FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
欲求を持つことに罪悪を感じないように。 それを恐れるのではなく…
物は減らし、制限をかけ、リスクも責任も取らず…

まるで成熟とは正反対の成長の仕方を提案しているように見える山羊座土星的な昨今。
あれ?
大人になるってこんなにつまらなかった?
と嘆いているのは私だけだろうか。

おかしいなあ。
牡羊座から頑張ってやってきて、山羊座でやっと自分らしい生き方がわかってきたところ、ここから人生を謳歌できると思ったところなのに、あれをするな、これをするなと、急に老人や子供のような扱いを受けているような気分。

なるべく物は減らしたほうがカッコいいらしい。
どうも物質的欲望は流行じゃなく、サスティナブルな生活がステキみたい。
グルテンとか糖質は制限したほうが今どきだし、何かとリスクを負うのは無理している証拠だし、頑張って責任とか取らないほうがいいらしい。

そんなこと、そうそう鵜呑みはできない。
自分のために、自分の生きている環境のためにどうしたらいいかなんて、自分の心と体が一番よく知っているはずだもの。

こんまりも言っている。
「ときめきを判断基準にして片付けると、自分の好みがどんどんクリアになってきます。ときめきくものを残せば、自分に必要な量がわかります」

自分の量=裁量は、本来は自分自身が一番よくわかるはずなのだ。
自分の領域がわかっていれば、無駄なものは増えないし、身体が求めないものは口に入れない。
ってことは、つまり自分の範囲がわからない人がしょっちゅう断捨離や断食の必要性を感じたりしているということになる。

どこまでがとるべき責任で、どこまでがとらなくていい責任なのか、そんなのは生きてればわかる。
とらなくていい責任まで取ろうとする人が多いから、山羊座土星は「試練」になる。
自分の裁量=最良で生きていれば、責任は試練じゃなくて「自由」となるはずだ。

責任を取る立場でいられれば、誰かに気を遣わなくてもいいし、お伺いも立てなくていいし、自分のペース、自分のやり方で進められてめちゃくちゃ気分がいい。

「私に責任をもってやらしてください!」って言った瞬間から、少なくとも「使役=やらされている」からは解放される。
あとは、自分の力を試せばいいだけだ。

こんな楽しい生き方って他にある?

リスクだって取ってこその体験価値、つまり人生の財産が増えていくということ。
成功したって失敗したって、自分の意思で決めたことならすべてが自分の「力」になる。

この流れは、占星術的には牡羊座蟹座天秤座山羊座の活動(カーディナル)サインのテーマとなっている。

自分のときめき=力の範囲を決め、できることは自分で責任を取れば、人と一緒にいても社会的役割の中においても、常に自由な立場を確立できる。
責任を取る立場にいれば、体験に対しコミットメントが生まれ、より”私の”人生という実感が育っていく(蟹座)。

まあ、支配星に火星牡羊座)、蟹座)、金星(天秤座)を持つグループだから、基本的にカーディナルサインが充実していれば自分の範囲=裁量の中での活動となるので、少なくとも我慢したり、無理したりすることはなくなる。
自分の範囲でご機嫌に生きているので欲求不満になることはないわけで、人をうらやんだり、気にしたりすることもなくなる。

山羊座的なことは少し忘れて、まずは牡羊座火星に戻って、人生を自分中心=範囲に合わせてみるといいかもね。

世の中のほとんどのものは、悪でもなければ善でもない。
でも、「やらねば」と自動的に思い込まされていれば、やがてそれは自分にとって”悪”になる可能性がある。

だから、自分の責任のとれる範囲で楽しく生きる。
それがカーディナルサインの一連の流れ、目標である(こんまりは、個人天体のほとんどがカーディナルだものね)。

欲求を持つことに罪悪を感じないように。
それを恐れるのではなく、人生の中でポジティブに、生産的に解消していくことだ。
と、私は思う。
スポンサーサイト



頑張りがまるで恥ずべき行為のようにいわれることに……
頑張りがまるで恥ずべき行為のようにいわれることに、私はずっとモヤモヤしていた。
仕事に限らず、頑張りたい人が自分の意志で頑張っていることすら、迷惑行為のように扱う風潮に、私はモヤモヤするのです。
一昔前の頑張りへの失笑ともまた違う、不穏な同調圧力をここ数年感じます。

「頑張りすぎだよ」ではなく、「頑張ってるね。応援してるよ」と温かいミルクティーを淹れてあげてもいいじゃない。なんで、たしなめるようなことを言うの。
控えめな頑張り女、そういう人の理解者がとんと少なくなったように思います。
「そりゃあなたは頑張れるからいいけど」の一言で、あと少しでゴールというところで、長い列の一番うしろに並び直させられるような。
と同時に、容易に「頑張れ!」とは言えない窮屈な空気もひしひしと感じます。頑張ることが楽しいって価値観、消滅させなくてもいいと思うんですけどね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、コラムニスト ジェーン・スーさんの言葉だ。

ほんとにね、「そんなに頑張ってどうするの?」「私はそんなに頑張れなーい」的なこと、たしかによく耳にするかもしれない。
”懸念するのは頑張りクラスタ”の人とジェーン・スーは言っているけれど、頑張って疲れている人たちは、力の入れ方がどこかおかしい気がする。
見えない誰かと何かと競争しているのか、獲得に余念がないのか、目標を追い求めすぎているのか。
社会的報酬が目的になったら、それは疲れてしまうよね。

頑張るってなんだろう。
占星術的には、火エレメント的(火星、太陽、木星)自分の力試しというのが頑張るになるのかな。
そうであるとしたら、確かに火エレメントの行為とは孤独な活動だから、「頑張る」はもともと理解し合うのが難しいエネルギーなのかもしれない。
ということは、「頑張らない」ほうが人と共有し合えるということになるから、だから人は「頑張らない」でいることのほうが落ち着くということになる。

でも、火エネルギーという熱は伝導するから、頑張っている人を見ると熱が伝わり、こちらまで「気」が上がってくる。
だから、私は世の中の風潮がどうであれ、人に熱を届けたいし、人の熱を受け取りたいし、暑苦しいのは嫌いじゃない。
そもそも、ただしく力を使えば、頑張ることで浄化されていく感じがするのだけど(これも火エレメントの純化ですね)。
人の言われて頑張るから疲れるだけで、自分のために頑張ることは楽しいことですものね。

ということで、皆さんから届いた感想を読んで、一人熱い気持ちになっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回から始まった職業占星術パーフェクトマスター講座が本当に面白くて、早速動画を見直しました。
もちろんこれまでの数年間も毎回興味深かったのですが、基礎講座で習ってきたものなどが最近ようやく腑に落ちるというか、共通言語の感覚が出てきたという感じ。

たとえば外国語のリスニングでネイティブが全然何を言ってるか聞き取れなかったのが、ある日気づくとわかるようになってるとか、もっと大げさに言わせてもらうとヘレンケラーが水を知ったときぐらいのワクワクかもしれません。

以前はどちらかといえば自分の興味が満たされれば良いかなという感じの姿勢でしたが、今はこの良さを周りの人にもきちんと伝えることができるようになりたいと思っています。
まずこの半年間はしっかり水星力(陰陽ともに)を上げていくことを目標に頑張ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というTさんの感想とか。
または職業占星術イベントのスタッフのKさんの感想とか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私にとって、貴重な体験でした。
皆がそれぞれの自分の持てる力を発揮して、1つのものをつくりあげて、そこから発せられるパワーがエネルギーとなって、ゲストの方々に届いていたんじゃないかなぁ、、と今思い返して感じています。
お疲れ様会で西塔さんが言った「鑑定した方の喜びが自分の喜びになるというのが本当に身に染みた」という言葉。今までも聞いた事がある言葉ではあったけれど、あの日に聞いた時、私もそういう体感をしたい!という感情が生まれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいですねー

13日の職業占星術イベントに出てくれた方たちは、皆さん、一連の講座を卒業した後、勉強会でブラッシュアップし続けている方たちばかり。
才能は一夜にしてならず。
努力し続けているからこそ、職業占星術という難しい技術と使って現場で瞬時に鑑定ができたりするわけです。

頑張る。
表立ってやるのは恥ずかしい…とか言っているうちに、年取ると物理的に頑張れなくなってくるから、自分のためにできることをできる限りやってみるのはどうだろう。

あ!最近の生徒さんたちは、私の講座の最新情報が届く、こちらのサイトをどもフォローしてくれているみたいです。
↓ ↓ ↓
nicoの講座案内 心理占星術の世界へようこそ


フォローしていただくと、プッシュ通知が来るみたいです。

あと、そうそう。
LINEのお友達登録をしてもらうと、いろいろお得な情報が届くらしいです。
週1くらいで、nicoの小ネタも届くかも(未定)。
つびーがいろいろ準備してくれています。
よかったら、お友達登録をしてください。

友だち追加

今の時代はいろいろあって、あれこれついていくのが大変ですが、13日のグループワークでもお話ししましたね、水星が衰えると年取るからね、いろいろなツールに慣れていかないとね。

nico
私を活かす働き方 「自分」を生きることが一番得意になるよう生きる
【火曜日は火星の日】
久しぶりに、火星サイクル手帳ユーザーズインタビューが届きました。
第6回は、「火星サイクル手帳で、自分が変わった!」-- 仕事のプレッシャーや恐怖心、面倒な物事を避けがちだった英里佳さん。
多忙な弁護士業務をコンスタントにこなしていくために見出した、創意工夫の使い方を語っていただきました!
お時間あるときに読んでみてください。
↓ ↓ ↓
わたしの火星サイクル手帳!Vol.6 英里佳さん前編

で。
昨日、行われた職業占星術無料イベント「わたしを活かす働き方」が無事終了!
鑑定68枠と2回のグループワーク(20名×2回)、述べ100名以上の方にご参加いただきました!
たくさんの方に足を運んでいただき大感激!
オープン前から長い行列ができたときは、スタッフ一同小さくパニックでしたが、皆さんのご協力のもとスムーズに運営することができました。
スタッフ、カウンセラーと簡単なブリーフィングをしたあと、懐かしい顔、初めての出会い、皆さんをワクワクしながらお出迎え。
楽しい瞬間です。

Desktop139_20200114225543dd0.jpg

オープニングは、nicoの「これからの働き方」の話。
今回は、平成元年、東日本大震災時のチャートから、2025年のチャートへと急ぎ足で話を進めました。

成功神話を手放し、誰かの望む人生を手放し、「個」を生きるということの大事さ。
どう頑張っても自分以外になれないなら、誰にも負けない自分になる。
理想の娘、理想の親、理想の社員から離れ、自分を生きることが一番得意になるように生きる。

そんな話を少しだけ。
そのあとは、いよいよ個人カウンセリングとグループセッションのスタートです。

個人セッションは信頼のカウンセラーに完全にお任せし、私とみねんこさんでのグループセッション。
これは充実しましたねー
今回は、nicoの特製「私の働き方チェックシート」が大活躍!
心理占星術エッセンスのギュっと詰まったセルフチェックツールを利用し、みんなで働き方(生き方)の調整をしていきます。
26の質問は、占個人ホロスコープを通さなくても天体が意味する機能の活力をスキャンするという画期的試み。

「グループセッションに参加し、今年は本腰を入れて自分を生きなくちゃいけないんだと改めて感じました。占星術は久しぶりに接しましたが、やはり良いですね!」という感想もいただいたりして、たくさんの皆さんに占星術の隠された魅力に触れていただくことができました!

Desktop140_2020011423153420d.jpg

個人カウンセリングも大充実。
皆さん、15分という短い時間ながら、今必要なキーワードをたくさん持って帰ってくれました。
カウンセラーの腕も鳴ります。

約4時間半のイベントもあっという間。
たくさんの笑顔とともにイベントも幕を下ろしました。

今回、なんで無料なの?という声をたくさんもらいました。
そもそもこのイベントをやりたいと思ったきっかけは、女性の貧困、中年の貧困、そんなニュースが頻繁に耳に入るようになってから。
自分も含めて、一人でも生きていくことに少しでも不安を持たずにすむように、占星術で何ができるかを考えたいというのがきっかけでした。

このイベントのおかげで、新しい職業占星術のアプローチを考えるきっかけにもなりました。
カウンセラーのみんなからも、「自分の技術を役立てることの喜びを再確認した」という声が!
占星術のさらなる発展のためにも、個人の技術の発展のためにも、またこのようなイベントを開催できたらと思っています。

勇気をもって、イベントに飛び込んでくれたたくさんのみなさま。
新しい私たちの試みに乗ってくれて、そして楽しんで帰っていただいてありがとうございました!
その後、働き方、生き方にどのような変化があったかなかったか、次の機会に報告をしていただけたら幸いです。
皆さんの2020年以降の人生が素敵なものになりますよう心から願っています。

Desktop141_20200114233042db5.jpg

イベント終了後、カウンセラー、スタッフのみんなと記念撮影&打ち上げへ!
今回、無料イベントにもかかわらず、私の呼びかけに快く参加してくれて、そして才能を惜しみなく活かしてくれて本当にありがとうございました!
皆さんが生き生きと働く姿を見ることができて、実は、ひそかに感動したりして。
これからも、それぞれの皆さんの活躍を応援しています!!

しかし、打ち上げは面白かったねー
この写真見てよ。
ここはバンコックかな?ぼったくりバーかな?という怪しげな店を貸し切り、ミントのないモヒートとかを散々飲んだり、西塔さんの決め顔に心から愉快な気持ちになったり、コンノマンのインド土産で喜んだり(水煮ちゃん、オッサンみたいだよー)。
始まりから終わりまで、話題に事欠かない楽しい一日になりました。

でも、次はもうちょっといい店にするからね。
「仕事」は、誰にも迷惑かけず自分の欲求を発散できる
いよいよ明日に迫りました、職業占星術無料イベント。
私のもとにもポツポツ「明日行きますよー」という連絡をいただいていますが、一人でも多くの方に自分を知る機会、働き方を考える機会を作りたい…ということで、急きょカウンセラーの増員決定!
私の秘蔵っ子の一人、深い洞察力と豊富な知識が自慢のイツカさんがイベントに参戦してくれることになりました!
おーっ!なんとうれしい!

ということで、明日、70人分の枠を用意し、カウンセラー、スタッフともども会場でお待ちしています!

今週末は名古屋、大阪と講座を行ってきましたが、今、天空では山羊座に天体集中ということで、必然的に山羊座をテーマにお話しすることが多かった。
ちょっとネタっぽい話もしてみたりして。

山羊座ってなかなか厄介なサインじゃないですかー
家族にいたらちょっと面倒だなあーっていうかー
俺様だし、管理的だし、出張ってくるし、美意識高くてちょっとウザイしー

でも、プロ山羊座の人たちは、本当にいい仕事をする。
”俺の”っていうくらいだから、その世界を絶え間なく磨き続け、より完璧に近づけようとする。
セザンヌのような余計な装飾のない、美しき実存の世界がそこにある。

また一方で山羊座のビートたけしや石原裕次郎、立川談志のように、徒党を組んで”軍団”や”一門”をつくる山羊座タイプの人もいる。
自分の王国をつくり、治外法権でもあるかのごとく我が物顔で世界を牛耳る。

いずれにしても、本気で山羊座をやるからには才能や存在感、カリスマ性が必須なわけだけど、社会活動を通して、自分の能力を存分に使えていない中途半端な山羊座は、その能力をプライベートで発散するしかなくなる。
だから家族に対して、超管理的で超エラソーになる山羊座が存在することになる。
が、太陽系の天体群は、本来、公的活動のためにエネルギーを使うものなので、プライベートでやられたらかなり暑苦しいし、かなりうっとうしい。

もちろん、山羊座だけに限ったわけではない。
12サイン分の迷惑や厄介が存在する。
牡牛座には牡牛座の、天秤座には天秤座の、魚座には魚座の、「そんなの外でやってくれ」と言いたくなるうっとうしさがある。

だから、欲求は仕事で昇華すればいい。
仕事にすれば、誰にも迷惑もかけず自分の「俺様」を発散でき、尊敬もされて、お金ももらえる。

だから、
そうだ、仕事しよう!
となる。

欲求不満で悶々することなく、
親しい人を悶々させることもなく、
健やかに生きるための仕事。

「自分を活かす働き方」
明日は、どんな話をしようか。

nicoのオープニングトークは13:00からです。
いちおう、「これからの働き方とは?」の話をします。
個人カウンセリングの予約をした後、よかったら、nicoのお話聞いてってください。

★★職業占星術無料イベント「わたしを活かす働き方」★★
◆会場◆
HOLDER roppongi ラウンジスペース 3F
〒106-0032 東京都港区六本木4丁目12−8 3F
東京ミッドタウン隣接、1Fがペルシャ絨毯のビルとなります。

東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」7番出口、すぐ
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口、徒歩6分

◆受付◆
ホロスコープ鑑定:
12:45~
先着約60名程の受付となります。
おひとりさま約20分の予定ですが、ご来場者過多の場合には、10~15分となる場合もあります。予めご了承ください。
グループセッション:
①13:20~ ②14:40~

会場内では、コーヒーや紅茶、オーガニックハーブティーを販売いたします。
鑑定の待ち時間にぜひご利用ください!

その他、毎日を健やかに過ごすためのライフプラニングツール「火星サイクル手帳」もイベント限定価格でご紹介。ぜひ、これまでにない占星術の世界にふれてみてください。
予言ジャーナリズム?!久しぶりに宇田川氏とのコラボを楽しんだ
その前に、1/13(月)職業占星術無料イベントの件。

今日は、カウンセラー&スタッフの方たちと最後のオリエンテーションを行いました。
無料イベントは、私も初の試みなので今からかなり楽しみ。

みねんこさんもTwitterにこんなことを書いてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はイベント最終打ち合わせ。
無料鑑定は初の試みだけどその手探り感も楽しいのは、体験の共有を心待ちにしてるからかな。
心理占星術のユニークさを伝えられたら幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しでも多くの方に、少しでも未来を生きる力にしてもらえるような、そんな内容をお届けしたいと思っています。

当日、オペレーションがバタバタしちゃうかもしれませんが、皆さんもぜひ楽しみにいらしてください。
Twitterに、「行く予定ですが、めっちゃ混みそうですよね!行ってみて無理そうなら散歩して帰ろ」というコメントを書いてくれた方がいたみたいですが、一人でも多くの方に参加してもらえるよう工夫してみます。

個人セッションじゃなくてもOKという方は、よかったら私とみねんこさんで行うグループセッションに参加してみてください。
あらかじめ26個の質問に答えていただいてからセッションを受けてもらうことで、より自分の働き方の意識が再確認できる内容となっています。

お目見えの「個人の可能性を探る質問シート」。
ぜひ、この機会に体験してみてください。

unnamed (1)1回目)13:40~14:30
2回目)15:00~15:50

定員:約14名(立席アリ)
※各回ともに開始20分前から先着順に受付。
開始までに質問シートの問いに答えていただきます。

1/13(月)12:45に受付開始となります。
皆さんのお越しを楽しみにしています!

で。
今日は毎年恒例、2020年の大予測をさせていただきました。
今回は1960年からさかのぼって30年サイクルを振り返るとともに、2024年、2027年までの中長期的な流れの話をさせてもらったり、「神話の崩壊」「父性の喪失」からの脱却、閉じ行く世界をどうとらえるか、そんな話もちらほらしてみました。

今回意識したのは、あまり細かな話に落とし込まずに、少し俯瞰した話をしようということ。
大きな枠組みの中で、天体の流れを把握してもらいたいという希望がありました。

が、それだけでなく、ここ最近は象徴的な話をしたあと、ジャーナリストの宇田川氏が私の話をパーフェクトに補完してくれるというのがあり、私自身それを楽しみにしていたという意味もあったのです。

私が天体配置において重要な日を提示すると、宇田川氏の豊富な情報で意味づけしてくれるのですが、これがなんとも確信に満ちていて、「あーなるほど!」となる(アメリカ大使館襲撃、イラン報復の真相、大統領選、中国崩壊…)。
そのやり取りを見ていたサイゾーの方が「予言ジャーナリズムですね!」とおっしゃってくれましたが、ほんと!まさに!

あんまり楽しかったので、これは皆さんに聞かせいたい!と思い、宇田川氏に相談したところ快諾していただいたので、近いうちに2020年大予測やってみようと思います。
詳細は、後ほどお知らせします!

まずは宇田川氏にアポ取らないと。

そうそう。
2013年6月9日のブログ「未来を予言するということ」で、アドラー心理学と予言についての記事を書いたことがある。
心理学的予言、興味ある方は、暇なときに読んでみてね。

Designed by aykm.