nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPLANETは一周年! 春分号は惑星Rocksとともに!
あれから一年経ったのね…
一年前、牡羊座太陽イングレスの時間に合わせ、すったもんだやりながらアップしたりなんかした日が懐かしい…
水煮さんが寝落ちしそうなのをこらえ作業をしてくれたり、つびーがバタバタの中でミラクルな仕事を見せてくれたり。
一年、いろいろありました。

書くこと、書き続けることって大変なことですね。
それも読まれることを前提に書くことは、エネルギーも勇気もいること。
そんな中でも、いろいろな方に記事を提供してもらうことができて本当にありがたい!
みなさん、一年間ご苦労さまでした。
水煮さん、つびー、裏で支えてくれて本当にありがとう。

今回は一周年ということで、新企画満載でお届け!
これまでは、手探り、実験的にやってきたnicoPLANETですが、これからはより多くの方に読んでもらえるよう、趣向を凝らしていこうかなと思っています。

前にも書いたかな、nicoPLANETを始めたきっかけは、「占星術の知識を使えばこんな面白いことができます」そんなことを提案する活動をしたいってなことから。
それなら、まだまだ開拓の余地ありだよねーー

ということで、春分号の目玉商品は…

惑星ROCKS!! ひゅーひゅー!!
太陽系のメンバーを引っさげての堂々デビュー!

rocks_img_en.png

IMG_0492_20170320180257cd3.jpgこちらは、画家の小暮氏が書き下ろしてくれました!

私の――冥王星はもぐろふくぞう風に裏がある感じで――なんていう細々な注文にもご機嫌に対応してくれて大感謝!

今後はこの子たちが漫画で登場。
笑いあり、涙あり、恋あり、陰謀ありと、すったもんだの騒動を起こしながら世界デビューを飾っていく太陽系お茶の間劇場?的なストーリー(←たった今、勝手に考えた)を毎月の星の運行に合わせて展開させていく予定です。
小暮さん、どうぞよろしくお願いします!

それでは、春分号の記事のご案内。

●nicoPLANETでも一番の人気を誇る記事「ドラマ『ゆとりですがなにか』と冥王星蠍座世代」のライター、森んこさんの最新作の登場です。

「ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか』月・冥王星」

この組み合わせは、多くの人が扱いを持て余す組み合わせですね(森んこさんにとっても重要なテーマですね)。
必読です!

●次は、火星プロジェクトメンバーmomoさんによる記事です。

「火星牡牛座期~宇宙貯金が引き出された時~」

いつもちょっと疑問や気づきを記事にしてくれています。
今回は、会社での火星の発見をしてくれました。

●火星と言えば、火星プロジェクトの営業部長みねんこさんによる記事。

「健やかなる火星PJ的に — 2017春分図」

火星目線の春分図とはユニーク。
火星ワークや星茶の活動をしてくれているみねんこさんならではの提案がたくさんつまっています!

●そして、ニコラボチームからの熱い支持を集めている、丸尾氏による「今月のアート」

「ゴッホと草間彌生の作品に見る、牡羊座が持つ生への希求と、衝動が切り開く新しい世界」

クールな題名ですね。
私は草間彌生の作品を見ると、そのひたむきさや純粋さ、訴えかけの力に圧倒されて胸がぎゅっとなる。
ゴッホもそう。
その理由も、きっと丸尾氏の記事の中に見つけることができるかもです。

●初登場! konnoman氏によるユニークな記事が届きました。

「占いライターになりたい」ってマジ、ですか?」

【本文より】
「占いライター養成講座」、占いスクールで開催されているのを時折目にします。講座もそこそこ人気のようだとも聞きます。しかし、そんなに占いライターなる仕事には、そもそも需要はあるんですかね? 約20年間、ライター・編集を生業としてきた、出版業界の不況のまっただ中に身を置いてきた自分としては、疑問を抱いています。占いライターなるものに今、仕事があるのかいな、と。

こんな出だしから始まるkonnomann氏による記事。
いやいや、そうですよ、こういう問題提起が必要ですよ。
狭い業界で顧客を回し合っているから、一向に業界が成熟していかない。
K氏、ありがとうございます。
また、いろいろ話し合いましょう。

●こちらも新企画! 村上さなえさんとの対談が始まりました!

「蟹は甲羅に似せて穴を掘る――村上さなえ×nico所長 占い師になる! VOL.1」

いやいや、やってて面白かった。
さなえさんとはおうちが近所なのでよくランチとかするのだけれど、普段はまったく業界の話はしないのですが、今回は私の手作りランチを食べながら、真面目にお互いの仕事に対する姿勢なんかの話をしてみました。
「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」
略して”かにこー”。
今後はゲストなんかもお招きしてみようなんて話しています。
ぜひ読んでみてね。

●2クール目に突入! 皆さん、かなりの成長ぶりを見せてくれています。

「nicoの星宙予報&赤ペン12サイン占い」

今回は、ありきたりですが春分図&金星逆行を読み、1か月の過ごし方なんかを書きました。
ぜひ、はじまりのはじまりを生きる参考にでもしてください。

●こちらも2クール目。

「今月の言葉 牡羊座 アイルトン・セナ」

セナを知らない人もいるかもしれないね。
モナコを旅行中にセナの訃報を聞いて、その翌週がモナコGPだったから街中がF1カラーで、F1好きだった私はそれはそれは悲しくて…
そんなことを思い出しながら書いてみた。

皆さん、記事を寄稿してくれてありがとうございます。
2年目を迎えたnicoPLANET。
これからもっと多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします!

ふー、今回も間に合ってよかった…

nico
スポンサーサイト
まだ間に合う!火星ワークシート 2年の火星の旅をご一緒に。
気持ちのいい朝。
ベランダのパンジーがたくさん咲いていたのでブーケにして飾る。
なんてかわいいの!

猫たちは、私が何か作業をし始めると気になって仕方ない。
春ですから。
Desktop71.jpg

あ!そうそう。
今日のカイロン東京講座は、予定通り北参道で行います。
間違えないでいらしてくださいね。
では、後ほど!

で、今日は火星ワークシートの話。

我らが火星コーチ、灯台屋のまるおかさんと、火星プロジェクト部長のみねんこさんが頑張ってくれているおかげで、火星ワークシートの売れ行き好調。
みなさんからのフィードバック(使い心地、印象、カスタマイズ写真、改善点)も届き始め、ありがたい限り。
ありがとうございます!

IMG_1519_201703180935304f1.jpgまずは、火星ニューズレターでも紹介しましたが、長野のSさんから届いたコメントと写真。

大きすぎるので縮小コピーして、ルーズリーフに閉じて毎日持ち歩いております。
(見開きになるように改造するか、うーんと悩んだんですが、今回は普通に製本してみました)
取り敢えずなぐり書きしといて、後で見返すとなるほどこんな風に星の動きとリンクしてるのか!
てか、まんま?みたいな発見があって面白いです。
その時はドツボにはまった気がしてても、ちゃんと道を進んでいるんですねぇ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_4077.jpgまた、Aさんからも。

大きさについては私もカスタマイズさせていただきました。
蛇腹で繋げてノートっぽくしてます。
まだ始めたばかりで手探りですが、少しでも勇気と新しい扉を開ける力を、使い熟して行きたいです。

Sさん、Aさん、ありがとうございます!
なるほど…大きさは次回の課題ですね。

こんなふうに皆さんからの声を2年後の正規版に向けて反映させていけたらと思っています。
みんなで作り上げていくシート。
楽しみです。

もう、火星サイクルはスタートしちゃったじゃん!とがっかりしている皆さん。
朗報です!
私の長年(10年。つまり5サイクル)の研究結果による(本気のやつだよ)と、本格的に火星力が必要となるのは獅子座期(今回のサイクルだと7/21~)以降。
つまり、他者との関係性(獅子座から蠍座)の中でサバイバルするための力をつける期間として、牡羊座から蟹座の訓練が必要なわけで、だから火星が蟹座期を通過するまではいつだってスタートライン、火星のトレーニング期間なわけですから、むしろこれから集中して、火星を使う訓練をしたっていいわけです。

特に、火星・双子座期は、周囲からのあおりによって動きが活発になるとき。
双子座あたりで、火星のコントロールの仕方を学ぶといいかもですね。

火星ニューズレター、火星会議、火星を語る夕べ…購入してくれた方々と、そんな交流を作っていけたら、みんな一緒なら火星の旅も楽しいなと思ったりして。

05_pisces.jpg

はじめよう!火星のサイクルを活かした新しいライフプランニング!
火星サイクルワークシート&12サイン読本

値段:3,000円
仕様:表紙×1、使い方見本×2、火星サイクル振り返りサマリーシート×1 
    2016年1/19魚座火星~2018年1/31魚座火星までの火星カレンダー×14
お問い合わせ、お申し込みはこちらから (近いうちにnicoPLANETで購入できるようになると思います)

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

牡羊座5度前 そろそろ動き始めるか。春だし。
っていう気分になるほど気持ちいい天気でしたね。

朝からなんだかむずむずすると思ったら、そうか、5度前か。
毎年、このタイミングで居ても立っても居られない心持になる。
さあ、何やる?
みんな何やる?

昨日のタロット講座は、「自分の今をホロスコープスプレッドで物語る」→「春分以降のなりたい私をイメージしよう」をやりました。
それぞれの世界をどうタロットで表現するか。
これは私の好きなタロットカードの利用方法なのですが、これはね、みんなでやるととっても勉強になるのです。

自分の心の機微を78枚のカードで表現すること。
その繊細な作業は癒しの、そして自己発見のプロセスにもなりますし、また人の心の機微の理解にもなる。
面白かったですね。
またやりましょう。
Desktop69.jpg

みんなの「春分以降のなりたい私」記録しましたよー
3か月後、また答え合わせをしましょうね。

そして、占星術勉強会の話題は金星について。
自分の金星を語ろうとすると、何か、いつも、とてもためらいがある。

よくわからない。
そう答える人も少なくない。

逆行だから、ノーアスペクトだから、ハードアスペクトを持っているから、だからわかりにくいのか?
好きなもの、そう言われても、そう単純じゃない気がする。
愛に満ちているのか、愛を渇望しているのか、それもよくわからない。
大切なものだからこそ、そう簡単にくくったり、分析したりしてほしくない。

ここ最近、金星をテーマにすると、そんなもどかしい答えが返ってくることが多い。

でもせっかくだから、金星について考えてみよう。
2年に1回の逆行だし。

なので、次回の勉強会までに、自分を喜ばす買い物をしてみよう!ということにりました。
厳選に厳選を重ね、自分をときめかすプレゼント。
来月、みんなで見せ合いましょう。
私も買います。

やだ。
考えるだけで楽しくなるじゃない。
新しい季節を過ごすためにも、ちょっとした楽しみを日常に、ね。

ということで、急きょ、大好きなイスラエルのグランパ、イツァックとその仲間たちと一緒に日光へ!
私は半ば拉致のようにして、ドライバー役として連れ出された。
イツァックは、冷戦のさなかモスクワまで小型飛行機を操縦し、赤の広場に着陸したマチアス・ルストの弁護でしられている法学博士(時々、私の講座の中にも登場)。
彼らは、とにかく朝から晩までジョークしか言わない。
でも、みんなとても優しくて、楽しくて、心がいつも温まる。

Desktop70_20170316182700033.jpg

残雪の日光もステキ。
愛のマイナーアスペクト ミクロ的に自己像をとらえ直す
昨日の勉強会のはじめに、マイナーアスペクトは愛なんですよ!と伝えましたが、そうなんです、愛なのです。

自己像を微細にとらえなおすこと。
それがマイナーアスペクトの目標なのです。

例えば、「私はクソ真面目な人間なんですよ」といった人の中に72度系のアスペクト(36度、72度、144度)を見つけ出す。
その人の柔軟で明るく、創造的な一面を再認識し、それもあなたのパーソナリティだと伝えることができる。

例えば、「私は単純な人間だ」といった人の中に30度系のアスペクト(30度、150度)を見つけ出す。
その人の背景にある精神的豊かさ、謙虚さを見つけ、それもあなたの別の魅力的あると伝えることができる。

その他、45度系、またはハーモ7の突破口など、実はホロスコープの背景にはまだまだ発掘可能な微視的パーソナリティというのがあり、そこを丁寧にすくい上げることで、その人の豊かな一面を見つけ、育てていくことができるということです。

まだまだホロスコープには、発掘の余地があります。

サインやハウスの強調の意味に引きずり込まれないように。
固定されたイメージで自己像を囚われの身にしないように。

自分の好きに自分のチャートのイメージを書き換える権利を、私たちは持っているはずなのです。

わかなさんが、昨日の勉強会の後、こんなメッセージを送ってくれました。

メジャーが自分の骨格だとしたら、マイナーはその間を埋めるような感じがしました。
そうか、この骨を動かすには、この筋肉や筋を動かせば良いのか!そうか、ここがうまく機能しないのはこのせいか。。。
メジャーアスペクトの、点検、確認作業にもなりました。

なるほど。
そういう見方もできますね。

まあ、でも、やっと皆さんにこの素敵な分析法をお伝えできてよかった。
新しい視点を手に入れてもらえたらうれしいです。

引き続き、マイナーアスペクトだけのセッション「新しい自分を発掘しよう」をやりたいなあと計画中(本当は年末に募集する予定だったのだけど)。

あと、いよいよ近くに医療占星術やります。
みんな、ずっと待ってくれているのよね。
やろうやろうと思って、先延ばしにしてきましたが、いよいよやりますよ。

では、今日も楽しく勉強会。
タロット、占星術、どうぞよろしくお願いします!

nico
マイナーアスペクトは感じて、育てる。新しい自分を発見しよう。
先月のメジャーアスペクトの言葉出しの様子を見て、もう少し時間をかけてメジャーアスペクトやろうかなと思ったけれど、先にマイナーアスペクトやりましょう。
なぜなら、春だし、新しい発見してもらいたいし。
で、その後、最後に総集編でメジャー&マイナーアスペクトの複合読みをしましょうか。

で、マイナーアスペクト。

私の基礎&実践クラスでは、メジャーアスペクト、それもセクスタイルも読み飛ばすほど、メジャーアスペクトを強調して読む練習ばかりをやってきました。
それは、現場でクライアントさんとの信頼関係、「この人は私のことを理解してくれている!」という信頼関係を作りやすいからという理由からでした。

マイナーアスペクトは、ミッドポイントと同じように、個人の心の背景にあるもの、まだ発掘されていない未来の可能性、を知ることができるツールとなっています。

まずは足したり引いたり、割ったりして出てきた数字から、そのアスペクトの理解を深めていきます。
なぜそういった意味になっているのか考えてもいいかもしれませんし、みんなで意味を作り出してもいいかもしれません。
タロットカードとかも使ってみてもいいですね。
とにかく、実感しないことには、または少しでも納得しないことには技術として使えないですものね。

それができたら、各々のチャートでマイナーアスペクトだけを拾い読みしていきましょう。

セミセクスタイル、セプタイル、セミクインタイル、デサイル…

さて、皆さんのチャートにはどのようなマイナーアスペクトが浮かび上がってでしょうか。
これらをどのくらい実感として感じられているかしら。

もし、感じられていなくても、これらはチャートの中に存在しています。
今回は、自分のお気に入りを見つけ、そして、これらを育てていくという勉強をしてみましょう。

多くのマイナーアスペクトは、関係性の中で働きます(メジャーアスペクトが自己存在として感じられるように)。
人との関係の中で、ポジティブな自己表現としてつながるような、そんな使い方ができるといいなと思っています。

自分も人との関係も常に同じというわけではありません。
関係性の中で、刻々と変化していくものです。
なので、マイナーアスペクトをうまく使いこなせば、「これが私」というこだわりから解放され、別の可能性が開かれることになるのです。

ということで、今月はマイナーアスペクトやりましょう。

あ、まだ勉強会の日程が決まっていないクラスもいくつかありますね。
ごめんなさい!
2,3日中に連絡しますので、少々お待ちください!

では、楽しい学びの時間を!

nico
月=ICにアンカーを打つ 自分の今いる場所を忘れないように
ある日、父が朝早くうちにやってきて、おもむろに網戸の寸法を測り始めた。
前に遊びに来た時に、網戸が古くなっていたのがずっと気になっていたらしい。
お礼に、私の好きな(そしてきっと父も好きな)厚揚げとなめこの味噌汁とアジの開きを焼いて一緒に食べた。

または、昨日、プラネット大学院の後、みんなで食事をした。
東京からみねんこさんも来ていて、みんなでおせっかい「ほら、虹が出てますよ」について語ったり、みねんこさんが懲りずに火星の話を持ち出してくれたり、「なんば」の発音をからかわれたり、とても楽しい時間を過ごした。
帰り道、とてもきれいな月が出ていて、今、こうして幸せな気持ちで月を眺めることができていることに心から嬉しく思った。

震災から6年。
いまだ避難生活や原発の風評被害など、解決できていない問題があるという。

私自身、この6年、忙しかったり、いろいろ変化があったりで、6年という歳月をうまく振り返ることができていない。
それくらい、自分なりに真剣に生きてきたのだと思う。
家族や仲間や仕事に恵まれ、空を見上げれば月は美しく、自分の暮らしを大切にしなくてはと実感している。

大阪からの帰りの新幹線。
昨日、プラネット大学院で話をした「月」の話を思い返していた。

天王星・牡羊座、木星・天秤座、冥王星・山羊座と、カーディナルサインで強いアスペクトが形成されている今、社会の変化や人々の動きに強く刺激され、心がヘトヘトになることがある。
外向きの活動に意識が向きすぎて自分の心が置いてけぼりになったり、また「自分の居場所はどこなのだろう」という所属の不安に揺さぶられることもある。

このTスクエアは蟹座の不在、つまり蟹座=月の欠落感をあおるアスペクトであるわけだ。

このアスペクトを乗り切るため、外界に心を閉ざさないためには、まずは自分の月にしっかりと癒しと居場所を作ってあげられるといい。
外に「気」を遣いすぎたと思ったら、しっかり「陰」を補うことに努めることも大事だ。
他の人に惑わされないように、心を痛めすぎないように、自分らしい活動をし、心に喜びを与える。
そして、時にゆっくりと心を開き、共感と理解の関係の中で心に水分を与える。
自分の今いる場所を忘れないように、月=ICにアンカーを打つ。

火星ニューズレターに使用させていただいた、Sさんの感想の続きが今日、また送られてきた。
満月の時にふさわしい、とても素敵な言葉でしたのでここに掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
牡羊のページが終わる今、
湧いて来た怒りとか感情とかをただ書き留めていた中に、
私が大切にしたい気持ちとか願いとか、
進みたい方向とかが浮かんで来ていて、
おお、何か拾えてるじゃん?前進してるじゃん?
とちょっと嬉しくなったりしております 笑笑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなふうにすったもんだやりながら、火星の2年の旅を過ごせたらいいなあ。
ニコラボチームにぶーぶー言われながらも火星手帳作ってよかった…

昨日のプラネット大学院では、丸尾氏がMountain Astrologerの記事をもとに、天文現象としての金星の逆行運動を、図解や動画などを用いて素晴らしいプレゼンテーションをしてくれた。
「皆さんのネイタルチャートの金星は宵の明星ですか? 明けの明星ですか?」という問いにみんな戸惑っていましたが、そうですね、時にはちょっとPC上のホロスコープから離れ、実際の空を眺めながら天体の象徴を考えてみられるといいですね。
丸尾氏、知的な刺激の機会をありがとうございました!

次回のプラネット大学院は、公美ちゃんの要望があり、「はじまりのはじまり 火星と金星のバランスを整え、人生を自分のものにしよう!」というワークショップやろうかなと思っています。
この前、灯台屋さんでやったものですが、昨日、みねんこさんが「すごくよかった」と推してくれたので、そうですか、じゃあやりますか。
私が考案した「4つのエレメントから考える今の私のバランス」というワークもやりましょう。
たまには座学から離れ、自分を知るワークもいいかもですね。

今日はこれから武蔵小金井でオイリュトミー。
先日、寺崎先生に、「nicoさん、ドビュッシーの月の光のフォルム考えてみませんか」と言ってもらったので、最近のBGMはこればかり。

では、皆さん、素敵な満月を!

【追記】たった今、Mさんにお孫さんが生まれた!という報告が。
    それはおめでとうございます!
    チャートは後で見てみますね。
火星をめぐる冒険は牡牛座へ 火星ニューズレター、メアド登録した?
本日午前9時半すぎ、火星は無事牡牛座にイングレスしました。
ひとまず、牡羊座火星期を乗り切りましたね!

火星プロジェクトチームの皆さん、ご苦労様でした!
まるおかさん、みねんこさん、WSや火星コーチ、火星のプロモーション等、もろもろありがとうございます。
じわじわ、火星がきてる実感、うれしいです。
今日もたくさんの方からご感想いただきましたので後ほどご紹介。

今夜、火星ニューズレターvol.1を配信する予定です(多分)。
火星ワークシート買ったのにメール来てない!という方は、ただちに連絡を!

メアド登録のお問い合わせはこちらから!

今日皆さんが受け取る予定の火星ニューズレターの記事は、3度目の正直の記事となっています。
原稿を2回、3時間かけて作った原稿を2回、PCから消滅させてしまい(懲りないね~)、入稿の時期が遅れに遅れ、で、3度目の正直ということなのです。

記事の中に、「NASAが送り出した火星探査機は「スピリット(勇気)」、「オポチュニティ(新しい世界へと開かれた扉)」」とかいう一文が出てきますが、当初はこの話題には触れてなかったのだけど、記事を書くこと3回目、火星探査機スピリットが息絶え絶え地球に最後のメッセージを送ったエピソードを思い出し、自分を奮い立たせる気持ちで最後に書き加えることにしました。

ふー、やれやれ。

そんなこんなで書きあがった記事。
時間のある時にでも読んでいただけたらうれしいです。

その他、火星ワークシートをご購入してくれた方からの声、使い方などを載せています。

今日もNさんから、こんなコメントが。

火星ワークブック、本当に面白いです^ ^
火星に気持ちをフォーカスすると色々な気づきがありますね。
火星の如く、たたかっております!
というか、燃えております。
私は元来ASC火星がコンジャンクションなので、火星らしく生きると多分、はた迷惑かもしれないけど楽しそう!

とか。

Oさんからは、

火星シート楽しいです。
私は月が牡羊座なので、火星の動きを追って行くことで、とても生活しやすくなる予感がしています。
出会いに感謝です!

とか。
とにかく、なんだか火星がきてる予感。

そして、こちらは

IMG_0485_20170310184435267.jpg小暮氏作 惑星ROCKSの火星くん。

火星くんは、リードギター。
ちょっとこじらせているのだけれど、単純で気のいいやつ。
金星ちゃんとデキてるように見せているけど、本当は海王星さんに恋慕している。
時に暴走しがちだけれど、魂のリードは感動もの。

惑星ROCKSは春分の日のnicoPLANETでご紹介。
こちらもお楽しみに!

今日から大阪入り。
明日の講座、プラネット大学院もよろしくお願いします!
あ、みねんこさんも大阪なのよね。
3/29(水)は宇田川会 北朝鮮、米中情勢、森友学園を語る
その前に、今日のライティング講座ご参加の皆様、お疲れさまでした!
個性的な参加者の方々のおかげで、かなり集中した、実りある講座を行うことができました。
積極的な言葉出し、本当にありがとうございました。
大阪からの参加もありがとうございます。

K氏の知的な12H火星△8H冥王星読みもしかり、T氏の蟹座に向けたロックなメッセージ、Kさんのエロス、Mさんの宇宙的世界観等々、それぞれ独自の物語を打ち出すこともでき、言葉というのは使い方によっていかようにも料理できるものなのだなあとしみじみ。

講座の冒頭では、K氏の問題提起――占いライターというのは何ぞや――から始まり、ホールサインという読み方を捉えなおし、ハウスをもう一歩深める努力をしたりと、なかなか濃い90分となりました。

せっかくK氏から問題提起もあったので、そのうち仕事につなげるライティング講座を第2弾としてやってみましょう。
占いライターではなく提案型のライティング、戦略的なライティング。
面白そうです。
また第2弾をお楽しみに!

IMG_0495_201703082306039a7.jpgということで、今日は空き時間に(株)サイゾーの会議室にて怪しい大人の勉強会に参加。
そこで宇田川さんとお会いし、皆さんの熱いご要望にお応えして、ようやく第1回宇田川会の日程が決定しました!


第1回宇田川会 北朝鮮、米中情勢、安保理、森友学園を語ってもらいましょう
◆講師:ジャーナリスト 宇田川敬介氏
◆日時:3月29日(水)19時~21時
◆参加費:2000円(ワンドリンク付き)
◆会場:北参道心理占星術研究所

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


宇田川さんに断りもなく、また勝手にテーマを盛っちゃった。
でも、大丈夫。
宇田川さんはどんな話題をふっても、いつだって面白い返しで楽しませてくれるのです。

今回は、正男氏暗殺のテーマからのスタートかしら(そういえば、正男氏暗殺の時の宇田川さんのエピソード、「さまざま情報を求めて電話をかけてくる人はいるが、「似てるから死んでいないかと思って」という電話、何とかしてくれ」っていう話がむちゃくちゃ面白かった)。

せっかく占星術をやってるのだから、時々、星の話も盛り込んでみましょうか。
トランジットやらネイタルチャートやらを使って分析してみるのも面白いですね。

とにかく、面白い夜になること間違いなし!
人数に限りがあるのでご興味がある方はお早めに!

そうそう。
宇田川さんとのツーショット写真は細く映る!とか言うので(すみません!)、調子に乗って写真を撮らせてもらいました。
細く映っているかどうかは別として、写真を撮ってから良いことがいろいろあったような。
「美輪明宏の画像を待ち受け画像にすると運気が上がる」じゃないけれど、宇田川さんとのツーショットってなんだか縁起がよさそうだよねーと別の人の言葉。
でも、そうかも。
私、めっちゃうれしそう。

皆さんもぜひ、29日はお話だけでじゃなく、宇田川さんとのツーショット写真も狙ってみてね。
なんて。
宇田川さん、どうぞよろしくお願いします!

ちなみに宇田川さんは歴史、古代史の知識も素晴らしく、近々、宇田川さんの著書「庄内藩幕末秘話」が映画化されるということです。
すごい!
いつか、日本書紀や古事記の話などもできたらいいなあ。

宇田川敬介(ジャーナリスト)
1969年、東京都生まれ。1994年、中央大学法学部を卒業後、マイカルに入社。法務部にて企業交渉を担当。
合弁会社ワーナー・マイカルの運営、1995年に経営破綻した京都厚生会の買収、1998年に初の海外店舗「マイカル大連」出店、1999年に開業したショッピングセンター小樽ベイシティ(現ウイングベイ小樽)の開発などに携わる。
マイカル破綻後に国会新聞社に入社し編集次長として第二次安倍政権樹立まで務める。その後退職しフリーのジャーナリスト、作家として活躍する傍ら地方や外国企業などのコンサルタントとしても活躍している。作家としては日本ペンクラブ会員。日本安全保障研究所研究員。
週末のプラネット大学院は春分図とかMountain Astrologerの記事とか
その前に、nicoPLANETに新しい記事が届きました。

momoさんによるトランジット牡羊座・火星の記事です。
10日(金)には牡牛座にイングレスするしますが、その前にもう一度、おひつじ座火星について振り返ってみるのも大事です。
太陽牡羊座のmomoさんは、さて、どのような火星の気づきがあったのでしょうか。
火星牡羊座期~自己尊重~

告知が遅くなりました。
今週末のプラネット大学院の内容が決まりましたのでお知らせします。

第1部は、Fさんからの要望通り、まずは冬至図からの流れを振り返るとともに春分図をやりましょう。
北朝鮮の動きもあり、いよいよ春分図のテーマの意味合いが増してきましたね。
チャートに現れている事象をどう日常に落とし込んでいくか。
その辺が季節図読みの面白さですね。

第2部は、今旬のトピック「金星の逆行について考える」をやっていきましょう。
昨日の勉強会でも盛り上がりましたが、今、金星の利用の仕方、向き合い方を整えておくことで、これからの未来を生き抜く力になる、そんな話をしてみようと思います。
私のトランジット読みに続いて、英語が得意な丸尾氏がアメリカの占星術雑誌「Mountain Astrologer2月/3月号」に掲載されている「Venus Retrograde」の記事をもとに、金星逆行のしくみやその意味を深めるプレゼンテーションをしてくれます。
丸尾氏は、nicoPLANETのアートの記事も書いてくれていますね。

金星

このような図を使って天文的な解釈も学ぶとともに、丸尾氏がためになる英語のフレーズなども教えてくれるかもです。

この機会に金星の理解を深めていけるよう、みんなでフリートークの時間も設けてみようと思っています。
・自分の金星とはどのようなものか。
・自己価値の感覚はどうか
・対人関係における自分のふるまいはどうだろう
・逆行期間中、調整したい点はどんなところか

「地球から見た金星逆行現象は何を象徴し、その期間私たちは何をすべきなのか」をみんなで考えていけるといいですね。

そして第3部は、いつものグループワークです。
チームで力を合わせてネイタルチャート、コンサルテーションチャート、プログレスチャート、ソーラーアーク、4つのチャートに示された象徴を読みこなしてください。

講義の後は、みねんこさんと合流しての夕食会も計画中。
今回も盛りだくさんの内容でお届けです。
皆さんの参加をお待ちしております。

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
◆日時 3月11日(土) 19:00~21:30(18時半から星話の時間始まります)
◆場所 「大阪市立総合生涯学習センター」(大阪駅前第2ビル5階 第9研修室)
◆参加費 3000円
◆内容 
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

では、とりまとめ役の森本さん、公美ちゃん、そしてプレゼンテーションを行ってくれる丸尾氏、どうぞよろしくお願いします!

【急募】3/8(水)15時 ちょっとしたライティング講座をします。
今日は啓蟄。

陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり

私もそろそろ冬眠から目覚めるとしよう。
皆さん、お元気ですか?

今日のメジャーアスペクトの勉強会は、とても充実した話し合いができましたね。
2015年9月ぶりの金星逆行を各自どのように過ごすか。
その前に自分の金星についての再確認をしてみるのはどうだろうか。
前半は、そんな作業を丁寧に行っていきました。

議論も進み、アサーティブな関係も築くことができ、とても知的な場が生まれましたね。
皆さんの話し合いを聞きながら、皆さんの成長ぶりにひそかに感動したりして。
そんなこんな、人生は誰の、どんなものであってもいとおしいですね。

せっかくだから、今週末の大阪のプラネット大学院でも同じワークをやってみようかなと思っています。

と当時に、私は空いた時間に土いじりをしたり、小暮さんと太陽系のイラスト「惑星Rocks」の開発をしたり、パトリック宅に遊びに来ていたカナリア諸島からのゲストの作った本場のパエリアをごちそうになったり、または大きな計画を進める準備をしたり、楽しくクリエイティブな時間を過ごしたりなんかして。

つまり、日蝕以降、4ハウス活動をせっせと推進していたということだ。
自分の居場所を整え、心が喜ぶ活動の場づくりをし、親しい人たちと食事をし、心の友とやり取りをし、夢を見て、たくさん眠った。

ということで、「穴をひらき出ればなり」の季節を迎え、また活動を開始するとするかな。

早速、ちょっとしたライティング講座の募集。
急きょ決まったのですが、お時間ある方、よかったら気楽に参加してね。
今回は月運、週運の12サイン読みに、しっかりとトランジットを加えて読んでみようというのが目的の講座です。
スカイプでの参加もOKです。


ライティング講座――主に月運&週運のトランジット読みをやってみよう
◆日時:3月8日(水)15時~16時30分
◆参加費:3000円
◆会場:北参道心理占星術研究所
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


短い時間ですが、せっかくだから「個性的表現とは何か」も考えられたらいいですね。
これだけ自由に言葉による表現ができる時代。
言葉を通して自分らしい世界を構成してみるそんなことを真面目に考えてみたいなと思います。

Designed by aykm.