nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
個性化の話の続き。プラネット大学院は「自分をプレゼンしよう!」の巻
個性化の話が刺激になったというメールをいただき、また仲間内からも、これは誰にとっても有意義なので、しっかりコンテンツ化していきたいという話で盛り上がっている。

そうはいっても個性化はそんな簡単な話ではなく、また、とても時間の作業なので、どうやってその過程を作っていくかは、私にとってのチャレンジでもある。

今日のタロット&占星術の勉強会でも個性化の構造の話、たくさんさせてもらいました。

月から太陽へ。

占星術の構造では、そんな話になるのだけど、太陽も個性化も決して一人できない。
個性化は、信頼できる他者の存在が間違いなく不可欠だ。
自己存在を、または自分が表現したものを信頼してくれる人の存在が圧倒的に必要である。

そのうえで、自己を表出していく。
表現しては恥をかき、自己をさらし出しては失敗する。
そしてまたは、よくできたと褒めてあげたい自分を知り、よかったよと言ってくれる他者に育てられる。
その繰り返しの中で、自分のまわりを覆っている殻が少しずつ破れ、生身の自分が顔を出し始める。
ついに、ようやく、鏡の中や夢の中ではなく、実像としての「私」との出会いが実現するのだ。

神経症は想像力のあやまった働きと考えた精神分析家のオットーランクは、「個性化とは、自己を創造することだ」と言っている。
そしてまた、「全体との同一化は個人が自分の願望を最大限に生き、自分自身とうまくいっている場合のみに生じうる」と。

アナイス・ニンは、ランクやヘンリー・ミラーとの信頼関係の中で数々の作品を発表した。
個性化には、信頼のおける「他者」と「創造」、この二つの力が必要だということだ。

ということで、、講座や鑑定、ニコラボの活動を通して、皆さんの創造性を見守りたいと思っている。
一緒に何かを生み出し、創造の力をサポートできたらいい。
そんな気持ちでいる。

ということで、8月5日(土)のプラネット大学院はプレゼン大会やります。
公美ちゃんが、宣伝文を作ってくれました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3限目 プラネット大学院
※こちら、大きく予定を大きく変更しております!
◆時間 17:30-20:00
◆内容 【ネイタルチャートを使って、自分自身をプレゼンしよう!】

明石天文台に行った際に、nicoさんからのご要望で、獅子座の時期に合わせて。自分をPRする時間にしよう!、自分のチャートを使って自己紹介しよう!という内容に変更となりました。

しかもこの日は、太陽&火星が獅子座でコンジャンクトしている日なので、またとない機会だと思います。
自分のチャートを使って自己紹介していただき、まだまだ見せれていない自分を表現していただけたらと思います。(獅子座の時期ですから。)
どんな風に?と思われるかもしれませんが、どんな風でも構いません。
プロジェクターでチャートは出しますが、今の自分が一番良いと思う方法でお願いいたします。
大きく予定は変更しておりますが、この貴重な日【太陽&火星が獅子座でコンジャンクト】の日を有意義にお使い下さいませ。
お会いできるのを楽しみにしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初の15~20分で、私が最近、好んで使っているホロスコープの構造と個性化の話をします。
その後、ホロスコープを前に、私をあっと言わせるプレゼンしちゃってください。
えっ?そこが見せ所?みたいなユニークな性質こと、むしろネガティブに思えるような特徴を前面に出してくれてもOKです。
みなさんのプレゼンを心から楽しみにしてます!

その後は、納涼会を行うみたいです。
そちらも楽しみです。

この日は大忙し。
1限目 11:00~13:00 心理占星術基礎講座
2限目 14:00~17:00 職業占星術
3限目 17:30~20:00 個性化の話&プラネット大学院 

です。

職業占星術は、全員分(10人分!)の職業占星術の分析をします。
これだけでも、かなりの勉強になりますねー。
後ほど、人数分の出生データをメールにて配布します。
できるとことまで、わかるところまででいいのでやってきてくださいね。

image1.jpgでね、”困った時のkさん頼み”のKさんが、こんなチャートを作ってくれたそうですよ!
まずはKさんのコメントから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週末の職業占星術と、イチロー、そして相性も、ありがとうございました。
今回もすごく楽しくて、メディアでその人となりまで知らしめるようなたくさんの評判が出回っている方たちですが、「あの姿であるために、この天体のエネルギーが!」という感動や驚きに満ちていました。その人らしい、現代らしい象徴の扱いが、心理占星術にロジックとしてくっきりきっちり落とし込まれてゆくのが、鳥肌ものでした!
ミッドヘブン拡張プロセスからチャンネルを探る時に、この象徴にはもう注目済みだったっけ……?と、こんがらがってしまっていたので、練習用のプリントを作って、チャンネルごと象徴を色分けして、見落としがないように復習しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おーっ!すばらしい!
8月5日にKさんに見せてもらいましょうね。

それでは、関西方面の皆さん、8月も楽しく占星術の世界やりましょう!

nico
スポンサーサイト
7/11(火)19時は宇田川会 ○○の話します!下半期の日本の話も
その前に。
今週末7/15(土)のイベントは残り席3席になりました。
お得で、充実した内容です。
私だけでなく、もずくさん、みねこさんも参加し、かなり充実した内容となっています。
興味ある方は急いでお申込みを!

詳細はこちらのブログから

もずくさんからのアイデア

お時間の許す方はオプションとして終了後早めの軽い夕食を可能な範囲でお付き合いいただければありがたく思います。

ですって!
楽しみですね。

そして、明日は宇田川会。
都知事選を含め、安倍離れ、北方領土、IS等々、下半期に向けて社会的に様々な動きが起こっています。
その辺の時事的なテーマに触れつつ、明日は○○の話。
公に書かないで!と宇田川さんに言われているのですが、あれですよ、あれ、みんな大好き○○の話、それを明日は徹底的にやってくれるそうです。

宇田川氏いわく、「みなさんからの質問があれば、それにお答えします!」ということです。
なんでもかんでも、皆さんの疑問質問を持ってきてください。
社会情勢、政治動向を知れば、マンデン(季節図、新月、満月図)も読解力が増えるはずです。
みんなでワイワイやりましょう。

宇田川さん、どうぞよろしくお願いします!


宇田川会 【下半期の日本 ○○の話】
◆講師:ジャーナリスト 宇田川敬介氏
◆日時:7月11日(火)19時~21時
◆参加費:2000円(ワンドリンク付き)
◆会場:北参道心理占星術研究所

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


たくさんの方の参加を楽しみにしています!

宇田川敬介(ジャーナリスト)
1969年、東京都生まれ。1994年、中央大学法学部を卒業後、マイカルに入社。法務部にて企業交渉を担当。
合弁会社ワーナー・マイカルの運営、1995年に経営破綻した京都厚生会の買収、1998年に初の海外店舗「マイカル大連」出店、1999年に開業したショッピングセンター小樽ベイシティ(現ウイングベイ小樽)の開発などに携わる。
マイカル破綻後に国会新聞社に入社し編集次長として第二次安倍政権樹立まで務める。その後退職しフリーのジャーナリスト、作家として活躍する傍ら地方や外国企業などのコンサルタントとしても活躍している。作家としては日本ペンクラブ会員。日本安全保障研究所研究員。

人生は学びの機会がたくさんあるね。だから人生は面白いね。
まずは。
本日の心理占星術プロ養成講座の皆さん!
グッジョ―――――ブ!
私の予想をはるかに超えて、皆さん、トランジット図を上手に読んでくれましたね。

3つのグループに分かれての成果発表。
イチローの人生を丁寧に追いかけていく練習です。
まずは、ネイタルチャートからイチローの鍵となる天体を見つけていきます。
これは非常に重要なプロセスです。
使ったテクニック、導き出した答えにちゃんと根拠を持たせなければなりません。
ここをいい加減にすると、後付け、決めつけの読み方になるので要注意!
「なぜそこを重要と思ったのか」「なぜその象徴の意味を選択したのか」といった裏付けとなる根拠をしつこいくらい聞いていきます。

皆さん、私の厳しい追及に対して、自分なりの考えを伝えてくれました。
GOOOOOD!

トランジット読み、面白いですね。
幼少期のテーマから小学校時代、ドラフト時、阪神淡路大震災時、スランプ期、200本安打、メジャーリーグ契約、3000本安打とチャートを追いかけていくと、数々のドラマ、人生がホロスコープの各所にちりばめられていて、人の持つ奥深いテーマ――ロマン、悲しみ、努力、チャレンジ、父親殺し――にグッときます。

私が最初にイチローのチャートを見たときの土星が動くタイミングの利用の仕方に、「これぞ!まさに職人芸!」と感動したのを思い出します。
自己をベストな状態で保つ努力を怠ることがない人だけが得られる土星からの恩恵。
偉人たちのトランジットの使い方は、いつも学びでいっぱいです。

しかし、皆さん、よく頑張りました。
この調子で来月の宿題もやってみてください。

9月からトランジット読みパーフェクトマスターコースが始まります。
今日みたいな感じで厳しくビシビシ課題を出す予定です。
象徴を言葉にする練習として、ライティングの勉強も徹底的にやります。
トランジットは私の一番得意で一番大切にしている分野なので、今回のマスターコースは気合満点!
詳細は後日発表します!

でね、でね、公美ちゃんが素敵な場所を見つけてきたのね。
9月からのプラネット大学院は、今後こちらで行う予定です。
好き好き!この感じ大好き!

地下鉄「谷町六丁目駅」から徒歩5分、「谷六ヴィレッジ

top95.jpg

いい学びの場ができそうでうれしいです。
公美ちゃん、ありがとう。

そうそう。
次回のプラネット大学院は8月5日(土)17時30分から。
「獅子座太陽&火星期企画 自分のホロスコープを使って、自分をプレゼンテーションしよう!」をやります。
詳細は後ほどお知らせしますが、「えっ!そこ読んだの!」という私をアッと言わせるプレゼンテーションしてください。
楽しみにしています。

そして…昨日のプラネット大学院課外授業「明石天文台で土星&木星観測しよう!」でしたが・・・
残念ながら観測できず…とほほほほほ…
その様子は、こちらから。

Desktop94.jpg

電車の中から、空の様子を気にしています。
公美ちゃんが「この人(つびー)ね、東京から来はったんやでー。見えないってどういうことやねん!」と係りの人に詰め寄っています。
天文アプリを空にかざして、「ほんとはねー、この辺に木星があるんだよねー」とやっています。
または、係りの人がパノラマってくれたり、シゴセンジャー(子午線レンジャー)に顔を入れて悪ふざけしたり(みんなかわいい!)、明石焼き食ったり、けっこう楽しそうにやっています。

昨日を振り返って思うわけです。
人生って、学びの機会なのだなあと。
わざわざ明石まで出かけても星が見られないことも、うっかりおしゃべりしすぎて明石駅で電車を40分待ったことも、駅のホームであんまり暇なので、誰がセクシーかと写真の見せ合いをしてバカ話をしたことも(結局この日は山本昌のセクシーさに落ち着いたね)、すべて学びの時間なのだと(公美ちゃん&ハリボーのスピーディーかつ鋭いツッコミもすごかったねー)。

思い通りにならないときに、自分や人はどのようなふるまいに出るのか。
気持ちをどうリカバリーして、代替案を楽しむのか。
新しい体験による新しい自己発見。
射手座の土星、天秤座の木星、山羊座の満月、かに座火星…
天体たちの影響をどう受け取り、どう利用するのか。

人生は学びの機会がたくさんあるね。だから人生は面白いね。

Sさんからこんなメールが(Sさん、お誕生日おめでとうございます!)。

これからのプラネット大学院面白くなりそうですね^_^

ほんとにね。
関西の皆さん、来月からまたよろしくお願いします!

そんなこんな、今、新幹線で東京に向かっています。
これから1か月ぶりのオイリュトミー。
火星巡業も終わり、出張もひと段落。
明日から、また新しいチャレンジの始まりです。

nico
週末は大阪 基礎講座→職業占星術→明石天文台→イチロー?
椅子から転げ落ちて顔と腕を負傷。
顔に傷がありますが、怪しい傷ではなく、ただのドジです…とほほ。
明日までに直ってくれるといいけど…

ということで、明日は朝から大忙し。
明日から基礎講座が始まります。
職業占星術は2回目。
本格的にテクニックを学び始めます。

職業占星術は、とても人気の講座です。
東京の私の講座でも、「もっとプロフェッショナルに学びたい!」という声もよく聞きます。
MCからディスポジターを追いかけることを丁寧に行うだけで、ホロスコープの持ち主の生き様が見えてきたりもします。
明日はこの「丁寧に」をやってみましょう。
見えてくるものがたくさんあるはずです。

講座後、プラネット大学院の仲間で明石天文台に行くので、
①7月8日(土)13時半に阿倍野の会場にお越しいただけると助かります。
その後、天王寺から明石に向かうそうです。
7月の会場は前回と同じ阿倍野の学習センター第3会議室になります。

阿倍野の学習センター第3会議室

②8月の開催は8月5日(土)14時になります。
8月の会場ですが、梅田も阿倍野も安いところがどうしても取れず、ここになりました。
大阪市西区江之子島2丁目1番34号
阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。

大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]

くみちゃん、もりもとさんがいつも苦労して場所を見つけてくれてくれています。
ありがとう。
本当に助かっています。

そして夜は明石天文台。
くみちゃんは晴れ女だそうだから期待大!
みんなで土星、木星を堪能しましょう。
東京からつびーも駆けつけてくれます。

そして日曜日はイチロー。
皆さん、宿題はやってみましたか?
ネイタルチャート、時期読み、ここまで学んだあらゆる知識を動員し、イチロー(もしくは自分の読みたい著名人)の発表をしてもらいます。
どのような読みが出てくるのか、今からかなりワクワクしています。
自分がどこまで、どのように読めるのか、自分のレベルを知るにもいい機会です。
そこから、またさらに知識をブラッシュアップしていきましょう。

盛りだくさんの大阪講座。
皆さんとの占星術の時間を心から楽しみにしています!
サッポロ→プルート→マーズ→ウニ→イクラ→アスペクト→ホラリー 
私は、民意を天王星=水瓶座、海王星=魚座の象徴として読んでいる。
流動的で変則的な風エレメント、水エレメントの世界。
結果を知って、土星的世界は「これが民意か」とハッとする。
蟹座の季節。
山羊座=土星の気づきでもある。

札幌の皆さま、そしてみねんこさん、つびー、お疲れさまでした!
2日間連続で出てくれた方(特に、職場のお引越し中にヨレヨレで駆けつけてくれたともこさん、WS→夜勤→講座と参加してくれたOさん、忙しいスケジュールの中参加してくれて本当にありがとうございました!)

ムシムシの東京を脱出して、爽やかな風が渡るサッポロへ(サッポロってカタカナで書くとビール飲みたくなるね~)。
懐かしい顔に会えてホッ。

さて、3時間半のノンストップWSの始まりです。
詳細の内容、みねんこさんがブログでドキュメンタリーのように追いかけてくれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★太陽系システムから考える「なぜ火星なのか」、時期(夏至図、天王星トランジット)から考える「なぜ火星なのか」、今回もいろんな角度から火星を押しまくりました。
2010年からの天王星牡羊座期間に個人のサバイバルや挑戦を体感しただろうか。
これから必須の未来の社会システム変化の中で一個人としてどんな貢献をしていきたいかという「個と全体をつなぐ時代感覚」「セルフマネジメント感覚」を育てる効果もあります。
牡羊座の総仕上げに火星力をためらうことなく発揮して、私らしく存在する心地よさをいくつ体感できるか。これが牡牛座時代を切り拓く大きなカギとなるでしょう。

(中略)
不思議なことにワークの時間(とくに細かな説明の時間)が短くなっても、WSの効果が薄れる感じはしません。
なぜかというと。
ここまでのnicoさんの解説を聞く中で火星に対する印象、木星土星に対する印象が動いているはずです。
「自分は太陽をうま使えていない」という感覚から、「まだ本気になっていない太陽が本格始動するとどうなっていくんだろう、私の人生、、、」というモードに入っています。

自分のネイタルチャートから解放されている時間と言い換えてもよいでしょう。
学習や経験を積んでいる人ほどこの状態を作ることは難しく、講座や書籍で仕入れたサイン情報やアスペクトルールに支配されている「術」をかけられた状態に近いものがあると思います。

なので火星ワークに入る前に、紙面のホロスコープを離れて、太陽系の天体たちに親しみます。
ここは毎回毎回、大きな喜びにあふれた時間です。

最新の科学技術によって日々刻々と解明されていく現代の宇宙観、道具も知識体系もない時代に天空の見上げた古代人の感性、その両方を結ぶ事が出来るという喜び。

その喜びに震えるのは紛れもない自分自身。

サインもアスペクトも、半球の協調も、誰かに親切に丁寧に読んでもらって理解した「ホロスコープに映る私」から自由になる瞬間がコレですよ。
ホロスコープの円形模式図の中心には何も描かれていませんが、アセンダント軸とMC軸の交点に自分自身のコアを吹き込む作業と言ってもいいのではないかしら。

ホロスコープを読む行為と、自分のコアから出る意図やアクションのリンクが感じ取れる瞬間、ここですかさずふせんを貼る。
完璧なシステムです!

で最後にそれぞれのふせんの内の一つを全体に紹介してもらいます。このプロセスの見守りがわたしのお役目です。
リードではないなと思います。

わたしは毎回シンプルに喜びにあるのですが、tsubeeは違うようです。
もっとこうしていった方がいい、まだまだ前途にやることが一杯、2年後の進化火星PJのことばかり見ています。
満足しやしない。

PJマネジャーは毎回真摯な反省のために2本から3本のワインを費やすのです。

後半はトランジットのトランスサタニアン天体の意味をもう一段深める、メジャーアスペクトのおさらいも。心理占星術中級過程の方にも十分満足してもらえる内容だったと思います。
で頭がパンパンになったところで恒例のふせんワーク。
7冊の火星シートが旅立ちました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌火星WS

私がブワーっと話している横で、超クールに見守ってくれているのですね。
ありがたいです。

今回も火星の宣言していただきました。
図書館、ホラリー一選、アート活動、お引越し、たくさんの未来のお話しいただきました。
火星チーム、聞き届けました。
ありがとうごうございます!

打ち上げでは、ホラリーチャートも登場。
いい感じで夜が更けていきました。

みねんこさんのブログ

2日目スタート。
この日、朝早く起きて場外市場へ。
札幌火星WS2

ウニイクラ。
なんてオイシイの…感動

時間たっぷりあったはずなのに、昔の恋の話なんか始めちゃったもので…ごめんなさい…遅刻してしまいました。
この日は、メジャーからマイナーアスペクトへ。

アスペクトには成長のドラマがあります。
そして、可能性の宝物が見つかります。
デサイルで真のMCを、インコンで真の理想を、セミスクエアで真の力を、それぞれに見つけられたかどうか。

後半は、古典。
何このスケジュール。
4時間で間に合うわけないねー。
ここでホラリーマスターの竹中さんとともにチャートをガシガシ読んでいきます。
占星術の面白さがギューっと詰まった古典占星術。
また、やりましょう。

札幌火星WS3

IMG_1363.jpg場所を提供してくれたヘアメイクサロン ジャンプレールの小野塚先生とともこさん、そして羽妙先生。
いつも親切にしてくれてありがとうございます。
そして素敵なお花まで!

そして、そして、
あり得ないブッキングをしてしまい、時間が全く足りず、パニックになっていた私(&つびー)を空港まで送ってくれた竹中さん。
心優しきヒーローパパ。
いつかホラリー道場、開いてください。
次回会う時を楽しみに。
宿題の答え合わせいつでも待っています!

札幌の皆さん。
また一緒に占星術の学びを深めていきましょう。
それまで元気で火星を燃やしていてください。

つびー、みねんこさん、火星巡業ひとまずお疲れさまでした。
これからが本格的な火星の旅の始まりです。
今朝、新たに火星の気づきがあったので、それを今度シェアさせてね。
Designed by aykm.