nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
プラネットキャンドル&別猫
パ1

ご好評にお応えして(多分)、キャンドル&猫の写真をお届け。
このキャンドルは、某コマーシャルフォトグラファーのために作ったもの。
しし座の太陽と海王星のスクエアをホロスコープに持つ、クリエイティブかつパワフルな彼のイメージを思い描きながらの制作。
彼からは、いつもトランジットの見事な使い方と創造性の活かし方を教えてもらっている。
私が占星術カウンセリングを生業にする足掛かりを作ってくれたひとり。

彼女はパトリシア(通称パティ)。
パティ・スミスのようにクールに育ってくれたはず。
スポンサーサイト
プラネットキャンドル&猫
今日はキャンドルの話題。
キャンドル好きが高じて、自分で作り始めたら、これが楽しい。
けれど、作り方は試行錯誤。完全に我流だ。
ろうに色をつけたら、まだ熱いうちに手で練り込みながら形作っていく。
やけど覚悟の、文字通り体を張っての制作。
ひとつを完成させるのに、約4時間はかかる。
一番好きな工程は、惑星をイメージしながら色づけする時。
天体の象徴を広げるのに、こんなやり方もアリかもね。

gar.jpg


おっと。
いきなりのガルシア君の登場。
彼が抱いているのは、海王星&金星をイメージしたキャンドル。
あなたをイマジネーションの世界に誘います。

キャン2

こちらは木星。
このグリーンは、私のお気に入り。
思索が満喫できるカラー。

さすがに夏は暑いので、キャンドルはあまり灯さない。
固まるのにも時間がかかり、制作にも向かないみたい。
涼しくなったら、ガシガシ作る予定。
Designed by aykm.