FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
これから始まる2つの研究会で「本当はどうなのだろう」という検証を
重ねたい!
と思っています。

ということで、明日から「子育て心理占星術研究会(仮称)」、そして3月28日(日)から本格的に「個人の未来を育てる心理占星術研究会(仮称)」がスタートします。

先日、プレ研究会として職業占星術のメソッドの見直しと研究会の進め方を話し合いましたが、今、考えているのは、職業の成り立ちを細分化し、個人の能力の使い方、伸ばし方と天体の利用の仕方を考えるというのをやりたいですね。
後々、天体のコーチングハンドブックみたいなものをつくれるといいかな。

昨日、今日と職業占星術カウンセリングをさせてもらいましたが、個人の欲求と能力とコンプレックスが密接に結びついていること、やむにやまれぬ衝動のエネルギーとネガティブな性質が入り交じって表現されていることなどの再確認ができました。
このエネルギーの消化=昇華のさせ方を考えることこそが、個人の未来を育てる鍵になるのではないかなと考えています。

ということで、天野さんが提案してくれた「天体とテーマ」の検証――ずっと古いテキストをそのまま使用していたので――をやりましょう。

ほんとにね、こんなに時代が進んでいるのに、これまでと同じ象徴理解ではさすがに無理がありますよね。
「本当はどうなのだろう」という否定、検証、代替案の流れをつくり、フレッシュな言葉、フレッシュな提案を考えていきたいですね。

何をすべきかようやく見えてきたので、それえは3/28(日)から本格的に検証、探求の場としての研究会をスタートさせていきましょう。
次回は、90歳越えの二人の女性(森浜子さん、瀧島未香さん)の生きざまから考える天体の利用の仕方と時期の捉え方をもとに、天体とテーマの見直しをしていきます。

で、明日の子育て研究会は、「未来をつくる子育てを考えよう!」です。

正解の見えない時代、答えのない人生に対し、 親や教育者たちは子供にどのようなことを伝えていくことができる のでしょうか。生きることを簡単に放棄できる時代に、 大人たちは子供たちに対し、 どんな生きる力を与えることができるでしょうか。
そもそも個性とは、その子らしさとは何を意味するのでしょう。

こうした問いに心理占星術のメソッドを応用、活用できないか。
参加者みんなで考えていく研究会がスタートします。

多くの方が抱えている子育ての悩みや不安はどこからきているのか 。
モヤモヤの原因は世間体や常識、既成概念にとらわれたもの、 占星術でいうところの社会天体(木星・土星)= 外発的なものなのか。
または、周囲の人や時代の影響によってあおらたもの、 占星術でいうところのトランスサタニアン(天王星、海王星、 冥王星)によるものなのか。

大人も子供も少しでも健やかに生きていくために、
また、これからの時代を生き抜いていくために、
心理占星術の考えや技術を利用し、 みんなで意見を出し合いながら、よりよい子育て、 親育ての方法を考えていきましょう。

一緒に情報収集やデータ分析などをしてくれる方、 自分の持っているリソースを共有し、 子供たちの未来を一緒に考えてくれる方のご参加をお待ちしています。

◆開催概要
未来をつくる子育て研究会:第1回
子育ての悩みはどんなもの?
悩めるときに手に取る指南書、支えの言葉や信念は?
そこから普遍的な子育てのテーマを探ります。

日時: 3/5(金)10:00~12:00
金額: 2,200円

詳細はこちらから→→【zoom研究会】未来をつくる子育てを考えよう!

では、研究生の皆さま、明日からどうぞよろしくお願いします!

nico
スポンサーサイト



【急募】2/23(火)月イチ勉強会「インパクトを残す現場のつくり方」
日が長くなってきて、気分がいいっすねー

1月は、月イチ勉強会をお休みしちゃったので、2月はやります。
ちょうどSさんからホラリー&コンサルテーションチャートのお題をいただいたので、そちらを見てみましょう。

質問が来た時のホラリーチャート、実際の鑑定時のチャート、ネイタルチャート、そして今回は関係性も見ていこうと思うので、そちらのチャートも使用し、セッション全体の流れをつくっていきましょう。

そういえば、先日、恵比寿のアトレで生徒のIさんにばったり会った時、最近どうですか?と聞いたとき、

先生が言う、印象に残るリーディングというのがなかなかできない…

とおっしゃてくれましたが、そうですね、先日スタートした実践読み講座のときにもお伝えしましたが、占いの現場は、相手の期待値が大きいというか、「霊能とか使って、何でも教えてくれる」といった妙な期待を持たれることもあったりするときに、無茶ぶりな期待に応えなくてもいいけれど、信頼関係を築くためには、ある程度「当たった」という印象を残さないと心を開いてもらえないことが多く(特に男性のクライアントさんの場合)、だから、自分の能力を超えたことはできないにしても、インパクトを残す努力をしていくことは、決して無駄ではないですね。
特に、心理ホラリー&コンサルテーションチャートの講座のときは、「どうしたら相手にインパクトを与えられるか」ということが狙いだったりするので、そのような実地練習をしておくに越したことはないです。

ということで、2月の月イチ勉強会は、「インパクトを与える」勉強会というのをやりましょう。
もちろん、能力の範囲内で「できる限り誠実に」をモットーにしてですが。

ということで、もう明後日になりますが、2/23(火)10:00~12:00でやります。
肝心のSさんは出られないので、参加者の方たちで力を合わせて読んでいきましょう。

受講者限定 インパクトを残す現場づくり 心理ホラリー&コンサルテーションチャート勉強会
◆日時:2/23(火)10:00~12:00
◆金額:3,000円
◆ZOOM参加でも現地参加でも、また動画参加でもOK!
◆お申し込みはこちらから→【zoom勉強会】心理ホラリー&コンサルテーションチャート
※私の講座に参加したことのあるかた限定の勉強会です
※銀行振り込みがご希望の方、お知らせください

子供たちの未来を育てるための心理占星術プロジェクトはじまる!
と、その前に。
今日の職業占星術パーフェクトマスター講座おつかれさまでした!
本講座の主軸の学びになっているマイナーアスペクト&ミッドポイントをやりました。
マイナーアスペクトは、いつ読んでもグッときます。
その人の人生の「なぜ?」「どうして?」「どこから?」に答えを用意してくれます。
熊川哲也や土井善晴がエネルギッシュに活動を続けているのはなぜ?そのエネルギーはどこから?は、サインはメジャーアスペクトだけでは理解しきれない。
それを補うのに十分な情報を持っているのがマイナーアスペクトです。
次回、またじっくり読み方を練習しましょう。

明日も、職業占星術パーフェクトマスター講座です。
明日は、参加者同士のリーディングに入ります。
皆さん、参加者全員分のチャートをレポートしていくことになります。
先ほどえりかちゃんから、
「自分の部分をちょっと読んだだけでも、皆さまの言葉にすごく励まされて、嬉しさに、ちょっと泣きそうになりました・・・( ;∀;)
これをフルバージョンのレポートで、お客様にも渡せるようになったら、そりゃあ、嬉しいだろうな~!って、現時点でも感じました」

というメールをいただきましたが、職業占星術レポートというより、このメソッドは、その人の生きるべき人生の可能性がギューッと詰まっているものですから、それは本当に読み応えがあると思います。

明日は、まず3名分やります。
明日、プレゼンテーションをする方、リーディングを楽しみにしています!

ということで、今日の本題。
昨日、わかなさんがポコッと

職業占星術的な手法が子育てにも活かせないかと考えておりまして、子供達の未来を育てるプロジェクトをやりたいなぁと、ここ最近ずっと考えているんです。
アイデアが欲しいと思っていたら研究生制度を見かけました!

というメールをくれた。

子供たちの未来を育てるプロジェクト!

それはステキ!
ぜひやりましょう!
ということで、わかなさんと一緒に「子供たちの未来を育てるための心理占星術プロジェクト」をスタートさせることにしました。

職業占星術の技術は間違いなく使えると思いますが、わかなさんにもお伝えした私がやりたいのは以下のことです。

●ポジティブな能力はもちろん、子供のネガティブに見えている性質のよりよい活かし方を考える
職業占星術の分析では、ネガティブな体験や資質がその人の生きる力や代名詞になっていることが検証済み。
ネガティブなものをポジティブに変えていくというより、ネガティブだと思われている資質を、社会的価値観に縛られることなく、そのまま生きる力、エネルギーに転換させていくような利用の仕方をホロスコープを通して提案していく。
●子供の活動能力の維持の仕方を考える
活動能力が維持されるということは、その子供の素直な資質に合っているということ。
子供ののびのびとした活動の力を考える。
それが見つかれば、子供はもちろん親も安心してその資質に向き合うことができるのではないか。
●これからの社会を生きる力をどう見つけていくか
これは占星術をやる人間としては必須かもしれませんが、これからの教育の在り方というものも同時に考えていく。
これから社会はどこを向かっていくのか、これから必要となる資質とはどのようなものか、それを個人のホロスコープからどう導き出していけるか。

こういったことを目標にしつつ、正解の見えない時代、答えのない人生に対し、大人は子供に何を伝えていけるのか。
子供とのかかわり方、コミュニケーションの取り方、親も一緒に成長していく方法なども考えていけるといいなと思っています。


発案者のわかなさんからメッセージが届いています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どうしたら勉強をやる気になるんだろう?」これは、小学生のお母さん達の三大ボヤキの一つ。昔からよく聞く話ですが、最近はこの後に「でも、今やっている勉強なんて、これから役に立つのかな?」と続くようになりました。

社会が変わる時は教育から変わっていくと言われるそうですが、いまや先導を切るどころか、社会の変容スピードに追いつけていないような状態。
時代が変われば価値観も変わるし、価値観が変われば社会も変わる。いい学校に入っても、有名企業に就職しても一生安泰とは限らない。そんな時代を生きる子ども達は、もう私たち大人が通ってきた道筋は辿れません。

新しい未来を手探りで生きる子ども達に必要なのは、どうやって勉強をさせるかよりも、どうやってその子の特性を伸ばすかの方が大事かもしれない。
と、ここまでは、世のお母さんお父さん達も感じていることだと思います。
しかし、この「特性」というのがなかなか難しいようで。。

親子と言えど同じ人間ではありませんから、似ているようで似てないし、わかろうとしてもわかり合えない。そもそも、自分のこともよくわかっていないお父さんお母さんもけっこういるもの。
占星術は、そんな親子の『未来を生きる力を育てるツール』になるんじゃないかと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最初からハードルがかなり高めですが、ここに挙げたものはあくまでも目標です。
まずは、みんなで必要な情報を集めながら、少しずつ分析データを増やしていけたらと思っています。

そこで、研究会のサポーターを募集します。
一緒に情報収集やデータ分析などをしてくれる方、自分の持っているリソースを共有し、子供たちの未来を一緒に考えてくれる方、大募集です!

月1回で開催できたらいいですね。
初回は皆さんが抱えている子育て、教育の不安や悩み、子供たちの未来について話し合い、占星術にできることを考えてみましょう。
チャート分析もさっそく始めてみたいと思います。

気になる方は、ぜひこちらにお問い合わせください。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!



皆さんとの研究の機会を楽しみにしています!

nico
2/27(土)心理タロット講座スタート! その前に「言葉」について
昨日は、同時に飛び込んできた二つのニュース――アマゾンのジェフ・ベゾスの全従業員に向けた退任のあいさつ文と森喜朗の女性蔑視発言、両極端な言葉の扱いのおかげで、改めて「言葉」を考え直すことになった。
いやはや言葉の扱いは大事だねー

こういうときに、いつも思い出すテキストがある。
この前の火星ワークショップでもお話ししたのかな、このブログにもよく登場するペトラルカの「ルネッサンス書簡集」の一節(→→20213年5月24日「双子座ー射手座の満月を前に考える――言葉の力」)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ことばはいきいきと魂を告げ知らせ、魂はことばを操ります。ことばは魂に依拠しています。魂は胸底にひそみ、ことばは人前に出ます(中略)とはいえ、魂の世話がよくなされている場合には、ことばもなおざりにされているはずがありません。逆にまた、魂に威厳がそなわっていなければ、ことばの品位のそなわるはずがありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「失言」という言葉があるけれど、もちろん人間だれしも失言の一つや二つはあるけれど、だからこそこまめな魂の世話が必要になるのかもしれない。

ちなみに、ジェフ・ベゾスの言葉は読みましたか?
こんな言葉で締めくくられていましたね。
Keep inventing, and don’t despair when at first the idea looks crazy. Remember to wander. Let curiosity be your compass. It remains Day 1.
発明を続けよう。最初はクレイジーなアイデアに見えても絶望しないように。さまようことを忘れるな。好奇心を羅針盤にしよう。いつでも、今日が最初の日なのだ。

ということで、今日は心理タロット講座のお知らせ。
心理占星術の講座よりも人気があるんじゃないか?というくらい、多くの人から好評をいただいている心理タロット講座。
つびーがタロット講座の一部を無料公開してくれました。

▶「わたしを知る」ツール、心理タロット講座のご案内

※12:53~12:55は肖像権保護のため映像が黒くなる箇所があります。

この前、再受講してくれている京都のTさんから、こんなコメントをもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
忘れていたカードの大事な意味や背景など思い出してとても勉強になります。タロットの物語は深くて、酸いも甘いも教えてくれるので、そんなところが好きですね。私の中の白と黒を感じます。現実と向き合う時間です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく面白いです。
心理占星術を学んでいる方も、そうでない方も、よかったら受講してみてください。

【zoom】心理タロット、第4土曜AMクラス(1/全6回)
▼詳細はこちらから
【zoom】心理タロット、第4土曜AMクラス(1/全6回)


◆開講スケジュール
毎月第4土曜 10:00~13:00(3時間)
2/27、3/27、4/24、5/22、6/26、7/24

◆カリキュラム(全6回)
第1回 大アルカナの構造と象徴理解1
第2回 大アルカナの構造と象徴理解2
第3回 小アルカナの構造と象徴理解1
第4回 小アルカナの構造と象徴理解2
第5回 コートカードの仕組みと理解
第6回 現場を想定した様々なスプレッドによる実践読み

◆講座料
A4版・56pのオリジナルテキストを
事前にレターパックライトにて郵送いたします。
お申込み時にご住所をお知らせください。

一括(6回分)払いの場合
初めての方:78,500円(テキスト・消費税込)
再受講の方:39,250円(テキスト・消費税込)

毎回払いの場合
初めての方:13,100円(テキスト・消費税込)
再受講の方:6,550円(テキスト・消費税込)

気になる方は、ぜひこちらにお問い合わせください。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


ということで、私も大好きな心理タロット講座。
皆さんとご一緒できるのを楽しみにしています!

nico

nico の心理占星術チャンネル
☟チャンネル登録はこちらから☟
https://ux.nu/dHrkb
【nico講座】2月20日(土)スタート!心理占星術実践読み講座
約400年ぶりの木星土星の最接近に続き、2月2日の節分も124年ぶりとか。
ジオセントリック的な視点ではなんだか大ごとのように聞こえますが、太陽系の長い歴史の中では、くしゃみのようなほんのささやかな出来事なのかもしれません。
が、フレッシュな気持ちで新しい季節を迎え入れたいですね。

今日は、nicoの2021年2月講座のお知らせ。
こちらもフレッシュな学びを皆さまに提供できたらと思っています。

学ぶことは世界とのかかわりを持つこと。
学ぶことは価値の循環の一部となること。
学ぶことで、自分も世界も豊かになる。
とても大切な営みです。

ということで、まずは基礎講座の感想から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
半年ほど前から占星術に興味を持ち、ネットやYouTubeなどで少しずつ学び始めました。
そして占星術の断片を知るたびに、これは何層にも深く、はるか遠くまで広がる「世界」を、体系化・図形化した学問なんだ。。。と気付きワクワクしました。

「1人の人」だと思っていた人間の中にも、部門を担当するアイデンティティが何人も住んでいて、それぞれのキャラの"出力加減"で【今この瞬間】のその人が表に出ているんだ。。
同じ曲でも、使う楽器やアレンジによってまったく別の曲に聴こえるみたいに、人というものも、その中にあるキャラクターの調合のバランスで、その瞬間に存在してるアートだと思いました。

そう思うと、相入れないと思っていたいろんな人に愛着と親しみが湧いて、そう思えた自分も少し救われたような気がしたのです。(時に人に対して厳しい自分に、よくガッカリしていたので)

さらに占星術の吉角と凶角は、「始めから開いてる宝箱」と「開ける前の宝箱」の違いだな、と感じました。
煩わしい「凶」の要素のままにしておけば、足元に引っかかる大きな荷物のままだけど、鍵を手に入れて開ければ宝物として生かすこともできる。

そんなところから、わたしが知りたいのは「心理占星術」という学びなのかも知れないと思い、すぐに【心理占星術】でググりました。(心理とつく占星術についての知識はなにも無く、はじめての検索ワードでした。)
そしてはじめのページに上がったのがnico先生の「心理占星術とは」という冒頭のページだったのです。
「そうそう、こういう内容のことをもっと詳しく知りたいな。」と感じる、イメージ通りの文章でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛知県のMさん、洞察の深い、素敵な感想ありがとうございます。
そんなふうに心理占星術を学んでいただけたら、たくさんのことを受け取ってもらえると思います!

では、心理占星術実践読み講座のお知らせ。

【zoom】心理占星術ホロスコープ実践・第3土曜AMクラス(1/全6回)
カリキュラム等の詳細はこちらから→→【zoom】心理占星術ホロスコープ実践・第3土曜AMクラス(1/全6回)

◆開講スケジュール
毎月第3土曜日:10:00~13:00(3時間)
2/20、3/20、4/17、5/15、6/19、7/17(全6回)
※進み具合により3回ほどの延長の可能性があります。
◆講座料
*復習用のビデオ視聴を含みます
一括(6回分)払いの場合
初めての方:78,500円(テキスト・消費税込)
再受講の方:37,250円(テキスト・消費税込)

毎回払いの場合
初めての方:13,100円(テキスト・消費税込)
再受講の方:6,550円(テキスト・消費税込)
ビデオ受講も可能ですのでお問合せください。

参加者の皆さま、どうぞよろしくお願いします!

気になる方は、ぜひこちらにお問い合わせください。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


今日の写真。
うちにあるまあるいものたちの一部を紹介。

IMG-8059.jpg

山梨に住むおばあちゃんの口癖。

よく食べて、こころはまあるく腹立てず。

こころはまあるく、世界もまあるく。
どこから見てもまあるく生きる。
Designed by aykm.