nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPLANET牡牛座号 世界はとても美しい。だから私も美しい。
そんな記事いろいろ。

まずは赤ペン12サイン占いから。
私が教えているのは心理占星術ですが、心理占星術の良さは象徴の持つ力も相まって、人々の普遍的な心のテーマに深く触れることができるというのがあります。
もちろん、個々人の心にも寄り添うわけですが、そこからさらに深く、集合的無意識に働きかけることができるというのが魅力なわけですが、だからこそ、こういった12サイン占いというのが成立するわけです。
あんなの統計学だよ、当たらずといえども遠からずだよ、というのとはだいぶ違う、人の普遍に働きかけるものであるということなのです。
だから、どのサインを見ても当たっている。
それは適当なのではなくて、今、この時とシンクロしたテーマはそれぞれに真実であるということ。
そんなことを考えながら読んでくれるとうれしいなあ。

オモシロイ試みにチャレンジしてくれた方がいます。
今回もスマッシュヒットが出ました。
なるほど!と膝を叩きたくなるような原稿もたくさんありました。
↓   ↓
●赤ペン12サイン占い 2018年牡牛座期


次は、nicoの星宙予報。
毎回、何を書こうか悩みます。
象徴は広く深いので、そのサインのどのテーマを拾おうか、いつもそこを悩むわけです。
その時、いつも小泉進次郎(牡羊座)の言葉を思い出す。
「鍛えてないとこの世界では生きていけない。一瞬のひらめきだって、元気じゃないと、その景色に合わせた、その時々に合わせた言葉というのは降りてこないんです」

牡羊座のインスピレーションを牡牛座の身体に落とす。
火から地へ。
このイメージがあるので、私はいつも健やかでいることを大切にしている。
できる限り、ちょっとずつ。

その身体が何をつかむのか。
講座でも、こういったテキストでも、実は毎回、自分自身が一番楽しみにしている。
↓   ↓
●nicoの2018年牡牛座期 星宙予報


最後は、今月の言葉。
今月はみんな大好きレオ・レオニ。
どれもこれも牡牛座代表!みたいな内容なので、どの作品を取り上げようかだいぶ悩んだのだけど、誰もが知っているスイミーに決定。
黒い魚くんは、どうやって自分を見出すのか。
彼の作品は、どの絵も色合いが優しくて大好き。
↓  ↓
●今月の言葉 牡牛座 レオ・レオニ


今月も無事アップ終了!
皆さん、忙しい中、テキストありがとうございます!
ここはコンペではなく洗練、訓練の場、皆さんの成長の機会の場です。
皆さんからの記事、待っています!

では、皆さんの牡牛座期が美しい日々になりますように!

ガルシアくんも春の日々を満喫中。
新しい季節を嬉々と楽しんでいます。

2799_20180420111256f2e.jpg

スポンサーサイト
【レポート】火星会議は筋力と熱をやたら消耗する。
月曜日の夜に行われた火星会議。
2019年1月1日から始まる、次の火星サイクルに向けて、急ピッチでユニークかつ有用な火星手帳を考案中。

火星のサイクルを通じて、または様々な天体の運行を通じて、

どうしたら、今よりもっと明確な意図をもって生きることができるのか。
迷いが少ない人生になっていくのか。
しっかり自分の力で生きていると実感することができるのか。

そんな問いかけの答えとなるような手帳を作ろうと、みんなでふーふー知恵を出し合っています。

イツカさんがこんなコメントともとに、会議の写真を送ってくれました。

火星手帳がますます面白くなりそうで
胸熱です(*^^*)

Desktop1.jpg

ちょっとだけネタバレ。
次回の手帳は、A5サイズに変更。
今のA3サイズは別売りで販売予定。
毎週火曜日には火星的格言を掲載などなど、ユニークな試みも盛りだくさん!

NICO11_20180418181705ad9.jpg土星は逆行を始めたし、山羊座火星も後半戦だし、天王星は牡牛座直前だし、もう感覚的に自分に嘘はつけなくなってきて、なのに現実に目を向けられないでいると、なんだか調子も上がっていかなくて、そんなブレブレしている人が多い中、どのように自分をやっていくのか。ブレない自分を作っていくのか。
そんなことを5月19日の灯台屋・火星ワークで話そうかなと。
涙の卒業式 大真面目に占星術をやるとほんと楽しい!
大阪プラネット大学院に参加の皆さま、おつかれさまでした!
そして…時期読みパーフェクトマスター講座の皆さま。
8か月間本当におつかれさまでした!

8か月もやっていると、皆さんの人生にもいろいろなことが起こるわけです。
職場でのトラブル、プレッシャー、引っ越し、離婚問題…
未来の夢と現実のギャップに対するジレンマを感じることもあれば、自分の能力に疑問を持つこともあったかもしれない。
私に対し、「もっとこうしてくれれば…」というイライラもきっとあったと思います。
そんな大変な中、毎回、膨大な情報を処理し、ハードな課題&レポートに向き合い、私の赤入れに耐え、前向きにチャレンジをし続けてくれたこと。
8か月間、私のチャレンジに気長に付き合ってくれたこと。
ありがとうございました!
そして、本当にご苦労さまでした!

Desktop.jpg

私から、ギフトとお手紙の贈呈。
涙の卒業式。

いやー大真面目に占星術やりましたね。
ほんとに。
最終テストの出来の良さ。
あれは、どこに行っても誇れる技術の証です。

何人かの生徒さんに言われたのですが
「nico先生に習っていると、まだまだだなって思って落ち込むこともあるけど、ブースやイベントに出ると、自分の技術の高さに驚かれることが多いのです。私、かなりイケてるじゃん!って」
ということらしいです。
だから、心の底から自信を持ってください。
私が赤ペンではなまるをつけたり、GOOD!と書いてあるところは、ハイレベルであることの証拠です。
これから、胸を張って、堂々と占星術を利用してほしいと思います。

ほんと、皆さんの頑張りに私も大いに刺激されました。

・火地風水の三角形のシステム
・天体の陰陽のシステム
・活動→不動→柔軟の動きの作り方のシステム
・4つの区分で現実の仕組みを作るという発想
・3つの区分でビジョンや理念を作るという発想

この辺りを時々思い出し、自分の考えを微調整してもらえたらうれしいです。
あ!あと、明日から始まる新月→上弦→満月→下弦の月のサイクルにも注目です。
土台作りとアイデンティティ「私は何者であり、何がしたいのか」の確認をするのに持って来いのサイクルです。
ぜひ、このサイクルを山羊座の春分図に生かしてみましょう。

そして…いよいよ!
来月から私の一番大切にしている技術の一つ、コンサルテーションチャート&ホラリー読みの講座が始まります。
占星術の美しい構造とシンクロニシティの面白さ。
この技術が身についたら、現場では無敵です。
あともう一息、学びを深めてもらえたら、占星術の習得の完成に近づくのです。
これからも楽しく占星術を深めていきましょうね。

その他の講座に参加の皆さん。

実践読み講座が新しく始まりました。
宿題出ています。
ぜひ、できるところまでチャレンジしてみてください。
全体像から詳細の情報へ。
この流れを忘れないでください。
全体像から得た情報は、最後まで手放さないようにするのです。
ビデオ受講の方も、私にレポート送ってください。

nn_20180415174519534.jpgそして、タロット講座は小アルカナの学びが始まりました。
いやいや面白すぎでしょ。
小アルカナを学ぶと、人生を生きるのが少しだけ上手になる。
占星術の講座の最中も、いつもタロットの話していますが、小アルカナはエレメントの理解が深まるとともに、生き方を学ぶのにすごく役に立つのです。
なので、今日やった小アルカナまでのところを日々の暮らしの中で意識してみてください。
自分の中のどのエレメントが突っかかるのか、そのイメージをしっかりつかむのです(牡羊座、牡牛座の季節だから、1,2をやってみるといいかな)。
この辺を意識しながら過ごしてみて、来月、レポートしてください。

ということで、涙あり、笑いありの大阪プラネット大学院でしたが、なんでも大真面目になると面白いし、充実感があるね。
来月も大真面目にやっていきますよ!
皆さん、覚悟してきてください!

東京の時期読みパーフェクトマスター講座もぼちぼち佳境を迎えています。
こちらも負けずに盛り上げていきましょう。

nico
【緊急】明日のP大学院3限目はメール鑑定の極意&宇多田ヒカル
明日の大阪プラネット大学院
◆1限目:心理占星術 実践読み講座
◆2限目:時期読みパーフェクトマスター講座
◆3限目:メール鑑定の極意&宇多田ヒカルのチャート読み

時期読パーフェクトマスター講座は明日で最終回ですが、最後は最終テストの答え合わせとともに、これまで学んできたことの復習とブラッシュアップをしたいと思います。
その中で、サインや天体の構造の見直しなどをしていく予定です。

そして、もう一つの最終テストのメール鑑定ですが、こちらは皆さんととても素晴らしい出来だったので、みんなでこちらの情報をシェアして、みんなで最後の学びを深めていこうかなと思っています。
ネイタルチャートは、それぞれの個性や価値観の中で上手に読んでくれているので、時期読みの観点(ソーラーリターンのスケジューリングとか、ハウスのネットワークとか)から、しっかり復習をしていこうと思っています。

10人分なので、きっと時間が足りなくなる(←いつものこと)と思うので、思い切って、プラネット大学院3限目の参加者の方にも、メール鑑定の極意を学んでもらえたらということで、内容を変更することになりました。
メール鑑定の分析の中で、サイン、天体の見直しをしていきましょう。

そして、時間に余裕があったら、グループレッスンで宇多田ヒカルのチャートを
・ネイタルチャート
・プログレスチャート
・ソーラーアークチャート
を使って、分析していきましょう。

特に、離婚の背景にある心理について読んでいく予定です。

みんなで楽しく占星術やりましょう!

どうしても参加が無理!という方。
動画も視聴できます!

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
●明日のP大学院3限目はメール鑑定の極意&宇多田ヒカル
◆日時 4月14日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも

お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

では明日!

nico
今週末は大阪 時期読み講座は涙の卒業テスト 新しい講座も始まる
いよいよ、8か月続いた時期読みパーフェクトマスター講座が、今週末フィナーレを迎えます。
最後の課題は、実践を意識したメール鑑定&最終テスト。
今日が締め切り日ですが、どうかな、みんな提出できるかな。

最終テスト、なかなか難しい設問が並んでいますね。

第3問 
土星が天秤座に本格的にイングレスしたのが2009/7/22、その土星が2017/12/20から山羊座入りした。
では、土星が山羊座から魚座を運行するということは、社会的にどのような意味になるか。
サインが山羊座から魚座を進んでいくイメージと、土星の運行をイメージしながら簡単に説明してください。

第9問
019/3/12に本格的に牡牛座入りする天王星。社会、集団、個人にとってどのような意味をもたらすのか。
あなたの考える牡牛座・天王星時代を教えてください。

難しいけれど、これからの時代をどう生きるのかを考えることは心理占星術を学ぶ上でとても重要です。
皆さんがどのような答えを用意してくれるのか、楽しみに待っています!

と、そうは言っても、占星術の学びには終わりがありません。
私も週末、月曜日と心理占星術の基礎講座を行っていましたが、講義を行うたびに新しい発見があるもの。
人の数だけホロスコープがあり、時の流れとともに解釈があるのです。

ということで、今週末のプラネット大学院3限目は…
構造とカテゴライズから見直す12サインの象徴をやります!
どの講座をやっていても、どうしてもサインの読みの浅さというか、教科書的な読みになってしまうことが気になっていました。

もっと豊かに12サインを表現できないものかな。
もっと人にフィットした言葉を見つけられないものかな。
もう一度、構造を見直しながら、多角的にサインを考えてみることはできないかな。

みんなで自分の中の12サインに一番ふさわしい言葉を見つけてみましょう。
私も真剣にやってみようと思います。

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
●構造とカテゴライズから見直す12サインの象徴
◆日時 4月14日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも

お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

今週は新しい講座が始まります!
たくさんの方からお申し込みをいただきました。
ありがとうございます。
あと2席くらいはいけるのではないかしら。
心理占星術に興味がある方、ぜひ足を運んでください。

【心理占星術実践読み講座】
◆日程:4/14 11:00~13:00スタート 毎月第2土曜日 全9回
◆料金:63000円 全9回×2時間
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


次の日、日曜日もタロット講座が次のステップ、小アルカナに入ります。
小アルカナ&コートカードの意味がよくわからない!という方。
ぜひいらしてください。
小アルカナは、人生そのもの。
小アルカナの流れを理解すると、人生の豊かさに気づくことができたりして。

★タロット講座 小アルカナ編 4時間×全3回
■日時:4/15(日)、5/13()日、6/10(日)10:00~15:00(途中1時間ランチタイム)
■内容:小アルカナの象徴理解 78枚によるプチ実践読み
■金額:44,000円(テキスト代込)(お支払方法はご相談ください)

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


そうだ天秤座、やろう。そして、自己存在を表明しよう!
その前に、明日から2日間、心理占星術の基礎講座やります。
まだ、席に空きあります。
突然、やる気に目覚めた人、ぜひいらしてください。
とても面白い講座です。

詳細はこちらから。

2日間集中 心理占星術基礎講座

参加者の皆さん、明日から2日間どうぞよろしくお願いします!
美しい占星術の構造をしっかり学びましょう!

ということで、天秤座の話。

アドラーは「所属に失敗すると人は死を選ぶ」と言っていた。
所属とは、個人(=生物)が存在するために必要な場であり、また、そこに存在するものすべてのパワーバランスが働く場でもある。
占星術では、所属は4つの活動サインによってみることができると、私は考えている。
つまり、活動サイン(アンギュラーハウス)とは、個人の生き残りの力、サバイバル能力ということだ。

サバイバルには、まず牡羊座=火星=火エレメントの直観力と生命力が基礎となり、そこから蟹座=月=水エレメントの防衛力(違和感を吐き出す胃袋的感性)→天秤座=金星=風エレメントの知力と発言力→そして、最後の山羊座=土星=地エレメントで感覚能力と維持力と続き、世界を生き残るための訓練を重ねる。

このどこかに弱点があったら、世界をうまく生き抜くことができない。
孤立するか、
虐げられられるか、
コンプレックスを抱えるか、
卑屈になるか、
怯えて暮らすか、
井の中の蛙で威張り散らすか、
それとも世界中を味方につけるか。

とにかく、一向に自分自身を心地よく感じないまま、今いる場所にしがみついてしまう。

今、天空の配置は、牡羊座の太陽、水星、天王星、山羊座の火星、土星、冥王星と活動サインが強調されている。
そして先日の満月では、ここに蟹座の月が加わっていた。
つまり、天秤座が抜け落ちていたということになる。
ないものにこそ力が潜んでいるということから、今の時期は天秤座をやることにサバイバルのテーマがあると考えられるかもしれない。

いつも講座で話をするけれど、天秤座をやるのは本当に難しい。
活動サインで唯一の「関係性」のパースペクティブとなっている天秤座だが、直接対峙すると、気を遣い過ぎたり、意識しすぎたりというように、常に相手とのパワーバランスに揺れ動いてしまう。

けれど、天秤座の力を育てなくては、いつまでたっても、自分自身は無力で気弱なまま。
存在と権利を勝ち取ることなんてとてもできない。

そう教えてくれたのが、兵庫県宝塚市長を3期努めている中川智子市長だ。
1947年9月28日生まれ。天秤座に太陽、水星、金星、海王星を持っている。
彼女は、同性カップルをパートナーとして認める「受領証」交付制度の導入といつも話題を提供している人だが、いつだって知性と言葉の力を使い、世界をサバイバルしていることは間違いない。

文化や伝統を持ち出す人もいるだろう。
けれど、言ってみなければ、口に出してみなければ何も始まらない。
自分の正義や正しさは、自分で守り、育てるしかない。

牡羊座の自己存在を証明する力は、天秤座の知性や言葉によって完成する。
どれだけ、堂々と自己を打ち出していけるのか。
勝ち取るために声を出さなければ何も始まらない。
水面下にあった問題に言葉の力を持たせ、光を与えるのはいつだって天秤座なのだ。
問題は提起されなければ、その存在にすら気づかないのだ。

生きるため、生き残るため、水星&木星逆行の時こそ、その力について考えてみたい。
山羊座まで来るとね、やっぱり自分に嘘はつけなくなるよね
報告が遅れましたが…

『火曜日は火星の日 特別企画 頻繁に起こるわけではない火星・土星のコンジャンクションを身をもって体験してみよう!』ということで鎌倉の山に登ってきました!
皆さん、おつかれさまでした!

山桜の花びらが、どこからともなくちらほらと足元に舞い落ちる気持ちのいい陽気の中、最後まで明るく元気に任務遂行!
まだ元気なうちに桜をバックに記念写真を撮り、
意気揚々と新緑美しい山のぼり、
みねんこさんの健脚に驚き、
鎌倉の街とその先の相模湾を一望し、
頂上でタイマーのカウントを見守りながらの、前のめり姿勢で写真を撮り、
火星土星1
火星土星2

峠の茶屋のおばさんにビビらされたり(お客に出禁を言い渡すシーンに遭遇)、お愛想したり、親切にされたりして、無事採れたての新たけのこを食べて、
イチョウとモミジの待つ森をくだり、
森の案内人のようなうさ子さんの後ろ姿に導かれるように歩き、
苔むした切通しを抜けて下界に戻り、
火星土星3

水煮ちゃんと合流し、
市場によって苦い野菜を買い、
久々の自撮り棒を出して、海で記念写真を撮り、
コンノマンと合流し、江ノ電を見ながらしゃれたカフェで乾杯し、
火星土星4

コンノマンの先輩がやっている魚がおいしい居酒屋で飲み直し、
一通り食べたところで、店を間違えていることに気づき、
慌てて隣の店に入り直し、
むちゃくちゃおいしい魚と野菜を堪能しながら、コンノマンの占星術に対する熱い思いを聞かせてもらい、
そして、もずくさんの「本当の望みはなんですか?」の質問にみんなが大真面目に答え、
そんなこんなで自分の仕事に対する向き合い方を改めて確認する機会をもらい、
火星土星5

帰りの電車で公実ちゃんとうか子さんが、大阪のやかんカーリング大会で優勝したことをみねんこさんに教えてもらい、慌てておめでとうメールを入れ、
ほろ酔いで木星と月の接近を見て、家に帰りました。

次なる目標を見据えたうえで、さて、火星土星とは何だろう。
今回は、蠍座木星・月の接近もあり、そしてもちろん牡羊座に太陽と水星もいる。
そのうえで、火星と土星がパータイルのアスペクトを形成した瞬間のチャートを作ってみると、ぴったりASCに重なっている。
なんと火星的要素が強いタイミングだったのだろう。

Image-1.jpg

これはまさしく生まれ変わり、自己像の書き換え時であり、自分を世界へ押し出していくタイミングでもある。
山羊座まで来るとね、やっぱり自分に嘘はつけなくなる。
自分に正直に行きたくなるのだ。

山に登れたことを誇ってもいい、
「おにつび」的な素の姿を出していってもいい、
そうか、素直にやっとけばいいのか。

そういえば、帰りの電車で何気なく火星シートを見ていた時、
「誰かに理解されることより、自分に嘘のない意見を持つことが大切」って書いてある!って誰かが言っていたね。
自分で書いておいてなんだけど、まさにそう!

そんなこんなで、教科書やサイトに書いてあるような厳しい体験をしたわけではないけれど、なんだろうね、このタイミングでむしろ自己肯定感が強まった感じがするね。
つまり、身体をしっかり使うと、「私以上にはなれない感覚」というのを強く実感し、ペルソナが窮屈に感じるからなのかもしれない。
月、火星は心と身体(=臓器)を結びつけながら、自分の「本来」に戻るわけだ。

ということで、あんまり実りが多かったので、さっそくニコラボアウトドア部第2弾を企画中。
次は御岳山か裏高尾か。

そうそう、7/31(火)火星大接近のイベントも考えています。
太陽から遠く離れ、より太陽の引力を意識しやすいとき。
さて、今度はみんなでどんな体験をしようかな。
今日は灯台屋実践読み② 太陽復権のホロスコープ読みとか。
今日から4月、新年度だって!
皆さん、新しい季節をどのように迎えていますか?

私はね、今月で仕事を引退し、ハワイで暮らすことを決心しました。
いろいろ抱え込みすぎて、先が見えなくなってしまって、一度、ちゃんと自分の気持ちと向き合ってみようかなと。
この先の講座をお申込みいただいた方々。
二コラボ、火星手帳委員会の皆さま。
ご迷惑おかけしてごめんなさい…



なんてね。
もちろん、ウソです。
エイプリルフールなので、ウソつきました。
一度、安室奈美恵とかAKBとか、人気者のようなこと言ってみたかったのです。
多分、誰も驚いてくれてないと思いますが、あーすっきりした。
まだまだしぶとく、大好きな象徴の世界にいさせてもらうつもりなので、これからもどうぞよろしくお願いします!

昨日の勉強会でも話していたところだけど、昨日の満月は「自己認識」のテーマとして大事なタイミングでしたね。
”私”をどう意識するかというタイミング。

マンデンでもホロスコープでも、社会を読むのでも個人を読むのでも、チャートはまず太陽と月の陰陽のバランスを考えることが大事になる。
月が国や自分に合った環境づくりをし、太陽がそこで世界を創造するということだ。
けれど、実際、光を持っているのは太陽なわけだから、太陽を輝かせる努力をしなければ命も何も育たない。

とすると、牡羊座の太陽期は、牡羊座の太陽を輝かせる努力をする必要があるということになる。

自己存在の意識高め、自己を肯定するエネルギーを創造する。
自分の直感を信じ、周囲に対して「NO!」と言う。
恐れることなく、新しいチャレンジを自分に許す。
それが正しいのか間違っているのかではなく、間違える自由を自分に許す。

けれど、不思議と牡羊座をやろうとすると世の中の人は、みんな山羊座=土星みたいなことを言い始める(ような気がする)。
牡羊座にとって、社会とはいつだって90度の体験なのだ。
もし、自分で自分を突き動かす衝動、理不尽なことにNOという力が弱いと感じたら、むしろこの時期は周囲に耳を閉ざす(せっかく水星逆行だし)。

最近、よく耳にする土星用語(現実的、合理化、最適化、最小値、仕分け、棚卸、そぎ落とし)は、太陽山羊座の時にシステムを創造すればいい(言葉を並べているだけで窮屈な気分になる)。
今からやったら先は長いよ(土星はまだあと2年半もあるよ)。

っていうか、自分の牡羊座=火星、蟹座=月が望んでいないのなら、一切やらなくたっていい。
ものを溜め込むのが好きな人は、溜め込めばいい。
そもそも自分の意志(牡羊座)、心(蟹座)、価値観(天秤座)が出来上がっていない人が山羊座=土星をやるから物事が長続きしないのだ。
心地よいシステムが作られていないから、人が作った価値判断で人生を生きるから、すぐ嫌になるし、自分に合っていないって思うし、疲れるのだ。

とにかく、うるさいこと言っている人に惑わされず、この時期は自分の好きにやってみればいい(Mさん!Hさん!)。
牡羊座期に自分の「うるせー」「そんなの関係ねー」と言う力なりを育てて、衝動や直感を大切にしてみよう。

春の木々や草花は、成長する機会を心から楽しんでいる。
あちこちに枝葉を伸ばし、自由に生きることを謳歌している。
こんな時期に自己反省なんて、まったくもってナンセンス。
のびのび。
それが一番。

それみたことか!と後で言われたとしても、自分の体験は誰にも奪えない。
失敗や無駄の多い人生は、発見や喜びも多いものだ。
春だからね、そこからスタートしていこう。
また新たな自分とともに,、自分の王国を創り上げていこう。

ということで、昨日の占星術&タロット講座では、あえて土星にNOといいたいことを口にしてもらったりした。
90度っポイね。

今日の講座では、そんなことも話題にしながら、ホロスコープを実践的に読んでいきます。
今日からぼちぼち時期読みも入ります。
自分を裏切らない、自分から離れないネイタルチャート読み。
ぜひ、いろいろ学んでください。
【特別企画】4/3(火)火星♂土星♄が合 ってことで山登ろう!
桜の散る風景が美しい東京の春の一日。
皆さん、春を堪能してますか?

今日のお知らせは…

【火曜日は火星の日 特別企画】鎌倉・天園ハイキング!
山羊座・火星(イグザルテーション)と土星(ドミサイル)の高揚感を体験してみよう!

火星、土星がコンジャンクションだからって行動に制限をかけて、窮屈な気分を味わう必要ナシ。
天体のエッセンシャルディグニティでは、山羊座火星はイグザルテーション、山羊座土星はドミサイル。
こんなアグレッシブなエネルギーを体感しないなんてもったいない!

山羊座火星、土星が喜ぶのは、目標に向かって推進すること。
山羊の習性を生かして、上へ上へと足を進めるイメージを身体に叩き込むベシ!

次の火星・土星のコンジャンクションは、2年後の2021年4月1日。
ということは、つまり山羊座でこのイケイケのアスペクトを体験するのは2回のみってこと。
アスペクトは一期一会。
この機会に一緒に山登ろう!

【火曜日は火星の日 特別企画】鎌倉・天園ハイキング!
◆日程:4月3日(火)
◆待ち合わせ時間:10:00AM
◆待ち合わせ場所:JR横須賀線・北鎌倉
◆持ち物:お昼&ドリンク


参加ご希望の方はこちらから
↓  ↓  
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

コースガイドはこちらを参考に
↓  ↓
鎌倉アルプス(天園ハイキングコース)/山ガールのための山歩きガイド

このコースはね、私の大好きなコースでね、鎌倉に住んでいたころは週1ペースで通っていたのです。
特に後半の下りのコースがとってもロマンチックな風景でね。
勝手に「おじいちゃんの森」って呼んでいるのだけど、イチョウの大木たちが素晴らしいのです。
鎌倉は新緑の季節が一番きれいでね、もう紅葉の花も咲いてるかな、イチョウの新緑には少し早いかな。
この森は、本当は夕暮れのほうがキレイなのだけど、夕暮れは秋の紅葉の季節にしましょう。

私の大好きな森にみんなを連れて来れるなんて!
もし体力が残っていたら、海にも行けたらいいなあ。

ということで、楽しい一日にしましょう。
参加者の皆さん、よろしくお願いします!

今日は、近所に住む占星家の村上さなえさんと明治神宮内の桜の下でランチ。
最近、東京の桜の名所はバカみたいに人が多くてうんざりなのだけど、ここは穴場スポットかな?
IMG_2800.jpg

日差しも風も気持ちよくて、すっかり長居しちゃった。

あ、そうそう。
火星WSの動画を見た方、コラージュの画像、よかったら送ってください。
私がしっかり分析します。

先日は、大阪のTさんがコラージュ作品を送ってくれました!
IMG_2869.jpgキレイな青色。
WS参加者の皆さんは、このコラージュ、どのように分析してくれるかしら。
私の目には、母の愛にあふれたステキな作品と写っています。
深層というのは、いつでも多くのことを教えてくれますね。
自分を知るためにも、こういったワーク、時々やってみましょう。
Tさん、どうもありがとうございます!!
水星逆行記載ミス「だから予感よ、思考の力の代わりに力強く働け」
もうすでにお気づきの方もいたかもしれませんが、火星シートに今回の水星逆行が載っていませんよ!という指摘がありました。
なんと!水星逆行っぽい!

私がまったく水星逆行に注目していないもので、つい見逃してしまいました。
一応、お知らせです。
3月23日から4月15日まで、水星は見かけの逆行運動中です。
火星シートユーザーの皆様、大変失礼しました!

もはや天気予報並みに一般化されたと言われている水星逆行予報(←生徒さん情報)。
過去のブログにも水星逆行について、いろいろ書いたりもしてみましたが…
すみません…この仕事を生業にしていてなんですが…
水星逆行、正直言ってどうでもよかったりして…

たとえば、2015/2/11のブログとか

トランジット図には、時代を生きる個人のこころが反映されている

ここには、こんなことを書いた。

なので、水星の逆行により、個人に何が起こっているかを理解するには、以下のような質問が有効かもしれない。
水星逆行は、あなたの何を通常よりも難しくさせていると感じますか?
水星逆行によって、通常よりもどのようなことが敏感に感じられますか?
水星に関して、何かコンプレックや苦手意識を感じることはありますか?

または、2015/5/20のブログとか。


「前に進むばかりがいいわけじゃない 水星逆行について」


または、2016/5/16のブログでは、水星逆行期にシュタイナーの詩を紹介し、こんなコメントを書いている。

だから予感よ、現れよ
そして 感覚の仮象の中で
自分を失いかけている
思考の力の代わりに 力強く働け

水星がうまく働かないなら、思考を手放し、感性を働かせばいい。
あまり考えすぎず、スケジュールも詰め込まず、ぼんやり予感に身を任せてみるといいかもよ―――

いちおう、それらしく書いてはみたけれど、そうね、ホラリー&コンサルテーションチャートの分析の時以外、水星の逆行をとりわけピックアップすることはなくなっているかもしれない。

けれど、最後に紹介した、「だから予感よ、思考の力の代わりに力強く働け」が最近の一番の水星のお気に入りの解釈かもしれないですね。

水星過剰な時代に、水星逆行はむしろウエルカム。
水星なんてちゃんと働かなくていいじゃないか。
火や水エレメントのサイン(今は火エレメント)を運行しているときなんて、別に双子座や乙女座のように働いてくれなくていい。

電車の遅延したら大騒ぎせず、サバイバル能力と直感を生かせばいいし、電化製品が壊れたら、道具に頼らない感性を磨けばいい。
コミュニケーションの障害なんて、何よりも大歓迎。
いつも相手に気を遣い過ぎてヘトヘトなのよ。
だから、こんな時こそ気を遣わない。
なんで牡羊座の時に、コミュニケーションに注力しなくちゃならないわけ?
磨くべきは、瞬時に必要なものに手を伸ばす能力。
そこを磨く訓練をすればいい。

ということで、今夜の勉強会は、「ホロスコープを早読みする」をやります。
牡羊座の能力の訓練。
それを水星逆行時は積極的にやっていきましょう。

そういえば、札幌のタロット講座では、「今回、講座受けてソードが怖くなくなった!」という声を聴かせてもらったけれど、水星=ソードは、環境を生きる道具。
ちゃんとそれにふさわしい使い方を学べば怖いものではない。
ただし、水星=ソードは、いつだって個人を消耗させるものではあるけど。

ということで、水星逆行。
みんなの牡羊座的技術開発に期待してます!
Designed by aykm.