FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
職業占星術モニター鑑定終了! 自分の資質、能力に責任を持つ
職業占星術カウンセリングのモニター鑑定が無事終了しました!
30名のモニターのみなさま、この度はお申込みいただきまして誠にありがとうございました。

私にとって、どの鑑定も一つ一つ心に残るもので、それぞれの方がそれぞれの人生の中でもがき、憤りながらも自分自身を生きている/生きようとしている姿を目の当たりし、私も自分の持っている技術を存分に使い、それに応えることに努めさせていただきました。
1時間のセッションでしたが、不思議なくらいあっという間に時間が過ぎ、もっと人生の物語を聞かせてほしい!そんな衝動に何度も駆られたりももしました。

自分を生きるのは本当に難しい。
けれど、少しでも自分を生きることができれば、自分はとてもいとおしい存在になる。
そうやって行きつ戻りつしながら進んでいく人生は、悪いものではないのではないか?

自分の資質、能力を責任を持って使い切ってみる。
そのように生きれたら、人生は他に必要なものなんてないのではないか?
自分に自信がないとか、人がどーしたとか、もうそんなこと関係ないのではないか?

30件のセッションを終え、今はそのように思っています。

これからも人生は山あり谷ありだと思いますが、今回、お話しさせていただいた「わたしだけの才能」を忘れずに携えることができれば、人生の旅は充実したものになると思います。
ぜひ、自分の人生での力試しを楽しんでいただけたら幸いです。

皆さんからたくさんの感想を寄せていただきました。
どれも私のこれからのキャリアの励みになるステキなメッセージでした。
本当にありがとうございます!
後ほど事務局のほうから、コメントを使わせていただく旨のメールが届くと思います。
その際は、ぜひご協力いただけるとうれしいです。

また、販売サイトのほうでレビューを寄せてくれた方もいますね。
めちゃくちゃうれしくて、何度も読み返させてもらいました涙

【限定30名】職業占星術モニター鑑定

Rieさんのコメントをご紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分のやりたい仕事が わからなくなっていた時に この鑑定のことを知り、 受けることにしました。 結論から言えば 本当に受けてよかった!と思います。 どんな仕事が 私にはいいんだろう? という 小さな視点ではなくて 仕事も人生も幸せも。 手に入れたいものは 遠慮しないで 望んでいい。 星や惑星から 大きな後押しを もらって どんどん進めるような気になりました。 人生を 前向きに行動していくための きっかけや指針を手に入れたい人に ぜひ受けていただきたい鑑定です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年から「これからの生き方、働き方を考えるプロジェクト」と題し積極的に活動していますが、我ながらなかなかよいメソッドができ上ったのではないかな、今後、このメソッドを使ってたくさんの方のサポートができるようになるのではないかな、そのように感じています。

仕事に対する26の質問票、モダリティによる仕事の在り方の整理の仕方、可能性を引き出すアスペクトの整理の仕方等、どれもとても充実したテクニックであることが確認できました。
今、学んでくれている皆さんとも、ぜひこの辺を共有させてもらおうと思っています。

今回のモニター鑑定は、職業占星術パーフェクトマスター講座の9名の生徒さんたちにもサポートいただきました。
信じられないくらいの労力を使い、丁寧な分析、みずみずしい表現力、適切なアドバイスなど、それぞれの個性を活かした驚くほど素晴らしい(私もほしい!)レポートを仕上げてくれました!
このレポートだけでも一生の宝物になるくらい価値あるものになりました。
私も鼻が高いです、本当にごくろうさまでした(みなさん、最後のレポートの仕上げ中ですね)!

unnamed (2)

この技術は、占星術のテクニックを使ってできる最高峰のサービスだと思っています。
ぜひ、こちらを身につけて、今後の自分のキャリアにも生かしてもらえたらうれしいです。

道に迷ったとき、自分をより理解したいとき、ぜひ受けてみていただきたいセッションです。
モニター価格は終了しましたが、ブラッシュアップした内容をお届けできると思います。
診断レポートのみのサービスも用意する予定です。
気になる方は、ぜひ今後のお知らせをお待ちください。

月末、2つの職業占星術パーフェクトマスター講座が控えていますね。
今後、再びモニターを募集し、今度は実地練習をしてみたいと思っています。

ということで、モニターのみなさま、今回は本当にお世話になりました!
皆さんの未来を心から応援しています!

nico
スポンサーサイト



【火星牡羊座期】不安と欲求の両輪で、戦車を前に進めていく
九州や岐阜、長野にも火星サイクル手帳を買ってくれた方たちがたくさんいるので、連日のニュースを不安な気持ちで見守っています。
無事に過ごされているでしょうか。
少しでも早く安心できる状況になることを願っています。

火星ワークショップ2020 牡羊座第1期に参加していただいたみなさま、ありがとうございました!
そして、たくさんの動画視聴のお申込みもありがとうございます。
今、せっせと編集中です。
配信までもう少々お待ちください。

ワークショップが始まる前に、参加者の皆さんと「コロナ前とコロナ後の変化」「今、どんな心境にいるのか」というテーマで話をシェアしていきました。
皆さんが今、どのように火星サイクルのスタートをとらえているのか、先の見えにくい時代に、どんな意識をもっているのかを聞かせてもらい、改めて牡羊座スタートというのは、誰にとっても様々な次元で、このような欲求、このような不安があるのかということを理解することができました。

新しく自分を作っていきたい。

I have nothing なところから、「ある」を手にする、もしくは「ないけど生きる」の両輪を意識すること。
牡羊座1期のワークショップは、そのような話からのスタートとなりました。

Desktop176.jpg

牡羊座とはどんなサインか。
マジシャンのカードと小アルカナのエースのカードを使ったり、また火星のI have nothing=私には何もないの感覚から、どのようにサイクルを進めていくのかというイメージづくりをし、
2年のサイクルの流れ、
火星サイクルが教えてくれる地エレメントから風エレメントへの移行の意識の重要性、
牡羊座1期(~9/9)までに意識すべきことを話していきました。

今回の重要なテーマは、森田療法「不安と欲求を自分の一部として生きる」という話とタロット7番目の戦車のカードの話も少々。
なんでⅦ「戦車」をやるんだっけ?というのは、動画を観てからのお楽しみです。

今回だけ特別に火星サイクル手帳をお持ちでない方にも動画を購入していただくことにしました!
1=火星=牡羊座、物事を始めていくための始動のエネルギーの使い方、心の持ち方などのヒントが詰まった動画になっています。
火星サイクル2020を良いスタートで切りたい方は、ぜひ今回の動画を参考にしてみてください。

詳しくはこちらから→【動画配信】火星ワークショップ★牡羊座編

9/1(火)19:30「牡羊座第1期 ふり返り会」を開催します。
牡羊座1期を過ごしてみて、テーブルの上に乗せたエレメント、I haveと感じたもの、I have nothingと感じたもの、これらを一緒にシェアできたらなと思っています。
録画なし、無料の会です。
火星サイクルのつまづき、不安もここで解消していきましょう。
2年が終わるころには、きっと「お!私らしく、ここまで進めた!」を体験できるのではないかなと思います。
詳細は後ほど!

それでは、自分らしいペースで牡羊座第1期を進めていきましょう!

nico
【火星牡羊座】それぞれの立場で生きることと向き合っているから…
火星が牡羊座に入ってから一週間。
皆さん、どのようなスタートを切ることができましたか?

火星サイクル手帳のうれしいフィードバックをたくさんいただいています。
「先日、手帳を購入させていただいた者です。あまりに素晴らしくて、自分占い師なんですが、仲間の占い師連中にも宣伝しました。これから友人の占い師の方にプレゼント購入します」というコメントも!
苦労が報われます…涙
ありがとうございます。

火星の2年のサイクルは思った以上に長く、とても充実した周期。
だから、最初から飛ばすと途中息切れすることもありますが、挫けても、またやり直すチャンスを何度となく体験できます。
サイクルを丁寧に生きれば、自分なりの成長が確実に実感でき、そしてシビアな現実を前に恐れることなく生きる力がついてきます。
生きることは楽なことばかりではないですが、力を試しながら進むことは、思っている以上に楽しいことです。
ぜひ火星サイクルの旅を自分のペースで歩んでみてください。

で。
最近、朝起きてニュースを見ると、日々、刻々と世界の風景が変わっていて驚く。
熊本の水害、香港の国安法、全国のコロナ感染者数…
一体、何が起きているのか、処理しきれないまま、世界が進んでいく。

牡羊座に火星が半年間滞在するということは、生きることに真摯に向き合わなければない、そんな時期になるのではないだろうか。
そんなことを火星サイクル手帳の「はじめに」で書かせてもらった。
今、多くの人がそれぞれの立場で、それぞれの次元で生きることに向き合っていることと思う。

新しい生活様式に苦闘している人もいるかもしれない。
限られた状況の中で、少しでも自分らしく生きるために奮闘している人いるだろう。
私もその一人だ。

つまり、そういうことだ。
だからこそ、生きていること、その事実だけでも素晴らしいことなのだと思う。
緊急事態宣言が明け、友人とささやかな食事と会話を楽しむこと。
生徒さんたちと再会を喜び合い、梅雨の合間の夕暮れの風に癒されること。

凹むことの多い毎日だけれど、精一杯、牡羊座期の「生きる」を体験しようと思う。

今日、送られてきた和歌山のKさんからの写真。
なんとお部屋から見える風景だそう。

unnamed_202007052122207df.jpg

なんてステキな…
東京を脱出して、こんな美しい風景を見に行けるような、そんな日が一日も早く訪れるといいなあ。

nico
魚座・火星 宇宙の采配を知り、”今”を受け止める
先日、火星サイクル手帳2020特別鑑定を受けてくれた方が、
「魚座のワークをやってみたけど、とってもよかった。今の自分がいろいろわかりました」と言ってくれた。
そして、「よく考えられたワークですねー」と。

新しい火星サイクルまであと3日。
皆さん、魚座期の振り返りはできましたか?

私もさっそくやってみました!
Desktop171_20200626001907f1c.jpg

たかが1年半、されど1年半、時代も大きく変わりましたね。
個人的には「これからの生き方、働き方イベント」ができたこと、それこから職業占星術パーフェクトマスター講座の受講者の方とプロジェクトができたことが大きな喜びかな。

できたこと、できなかったこと、いろいろありますが、火星ワークショップでもおつかれさま会でもお話ししましたが、魚座期の終わりは、自分の生きてきた結果を目の当たりにする時期。

魚座=12ハウス=カルマじゃないですが、一つのサイクルが終わりを迎えるとき、それが良い結果であっても、悪い結果でもあっても、それを十分に受け入れなくてはならないし、もしかしたら良い悪いという判断など意味がなく、すべては宇宙の采配であると理解することが成長プロセスの重要な鍵になるかもしれません。

なるほど、宇宙は、今の私をこのように采配したのか。
それならば、
まだまだ力が足りないのだな。
もっと努力をしたほうがいいのかな。
もう少し自分は力を発揮できたかもしれない。
もう少し人に優しくすればよかった。

このように、12サインを一巡してみて、もしも、もっと○○すればよかった…という後悔があったら、それは次の課題に繰り越せばいいのです。
宗教的、スピリチュアル的な解釈は置いておいて、「良い行いにせよ、悪い行いにせよ、いずれ必ず自分に返ってくる」というのがカルマの考え方の一つだとしたら、「行い」ということを考えると、火星はカルマを理解するのにふさわしい天体だと言えるかもしれませんね。
先日、「夏至図&心の健康を守る 劣等感と対人関係」をやりましたが、木星・冥王星からのプレッシャーに対する反応というのも、火星の”行い”になっている可能性もあります。

まずは振り返りをし、1年半の「行い」が、今、どのように自分に返ってきているのかを見てみましょう。
それが納得いくものでなくても、それが今のところの宇宙の考えなのだと理解し、次のサイクルの課題にしていけるといいのかな。

少しでも身軽に、自由に、自分を生きれるといいです。

昨日の火星鑑定でも1年半の成果を見せてもらいました。
なんと、1日も休まず日記をつけてくれたとか。

unnamed_20200626101759b33.jpg

わー!びっちり書いてある!
継続は力ですね、これからの2年の旅も、ぜひ火星サイクル手帳とともに育てていきましょう。
Iさんの2年を応援しています!

では、皆さんも振り返りをしてみてねー

ということで、何はともあれ、終わり良ければ総て良し。
エミール・クストリッツァの映画じゃないけれど、にぎやかなファンファーレを鳴らしながら、自分なりに今の人生を受け止め、フィナーレを迎えられるといいなーと思っています。

Desktop172_202006261431117d2.jpg


nico
ホロスコープに示された象徴は、あなたに使われるのを待っている
にわかに忙しく、世の中で起こっている動きをうまく追いかけられていない。
中でも横田滋さんの死去のニュースは、すべての手を止めて、もっとじっくり向き合いたい気持ちになったが、次から次に新しい情報がやってきて、気がついたらあっという間にネットニュースから埋もれてしまっていた。

時が過ぎるのが早いのか、世界の動きが活発なのか、それとも私がのんびりしているのか。
いずれにしても、時の流れは待ってくれず、世の中の興味は刻々と移ろっていく。

魚座火星的な流れ――喪失、失望、悲しみ、希望といった人々の思いが押し寄せてくる中で、今、改めて実感しているのは、「自分を生きることをためらっている暇はない」ということだ。
いつ平静を奪われるかわからない時代において、力を出し惜しんでいる場合ではないとしみじみ思う。

毎日、「職業占星術カウンセリング」「火星鑑定」をやらせてもらっているが、ほんとうにそうなのだ、ホロスコープに示された象徴は、ちゃんと使われることを今か今かと待っている。

水星、天王星のセスキコードレートはアイデアの力として、先見の明として、イノベーターとして、あなたが本気で表現することを45年待ち続けている。
MCにコンタクトしたノードは、あなたがコミュニティをつくり、人々と笑顔で集う日を首を長くして待っている。
水星、冥王星のセミスクエアは、あなたの言葉が人々に影響を与えるのを心待ちにしている。

あなたのチャートにあるものは、あなたにしか使うことはできない。
あなたが責任をもって使っていかなけれは、それはただの記号の羅列でしかなく、または他者の影響力をただ受け取るだけの受信機にしかならない。

著名人はネイタルチャートに示された象徴を余すところなく使っていることを、「これからの働き方プロジェクトチーム」はよくわかっている。
あなたが本気でその活動なり、人生なりにコミットしないと、チャートに示された表示は、やりたいけどやれない、生きたいけど生きれない、そんな歯がゆさだけが残るだけかもしれない。

けれど、覚えていてほしいのは、マイナーアスペクトであろうと、ミッドポイントであろうと、その表示は間違いなくそこにある。
能力として、個性として、可能性として、そこに存在し、あなたに使われることを待ち続けている。

「職業占星術カウンセリング」「火星鑑定」にお申込みいただいたみなさま、これまでの人生の物語とこれからの人生の希望をシェアしてくれてありがとうございます。
私も丁寧に、そこにある象徴を読み解いていきます。
だから、よかったら、見つかった象徴を才能として大切に扱ってもらえたらうれしいです。

そして、「これからの働き方プロジェクトチーム」のみなさま。
昨日も遅くまでオリエンテーションに参加していただありがとうございます。

職業占星術の技術を身につけるのはなかなか難しく、情報の扱いに圧倒されることもあるかもしれませんが、未来の希望に満ちた、とても大切なメソッドになっています。
「ここを使ってほしい!」「この能力を活かしてほしい!」そんなポイントを見つけて、言語化する練習をしていきましょう。

昨日お話ししましたが、これからも研究を続けて、未来の可能性をつくるためのデータベースづくりなどができるといいですね。
それでは、引き続きよろしくお願いします!

book_00_20200602004331e5c.jpg職業占星術のカウンセリングをやっていると、火星の力が本当に重要だということがわかります。

自分の心地よい環境や作業ペース、やり方を整えていくには、最初の原動力として火星力が必須になります。
新しい仕事を考えるとともに、ぜひ火星力の使い方も見直してみてください。

詳しくはこちらのページから!
↓ ↓ ↓
あたらしいサイクルはじまる 火星サイクル手帳2020
Designed by aykm.