nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
涙の卒業式 大真面目に占星術をやるとほんと楽しい!
大阪プラネット大学院に参加の皆さま、おつかれさまでした!
そして…時期読みパーフェクトマスター講座の皆さま。
8か月間本当におつかれさまでした!

8か月もやっていると、皆さんの人生にもいろいろなことが起こるわけです。
職場でのトラブル、プレッシャー、引っ越し、離婚問題…
未来の夢と現実のギャップに対するジレンマを感じることもあれば、自分の能力に疑問を持つこともあったかもしれない。
私に対し、「もっとこうしてくれれば…」というイライラもきっとあったと思います。
そんな大変な中、毎回、膨大な情報を処理し、ハードな課題&レポートに向き合い、私の赤入れに耐え、前向きにチャレンジをし続けてくれたこと。
8か月間、私のチャレンジに気長に付き合ってくれたこと。
ありがとうございました!
そして、本当にご苦労さまでした!

Desktop.jpg

私から、ギフトとお手紙の贈呈。
涙の卒業式。

いやー大真面目に占星術やりましたね。
ほんとに。
最終テストの出来の良さ。
あれは、どこに行っても誇れる技術の証です。

何人かの生徒さんに言われたのですが
「nico先生に習っていると、まだまだだなって思って落ち込むこともあるけど、ブースやイベントに出ると、自分の技術の高さに驚かれることが多いのです。私、かなりイケてるじゃん!って」
ということらしいです。
だから、心の底から自信を持ってください。
私が赤ペンではなまるをつけたり、GOOD!と書いてあるところは、ハイレベルであることの証拠です。
これから、胸を張って、堂々と占星術を利用してほしいと思います。

ほんと、皆さんの頑張りに私も大いに刺激されました。

・火地風水の三角形のシステム
・天体の陰陽のシステム
・活動→不動→柔軟の動きの作り方のシステム
・4つの区分で現実の仕組みを作るという発想
・3つの区分でビジョンや理念を作るという発想

この辺りを時々思い出し、自分の考えを微調整してもらえたらうれしいです。
あ!あと、明日から始まる新月→上弦→満月→下弦の月のサイクルにも注目です。
土台作りとアイデンティティ「私は何者であり、何がしたいのか」の確認をするのに持って来いのサイクルです。
ぜひ、このサイクルを山羊座の春分図に生かしてみましょう。

そして…いよいよ!
来月から私の一番大切にしている技術の一つ、コンサルテーションチャート&ホラリー読みの講座が始まります。
占星術の美しい構造とシンクロニシティの面白さ。
この技術が身についたら、現場では無敵です。
あともう一息、学びを深めてもらえたら、占星術の習得の完成に近づくのです。
これからも楽しく占星術を深めていきましょうね。

その他の講座に参加の皆さん。

実践読み講座が新しく始まりました。
宿題出ています。
ぜひ、できるところまでチャレンジしてみてください。
全体像から詳細の情報へ。
この流れを忘れないでください。
全体像から得た情報は、最後まで手放さないようにするのです。
ビデオ受講の方も、私にレポート送ってください。

nn_20180415174519534.jpgそして、タロット講座は小アルカナの学びが始まりました。
いやいや面白すぎでしょ。
小アルカナを学ぶと、人生を生きるのが少しだけ上手になる。
占星術の講座の最中も、いつもタロットの話していますが、小アルカナはエレメントの理解が深まるとともに、生き方を学ぶのにすごく役に立つのです。
なので、今日やった小アルカナまでのところを日々の暮らしの中で意識してみてください。
自分の中のどのエレメントが突っかかるのか、そのイメージをしっかりつかむのです(牡羊座、牡牛座の季節だから、1,2をやってみるといいかな)。
この辺を意識しながら過ごしてみて、来月、レポートしてください。

ということで、涙あり、笑いありの大阪プラネット大学院でしたが、なんでも大真面目になると面白いし、充実感があるね。
来月も大真面目にやっていきますよ!
皆さん、覚悟してきてください!

東京の時期読みパーフェクトマスター講座もぼちぼち佳境を迎えています。
こちらも負けずに盛り上げていきましょう。

nico
スポンサーサイト
今週末は大阪 時期読み講座は涙の卒業テスト 新しい講座も始まる
いよいよ、8か月続いた時期読みパーフェクトマスター講座が、今週末フィナーレを迎えます。
最後の課題は、実践を意識したメール鑑定&最終テスト。
今日が締め切り日ですが、どうかな、みんな提出できるかな。

最終テスト、なかなか難しい設問が並んでいますね。

第3問 
土星が天秤座に本格的にイングレスしたのが2009/7/22、その土星が2017/12/20から山羊座入りした。
では、土星が山羊座から魚座を運行するということは、社会的にどのような意味になるか。
サインが山羊座から魚座を進んでいくイメージと、土星の運行をイメージしながら簡単に説明してください。

第9問
019/3/12に本格的に牡牛座入りする天王星。社会、集団、個人にとってどのような意味をもたらすのか。
あなたの考える牡牛座・天王星時代を教えてください。

難しいけれど、これからの時代をどう生きるのかを考えることは心理占星術を学ぶ上でとても重要です。
皆さんがどのような答えを用意してくれるのか、楽しみに待っています!

と、そうは言っても、占星術の学びには終わりがありません。
私も週末、月曜日と心理占星術の基礎講座を行っていましたが、講義を行うたびに新しい発見があるもの。
人の数だけホロスコープがあり、時の流れとともに解釈があるのです。

ということで、今週末のプラネット大学院3限目は…
構造とカテゴライズから見直す12サインの象徴をやります!
どの講座をやっていても、どうしてもサインの読みの浅さというか、教科書的な読みになってしまうことが気になっていました。

もっと豊かに12サインを表現できないものかな。
もっと人にフィットした言葉を見つけられないものかな。
もう一度、構造を見直しながら、多角的にサインを考えてみることはできないかな。

みんなで自分の中の12サインに一番ふさわしい言葉を見つけてみましょう。
私も真剣にやってみようと思います。

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
●構造とカテゴライズから見直す12サインの象徴
◆日時 4月14日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも

お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

今週は新しい講座が始まります!
たくさんの方からお申し込みをいただきました。
ありがとうございます。
あと2席くらいはいけるのではないかしら。
心理占星術に興味がある方、ぜひ足を運んでください。

【心理占星術実践読み講座】
◆日程:4/14 11:00~13:00スタート 毎月第2土曜日 全9回
◆料金:63000円 全9回×2時間
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


次の日、日曜日もタロット講座が次のステップ、小アルカナに入ります。
小アルカナ&コートカードの意味がよくわからない!という方。
ぜひいらしてください。
小アルカナは、人生そのもの。
小アルカナの流れを理解すると、人生の豊かさに気づくことができたりして。

★タロット講座 小アルカナ編 4時間×全3回
■日時:4/15(日)、5/13()日、6/10(日)10:00~15:00(途中1時間ランチタイム)
■内容:小アルカナの象徴理解 78枚によるプチ実践読み
■金額:44,000円(テキスト代込)(お支払方法はご相談ください)

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


山羊座まで来るとね、やっぱり自分に嘘はつけなくなるよね
報告が遅れましたが…

『火曜日は火星の日 特別企画 頻繁に起こるわけではない火星・土星のコンジャンクションを身をもって体験してみよう!』ということで鎌倉の山に登ってきました!
皆さん、おつかれさまでした!

山桜の花びらが、どこからともなくちらほらと足元に舞い落ちる気持ちのいい陽気の中、最後まで明るく元気に任務遂行!
まだ元気なうちに桜をバックに記念写真を撮り、
意気揚々と新緑美しい山のぼり、
みねんこさんの健脚に驚き、
鎌倉の街とその先の相模湾を一望し、
頂上でタイマーのカウントを見守りながらの、前のめり姿勢で写真を撮り、
火星土星1
火星土星2

峠の茶屋のおばさんにビビらされたり(お客に出禁を言い渡すシーンに遭遇)、お愛想したり、親切にされたりして、無事採れたての新たけのこを食べて、
イチョウとモミジの待つ森をくだり、
森の案内人のようなうさ子さんの後ろ姿に導かれるように歩き、
苔むした切通しを抜けて下界に戻り、
火星土星3

水煮ちゃんと合流し、
市場によって苦い野菜を買い、
久々の自撮り棒を出して、海で記念写真を撮り、
コンノマンと合流し、江ノ電を見ながらしゃれたカフェで乾杯し、
火星土星4

コンノマンの先輩がやっている魚がおいしい居酒屋で飲み直し、
一通り食べたところで、店を間違えていることに気づき、
慌てて隣の店に入り直し、
むちゃくちゃおいしい魚と野菜を堪能しながら、コンノマンの占星術に対する熱い思いを聞かせてもらい、
そして、もずくさんの「本当の望みはなんですか?」の質問にみんなが大真面目に答え、
そんなこんなで自分の仕事に対する向き合い方を改めて確認する機会をもらい、
火星土星5

帰りの電車で公実ちゃんとうか子さんが、大阪のやかんカーリング大会で優勝したことをみねんこさんに教えてもらい、慌てておめでとうメールを入れ、
ほろ酔いで木星と月の接近を見て、家に帰りました。

次なる目標を見据えたうえで、さて、火星土星とは何だろう。
今回は、蠍座木星・月の接近もあり、そしてもちろん牡羊座に太陽と水星もいる。
そのうえで、火星と土星がパータイルのアスペクトを形成した瞬間のチャートを作ってみると、ぴったりASCに重なっている。
なんと火星的要素が強いタイミングだったのだろう。

Image-1.jpg

これはまさしく生まれ変わり、自己像の書き換え時であり、自分を世界へ押し出していくタイミングでもある。
山羊座まで来るとね、やっぱり自分に嘘はつけなくなる。
自分に正直に行きたくなるのだ。

山に登れたことを誇ってもいい、
「おにつび」的な素の姿を出していってもいい、
そうか、素直にやっとけばいいのか。

そういえば、帰りの電車で何気なく火星シートを見ていた時、
「誰かに理解されることより、自分に嘘のない意見を持つことが大切」って書いてある!って誰かが言っていたね。
自分で書いておいてなんだけど、まさにそう!

そんなこんなで、教科書やサイトに書いてあるような厳しい体験をしたわけではないけれど、なんだろうね、このタイミングでむしろ自己肯定感が強まった感じがするね。
つまり、身体をしっかり使うと、「私以上にはなれない感覚」というのを強く実感し、ペルソナが窮屈に感じるからなのかもしれない。
月、火星は心と身体(=臓器)を結びつけながら、自分の「本来」に戻るわけだ。

ということで、あんまり実りが多かったので、さっそくニコラボアウトドア部第2弾を企画中。
次は御岳山か裏高尾か。

そうそう、7/31(火)火星大接近のイベントも考えています。
太陽から遠く離れ、より太陽の引力を意識しやすいとき。
さて、今度はみんなでどんな体験をしようかな。
今日は灯台屋実践読み② 太陽復権のホロスコープ読みとか。
今日から4月、新年度だって!
皆さん、新しい季節をどのように迎えていますか?

私はね、今月で仕事を引退し、ハワイで暮らすことを決心しました。
いろいろ抱え込みすぎて、先が見えなくなってしまって、一度、ちゃんと自分の気持ちと向き合ってみようかなと。
この先の講座をお申込みいただいた方々。
二コラボ、火星手帳委員会の皆さま。
ご迷惑おかけしてごめんなさい…



なんてね。
もちろん、ウソです。
エイプリルフールなので、ウソつきました。
一度、安室奈美恵とかAKBとか、人気者のようなこと言ってみたかったのです。
多分、誰も驚いてくれてないと思いますが、あーすっきりした。
まだまだしぶとく、大好きな象徴の世界にいさせてもらうつもりなので、これからもどうぞよろしくお願いします!

昨日の勉強会でも話していたところだけど、昨日の満月は「自己認識」のテーマとして大事なタイミングでしたね。
”私”をどう意識するかというタイミング。

マンデンでもホロスコープでも、社会を読むのでも個人を読むのでも、チャートはまず太陽と月の陰陽のバランスを考えることが大事になる。
月が国や自分に合った環境づくりをし、太陽がそこで世界を創造するということだ。
けれど、実際、光を持っているのは太陽なわけだから、太陽を輝かせる努力をしなければ命も何も育たない。

とすると、牡羊座の太陽期は、牡羊座の太陽を輝かせる努力をする必要があるということになる。

自己存在の意識高め、自己を肯定するエネルギーを創造する。
自分の直感を信じ、周囲に対して「NO!」と言う。
恐れることなく、新しいチャレンジを自分に許す。
それが正しいのか間違っているのかではなく、間違える自由を自分に許す。

けれど、不思議と牡羊座をやろうとすると世の中の人は、みんな山羊座=土星みたいなことを言い始める(ような気がする)。
牡羊座にとって、社会とはいつだって90度の体験なのだ。
もし、自分で自分を突き動かす衝動、理不尽なことにNOという力が弱いと感じたら、むしろこの時期は周囲に耳を閉ざす(せっかく水星逆行だし)。

最近、よく耳にする土星用語(現実的、合理化、最適化、最小値、仕分け、棚卸、そぎ落とし)は、太陽山羊座の時にシステムを創造すればいい(言葉を並べているだけで窮屈な気分になる)。
今からやったら先は長いよ(土星はまだあと2年半もあるよ)。

っていうか、自分の牡羊座=火星、蟹座=月が望んでいないのなら、一切やらなくたっていい。
ものを溜め込むのが好きな人は、溜め込めばいい。
そもそも自分の意志(牡羊座)、心(蟹座)、価値観(天秤座)が出来上がっていない人が山羊座=土星をやるから物事が長続きしないのだ。
心地よいシステムが作られていないから、人が作った価値判断で人生を生きるから、すぐ嫌になるし、自分に合っていないって思うし、疲れるのだ。

とにかく、うるさいこと言っている人に惑わされず、この時期は自分の好きにやってみればいい(Mさん!Hさん!)。
牡羊座期に自分の「うるせー」「そんなの関係ねー」と言う力なりを育てて、衝動や直感を大切にしてみよう。

春の木々や草花は、成長する機会を心から楽しんでいる。
あちこちに枝葉を伸ばし、自由に生きることを謳歌している。
こんな時期に自己反省なんて、まったくもってナンセンス。
のびのび。
それが一番。

それみたことか!と後で言われたとしても、自分の体験は誰にも奪えない。
失敗や無駄の多い人生は、発見や喜びも多いものだ。
春だからね、そこからスタートしていこう。
また新たな自分とともに,、自分の王国を創り上げていこう。

ということで、昨日の占星術&タロット講座では、あえて土星にNOといいたいことを口にしてもらったりした。
90度っポイね。

今日の講座では、そんなことも話題にしながら、ホロスコープを実践的に読んでいきます。
今日からぼちぼち時期読みも入ります。
自分を裏切らない、自分から離れないネイタルチャート読み。
ぜひ、いろいろ学んでください。
次回は8/24、25、26 職業占星術&タロット勉強会で会いましょう!
楽しかった!
あっという間だった!
時間、全然足りなかった!
だからまた来る!
その時まで、みんな元気でね!

ともこさんが、

札幌は今年一番の好天気でした😁
ニコ先生が春を連れてきた感じです。

と言ってくれたとおり、札幌は気持ちのいい春の陽気。
札幌の方たちの熱心で素直で温かな雰囲気の中で、3日間、楽しく講座を行うことができました。
言いたい放題、やりたい放題、自由で気持ちのいい雰囲気を作ってもらって本当にありがとうございました!

今回も盛りだくさんでしたね。
1日目は、時期読み講座。
プログレス、ソーラーアークの利用の仕方――テクニックをどう効果的に利用するか、どこに焦点を当て、どのような着地を目指すのかを復習した後(簡単な技術ではないですね。また勉強する機会を作りましょう!)、12サイン別、ソーラーサインシステムを使って春の過ごし方を考えよう!というのをやりました。

個人が環境から孤立しないように、または個人が社会化していくイメージを育てながらトランジットの利用の仕方を考える。
ソーラーサインシステムを使って、参加者の皆さんの太陽サインと蠍座木星、山羊座火星の物語を作っていく。
または、12H・魚座からASC・牡羊座に飛び出すことの難しさ、水エレメントから火エレメントへの移行の難しさなども話し合ってみたり。

こういった学びが、次の日の大アルカナの学び――愚者から魔術師への流れにつながっていくわけです。
タロット講座は、スープ・ド・ポワソン (soupe de poisson)のようにうまみがギュ――――っとつまった濃厚な2日間となりました。
いつやってもタロットはドラマにぐっとくるのだけど、なんだろう、本当に人生の様々な局面をシンプルに教えてくれるのよね。
丁寧に勉強すると、人の成長のイメージを作りやすいですね。

大アルカナ=個人の心理的な成長
小アルカナ=個人の社会の中での成長
コートカード=個人の世界の作り方

4d.jpg2日目の夜は、みんなでアストロカードゲーム大会。
久しぶりにやったけど、やっぱり楽しい!
勉強になるし、頭つかう!

ゲームとかやると、人のいろいろな面が見れて面白い!
ともこさんのかわいらしい天然ぶりとか、まゆゆの淡々とした勝負強さとか、森さんの勘の良さとか。
「カード売ってないのですか」と聞かれたけど、そうなの…まだ商品化できてないの。
みんな、私と遊んでくれてありがとう。
いつか、またみんなでやりましょう!

そして、最終日は小アルカナ&コートカード&展開方法の紹介&実践読み!
あれ?私の教え方がうますぎ?って思うくらい、皆さん、スラスラ読めていてびっくり!
なんで?
札幌の生徒さん、レベル高い!

小アルカナもコートカードもシンプルでしょ。
テキストを読み返さないで、数字とエレメントと大アルカナ(サイン)のイメージを使って、自分で言葉と物語を作り出す、これがコツです。
どんだけ凝縮よ!というくらい詰め込みましたが、お昼の時間にね、ユーカリに似たアロマ、タランチュラ?みたいな名前のアロマ(結局、忘れてる…)をみんなで嗅いだので頭すっきり、たくさん頭使って、たくさん笑って、あっという間に3日間が過ぎていきました。

Desktop178.jpg

あーあ、楽しいときはあっという間。
また会おう!と約束し、みんなで熱いハグを交わして大急ぎで空港に向かったとさ。
ステキな環境を作ってくれた古川さん、お世話になりました。
「どうせ学ぶなら最高の知識を!」を目指して、これからもいい講座やっていきます!

次はね、本当は古典をやるつもりだったのですが、天王星が牡牛に入るし、キャリアの話はこれからの大事とても重要だし、なので「牡牛座・天王星時代の働き方 これからの職業占星術」をやります。
あ、タロットの実践読み勉強会もね。
それまで、復習頑張っていてくださいね。

あ、もう一つ。
今回、家を留守したとき、いつもは知人に猫の世話を頼んでいるのだけど、今回は火星アワード受賞者「モコと私」のトニさんこと吉本さんが猫たちの世話をしてくれました。
今、吉本さんはキャットシッター見習いとして修業を積んでいるそうです。

お家に帰ったら、猫たちはのんびりくつろいでいましたよー
レポートや写真を送ってくれたり、絶大な安心感でした。
いろいろお世話になりました。
皆さんもお留守にするときはぜひご利用ください。

あんなこんなで、皆さんに支えられての札幌出張。
またみんなで楽しい時間を過ごしましょう!
Designed by aykm.