FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
職業占星術を通して、個人の在り方そのものを見直してみたい
今日、19時からプロ養成講座にて職業占星術の2回目を、そして明日から2日間、職業占星術の集中講座を行います。
明日のクラスは満席。
皆さんのチャートを分析しながら職業占星術の理解を深めていく予定なので、なかなか充実した時間になりそうですね。
私も準備万全にして明日に臨みます。

Desktop17.jpg

ミッドポイント、マイナーアスペクト等、細かな分析を学んでいく一方、今回は、個人の在り方そのものを見直してみたいと思っています。
今までは、これからの社会がどうなるのか、それに合わせた職業意識をつくっていたのですが、今回は、「個人」に徹底的にフォーカスして役割、社会的立場、生き方、目標を考えてみる。
太陽と月の見直し、個人天体の状態、ミッドポイントによる個人の人生の流れの作り方、隠れた資質、個人から社会へと向かって、個人が統合されていく様子を時間の限り丁寧に読んでいく。
その中で、心理占星術的なアプローチとして、つまづきポイント、開花ポイントなども追いかけていく。

昨日のブログにも書きましたが、2日間で”汝を知れ”を徹底的にやっていきましょう。
たくさん学び、たくさん語り、たくさん喜び、たくさんくじけてもらおうと思っています。
今夜はしっかり休息をとって、明日に臨んでください。

私にとっても初めての試みなので、どうなるかな、参加者の皆さんでよい時間を一緒に作ってもらえたらうれしいです。

そうそう。
札幌で8/25、26に行う職業占星術に1席、空きが出ました。
もし、迷われている方がいましたら、ぜひご参加ください。

2日間集中 これからの生き方、働き方を考える職業占星術 
――自分をつくる、仕事をつくる技術を学ぶ
★職業占星術・個別チャート分析つき★
 
     
◆日時 
8月25日(土)10時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
8月26日(日)10時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
◆金額:60,000円(チャート分析を含む)
※事前にミッドポイント表作成&能力分析をいたします。
 講座開催までに出生データをお知らせください。
◆場所ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
◆申し込み
ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス : herbal_moon7@phyto-energy.jp

お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。

講座案内】
「働き方が変わる」そう言われて久しいですが、実際、天王星が牡羊座入りした2010年以降、急激な時代の変化を感じている人は多いのではないでしょうか。起業や独立、副業を後押しするセミナーは後を絶たず、SNSの普及により、セルフブランディング、セルフプロデュースなどといった“自分を売り込む”流れは本格化、最近では「自分の価値で勝負する」「自分を商品として考える」という言葉が目につくようになってきました。これはもちろん牡羊座の次のサイン、牡牛座のテーマによるものです。
では、そのような時代を生きていく準備ができている人はどのくらいいるのでしょうか。
自分の武器や強みを自覚し、自分を自分で満たす力を身につけることは、果たして本当に必要なのでしょうか。
答えはもちろんYESです。
想像してみてください。“私”という存在の価値を知り、手に職を持ち、「私とは何者か」「いかに生きるか」という問いに答えを見つけていくことができたら、どれだけ前向きに人生を生きることができるでしょう。
2019年の3月から、天王星は本格的に牡牛座入りします。
時代の波に乗り遅れないよう、今こそ、占星術=ホロスコープという素晴らしい英知を利用し、
・自分の潜在能力や強みを知り、
・今、すでに持っている能力の可能性を開き、
・生きる力を身につけ、自分自身に信頼と自信を取り戻し、
「私はどこからきて、どこへ向かうのか」という問いに答えを見つけ、未来の扉を堂々と開いてもらえたらと思っています。

【こんな人におすすめ】
・自分の潜在能力や強みを知りたい方
・自分らしい働き方を探している方
・自分らしい生き方を探している方
・副業、起業をお考えの方
・未来に漠然とした不安を感じている方
・子育てや介護などで就業が難しいが、今のうちに手に職をつけたいとお考えの方

第1日目 トランジット&ネイタルチャートから考える「時代を生き抜く生き方、働き方」
・トランジットから考える「これからの時代の仕事」とは
・心理占星術から考える「働くということ、生きるということ」
・天王星期(65歳~)からの生き方、働き方を考える
・人はなぜ、今の仕事に満足できないのか、なぜ仕事に行き詰ってしまうのか。
心理占星術的視点から考える、社会での居場所づくりの難しさ、自分らしく働くことの難しさ
・数々の著名人の出生図から考える、自分の代名詞となる価値&能力
・ミッドポイント表の読み方を学ぶ
・ミッドポイント・90度ダイアルから考える、自分の代名詞となる価値&能力
・マイナーアスペクトから考える個人の能力の可能性
・自分軸(月、太陽)を実感しMCを宣誓する

第2日目 様々な職業占星術チャートを読みこなそう
・職業占星術分析の技術を丁寧に学ぶ
・多様なケーススタディから見た「」仕事意識、やくわり
・参加者のチャート分析から考える、「私を幸せにする働き方」
・3か月、1年、2年のスケジュールを立ててみよう!
スポンサーサイト
9/8(土)レクティフィケーション講座ー出生図をオーバーホールする
週末は大阪講座。
古典講座は最終回。
たくさんのチャート読みましたね。
最後まできっちりチャート読みしていきます。

大阪プラネット大学院3限目は、まず今日の新月図を読み、その後、みんなで自分の中で働く金星、人との関係性の中で働く金星の話をしていこうと思います。
それから、チャート読みのケーススタディをしていきましょう。
7ハウス強調、天秤座金星、どんなアイデア、刺激が生まれるか楽しみです。

日曜日のタロット講座・実践読み編は、楽しい楽しいホロスコープスプレッドやります。
ホラリーチャートのように、コンサルテーションチャートのように読んだらどうなるのか。
または、第2の出生図のように読んだらどうか。
可能性にあふれたスプレッドです。
お楽しみに!

で。

大阪で出生時間を割り出すレクティファイの講座やります。
私が大事にしている講座のひとつ、ホロスコープに対する、見方、考え方が新しくなる講座です。
ホロスコープの構造を理解し直したい方、占星術に興味ある方、あらゆる方対象です。

レクティフィケーション講座
—ホロスコープの構造を理解し、出生図をオーバーホールする


オーバーホール
機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである(Wikiより)

レクティファイとは、進行図や経過図といった占星術の技法を使い、正確な出生時間を割り出す技法のことですが、本講座では出生時間の割り出しを行うだけでなく、レクティファイの技術を用い、ホロスコープを分解し、再組み立てを行い、ホロスコープの理解を深める学習を行っていきます。

レクティフィケーションは難しいという声をよく聞きます。実際、ホロスコープ上にある部品を細分化し、パズルのように組み立て、しかるべき場所に戻していくわけですから、簡単なテクニックではありません。
しかし、この技術を学ぶことで、ホロスコープ上のあらゆる部品―天体、アスペクト、ハウスカスプを客観的に見つめ、働きを深く理解することができるようになります。

つまり、象徴に対するポジティブ、ネガティブな印象が払しょくされ、天体、サイン、ホロスコープ上には無駄なものはひとつもないということもわかるということです。

この講座を受けた後は、まるでオーバーホールに出した後のように新鮮な視点でホロスコープをとらえることができるようになり、また自分の、または他者のチャートも親近感を持って理解できるようになることでしょう。

とても実りの多い講座です。
ぜひ、この新しい技術を体験してみてください。

【講義内容】
レクティファイの技法を学ぶ
・ホロスコープを分解する
・半球の強調、エレメントの理解から、ASC軸、MC軸のニュアンスをつかむ
・人生の体験、ドラマを通し、軸を特定する―進行図(セカンダリー・プログレッション、ソーラーアーク)、経過図(トランジット図)を利用する
・パーソナリティを理解し、ハウスカスプを特定する
・職業占星術的アプローチから、ハウスカスプを最終決定する


◆日時:2018年9月8日(土)14:00~17:00
◆参加費:12000円
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分


※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、ビデオにて補講していただくことができます
※ビデオ受講もあり

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

11(土)大阪P大学院「象徴の根拠と直観の間にあるものを考える」
火星チームから、今回の火星ツアーの振り返りをいくつかもらっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星診断を見ていて、オープンリーディングとしてとってもいいなと思いました。
すごい説得力がありました。
やっぱり個人に直接伝わるのはとても威力があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は、WSの一環だったので、おひとり2~3分くらいしか時間がなくて、私が考える「こうすれば火星力が上がる!」というのを、コンジャンクション(時に45度、135度)を使ってさらっとしか観ることができなかったのだけど、個人のチャートを人前で読むというのは、私にとってもいつもチャレンジングで、時間がない中で結果を出さなくちゃいけないというのは、かなり難しいことであり、それでも、もし私の一言が意識の片隅のどこかに残るのであれば、それはとてもうれしいことであり、だから、とりあえず全力でやるのだけど、2,3分のリーディングの象徴の根拠を説明できなければ意味がない話で、だから、11日(土)のプラネット大学院3限目の占星術勉強会では、その辺をちゃんとする練習をしようかなと思っている。

昨日、みねんこさんがこんなtweetをしてくれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
nicoさんの占星術は、全ての構造をしめすものであり、太陽系の成り立ち。人の成り立ちや原理を理解すること。
ブライアンの占星術は、構造やシステムをすべて取り払って、どんな体系にも擦り寄らないアーキタイプそのものを見ること。
この2つが好きなので、いいとこ取りするしかない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の占星術は、確かに構造ありきで、それが説明できれば、様々な原理に当てはめて考えられるようになるので、だから、世界が豊かにユニークに感じらるようになると思っているのだけど、構造理解が深まればこそ、現場では、構造を取り払った”直観”が有効になると思っている。

構造が背景にあるからこそ、集合的無意識に下りて行っても、理論が破綻しないですむということだ。
私が最近言っている”黄金律”を手に入れることができれば、むしろ自由に世界を楽しむことができる。
「小難しい」と思われがちだけど、その先に自由と個性がある。
だから、水瓶座は最後の風エレメント、最後の不動サインなのだ。
個性化された知性は、何人にも縛られることなく、自由に羽ばたくことができる。

私の理論、知的背景、歴史的思考も、まだまだ未熟ですが、今ある限りの「現場での使える知識」を提供できたらと思っています。
ということで、8/11(土)プラネット大学院3限目は、小さな象徴を丁寧に拾って、それを言葉にしていく練習をしてみましょう。
そのうえで、直感を使って読む練習もできたらいいですね。

左脳で読む構造、右脳で読む象徴

この辺の区別をしながらチャートを読めたら面白いかな。

その前に、チャートが破綻しないように読む、というのもやってみようと思っています。
サビアンブームだからか、サビアン読みが独り歩きして、何かおかしな考え方がまかり通っている気がするので、ちょっとその辺も含めた、チャート読みの修正などもしていきましょう。

占星術の疑問いろいろ考えていけるといいですね。
来週は、お盆なのでお休みの方もいらっしゃるかな。
暑い日が続きますが、講座も超HOTにやっていきます!
皆さんとお会いするのを楽しみにしています!

ホラリー講座も最終回です。
これまでチャート読みをガシガシやってきたので、最後は細かい技法を見直しながら、寧に読んでいきましょう。

◆1限目:心理占星術 実践読み講座5
◆2限目:コンサルテーション図&ホラリー図をカウンセリングの現場に利用する 古典占星術講座4
◆3限目:象徴の根拠と直観の間にあるものを考える

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
【現場力アップのための勉強会】
◆日時 8月11日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円 動画受講アリ
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

【急募】東京でも2日間集中 ”生きる力”としての職業占星術講座
明日の実践読み講座は、開催時間を10時~13時に変更することになりました。

台風、嫌ですね。
大きな被害が出ないことを祈ります。

今日は講座のお知らせです。

札幌に続き、東京でも働き方を考えるというのをやります。
というか、最近、私の中でもっぱらの研究テーマとして、

・中年期以降、人はどんな”力”があれば生きていけるか
これを主に占星術における三種の神器=火星、金星、水星で考えてみたりしている。

セクシュアリテ、美しさ、愛嬌、知性、
まあ、こんなところか。

それの引き出し方なんかも考えてみたいなあとか。
つまり、職業と言うより、生きる武器の見つけ方みたいなものかな?
ちょっと詰め込み過ぎでは?と皆さんに言われていますが、まず小手はじめにやってみましょう。

席、もうあまりありません。
あと、2名くらいかな。

2日間集中 これからの生き方、働き方を考える職業占星術
      ―自分をつくる、仕事をつくる技術を学ぶ 個人分析つき

◆日時:2018年8月14日(火)15日(水)
◆場所:北参道 心理占星術研究所
◆スケジュール 
8月14日(火)10時~18時00分(途中ランチ休憩1時間あり)
8月15日(水)10時~17時00分(途中ランチ休憩1時間あり)

◆金額:60,000円(チャート分析を含む)
※事前にミッドポイント表作成&能力分析をいたします。
 講座開催までに出生データをお知らせください。

【講座案内】
働き方が変わる」そう言われて久しいですが、実際、天王星が牡羊座入りした2010年以降、急激な時代の変化を感じている人は多いのではないでしょうか。起業や独立、副業を後押しするセミナーは後を絶たず、SNSの普及により、セルフブランディング、セルフプロデュースなどといった“自分を売り込む”流れは本格化、最近では「自分の価値で勝負する」「自分を商品として考える」という言葉が目につくようになってきました。これはもちろん牡羊座の次のサイン、牡牛座のテーマによるものです。

では、そのような時代を生きていく準備ができている人はどのくらいいるのでしょうか。
自分の武器や強みを自覚し、自分を自分で満たす力を身につけることは、果たして本当に必要なのでしょうか。
答えはもちろんYESです。

想像してみてください。“私”という存在の価値を知り、手に職を持ち、「私とは何者か」「いかに生きるか」という問いに答えを見つけていくことができたら、どれだけ前向きに人生を生きることができるでしょう。

2019年の3月から、天王星は本格的に牡牛座入りします。
時代の波に乗り遅れないよう、今こそ、占星術=ホロスコープという素晴らしい英知を利用し、
・自分の潜在能力や強みを知り、
・今、すでに持っている能力の可能性を開き、
・生きる力を身につけ、自分自身に信頼と自信を取り戻し、
「私はどこからきて、どこへ向かうのか」という問いに答えを見つけ、未来の扉を堂々と開いてもらえたらと思っています。

【こんな人におすすめ】
・自分の潜在能力や強みを知りたい方
・自分らしい働き方を探している方
・自分らしい生き方を探している方
・副業、起業をお考えの方
・未来に漠然とした不安を感じている方
・子育てや介護などで就業が難しいが、今のうちに手に職をつけたいとお考えの方

第1日目 トランジット&ネイタルチャートから考える「時代を生き抜く生き方、働き方」
・トランジットから考える「これからの時代の仕事」とは
・天王星期(65歳~)からの生き方、働き方を考える
・人はなぜ、今の仕事に満足できないのか、なぜ仕事に行き詰ってしまうのか。
心理占星術的視点から考える、社会での居場所づくりの難しさ、自分らしく働くことの難しさ
・数々の著名人の出生図から考える、自分の代名詞となる価値&能力
・ミッドポイント表の読み方を学ぶ
・ミッドポイント・90度ダイアルから考える、自分の代名詞となる価値&能力
・マイナーアスペクトから考える個人の能力の可能性
・自分軸(月、太陽)を実感し、MCを宣誓する

第2日目 様々な職業占星術チャートを読みこなそう
・オリエンタル天体や牡羊座ポイント等、職業占星術分析の技術を丁寧に学ぶ
・多様なケーススタディから見た「私を幸せにする働き方」
・参加者のチャート分析から考える、「私を幸せにする働き方」
・3か月、1年、2年のスケジュールを立ててみよう!
3日間集中・札幌講座 これからの生き方、働き方を考える職業占星術
皆さん、お元気にしていますか?
私はふーふー言いながら、作業に追われる日々を過ごしています。

想いも感情も、たまりにたまったやるべきことも、ここ蟹座期にうまく水に流せたらいいなと思う。
火エレメントの季節に、美しく燃え上がれるように。

ということで札幌の皆さん、お待たせしました!
ようやく8月25日26日開催の職業占星術のカリキュラムができました!
最新&あらゆる技術をお伝えしたい!ということで、かなりテンコ盛りの内容になっています。
これ、2日間で終わるのか???
私にとってもかなりチャレンジングな内容で、テクニックも本邦初公開のものもあります。

今、東京で月1回職業占星術勉強会を行っているのですが、毎回、楽しい発見がありますね。
私の中の職業占星術とは、個人に見合った職業を探し当てるのではなく、個人が自己矛盾のない自己を生きる、その可能性を見つけるものだと考えています。
だから、とても面白いし、毎回、とても発見が多いのです。

職業占星術は、自己発見の機会です。
眠っていた、放置していた、見てみぬふりをしていた、いろいろな「私」を発見してください。
とても深い学びの機会になると思います。

あ、あとタロットの勉強会もやります。
前回、タロット講座の後、定期的に勉強会を開き、復習を続けてくれていると聞いています。
今回は、皆さんの復習の成果を見ることができるのかな。
皆さんとの再会を楽しみにしています。

もしかしたら、前回の講座にいらしてくれた方たちで満席かもしれません。
よかったら、主催の方に問い合わせてみてください。

タロットカード実践読み講座
・カードの展開を物語として読む練習
・新しいスプレッドを学ぶ ケルト十字&二者選択
◆日時  8月24日(金)15時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
◆金額:3000円
◆場所ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
◆申し込み
ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス : herbal_moon7@phyto-energy.jp
お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。


2日間集中 これからの生き方、働き方を考える職業占星術 
――自分をつくる、仕事をつくる技術を学ぶ
★職業占星術・個別チャート分析つき★
 
     
◆日時 
8月25日(土)10時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
8月26日(日)10時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
◆金額:60,000円(チャート分析を含む)
※事前にミッドポイント表作成&能力分析をいたします。
 講座開催までに出生データをお知らせください。
◆場所ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
◆申し込み
ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス : herbal_moon7@phyto-energy.jp

お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。

講座案内】
「働き方が変わる」そう言われて久しいですが、実際、天王星が牡羊座入りした2010年以降、急激な時代の変化を感じている人は多いのではないでしょうか。起業や独立、副業を後押しするセミナーは後を絶たず、SNSの普及により、セルフブランディング、セルフプロデュースなどといった“自分を売り込む”流れは本格化、最近では「自分の価値で勝負する」「自分を商品として考える」という言葉が目につくようになってきました。これはもちろん牡羊座の次のサイン、牡牛座のテーマによるものです。
では、そのような時代を生きていく準備ができている人はどのくらいいるのでしょうか。
自分の武器や強みを自覚し、自分を自分で満たす力を身につけることは、果たして本当に必要なのでしょうか。
答えはもちろんYESです。
想像してみてください。“私”という存在の価値を知り、手に職を持ち、「私とは何者か」「いかに生きるか」という問いに答えを見つけていくことができたら、どれだけ前向きに人生を生きることができるでしょう。
2019年の3月から、天王星は本格的に牡牛座入りします。
時代の波に乗り遅れないよう、今こそ、占星術=ホロスコープという素晴らしい英知を利用し、
・自分の潜在能力や強みを知り、
・今、すでに持っている能力の可能性を開き、
・生きる力を身につけ、自分自身に信頼と自信を取り戻し、
「私はどこからきて、どこへ向かうのか」という問いに答えを見つけ、未来の扉を堂々と開いてもらえたらと思っています。

【こんな人におすすめ】
・自分の潜在能力や強みを知りたい方
・自分らしい働き方を探している方
・自分らしい生き方を探している方
・副業、起業をお考えの方
・未来に漠然とした不安を感じている方
・子育てや介護などで就業が難しいが、今のうちに手に職をつけたいとお考えの方

第1日目 トランジット&ネイタルチャートから考える「時代を生き抜く生き方、働き方」
・トランジットから考える「これからの時代の仕事」とは
・心理占星術から考える「働くということ、生きるということ」
・天王星期(65歳~)からの生き方、働き方を考える
・人はなぜ、今の仕事に満足できないのか、なぜ仕事に行き詰ってしまうのか。
心理占星術的視点から考える、社会での居場所づくりの難しさ、自分らしく働くことの難しさ
・数々の著名人の出生図から考える、自分の代名詞となる価値&能力
・ミッドポイント表の読み方を学ぶ
・ミッドポイント・90度ダイアルから考える、自分の代名詞となる価値&能力
・マイナーアスペクトから考える個人の能力の可能性
・自分軸(月、太陽)を実感しMCを宣誓する

第2日目 様々な職業占星術チャートを読みこなそう
・職業占星術分析の技術を丁寧に学ぶ
・多様なケーススタディから見た「」仕事意識、やくわり
・参加者のチャート分析から考える、「私を幸せにする働き方」
・3か月、1年、2年のスケジュールを立ててみよう!
Designed by aykm.