FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
11/15(日)大阪・梅田にて公開リーディング勉強会やります!!
先週末のモニターさんを招いての職業占星術パーフェクトマスター講座、おつかれさまでした!
皆さん、緊張した!とおっしゃっていましたが、モニターの方の辛抱強いご協力もあり、心理占星術の魅力、コンサルテーションチャートの見事なシンクロニシティ、対話の力などなどを実感できた、素晴らしい学びの機会となりましたねー

しかし、課題もたくさん見えてきました。
今回痛感したのは、やはり皆さんの象徴読みのバリエーションが少ないということ。

昨日の勉強会でも、6人くらいのネイタルチャート&ソーラーアークチャートを読みましたが、6人いたら6人分の冥王星の利用の仕方、受け止め方がある。
その感覚を言葉で伝えられるにようになると、鑑定の現場でのボキャブラリーの幅が広がるかもしれません。

自分が伝えた言葉が相手が求めている言葉じゃないなと思ったとき、意識を切り替え、新しい視点、新しいアイデアで象徴を読むという多角的な視点が足りないのかな。
自分の思い込みを手放して、凝り固まった象徴読みから解放され、「人ありき」の自由な象徴読みをしていくこと。

その人その人に合った純粋で新鮮な言葉を伝えられるようになるには、やはり机の上で根気よく学びを繰り返すこと、また占星術以外の幅広い知識に意識を開くことが必要なのかな。
そのうえで、人との関わりを持ち、こうしてグループでのアウトプットの学びの機会を設け、客観的な視点を自分の中に育てていくことかなと思いました。

プロになるには何事も精進が必要ですが、だからこそ息長く、充実した仕事ができることになるのですね。

しかし、ライブでのリーディングは本当に学びになるということで、オープンセッションの機会を改めて設けることにしました!
今回は、ZOOMではなく、リアルな対話となります。
久しぶりの大阪上陸!
懐かしい…涙

昨日、一昨日と現地での勉強会を開いたのですが、やっぱりいいですね。
わかなさんが、久しぶりにnico先生の「実際、本当にそうだろうか?」が生で聞けてワクワクした!と言ってくれましたが、私も生で「実際、本当にそうだろうか?」が言えて本当にうれしい(ちなみに、風の時代に関する「そうだろうか?」ね)。

ということで、近畿地方も皆さま、急な募集になりますが、お時間ある方、ぜひライブで参加しませんか?
きっと皆さんが抱えている占星術のモヤモヤを解決する機会になると思います!
懐かしい方、はじめましての方、たくさんの方に出会えるのを楽しみにしています。

モニターの方々もどうぞよろしくお願いします!

大阪・現地にて開催 象徴の学び直し、カウンセリング技術の見直しの機会に!
心理占星術を知り、楽しみ、深める公開リーディング勉強会

11/15(日)大阪にて、久しぶりの勉強会を開催します!

心理占星術による鑑定とは、一体どのようなものなのでしょうか。
心理占星術の技術を使うと、何ができて、何がわかるのでしょうか。

いわゆる通常の占いの鑑定では、
「あなたはこういう人です」という性格診断として、
または、「こういうことに気をつけたほうがいい」という問題を避ける提案として利用されることがほどんどです。

けれど、それでは心理占星術の目指すところ
——本人が今の現状をしっかりと受け止められるようサポートする
——自身が持つ選択の力、本人の問題解決の力をサポートする
——自身の意思で未来をつくっていくための勇気づけをする

ということにはなりません。

今回の心理占星術による公開リーディングでは、主に二つのチャートを利用し、チャートに示された象徴の一つ一つを丁寧にひも解き、じっくりとリーディングの練習をしていきます。

一つ目のチャートは、鑑定日時のトランジット図(コンサルテーションチャート)を使い、相談者が”今”抱えている抱えている課題や問題を読み取り、その問題がどこから来て、どう解決していけばいいのか、現実的に手の届く解決策をお伝えするものです。
もう一つはネイタルチャートを使い、もともと抱えている心理的葛藤やその背景、その書き換えと未来の可能性を探っていきます。

参加者の皆さんには、事前に出生データ等の情報をお渡しします。
個人天体の目指すところ、半球の強調のパターン、アスペクト解釈、囚われたハウスからの解放等、自分なりの分析をして、公開リーディングに臨んでください。

自分の言葉で伝えていくこと。
モニターの方の言葉を注意深く聞き、それをきちんと受け止めること。
そのやり取りの中で見えてくる象徴の使い方を把握する事。
相手の状況、相手の個性に合わせて、臨機応変に象徴を解釈し直し、またそれを新たな言葉として表現できること
最終的には、モニターの方に対し、どうしたら自分の人生を生きられるようになるのかといった具体的なアクションにつながる提案まで落とし込めるといいですね。

象徴を言葉にする苦手意識を解決できるような、そんな丁寧なリーディングの学びをしていけたらと思っています。
もちろん「我こそは!」という方も、ぜひリーディングの力試しの機会にしていただけたらうれしいです。

心理やカウンセリングに興味がある方
心理占星術を学んでいる方
通常の占星術読みに飽き足らりなくなった方
自分の読み癖がついてしまっている方
もっと深く、丁寧にチャートを読んでみたいと思っている方
もちろん、ホロスコープが読めなくても、悩みの解決のヒントを知りたい!という方も参加できます。

ぜひ、心理占星術の奥深く、魅力的な世界に触れてみてください。
もし、ご自分のチャート読みに自信がない方は、今回、どのようなアプローチでチャートを読み、対話し、着地させるのか、その技術を再学習してみてください。

◆開催概要
心理占星術によるオープンリーディング
2名のモニターさんをお招きし、参加者みんなで占星術のリーディングを深めていきます。

★応募人数 20名前後★
出生ホロスコープ、心理ホラリー分析を駆使し、参加者全員で公開鑑定していきます。
分析、糸口発見、解決の提案までの流れの学びに最適です。
※50名収容可能な会場で、定員20名前後での利用となります。

【心理占星術による公開カウンセリング】
・心理占星術のカウンセリングとは?
・みんなで心理占星術リーディング 2名
・レビュー
■日時:11/15(日)13:30~16:30
■会場:エマ梅田・お手軽会議室303
大阪府大阪市北区梅田2-5-13 桜橋第一ビル
https://goo.gl/maps/chXkRmkJjxL13nLh8
JR大阪駅桜橋口より 徒歩4分

■金額:6,000円
■お申込みはこちらから→【大阪梅田】心理占星術を知り、楽しみ、深めよう~公開リーディング勉強会 


★ ★ 重要  ★ ★
・入場者数は、会場収容人数(50名)の約半数以下(20名)とし、 ソーシャルディスタンスを保持します。
・会場設備や備品は、ご入場前にアルコールでの清拭を行います。
・ご入場時には、マスク着用、 アルコールでの手指消毒をお願いします。
・室内換気は、常時換気扇の利用および一定時間での窓の開閉を行います。

スポンサーサイト



11月開講のnico講座 「術」とは「道」 学びの道のりは修行的側面も
前置きがちょっと長いです。

ご要望をいただいたので、11月の講座をご案内です。
コロナがあり、新しい意識の目覚めがあり、そうなるとやはりこれまでと同じ象徴読み、同じカリキュラムというわけにはいかず、気がついたら内容がずいぶん様変わりし、それでもまだ飽き足らず、もっと改善の余地があるのでは?と模索の日々。

つい最近、心理ホラリー&コンサルテーションチャート講座を受けてくれた方にですら、「内容、ぜんぜん違う!」と驚かれていますが、本当に不思議な話ですが、”今”を表現するのにもっとふさわしいメソッドや象徴理解を作っていかなけば!という、とても新鮮な使命感に導かれるようにして、今、とても楽しく講座をやらせてもらっています。
情報量もこれまで以上で、時々やりすぎたかなーと反省もありますが、まあいいや、たくさんのこと受け取ってください。

このような調子で2020年を駆け抜けていく予定ですが、こうしてみると、つくづく占星術の学びには終わりがないですねー
まず国家資格とか段級というものはないわけで、「ここまで」という目安がない。
「できた」という実力を図るすべも、実際はない。

今は、占星術がビジネス化しているので、その集客や売り上げなどで「すごい先生」みたいなのを計るのかもしれないけれど、それは占星術本来の「術」が目指すところではないですね。

私が占星術を学び始めたときは、占星術は間違いなく「術」、または「道」としてとらえられていたはずなのです。
生き様や真理の探究、精神的修練という側面とともに占星術の学びがあった、またそれを目指し続けている先生が少なからず存在していたものですが、今は、どうかな、そういう姿勢は硬派すぎて古臭いのかな。
だから、「星の学び」「星読み」といった柔らかい感じ、または「ルナ○○」といったおしゃれ?な感じが好かれるのかもしれません。

でも本来、占星術は「術」なので、ビジネスともエンタメとも違う。
だから、占星術の学びは修行の側面があるのは間違いなく、だから学びの途中で本当に苦しくなったり、しんどくなったりして、これこそ、まさに人生そのものであり、だからこそ、本当に苦しいときに占星術の学びが道標になってくれるわけです。
だから、「楽しく簡単に」なんていうのは、やっぱり「術」ではないということになります。

シュタイナーの考案した舞踊・オイリュトミーのワークショップに週に1回参加しているのですが、そこで先生が「オイリュトミーは、音をしっかり聞き取るという苦しい作業をしなくちゃいけない。これはある意味修行なんですね、ただ音楽に揺られて楽しいというばかりではダメなのです」と言っていましたが、占星術もそう、象徴を言葉にするという苦しい作業をしなくちゃいけない。
これは楽しい側面ばかりではないですね。

自分の能力、経験の限界にぶち当たり続ける。
正解がわからず、不安に陥る。
自分のやっていることに意味を見出せなくなる。
それでもなんとか続けていくと、ふとしたささやかな発見に心が躍るようになる。
天空が、昔より近く感じられてくる。

まさにこれの繰り返しです。
でも、一度身についた「術」は、自分自身を裏切ることはないです。
ぜひ、そんな学びを一緒に初めていけたらうれしいです。
私も初心に返り、皆さんの「術」の魅力を探っていきたいと思っています。

前置き長くなりましたが、心理タロット講座と心理占星術基礎講座のお知らせになります!
皆さんの参加をお待ちしています!

【zoom講座】心理タロット 第1日曜クラス(/全6回)
オンラインでも!録画でも!学び方いろいろ6か月間視聴可能な復習動画つき
■カリキュラム(全6回)
第1回 大アルカナの構造と象徴理解1
第2回 大アルカナの構造と象徴理解2
第3回 小アルカナの構造と象徴理解1
第4回 小アルカナの構造と象徴理解2
第5回 コートカードの仕組みと理解
第6回 現場を想定した様々なスプレッドによる実践読み 
■開講スケジュール
毎月第1日曜日
11/1、12/6、1/10、2/7、3/7、4/4

※1月だけ第2日曜の開催になります!
■時間:14:00~17:00(3時間)
■講座料:75,000円(A4版・56pのオリジナルテキスト代が別途2000円かかります)分割払い、都度払いもOK!
・銀行振り込み(三菱UFJ銀行)
・オンライン決済はこちらから→オンライン決済のページはこちら!。

※分割払い、都度払い等、様々なお支払い方法もあります。ぜひご相談ください。
※再受講割引についてお問合せください。

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

【講座案内】

タロットの進みゆく様子は成長のプロセスです。月、太陽までの道のりの長いことといったら! 自己を受け入れ、手に入れるまでの紆余曲折の流れは、こんなにも大変なものなのか! 時にタロットカードの持つイメージに圧倒されることもあるでしょう。しかし、78枚のタロットカードには、人生にとって不必要なものは一枚もありません。すべてが人生を彩る重要なエッセンス。人生を立体的にするための陰影なのです。
タロットから導き出される答えから、自身の「今」の立ち位置を知ることができます。自分が今どこまで成長し、どのようなテーマでつまずき、どんなことで喜んだり悲しんだりしているのか。タロットカードは、人生のマッピングなのです。
本講座では、タロットカード一枚一枚を学ぶだけではなく、成長の流れをイメージしながら現場でどう伝えていくか、どのように位置づけするかをみっちり学んでいきましょう。
また、ユングの4つのタイプ論のように、「ないものが個性である」という考え方を採用し、出ていないカードに光をあて、その人の隠された本質や欲求を考えていくということもやっていきます。
タロットカードは偶然の産物ではなく、宇宙のロジックです。タロットカードの持つ構造の理解が進めば、新しい言語が増えることでしょう。


【ZOOM講座】心理占星術基礎講座 東京第3日曜クラス
オンラインでも!録画でも!学び方いろいろ6か月間視聴可能な復習動画つき 
■開講スケジュール
毎月第4日曜日:10:00~13:00(3時間)
11/22、12/20、1/24、2/28、3/28(全5回)
※12月のみ第三日曜日となります。
■時間:10時~13時(3時間)
■内容

・第1回:太陽系の天体たち 天体のサイクルや発達年齢域から考える、個人の成長物語と天体の関係
・第2回:目に見える天体(月、水星、金星、火星、太陽、木星、土星)の役割と目に見えない天体(天王星、海王星、冥王星)の役割
・第3回:占星術ってこんなに面白い!こんなに使える! サインの2区分、3区分、3区分から考える人生の生き方指南
・第4回:アスペクトの概念と個人の発達のテーマを考える
・第5回:ハウスと囚われた魂の物語 個人と個人をとりまく環境との関係

■講座料:63,000円(テキスト代が別途2000円かかります) 再受講の方は30,000円で受講できます!
《お支払方法》
・銀行振込(三菱UfJ銀行)
・オンライン決済→オンライン決済はこちらから!
※都度払い等も可能です。 
お支払方法はご相談ください。 
※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、動画にて補講していただくことができます

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


【講座内容】

心理占星術の学びは、人生の歩みと似ています。象徴理解が進んでいくにしたがって、自分という存在に光が当たり始めます。また自分を取り巻く人々や環境が、色とりどりの色彩を放ち始めるのです。洞察が深まるごとに、世界に対する理解がクリアになってくる。こんなワクワクするような好奇心を感じること。それが本コースのひとつの目標です。
それはもちろん、現場でのクライアントとのやり取りの中にも見出すことができます。初めて出会うホロスコープを丁寧に読み進めていく。クライアントの人生がドラマのように目の前に展開されていく。人と真摯に向かうことで、さらなる自己成長のきっかけとなる。現場には、そういった驚きの体験があふれています。
このコースを通して、ぜひ、そのようなドラマチックな機会に触れていただけたらと思っています。心理占星術の学びは、あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。習得までの長い旅をご一緒できることを、心から楽しみにしています。
●10天体の心理的象徴の理解

天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。
・太陽エネルギーとは、一体、どういうものなのか
・月の私的感覚、所属感覚を満たすとはどういうことか
・発達心理学における水星期、金星期の成長の難しさとは
・金星&火星は、環境を生き抜くための道具
・トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵
●12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。
・向かい合わせのサインは、心理的な補完関係にある
・2区分から考える自然のサイクルとは
・3区分から考える世界観
・4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは
●ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。またノーアスペクトや逆行天体が、個人の発達にどのような影響をもたらしていくのかも考察します。
●ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、個人を取り巻く環境を示しています。そして、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。個人的ということは、個人の人生の物語に沿って読む必要があるということです。ハウスを制する者は、ホロスコープを制すると言えるくらい、ハウスの理解が深まれば、個人のこころにしっかり寄り添うチャート読みができるようになるでしょう。
・半球の偏りから、個人の心理的な防衛のパターンを理解する
・3つのグランドクロス(アンギュラーハウス、サクシーデントハウス、ケーデントハウス)から、環境における個人のエネルギーの力学を理解する
・1-5-9ハウス、2-6-10ハウス、3-7-11ハウス、4-8-12ハウスから、環境によって形成された個人の資質を考える
【受講者限定】ZOOM 時の利用の仕方を考える① ソーラーアーク編
これだけ長く占星術を教える仕事をしていると、生徒さんたちがどういった学びに苦労するか、苦手意識を覚えやすいかというのがわかってくる。
それがわかったからといって、一足飛びに占星術を習得できる方法を教えるすべもなく、結局、地道に学びを重ねてもらうしかないのだけれど、そんな中、私自身も歯がゆい思いを抱え、試行錯誤の日々を過ごしている。

なかなか身につかない技術一つが進行図読み(セカンダリープログレッション&ソーラーアーク)だ。
セカンダリープログレッションは、それなりに使えている人は多いかな。
その働きが実感しやすいというか、「セカンダリープログレッションは当たる」という印象を持って使っている人が多い気がする。
そうなると、ソーラーアークほうは、多くの人が「習ったけど使えない」となるのはどうしてだろう。

ノエル・ティルが来日したとき「日本人はソーラーアークが働いてないようだがなぜなのだ?」と憤っていたが、ソーラーアークを強く実感できる人たちは、本来、ソーラー=太陽を生きている人なわけで、そうなると、太陽を生きていないとなかなかその効果や働きを感じにくいということになる。
つまり、自分のビジョンや目的、理想をもとに人生を創造していこうという努力をしている人のほうが、ソーラーアークが感じやすいということになるのかな。

私を含め、占星術業界でも自信を持って「使えている」と言える人たちがどのくらいるのだろうか。
象徴というのは実感できてなんぼというか、頭で理解していても、その働きがどのようなものなのか、それなりの体験をしている、もしくは見聞きしていないと、その効果や影響を言語化するのは、やはり難しいのかもしれない。

自分が使えるようになって初めて技法が身につくと考えると、占星術の習得の道のりは、成長の、成熟の道のりということになる。
ティルの言う、「占星術の勉強とは、占星家の意識と心を豊かにする作業なのです」ということか。

それでも、知識が経験を補ってくれるわけだから、今回、「時の利用の仕方を考える」シリーズとして、しっかり復習する機会をつくろう!ということになりました。
第1弾は、一番難しいという声の多いソーラーアークを中心にやっていこうと思います。

昨日の講座終わりに、「ソーラーアークが形成されてないときってどう読めばいいのか?」という声もありましたが、私は時のタイミングの話をするとき、世阿弥の「風姿花伝」の男時、女時の話、またはタロットカードの運命の輪の話を用いることが多いですが、今回は、「時の利用の仕方」として、「タイミングとは何か」という話もしていきます。

主要なソーラーアーク、トランジットが形成されてない際、時をどう利用していけばいいのか、そのときやるべきことはどのようなことだろう。
どの表示を活かし、どの表示を切り捨てるのか。
私が日々、鑑定でやっている作業を皆さんにも体験していただき、時の利用の仕方を深めていただけたらと思っています。
しっかり使えるようになると、現場でも最もインパクトのあるリーディングの一つとして利用してもらえるはずです。

シリーズとして、その後、トランジットの利用の仕方なども、再考する機会を設けていく予定です。
みんなで時の使い方を考えていきましょう!

【受講者限定】ZOOM勉強会 心理占星術から考える時の利用の仕方① ソーラーアーク編
「苦手」という声の多い進行図の技法「ソーラーアーク」。
今回は、ソーラーアークの学びを深めるともに、「時の利用の仕方」そのものを考えていきたいと思います。
ZOOMでのライブ参加とともに、動画での受講も可能です。
※私の講座を受講してくれている方限定になります。

■日程:10/18(日)10:00~12:00
■料金::3,000円
《お支払方法》
・銀行振込(三菱UfJ銀行)
・オンライン決済→心理占星術で考える「タイミング(時)」の捉え方オンライン決済のページはこちらから

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

これからの働き方診断レポート鑑定 モニター限定10名大募集!
これからの生き方、働き方プロジェクト!
今回は、レポート鑑定のモニター募集のお知らせです。

前回の職業占星術カウンセリングの際も、「あんなにしっかりした診断レポートが届くなんて!」と大好評だった働き方診断レポート。

個人天体分析
半球の強調
代名詞となるアスペクト分析
潜在的な能力となるマイナーアスペクト分析
ミッドポイント分析
適職診断

職業占星術パーフェクトマスター講座で鍛えた精鋭部隊がnicoの監修のもと、以上のテクニックを使い、丁寧に分析を重ね、その結果、導き出された象徴をテキストにまとめたレポート(A4用紙4枚)をメールにてお渡しします。
私も毎回、「私のレポートほしい!」と思いながら読ませてもらっています。

Desktop183_2020100300323530b.jpg

この先、どのような未来がやってきたとしても、まず一度、自分の強み、可能性、課題、弱点などを知っておくことで、生きやすくなるのではないか、自分自身とコミットし、しっかり前を向いて歩めるのではないかと思います。

一度、このレポート鑑定を手にしてみてください。
人生の指針の一つとして、きっと歩みの支えになるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心理占星術家 nico 監修
ホロスコープから見出す未来 自分を活かす生き方、働き方を見つけよう
限 定 10 名<レポート鑑定・モニター募集>


お申込みはこちらから→モニター募集!職業占星術レポート鑑定

心理占星術家 nico の監修による、まったく新しい心理占星術による生き方、働き方診断がスタート!
今回は対面鑑定ではなく、永久保存版!レポート鑑定のモニター募集です。

​●あなたにふさわしい働き方とは
●あなたの代名詞となる個性、強みとは
●あなたの未来をつくる未開発の能力、存在の力とは
●あなただけの適職診断
●これからの未来のために解決すべき課題とは
●キャリアにつながるタイミングは

これらをA4・4枚にまとめ、メールにてお届け。
働き方、生き方に迷ったとき、何度も読み返すことができる永久保存版となるレポート鑑定です!

​時代や社会の変化に対し、必要以上に不安を煽られ、翻弄されないためには、まず十分に自分を知ることです。
自分の現状、長所や短所、そこから生み出される自分ならではの価値。それらを十分に理解したうえで、「どう生きたいのか」「どう生きると自分らしくいられるか」という、自分の未来づくりを考えていく。
心理占星術による診断は、おひとりおひとりに合った働き方、あなたの適職、将来の仕事、自立支援のサポート、これからの未来づくりまで、幅広くご提案いたします。
ぜひ、この機会に新しいサービスをお試しください!

お申込みはこちらから→モニター募集!職業占星術レポート鑑定

◆内容: レポート鑑定(メールでご送付)
◆金額: 通常11,000円 ⇒ モニター特別価格7,700円(30%OFF)
◆診断項目:
・あなたにふさわしい働き方(総合診断)
・適職診断 
あなたの職業の方向性を支えるテーマとは
・出生ホロスコープ分析
全体像
あなたの代名詞となるエネルギー
あなたの隠れた潜在能力(苦手意識や無力感を乗り越えた結果、手にする個性や魅力)
あなたの職業の方向性を支えるテーマ
あなたの働き方の弱点
あなたの未来の可能性

​※今回の募集は、10名限定となり定員に達し次第、締切となります。
※お申込み時には、出生データ(生年月日・時間・出生場所)が必要です。
​※お申込み時には、問診票に回答いただきます。

・レポートのご送付には、受付完了から約10営業日前後でのお届けとなります。
nicoplaNET2020年秋分号 天秤座って、結局どんなサインなんだ?
その前に、宇田川氏をお迎えしての「秋分の日スペシャル これからの日本はどうなる?」勉強会の話題から。
参加者のみなさま、休日の朝のお時間をいただきありがとうございました。
そして、宇田川さん、今日も政治から経済まで、ジョークを交えてのわかりやすい解説、これでもか!というくらいの情報量、楽しい時間をありがとうございました!

菅内閣は○○ばかり。
でも、政治に頼ることなかれ。
一人一人が知恵を使って、手を使って生きていけば、もっといい日本になるんじゃないか?

そんな深イイ話で終わった今回の宇田川氏のトーク。

参加者の方からもたくさんの質問をいただき、大真面目に時事的なテーマを考える機会となりました。

ZOOMでの開催ということもあり、ゆるゆるやる暇もなく、まずは秋分図を読みつつ、皆さんの山羊座のトランジットの意味を発表していただきました。

山羊座とは…
●変わらなくちゃいけないと言われているけれど、むしろ変わらないもの、そういうのを大切にするときなのではないかと思った
●平均化といいながら、中央集権的に力が働いている気がした
●力のある上司に押されるような、そんなパワーバランスを感じた

こういった話を踏まえて、ネイタルチャートを見ながらの菅内閣の裏話、そこから政治とは、与党とは、野党とは、とどんどん話を広げてくれました。
その後、アメリカ大統領戦、中国の主席争い、ドイツとロシアの関係へと話がふくらんでいきます。
最後は、ウダガワミクス?じゃないですが、日本経済を良くしていくには?というテーマまで話が及び、大満足で会は終了となりました。

宇田川さんからのコメントです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日はありがとうございました。
少々難しい話で面白くなかったかもしれませんが、たまには真面目に話すのもよいかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい!とってもよかったです!次回、冬至もぜひ楽しみにしています!

ということで、秋分の日。
ニコプラネットのサイトが、「心理占星術を学び場」としてリニューアルしました!
↓ ↓ ↓
https://zawazawa.jp/nicosmic-life/

これから心理占星術を学びたい、もっと深めてみたいという方に有益な情報をお届けするサイトですが、デザイン等含め、これから、さらに手を加え、メニューも増やしていく予定です。

その中で、生徒さんからいただいた質問にnicoが答える「心理占星術なんでもQ&A」を開設しました!
↓ ↓ ↓
心理占星術なんでもQ&A


今後も、心理占星術に関する皆さんからの質問募集中です。
ベテランさんは、私の代わりに回答してくれてもOK!
みんなで心理占星術を盛り上げていきましょう!

では、赤ペン12サイン占いから。
↓ ↓ ↓
12サイン占い 9/22~10/22-- nicoの赤ペン添削付き

魚座を担当してくれたroccoさんは、こんなことを考えながら書いてくれたそう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うお座の受動的な性質を主体的に動かすことについて、物凄く考えました。
うお座を上手く使えないというのはどういうことか。
対抗の乙女座の補完を拾う選択肢もあったのですが、うお座から見て天秤座の太陽は8ハウスなので今回は人との関わり方をメインに書きました。
うお座の太陽というのは、人々の心に寄り添いたいという強い想いを自覚していないとただ流されるままになってしまうのではないかと。
本来のうお座は流れにどんと身を任せられるけど、それは流されることとは別物だと思います。
冒頭のサン=テグジュペリの言葉は蠍座と8ハウスを考えるときに、理想の形のひとつとして捉えています。
基礎講座でも勉強した4+4=8のパワーバランスが成立するからこそ、大きなものが生み出せるのではないかと。
この天秤座期、うお座から見ると不動サインのハウスに逆行の天体が集中しているので、
自分の価値を再確認して、自分の中にある光を大切にしながら人の心に寄り添っていけるようなテキストを目指してみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
想いの詰まった原稿、お時間あるとき、ぜひ読んでみてください。
赤ペン担当の皆さん、おつかれさまでした。

次は、nicoの星宙予報。
↓ ↓ ↓
nicoの星宙予報2020 天秤座

山羊座で起こる木星、冥王星のコンタクト。
さて、11/13の最後のコンタクトに向け、私たちはどのように向き合っていけばいいのだろうか?
太陽、金星のミューチュアルレセプションは?
蟹座ASCをどうとらえたらいいのか?
そんなことあれこれ書いています。

最後は、12サインの言葉。
↓ ↓ ↓
12サインの言葉 2020天秤座 グレン・グールド

最近、オイリュトミーでバッハの「ゴルトベルク変奏曲」をやっているので、ここはやっぱりグールドを紹介しなくては(好みとしてはイギリス組曲のほうが好き)!
私の中の天秤座の魅力をようやく文字にすることができた。
それだけでもかなり満足。

天秤座って、結局どんなサインなんだ?を知りたい方、ぜひ読んでみてください。

ということで、2020天秤座期。
火星サイクルもそう、来年以降の流れを考えてみてもそう、とにかくこれから天秤座のテーマがとても大切になってくる。
どんな1か月になるのか。
どんな問題が水面下から上がってくるのか。
ぜひ、この期間を大切に過ごしてもらえたらと思います。

では、ステキな天秤座期を!

nico
Designed by aykm.