nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPLANET魚座号リリース! 3/22(木)は火星手帳委員会
まずはnicoPLANETの魚座期号リリース。

nicoPLANET開設から早2年。
毎月ふーふー言いながら、多くの人に支えられてここまでやってきました。

ある日のニコラボで、「こんなサイトをやりたいと思っているんです。皆さん、協力してください」と発表した日をよく覚えています。
そこからアイデアを出し合って、いくつかユニークなコンテンツができたりもしましたが、仕事ではない、ただの有志の活動ということもあり、毎月書き続けていくのは本当に大変なことで、それでも、何とかここまでたどり着いた、まずは、よかった。
サポートしてくれた皆さん、本当にありがとう。

2年目を迎えて、来月の春分号はリニューアルオープンをしたいねと、つびーとも相談中。
読み物として、もっと充実させていければと思っています。

nicoPLANETは、学びや遊びのつまった占星術の知識を魅力的に伝えていきたいという思いのもので始まった場です。
ぜひ、ライティングのデビューの場に、力試しに、表現の洗練の機会にと、いろいろ利用してくれたらうれしいです。

ということで、
●まずは、12人の読み手による「赤ペン12サイン占い」
↓   ↓
12星座占い 2/19~3/20 — nicoの赤ペン添削付き

皆さん、忙し時間を割いて、その月の過ごし方の提案をしてくれています。
理想主義の私は、この発想がとても好きなのです。
その通りになるか、それができるかどうかは別として、その星座の幸せを思い、願いを込めて書く。
その姿勢が、チャートを読む力を引き出してくれる。
ぜひ、読んでみてください。

今、ニコラボ広報部では、SNSが得意なみねんこさんに教えを受けながら、ポチポチTwitterとか始めています。
今日も朝からつぶやいてくれています。
そちらも一緒にご紹介。

●人物の生き方から12サインの象徴をつかむ「今月の言葉」。
↓   ↓
今月の言葉 魚座 石垣りん

銀行員として家族の暮らしを支えながら創作を続けた詩人「石垣りん」。
これが魚座⁈と思える彼女の作風もnicoの解説を読めば納得。
魚座の強さが感じられる一編。

つびー、紹介ありがとうございます。
昨日の時期読み講座でも話に上がりましたが、魚座はどうも「柔らかく、ふわふわ」した印象を持たれがちですが、岡本太郎もしかし、創造の熱量は12サインでもぴか一かもしれないですね。
そんな魚座の「生きる力」をぜひ。

こちらもつびーの紹介から。
●nicoの星宙予報
↓   ↓
nicoの星宙予報 魚座

今月は魚座一カ月の傾向に加え、冬至〜春分までの流れを追うと、ある重要日が浮上。そこに向けた意識の育て方をアドバイス!
nicoならではのチャート解説は必見ナリ☆

初めて、無料チャートを使ってみた。
最近、私の代名詞にもなっている”小難しい”文章は、やっぱりチャートがないとイメージしずらいみたいでね。

こちらも12サイン占い原稿と同じ。
読んでくれた人の幸せを願いながら書いている。
もしかしたら、自分を鼓舞するためにも。
ということで、お時間があるとき読んでみてね。

来月、リニューアルできるかな、どうかな。
少しずつ進化していくのが目標のnicoPLANET。
これからもぜひ応援してください!!

ということで、3/22(木)19時からニコラボ火星手帳委員会。
先日、女性の経営者向けに火星ワークをやった際、「次回の火星シートも楽しみにしているよ!」といううれしい声をいただいたので、俄然やる気になっている2019年度版火星手帳。

形状はほぼ確定したので、22日からはさっそく盛り込むべき内容等&担当&スケジュールを決めていけたらと思っています。
あー楽しみだ!

昨日の、または先日の大阪の時期読みパーフェクトマスター講座でも確認できているように、トランジット火星のトリガー本当に侮れないのです。
2年の火星サイクルを体感し、その中で物事が有効的に働くトリガーを見つけ、設定すること。
それが私のスケジュールの作り方(鑑定でも私生活でも大いに利用)なのです。
特に、火星のフェーズは使えるので、その盛り込み方も考えましょう。

いいね、いいね、この魚座期に商品化のイメージをネリネリするのはいいね。
ぜひ楽しいネリネリをしていきましょう!

では木曜日よろしくお願いします!

ということで、皆さんの魚座期が素敵なものになりますように。
スポンサーサイト
目の前にあるすべてが「私」を示す世界 火星は蠍から射手へ 
蠍座火星。
毎日、たくさんの声を聞いた。
仕事での困難、病との闘い、生きることが難しくなってしまった話、離婚を切り出されたという話題、たくさんの頑張っている声をたくさん聞いた。

その中で、うまく切り抜けた人もいる。
希望の光を見出した人もいる。
目の前の現実を乗り越えられないとか、いまだ迷走しているとか、不安を感じている声もまだある。

今日から、火星は蠍座から射手座へと移る。
蠍座期で自分自身と真摯に向き合い、心の調整をする。
牡牛座が目に見える価値だとしたら、蠍座は目に見えない価値。
記憶や想いや欲求、感情や、または愛や。
それは、「私」だけが持てる個性でもある。

深みまで下り、自分の見えない価値に触れた時、ある人は現実の世界に戻ることを拒むかもしれない。
悲しみや痛みは、「私」の存在をある意味「リアル」に感じさせてくれるからだ。
または、それらは、「私」の人生のままならなさの言い訳になってくれるかもしれない。

けれど、人は現実の世界へと引き返さなければならない。
そこは美しいけれど、新しいものは何も生まないからだ。

しぶしぶと水底から上がり、現実の世界へと帰ってきたとき、目の前はどんな世界が広がっているだろうか。

そこにはやりたくない仕事が見えるかもしれない。
付き合いたくない人がいるかもしれない。
片付けならなくてはならない問題が山積みになっているかもしれない。

今、目の前にあるすべてが「私」を示す世界なのだ。

やりたくない仕事も、うまくいかない物事も、すぐれない体調も、口うるさい家族も、すべて私がこれまで生きてきた結果であり、今私が持てる愛しい世界(2ハウスー8ハウス)、財産なのである。

今回の火星サイクルで手にできたのはここまで。
だから、ぐちぐち言わずに目の前のすべてを受け入れる、愛する、飲み込む。
それを持って、自分の世界を目指す。
すべての状況を愛する。

さあ、射手座へと羽ばたこう!
復活だ! (あ!忘れてた!この話、火星ニューズレターに使っていい?)。

そうそう、1/23(火)のRed Party&火星手帳2019プロジェクト決起会の報告を忘れてた。
Skypeで参加してくれたJさんの、「火星力ってなんですか??」の質問からスタートした火星プロジェクト2019.
赤に囲まれての火星の話。
みんな、いつも以上に饒舌だったんじゃない?

自己のDoとBeをうまく調整することができれば、もっと自分に正直に生きることができるのではないか。

そんな議論や提案をみんなで活発に話し合っていく。

いい手帳ができそうですね。

そして、この日、なんと私のバースデーを祝ってもらいました!
大雪の後の会社帰り、みんなでケーキを買ったり、お花を買ったりしてくれたのね。
お花とクッキー!
私の大好物!
皆さん、本当にありがとう。

Desktop162.jpg

最後は、恒例の風船飛ばし(先に帰ってしまった方、一緒にできなくて残念!)。
空に静かに飛んで行く様子、これ、くせになるね。

暗すぎて何も見えないのですが、何となく記念に(よかったら画面大きくして観て)。
風船が最後は冬の星座になりました。



Red Party、本気で楽しいから、またやろう。
ぜひ、みんな遊びに来て。

IMG_2529_20180124195821655.jpgそして、蠍座火星フィナーレを飾るのは、落ちこぼれniconico組(もはや優等生ぞろい)、パーソナルシェフを生業にしている”癒しウヲ☆”さんが、お昼休みに作ってくれた根野菜カレー!
キャー!美味!

食事をともにしながら夢を語る。
いつか一緒にイベントやろうねーとか。
これ、最高に楽しい瞬間よね。

Red Partyの後、みねんこさんが、「みんなで食べるとおいしいねー」と書いてくれたけど、そうね。

同じ釜の飯を食う。
これぞ蠍座の醍醐味かもしれないね。
nicoPla,net水瓶座期号リリース みんなが表現する場として
このサイトが盛り上がってくれるといいなあと思いつつ、忙しさにかまけて、なかなかテコ入れできていませんが、水瓶座期も皆さんの力を借りて無事リリ―ス。

まずは久々ですね、すずきわかなさんによる土星の話。
↓   ↓    ↓
●未来を拓くために今やるべきこと ~土星サイクル最後の7年は深い根を持て~
赤ペン原稿も絶好調のすずきわかなさん。
深イイ話を軽い語り口でつづる。
個性もあり、含蓄もあり、読み応えのある原稿です。
未来をイメージして今を生きる。
大事、大事。
わかなさんありがとうございます!

お次は、ふーふー言いながら、皆さん、毎回なかなかハイレベルな課題をこなしてくれている時期読みパーフェクトマスター講座のレポートから。
今回の課題は、「冬至図から見える三ヶ月の物語」。
皆さんにこんなテーマで宿題をやってもらいました。

12月22日1時28分の冬至図と、それに合わせて3回分の新月図(新月図から下弦の月まで)を読み、運気の使い方を提案する
新月図は以下の通り
・新月図2017年12月18日~下弦の月2018年1月9日
・新月図2018年1月17日~下弦の月2018年2月8日
・新月図2018年2月16日~下弦の月2018年3月9日
冬至図をベースに、どのような3か月が天体で表示されているのか。
それをどのように提案できるのか。
などを自分の言葉で説明すること。
まずは、専門用語を使わず物語る。
そこにきちんと天体の意味を添えた専門用語バージョンを添えること。

大変そうでしょ。
皆さん、素晴らしいレポートを仕上げてくれているのです。
今回は、先に2つのクラスから10名分のレポート発表(あ!つびーもいる!)。
追っかけで、残り2クラスのレポートも提出予定です。
※今回、新月図2017年12月18日~下弦の月2018年1月9日はページの都合上割愛させていただきました。
↓    ↓
Vol.9:冬至図から見える三ヶ月の物語(2017.12.22~

ぜひ、春分までの過ごし方の提案を読んでみてね。

また、今回、赤ペン占いでも人気の高い月影ひびき氏の12サイン別占いのレポ―トを追加しました。
いつもハッとするような文章を書いてくれていて、特に今回の蠍座火星などは、なるほど、こういう提案があったか!と驚くような発見ばかり。
ライティングを学びたい方。
個性の打ち出し方、とても参考になります。

牡羊座~乙女座
Vol.7:12サイン別、蠍座火星の使い方

天秤座~魚座
Vol.8:12サイン別、山羊座土星の過ごし方

ということで、お次は…
↓   ↓
nicoの赤ペン12サイン占い 水瓶座

みんな本当にいい原稿を書いてくれました。
前と比べると作業時間も半分になり、誇らしい気持ちでいっぱい。
忙しいところ、よい原稿をありがとうございました!

そして、水瓶座期の提案を書きました。
nicoの星宙予報 水瓶座
本当は、冬至図とかのこととか書きたいのだけど、時期読みパーフェクトマスター講座をやってから、皆さんのレポートに影響を与えてはいけない!と、自分の時期読みを自粛してみたりして。
水瓶座期の過ごし方、ちょっとだけ参考にしてみてね。

水瓶座を理解するなら、こちらの原稿も。
↓  ↓   ↓
今月の言葉 水瓶座 シモーヌ・ヴェイユ

今思うと、若いころ夢中になって読んでいた作家――シモーヌ・ヴェイユ、ヴァージニア・ウルフ、大江健三郎は、みんな水瓶座だった。
先日、みぽりんたちと個性化プロジェクトのミーティングをしたとき、「投影は成長の通過点」という話をしたけれど、自分の太陽の表現を学ぶのには、小説などはとても役に立つ。

ということで、皆さんの水瓶座期が素敵な時になりますように。

IMG_2479.jpg

昨日の昼下がりの新宿御苑。
仕事が行き詰まると逃亡。
冬は太陽の光が本当にきれい。
火曜日は火星の日 火星シートの使い方を少々&マージ―の宣伝。
火曜日は火星の日。

今日、Twitterでkkkaoriiiさんが見守り鳥をアップしてくれた!
かわいい写真い触発されて、私のキャンドルの写真を。
最近お気に入りのキャンドルホルダー。
冬はキャンドルの灯りがきれいね。

Desktop158.jpg

見守り鳥の説明書きには、

進むべき道、希望の光を見失ったとき、
この鳥に火を灯してください。
中から「いのちの星」が出てきますので、
それを願いを込めて土に返しましょう。
少しずつ未来への扉が開けるはずです。

と書かれています。
kkkaoriii、何かあったのかな。
未来への扉、開かれるといいなあ。

今日は、火星グッズの宣伝。
nicoPLANETのオフィシャルショップページでは、火星シートをはじめ、マージ―ペンなどの火星グッズを随時販売中。
↓ ↓  ↓  ↓
nicoPLANETショップページ


ニコラボで開発した火星シートは、2017年1月26日~2018年12月31日までのサイクル。
火星サインごとの過ごし方やKey Days、火星のアスペクトの説明なども記載されていて、なかなか使えるのです。

せっかく買ったけど使えない!という方。
この前のイベントでもお話しましたが、サイクルを使えるようになるには、多少の経験は必要です。
私なんて、5サイクル=10年目ですからね、慣れるまでは少し時間がかかります。
そんな私がおすすめするサイクルですから、使えるサイクルなのは間違いないです。

まず、サインが移動するタイミングで、そのサインのテーマを”力”に変える練習をしてみてください。
蠍座火星でしたら、

・他者の存在を利用する。
・他者の存在を頼って状況を打開する
・自分の中に眠っている力に気づく
・強くコミットできるものに心を注ぐ
・他者や環境からの刺激を新たな可能性としてとらえる
・ネガティブな感情を個性や財産に変える

こういった4+4=8の体験をひたすら繰り返す。
蠍座期に新たな力を目覚めさせる。
ぐずぐずやっていると射手座で飛躍できないので、勇気を出してすっきりさせる。

この1年は、いつも以上に火星の運行が意識に上がってくるかもしれません。
7月31日(なんと火曜日!)には火星は地球に大接近しますし、火星力、見逃せませんね。

そんな話を、2月3日灯台屋さんの火星WSにてお話する予定。
詳しくは後日。

今からでも遅くない、火星サイクルの実感。
ぜひ、火星シートを手にしみてほしい!
火星シートの詳しい情報はこちらから。
↓  ↓
火星サイクルプロジェクトHP

マージ―ペン&マージ―クリアファイルのセットが、今なら1000円で販売中。
IMG_2446_20180109175525768.jpg

遊び心満点のマージ―グッズ。
さっそく、「火星くんに癒される~」との声が!
未知との遭遇は、何が起こるかわからない。
皆さんの2018年の未知との遭遇は、どんなものになるのかな。

今週末はP大学院 ホロスコープの可能性を開発する&新タロット講座
今週末は、大阪プラネット大学院。
時間帯は、いつもの通り。

1限目 11:00~13:00 心理占星術基礎講座 7回目
2限目 14:00~17:00 時期読みパーフェクトマスター講座 5回目
3限目 18:00~20:00 マイナーアスペクトを中心としたネイタルチャート読み
               ホロスコープの可能性を開発する!

勉強会スタイルの3限目。
今回もマイナーアスペクトを中心としたネイタルチャート読みをやろうと思うのですが、前回、参加者の奇跡の45度&135度が明らかになったので、読んでない方のも含めて、またやってみようかな。
その上で、年始スペシャルとして、ホロスコープの可能性を開発する!みたいなやつもやってみようかな。

いつでもやっているのだけどね、ホロスコープの意識を書き換えて、もっと自由に。象徴とかかわろう!みたいなやつ。
教科書通りの単純な読み方しても、ちっとも象徴って育っていかないじゃない?
だから、ホロスコープの弱点だと思われているところを、どうやったら書き換えられるのか。
自分の生きたい人生に結びついていくのか、それをちょっとやってみようかな。

①ルーラーシップをつなげてより良い物語を作る
②アスペクトの使い方をポジティブにする
③マイナーアスペクトで可能性を開く
④ミッドポイントで未来をつくる
⑤エレメントのシステム利用でホロスコープ全体を円滑に動かす

この辺が書き換えポイントだと思われるのだけど、①はこの前の火星イベントのオープンセッションで見てもらったやつね。
頭を柔軟にして、新しい発想でチャートを読む。
きっと面白い学びになると思います。
お楽しみに!

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
◆日時 1月13日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

1月14日(日)から始まるタロット講座の詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
現場に強くなる心理タロット・プロ養成講座

とにかく、学びの多いのタロット講座。
もしかしたら、占星術以上に自己発見、未知との遭遇できるかもよ。
気になる方は、ぜひ受けてみてね。
ビデオ補講もやることになったので、直接参加できない方はビデオでどうぞ。

そして、時期読みパーフェクトマスター講座。
みんな、宿題はできたかな?
第5回目は、個人の成長にフォーカスした講義をする予定。
トランジット図、リターン図、サイクルなどを使って、「個人の今」を適切に理解し、そして「可能性」へとつなげていくそんな読みを学んで行けたらと思います。

トランジット読みは、ネイタルチャート読み以上に、一個人の哲学が反映されます。
ネガティブに読むのも個性、ポジティブに読むのも個性。
チャート上の表示が何を訴えているのか。
皆さんの個性を教えてください。

会場はむちゃくちゃ寒いです。
防寒対策をしっかりして、元気にお会いしましょう。

取りまとめのもりもとさん、公美ちゃん。
またお世話になります。
nico
Designed by aykm.