ぜひご一緒に体験してみませんか?

02_about.jpg

03_howtouse.jpg

火星サイクルワークシート&12サイン読本
値段:3,000円
仕様:表紙×1、使い方見本×2、火星サイクル振り返りサマリーシート×1 
    2016年1/19魚座火星~2018年1/31魚座火星までの火星カレンダー×14
お問い合わせ、お申し込みはこちらから (近いうちにnicoPLANETで購入できるようになると思います)

火星ワークシート

23日(木)はニコラボ。イベントお疲れさま会&未来と火星の話
その前に、nicoPLANETに新しい記事が届きました。

うさ子さんによる水瓶座期の本のお話。

水瓶座の季節によせて~マックス・ルケード「たいせつなきみ」

本文中にもありますが、うさ子さん、「はじまりのはじまりイベント」でとても素敵なアクセサリーを出展し、来場者の方ともとても素敵な交流を体験してくれたようです。
それからなんだか一皮むけたような感じで、文章も以前より自信に満ちているというか、力強くなっているような気がします。
水瓶座の承認欲求のお話。
グッときました。
うさ子さん、ありがとうございます。

みねんこさんによる火星の話。

トランジット火星のコツ 火星ワークショップから

いつも話しているのですが、火星プロジェクトにかかわった人たち、なんだかみんな火星力が上がっているとういうか、私から見ると、みねんこさん、まるで別人のようにパワフルになったし、昨日つびーも「火星プロジェクトやってから、自分の好き嫌いがわかった」と話していたし。
すごいね火星。
ということで、そんなみねんこさんの火星の記事、お見逃しなくです。

23日(木)19時からは、久しぶりにニコラボです。
一応、イベントのお疲れさま会をします。
精算と、そして今回のイベントの収支報告もしようと思っています。

でも、次回のニコラボで一番やりたい議題は未来の話。
春分に1周年を迎えるnicoPLANETを、ぼちぼちリニューアルしようと思っているので、その話しようと思います。
nicoPLANETに記事を書いてくれている皆さん、ぜひ出席してね。

昨夜の打ち合わせの時、そもそも何でnicoPLANETって始まったんだっけ?という話になり、その理由を危うく忘れそうになっていてびっくりした。
これを始めたきっかけは、「占星術の利用法、表現方法をいろいろ試してみよう」ということだったこと、昨日久しぶりに思い出した。

そうだったね。
その可能性を探るべく、いろいろな方に原稿を書いてもらったりしてきた。
関係者の皆さん、ありがとうございます。

なので、火星も戻ってきていることだし、原点回帰し、nicoPLANETの今後について話し合おうと思っています。
あとは、3年後のイベントの話とか。

最近は、未来の話をするのが本当に楽しい。
何か面白いことができるんじゃないかと、毎日ワクワクしている。
まわりの人たちも、活発に動き出してくれているしね。

あとはですね、しつこく水瓶座から魚座、そして牡羊座火星の振り返りをやります。
そして、前回の打ち合わせで決定した、グダグダ話から出てくる火星の象徴の話が面白いということで、動画配信用のビデオ撮りもやろうと思います。

そして、もしかしたら画家の小暮さんnicoPLANETに太陽系チームの8コマ漫画とか描いてくれるかもしれないです。
IMG_374.jpg

かわいいでしょ。

ということで、23日(木)、みんなで新しいこと、おもろいこと、いろいろ考えましょう。
よろしくお願いします!

nico
2、3月の勉強会はアスペクト強化月間 象徴を言葉にすること
2月はメジャーアスペクト、3月はマイナーアスペクト。
本当はマイナーアスペクト読みをやろうと思ったのだけど、せっかく先月はホロスコープの構造を見直したので、アスペクトもメジャーアスペクトから基礎練習をしてみましょう。
2時間でどのくらいできるかなあ。

各々のホロスコープに表示されているアスペクトを、人はどう読むか、自分はどう読むか。
今話題の人たちのアスペクトは、どのような刺激で発動しているのか。
それらのアスペクトが統合されると、人はどこに向かっていくのか。
メジャーアスペクトは、そんな感じで読んでみましょうか。

アスペクト読みは、苦手な人が多いですね。
でもね。
もしプロを目指すなら、チャートに形成されているすべてのアスペクトを端折らず、丁寧に言葉にすることを怠らないように練習しなくちゃダメです。
タロット講座の時も言いますが、たとえうまく意味が見つからなくても飛ばして読んだりしないように。
私たちのお仕事は、天体やカードの象徴の序列に意味を与えることですから、なるべくごまかしたりしたり、うやむやにしたりしないよう努力をしなくちゃです。

なので、今月、来月は、いつも以上に天体の組み合わせを丁寧に読んでいきましょう。

なぜアスペクト読みが難しいのかというと、そもそも天体の意味がうまく落とし込めていないということもあるし、象徴を言葉にする訓練が積めていないということもあるし、じゃあ慣れてくれば読めるようになるのかというと、象徴には無限の可能性があるわけだから、読み癖がつくばかりで一向に象徴理解が豊かになった気がしない。

つまり、象徴の学びは一生続いていくのだろう。

でも、ひとつ確信がある。
象徴を言葉にすることは、自分の心と向き合う行為そのものであるということ。
自分の中で明らかにできていないことは、象徴にも結びつかない。
心が避けていることは、言葉で探し出すことはできない。

よく言葉のオイリュトミーでも「声にできないものは、身体でも感じられない」と言われるが、言葉にできないことは人生でも体現できない、実感をともなって生きることができないということ。
月ー水星の関係だ。

なので今回は、可能性としての象徴も見つけてみましょう。
最終的に自分の中で新しい言葉、センテンスを作る作業をしてみましょう。
つまり、ナラティブセラピーですね。

未来を生きるためのアスペクト読み。
春は近いし、火星は牡羊座だし。

そんなことを2,3月の勉強会でやってみようと思います。

皆さん、どうぞよろしくお願いします。

nico
大阪帰り。北半球強調のMさんへ 今は、淡々と仕事をこなそう 
週末大阪講座に参加の皆さま、そしてプラネット大学院の新年会に参加の皆さま、お疲れさまでした!
凍える寒さの中、足を運んでくれてありがとう。
たくさんの人に支えてもらって、東京から離れた土地でこんなに楽しく仕事ができて、私はとても恵まれているなあ。

プラネット大学院への公美ちゃんの想い、聞かせてもらえてうれしかった。
そんな素敵なメッセージがあったとは…涙
森本さんも忙しいところ、駆けつけてくれてありがとう。
いつも本当にありがとう。
Nさんもちょっとの間だけでも顔を見せてくれてありがとう。
火星シート使って、超ホットな2年間を過ごそうね。

皆さんに大切にしてもらっているので、私もこれからも楽しい講座を目指して頑張ります!
次回のプラネット大学院にお会いしましょう!

IMG_0381.jpg

大変!
森本さんが映っていない!

今日の基礎講座は、アスペクト&ハウス。
ハウスの半球の強調の講義をしている間、ずっと京都で頑張って仕事しているMさんのことを考えていた。

なので、今日はMさんへの個人的なメッセージ。

北半球の強調は、うっかりすると自分の心の奥に深く沈み込んでしまう癖が出てきます。
時々、ふと人の気持ちや日常にちょっとした痛みに触れただけで、月を守ろうとしてぐっと沈み込んでしまうことがあるのです。
大したことできないことなのに、世界の終わりみたいに思えてきて、すべてが台無しみたいな気分になったりすることもあります。
そんなときは、決して自分を投げやりに扱わないように。
自分にさじを投げないように。
そんな時こそ、いつも以上に社会的な活動に専念をして、丁寧に仕事をこなしてみてね。
そして、昨日より今日が1mmでも進歩しているように、小さな努力をしてみましょう。
苦しいけれど、騙されたと思ってやってみて。
間違いなく、気分がよくなるのが早くなります。
自分のものだとはいえ、身体も時間もギフトです。
大切に扱ってください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の基礎講座参加の皆さんへ。
次回の講座で皆さんの復習の深度を見させてもらうのを楽しみにしています。
来月、元気にお目にかかりましょう!

nico
週末は大阪 ライオンのたてがみと日米首脳会談と満月と
IMG_0378.jpg
東京はびっくりするほどきれいな朝で、熱海の海もきらきらしていて、なのに名古屋から先はなかなか見られないような豪雪で、だからどうも新幹線が40分遅れるらしいです。
午前中の講座、どうだろう、ぎりぎりの到着になるかなあ。
また京都のKさん、4時起きとかなのかな。
みんな気をつけて来てね。

でもね、やっぱり雪景色はきれい。
BGMは半音階的幻想曲とフーガとか。

新幹線がぐずぐず名古屋→新大阪間を走っている間、日米首脳会談のニュース――日米同盟と経済関係を一層強化していくことで一致した――を読む。
先日、宇田川さんと行った動画撮影の際、「日本のたてがみは、日米同盟でアメリカにおける日本の経済力とその恩恵をどう示すか。それが抑止力となる」という話をしたけれど、話し合いもそんな流れになったようだ。
が、裏を返せば、日本の経済協力を暗に求めているにすぎず、それが今日の満月図にも示されているのがわかって面白い。
東京の図では、2ハウスのルーラー水星と7ハウスルーラー金星の結びつきが、ワシントンの図では、8ハウスの強化が目立つ。
つまり、日本側からすれば、日本の経済力とパートナーシップが関係していて、アメリカサイドは日本の価値を利用するという図式になっているということだ。
まあ驚かないけどね。
それでも、ラインのたてが=抑止力としては多少の成果を残せたかもしれない。
これからは、本気で日本国内の景気を立て直していくことが必要になるだろう。

そんな話も、今日の午後の講座で話せるかな。
占星術ソフトの使い方もちょこっと説明します。
Yさん、欠席残念!
スカイプでやり取りしましょう。

今夜はプラネット大学院の新年会です。
楽しみね。
皆さん後ほどお会いしましょう。

そうそう。
モモさんから、またまた火星のフィードバックが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星のポッとした火種(きっかけ)は本当に日常の些細なことなのかもしれません。
でもその一番最初の火種から幸せが始まるのかもしれません。
この、スタートが肝だと思いました。
最初の小さな幸せを感じてないからその後に続く12サインのプロセスも何だか自分にとってどうでも良いようなことばかりが起きて毎日つまらなくなるのかもしれません。
先日のnico先生の天の岩戸開きの話じゃないですが、火星の活性化自体が自分の人生をイキイキさせ、悦びを感じる扉を開く鍵なのかもしれませんね!
そして12サインのプロセスをサバイバルする原動力になっていく、みたいに。
火星プロジェクト、意識していくとますます味わい深いですね(*´∇`*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常の些細な喜び。
私の心に一番近い温かな火種。
みんなのともしびはどんなものですか?

でもほんとね、火星プロジェクト面白くなってきましたね。
水瓶座のよろこびは I knew it! 人や知性と結びつく子音のM
その前に、どうも火星セッションの問い合わせフォームがちゃんと私に届いていないことが判明!
ごめんなさい!
お問い合わせ後、2日以内にメールが届いていなかったら、きっとフォームの不具合です。
お手数ですが、再度、お申込みください(何度かやってみてね)。

★火星ワークシート付 自分らしく生きるための個人セッション
●ホロスコープから見たあなたの本位とは?
●金星ー火星のバランスはどうなっている?
●火を燃やすための燃料は足りているか
●エレメントから考える あなたの始めるを引き出してみよう
●2年間(火星の公転周期)のライフプランニングをしてみよう
●ワークシートの使い方
金額:60分 8000円
期間:3月9日まで(牡羊座火星運行中のみ)

※お申し込み時に、出生データ、鑑定のご希望日を教えてください。

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


IMG_0373.jpg寒い冬の夜、アツアツのニコおでん(ニコおでんはね、里芋を入れるのがポイント)を食べながらの火星会議、お疲れさまでした!
モモさんが立派な資料を用意してくれたり、もずくさん、みねんこさんから熱い提案があったり、発展的な未来の方向性を話し合ったり、とてもよい会議となりました。

私たちニコラボは、「これからの未来をサバイバルする!」というもくろみで、みんなの中の火星をどう刺激し、どう育てられるかについて研究し、火星ワークシートとして商品化を行ったわけだけど、それでもまだ、火星に対する理解が浸透していない感があるねというのが昨日の会議参加者の意見。

ニコラボに参加して初めて火星の重要さがわかったという人も多く、またニコラボでの私の話が面白いから、これをコンテンツにしたほうがいいという話しにもなり、動画配信&火星会議を講座にしようかという流れに。

また、牡羊座火星期ワークショップを2月25日(土)19時から灯台屋さんにて行うことがようやく決定。
まだ詳細は未定ですが、トランジットの話とともに、本邦初公開!「4つのエレメント(火・地・風・水)を整えながら、新しい一歩を踏み出すワーク」をやろうかなと思っています。
アイデアいろいろ、ぜひ楽しみにしていてください。
これまで火星シートを購入してくれた方、1/28のはじまりのはじまりイベントに参加してくれた方もぜひ参加してね。
といっても、今回は12名の募集なのでお申し込み順になっちゃうと思うけど。

みんなで未来のことを考えるのって、なんか楽しいね。

昨日、モモさんが「nico先生に触れると、自分の太陽を承認されている気がする」という趣旨の言葉を伝えてくれたけど、そうね、水瓶座は、人の獅子座的、太陽的要素を発見するのは得意なのかもしれないね。

水瓶座の時期は、本当に寒い。
太陽が力を失い、冷たい風を送り込み、私たちの行動に制限をかけようとする。
そんなとき、暖炉を囲み、おでんを囲み、酒を酌み交わし、温かな交流を楽しむ。

言葉のオイリュトミーでは、水瓶座の子音はmixのM。
相互の交流、ま(M)ざり合いむ(M)びつく、温かさと親密さの子音と言われている。

水瓶座は自分で熱を作り出すことができないので外部のものの熱、特に知性(風エレメント)と個性(不動サイン)により強く反応し可燃あるいは他燃する。
誰よりも熱を必要としている分、燃え上がった時の水瓶座の熱量はなかなか大きい。

瀬戸内から帰ってきた翌日、寝起きにおもむろに本棚の一冊の本に手が伸びた。
その本の中のフレーズ、

星の見える夜、外をぶらついてみると、私たち天文学者が空を眺めることがいかに少ないかということに気づく。
蛍光灯に照らされた窓のないオフィスで、衛星から送られてきたデータがデジタル形式で映し出される。
データは増えたが、ロマンは減った。
古代の天文学者たちは、素朴な道具で空全体をもっとよく理解していたかもしれないと、グリーンスティーンは述べている。

I knew it!
興奮して本を胸に抱き、1時間ばかり外をうろついた(瀬戸内にいる間、ずっと同じことを考え続けていた)。

昔からそうだ。
ある知性に触れたとき、私は居ても立っても居られない衝動を感じる。
それは、新しい発見と違う。
世界と私が結びついた!と感じる温かな感覚だ。

孤独だった世界に太陽がさす。
同じ考えを持った人がここにいる。
私はひとりぼっちではない。

または、人の個性にむすびついた時もそう。
私のパーソナリティの、まだ生きていない部分に対する心地よい刺激。
私の中のよろこび、楽しみ、温かさを引き出す人にめぐり合った時の幸福感。
I knew it!

水瓶座期もあと1週間余り。
人に触れ、知性に触れ、たくさんのむすびつきのMの感覚を味わってみたい。
寒い冬の朝、そんなことを思う。

今夜は火星会議 最近、毎日うれしい報告をうけている その訳は…
その前に。
昨日は、なんとジャーナリストの宇田川さんが毎月やっている動画ニュースに出演してきた。
というより、同じく出演者の画家の小暮さんにだまされて連れていかれた先がスタジオだったというわけ。

IMG_370.jpg

IMG_0371.jpg
いやいや。
言ってよ、小暮さん。
心の準備とか、少しは必要じゃない。
あーだまされた。

その代わりにと言って、番組中に似顔絵を実物以上に素敵に書いてくれた。
私の隣に映っているのが小暮さん。

アイドルでもわかる政治の話、というのが番組の趣旨、ということで衣装を着た秋葉系アイドルも映っているね。

トランプ政権の今後という議題だったが、「いつも通り好きにしゃべってよ」ということで季節図を好きに読ませてもらって、冬至のチャートも画面に大きく出してもらって、占星家としてはうれしい限りだった。
宇田川さんの返しも、いつも通り素晴らしく、適切でわかりやすく安心して委ねられた。

収録後、みんなでタイ料理をしこたま食べて、しこたまワインを飲んで、楽しく楽しく帰宅した。

だまされた!と言ってはいるけれど、小暮さんにはいつも占星術を学問として大切に扱ってもらっているし、宇田川さんには、つも私の星読みを信頼してもらっている。
ほんと、言葉にできないほどありがたいです。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

あ、宇田川会もやらないとね。
希望者募集中です。

瀬戸内の休暇から帰ってきてからというもの、毎日、講座や鑑定でみんなから良い報告を受けている。
つびーとは、「火星の話ばかりしているから、やる気、元気、勇気の火星力が上がったのかな」と話しているけれど、ほんと、そんな感じ。

がむしゃらではなく楽し気に、新しいスタート、新しい出会い、新しい学び、新しい意識、新しい自分について話してくれる。
新しい人が眼ざめるとこんなにいきいきするものなのかと、輝く顔を見てうれしく思う。

こういう変化をどうつないでいくか。
この影響をどうかたちにしていくか。
そんなことを毎日考えている。

IMG_0359.jpg散歩がてら、明治神宮の「思索の道」を歩いていたら、なんと!茶柱ならぬ葉柱が!

これは縁起がいいね!

ということで、今夜は火星会議。
火星コーチのまるおかさんはじめ、火星について熱い想いを持ったみなさんと今後の火星プロジェクトについて話し合うことに。
いい感じで売れ始めている火星ワークシートの今後をはじめ、2年後を見据えた新規開発まで、まあ、いろいろ考えてみましょう。

せっかくみんなで集まるから、おでんでも作ろうかな。
日本酒も用意して。

では、後ほどよろしくお願いします!

新しい人よ眼ざめよ 火星力を活かすための個人セッションやります!
先日書いた内容に、ちょこちょこ反応をもらっています。

↓これね

無駄なものをそぎ落とし、生きることの喜びや楽しさに触れ、身軽になってみた。
牡羊座火星は、シンプルな私の始まりだ。
タロットカードの愚者のごとく、必要最低限の荷物を肩に下げ、気ままにスタートを切る。
立派な大義もなく、堅苦しい教義もなく、今ここの喜びがある。
それを体験できたら、牡羊座火星期は成功かなと思っている。

これを受けて、Mさんからのメールには、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
牡羊座期に入ってから、身軽になるために色々取り繕うエネルギーが抜けて行きました。
一言でいうと、本心にそぐわない義理でますます行動できなくなってしまいました。
牡羊座で要らないものを手放すという感覚はありませんでしたが、身軽さと引き換えにこういう清々しい手放し方(何しろ身体が動かないので、罪悪感よりも、致し方無いというサッパリした諦めの感覚が本当に新鮮!)ができる牡羊座期は貴重です。
火星プロジェクト、効果じわりじわりで面白いです(*´∇`*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなのです。
自分本位(本位=判断や行動をするときの基本となるもの)になる。
これも牡羊座の特徴ですものね。

火星ワークシートを使って、皆さんの本位を探ってみたい!
ということで、ニコラボでは火星ワークシートを使った「火星を元気にするセッション」というのをいっちょやってみようかということになり、まるおかさんの後を追うように、私も早速セッションを行うことにしました。

私がのんきに島めぐりしている間に、灯台屋のもずくさんこと、まるおかよしこさんが早速始めてくれています。
火星ワークシートを使ったコーチング。

灯台屋日記

教諭を経て、NLPを使ったセッションを活発に行っているまるおかさんならではのメニュー。
先日も紹介しましたね、火星をうまく使えるとこんないいことありますという話。
興味そそられるよねー

・人と気持ちよく付き合えるようになる
・率直になる
・生きやすくなる
・活力がわく
・毎日が楽しくなる
・がまんしなくなる
・自主性が身につく
・能動的、行動的になる
・女子力が上がる
・男性運がよくなる

私とまるおかさんが、今のところ火星コーチとなりました。
まるおかさん、どうぞよろしくお願いします!

★火星ワークシート付 火星力を活かすための個人セッション
●ホロスコープから見たあなたの本位とは?
●金星ー火星のバランスはどうなっている?
●火を燃やすための燃料は足りているか
●エレメントから考える あなたの始めるを引き出してみよう
●2年間(火星の公転周期)のライフプランニングをしてみよう
●ワークシートの使い方
金額:60分 8000円
期間:3月9日まで(牡羊座火星運行中のみ)


※お申し込み時に、出生データを教えてください。

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

★火星ワークシートのみも販売中
02_about.jpg

03_howtouse.jpg

05_pisces.jpg

はじめよう!火星のサイクルを活かした新しいライフプランニング!
火星サイクルワークシート&12サイン読本

値段:3,000円
仕様:表紙×1、使い方見本×2、火星サイクル振り返りサマリーシート×1 
    2016年1/19魚座火星~2018年1/31魚座火星までの火星カレンダー×14
お問い合わせ、お申し込みはこちらから (近いうちにnicoPLANETで購入できるようになると思います)
Designed by aykm.