nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
時代を読むことに時々絶望的な気持ちになるけれど…
その前に、火曜日は火星の日。
今日の赤は、独特な言葉の使い手、菊池ぺこさんからの差し入れのバラのお茶。

Desktop23_20170919113841466.jpg

「火曜日は火星の日にでも」と持ってきてくれました。
優しい…
お茶の味もとっても優しい。
こんな火曜日もいいね。

ぺこさん、ありがとう。
また、ぺこさんの言葉で刺激してね。

そして、もう一つ。
札幌講座を取りまとめしてくれているハーバルムーンの岸さんから連絡がありました。

29日(金)の勉強会は残り1席。
そして、30日、10月1日の実践読み講座は、満席になったということです。
皆さんとても楽しみにしてくれているとのこと。
そうか、もうすぐですものね。
3日連続の長い学びの時間になりますが、たくさんの発見のある講義を行っていきますので、参加者の皆さま、元気にお会いしましょう!
古川さん、どうぞよろしくお願いします。

そして、明日から東京でも時期読みパーフェクトマスター講座を開催するのですが…
連日のロヒンギャ報道などを見ていると、何だろう、時々、こうした惨状――人権侵害や宗教戦争、民族浄化などのを目の当たりにすると、時代を読むということに躊躇してしまうことがある。
同じ人間とは思えない仕業に打ちのめされ、繰り返される歴史に圧倒され、理解の及ばなさに無力を感じる。

でも、きっとだからこそ、明日から始まる講座では、そういったことも話し合える環境にしたい。
自分だったら、どんな時代読みをしたいのか、こんな時代だからこそ、何を伝える人になっていきたいのか。
何を伝えることができたら、自分の満足がいくのか。

自分の持ち物(資質や才能)=牡牛座2ハウスがあり、それに伴う技術=乙女座6ハウスがあり、それゆえに肩書と責任=山羊座土星もある。
能力を生かし、技術を利用するならば、そこに責任も発生してくるわけだ。

だったら、使いっぱなしということではなく、自分らしくあるための技術とはなにか、それを考えてみることもできたらなあと思っています。

まず、時期読みの基本の技術について考えてみましょう。
そして、その技術をどんなふうに使っていきたいのか、その理想も考えてみましょう。
その上で、どの技術が必要なのかを理解し、時期読みに臨んでいきましょう。

理想主義の私は日々のニュースに目を通すだけでも心乱れるわけですが、それでもその時代意識の全体に漂っている雰囲気を知るだけでも、実は時期読みの方向性が変わったりするのです。
そういった漠然としたニュアンスから、四季図のようなシャープなものまで、視点の作り方のようなものもお伝え出来たらいいかなと思っています。

まずは乙女の季節なので、道具の整理と技術のお手入れ、その辺を中心に明日行う予定です。

あ、たった今、みねこさんから連絡があり、名古屋のHさん、なんと火星WSでの宣言通り「お茶べり会」を開催してくれることになったのですね!
わー!すごい!
火星WSでの宣言、なかなかの実行率ですね。
私たちも負けてはいられない。

火曜日は火星の日。
盛り上げていきましょう!
スポンサーサイト
火星の報告届きました&仙台火星ワークショップのこと
ゲスな話題が多い中、伊達公子の引退会見&試合のニュースを見た。
一つの仕事をやりぬいた人の美しさに圧倒され、私の中の美の定義が変わるのを感じた。
もともと笑顔がとても素敵な選手だったけど、最後に見せた笑顔は本当に輝いていて、その顔に刻まれたシワや、そしてシミですら、彼女のプレーヤーとしての歴史の重みがあり、だからすべてが美しかった。

マルグリット・デュラス著「愛人 L'AMANT」の冒頭の一文を思い出す。

「若いころはおきれいだったと、みなさん言いますが、お若かったときよりいまのほうが、ずっとお美しいと思っています、若いころのお顔よりいまの顔のほうが私は好きです、嵐のとおりすぎたそのお顔のほうが」

人生は、時に防ぎようもないくらいの強い嵐が吹き荒れる。
それをどう乗り越えたか。
どう立ち向かったのか。
その態度がその後の人生の美しさを決めるのだろうと思う。

ということで、仙台ワークショップのお知らせの前に、皆さんから届いた火星のお話を載せます。

まずはRay's Ensemble主宰のRayのブログより、名古屋での火星ワークショップの内容が熱く書かれていました。
題して、「火星ワークショップ 悔しさから発動する愛の星」ですって!
なんてステキ!

Rayさんのブログは→こちら

「火星というのはこんなときに発動しますよー」という私の話を端的にまとめてくれています。

自分のこと、自分がやっていることを否定された経験
自分を受け入れられなかった経験
どうせ受け入れて貰えないと感じた時
何か大事なものに出会えた時に火星が発動する
社会に向かって突破する力
私はここにいる!と訴える力
欲しいものを欲しいと言う力、手を伸ばせる力
自己存在の力

Rayさん、心のこもったブログありがとうございます!

そして、初登場のKさん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、火星ニューズレター乙女座イングレス号を見ながら、火星シートの振り返りをしていました。
獅子座の火星期に、太陽、火星を動かすために木星の信頼の感覚を利用すると良い、とのアドバイスがありましたよね。
実際それを実感する出来事がありました。
変に気を使わず、相手も自分も信頼したらいいんだーと。
私の火星の目標は、とても個人的なものですが、驚くほど上手くいっているのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんと!
それはうれしい!
どんなことがうまくいっているのか聞かなくちゃ!

※Tさんからいただいた感想は長文なので、火星ワークシートのサイトに掲載予定。

ということで、火星ワークシート&火星ワーク、ちょっとずつですが皆さんのハートに火を灯し中。
みんなが元気になることを祈って、火星の旅を続けます。

ということで、10月7日(土)は仙台へ。
みねんこさんがWSのチラシを作成してくれました!

IMG_1761.jpg

仙台のべんてんさんが、ブログに告知文を載せてくれています。
べんてんさんブログはこちらから→こちら
べんてんさん、お世話になります!

せっかくだから、今回は秋分図もチラリと読もうかなと思っています。
とっても大事にな時期ですからね、トランジットもしっかり押さえておきましょう。
仙台の皆さま、どうぞよろしくお願いします!

火星ワークショップin仙台 開催予告】
火星の12サイン運行を感じて自己発見の旅。二コラボ火星WS遠征の第4弾のお知らせです。
日時:10月7日(土)13:00〜16時:30
場所:Norasence+
〒983-0852 宮城県 仙台市 宮城野区榴岡5-3-1 松本ビル1階 日本
会場アクセス JR仙石線・榴ケ岡駅(つつじがおかえき)徒歩4分、仙台サンプラザ裏
金額:火星シートお持ちでない方(税込) ¥6,480
    火星シートお持ちの方(税込) ¥3,240

お申込みはこちらから
nicoPLA.NET 火星ワークショップ 仙台サイト

Facebook告知ページはこちらから→こちら
物事をあるべき場所に戻し、あるべき状態に整える作業
IMG_1734_20170910174256ba9.jpg大阪帰りの新幹線。
講義に参加してくれた皆さま、おつかれさまでした。
今回も皆さんと知性を刺激し合う時間をたくさん持つことができました。

特に、今日のプロ養成講座では、皆さんの象徴読みの上達ぶりにはびっくり!
いつの間にあんなに読めるようになった??
プロ養成講座は次回が最後の講義、総仕上げですね。
最後までよろしくお願いします。

昨日のプラネット大学院は新しい場所で、新しい講義もスタート。
谷町六丁目、素敵なところでしたねー
ほのぼのした色彩の温かな風景を抜け、階段を下り、小道をくねくねするとそこに会場が。
くみちゃん、面白い場所見つけてきたねー

Desktop117.jpg

時期読みパーフェクトマスター講座第1回目は、様々なトランジットチャート(四季図、日蝕図、イングレス図、イベント図)時期読みの心得と各天体のトランジットの意味の復習、トランジット読みのためのエッセンシャルディグニティの応用、アスペクト、ハウスのとらえ方等、トランジット読みに必要な材料を整理するというのをやりました。

やったこと並べただけでもおなかいっぱいなのですから、なかなかハードな講義でしたね。

これから残りの5回で、天空に配置された天体の象徴に物語を見つけてあげる作業をしていきます。

トランジットとは、物事をあるべき場所に戻し、あるべき状態に整える作業、そんなふうにとらえてくれるといいかもしれません。

時の流れとともに怠惰になってしまった使い方を修正し、自分の中の土星を今の時代に合う土星として使っていく。
いつの間にかチャレンジを忘れてしまった自分の中の木星を、今の時代に必要な木星らしく鍛えていく。
リターンした火星に新しい世界を見せる。
そのように利用できたら、トランジットにより自己は無理のない成長を見せてくれます。

トランジットというのは、いつでも新しい体験、書き換え可能な体験です。
ということは、今まで知っているやり方で対処できるわけはないのですから、本の中の情報に縛られないよう、空を見上げ、宇宙のものを扱っているというロマンを持ち、懐を開くこと。

これがトランジット読みの魅力です。

宿題2つ出ました。
①自分にとって天秤座の木星とはどのような学びになったのか
②秋分図を自分なりに読んでみる(エッセンシャルディグニティのテーマを大切に)
 そして自分なりにプランを立ててみる。

出来上がったら、私にメールしてください。
皆さんのレポートに目を通して、次回の講義の中で発表します。

Desktop119.jpg

プラネット大学院3限目は、「子育てと水星&大人のための水星の鍛え方」。
皆さん、自分の水星にそれなりに気づきがあったようで、なかなか盛り上がりましたね。
特に火エレメント!
おい!盛ってるよ!的なやつね。

Sさんから、こんな感想をいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
獅子座の水星は演出を工夫し、火の要素で相手の落ちていく気分を本来持ち合わせている動へのエネルギーにまで引き上げないと、自分の気がすまないのだと^ - ^
その人なりのコミュニケーションの到達点が違うということですね。
獅子座の要素を持つ人は、ただサービス精神だけでパフォーマンスしている一面を、誤解される部分があるのではないかと?

先生の注釈で理解でき、かんしゃするばかりです。
ニコ先生の客観的な視点はどんな本を読むより勉強になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sさん、コメントありがとうございます!
Sさんの獅子座の水星は、人をおおらかな気持ちにさせ、自信を持たせる力を持っています。
私も、いつもその言葉で励まされているのです。
さすが、獅子座水星!

今回学んでほしかったのは、それぞれの水星エレメントの好奇心の育て方、知性の守り方、そして学びのスピードです。

子供が持つ外界への興味を失わないようにすること。
自分の水星の知的好奇心をいきいき保つこと。
相手の水星もしおれさせないようにする。

今回学んだことを相互理解の方法として利用してほしいというのが願いです。
そして、外部に通用する水星の育て方、水星の在り方を土星とともに見ていく。

くみちゃん発案の水星シェア会も盛り上がりました。
宿題にしてくれたら、もっといろいろなことが話せたのに…と地エレメントの方から提案が。
地エレメントは、そうね、いきなりのシェアは難しいよね。

来月、10月14日のプラネット大学院は、東京の個性化プロジェクトで盛り上がっている「マイナーアスペクトと個性の育て方」というのを見ていこうかなと思っています。
なので、まずは自分の獅子座=太陽=5ハウス=72度について見てきてください。
そこから見えてきたものは何か、次回のプラネット大学院で教えてください。

宿題たくさんですがいろいろやっていきましょう!

プラネット大学院は、「大阪 心理占星術研究所 プラネット大学院」という名前に改名しました。
大阪でデカいことやっていこうという目論見です。

英語で外国人に道案内する的なおせっかいフィールドワークもやるかもよ(おせっかい活動に大きな動きアリ)。
とにかく、いろいろ楽しく学んでいきましょうね!
では来月の再会を楽しみにしています!!!

nico
トランジットを読むということは、内的世界と対話をすること
その前に、基礎講座に参加のTさん。
ビデオ補講でのプラネット大学院3限目の申込みありがとうございます!
すごくシンプルな内容なので、きっと難しくなく学んでいただけると思います。

他の方も、もし興味がある方がいましたら、「子育てと水星の関係」勉強会、ビデオ視聴できるようにしておきますので、お気軽にお問い合わせください。

いよいよあさって9/9(土)から時期読みパーフェクトマスター講座が始まります。
まずは大阪からのスタートですね。
トランジット大好きの私としては、これまで培った知識のすべてを皆さんに伝えられたらと張り切ってはいるのですが、刻々と情勢が変わる日々(太陽フレア問題とかね)。
大まかなカリキュラムは決まっているのですが、実際、何を伝えようかと毎日考えをめぐらせてみたりして。

今日のライティング講座では、乙女座新月と12サインの関係を丁寧に追いかけてみたのですが、その工程を自分なりに振り返ってみると、トランジットを読む際、最終的には自分自身の内的世界と対話しているということがよくわかる。

よく言われる、ミクロコスモスとマクロコスモスの照応ではないですが、天の星々の配置は、自分の内的世界と照応しないと、しかり理解できない。

今の、私の、どこに、この天体たちの光が当たっているのだろうか?
今、私の中で乙女座水星は、どのような刺激を与え、何を要求しているのだろか?

それを言語化し、外向きに整えることで、マクロ的読解へとつながっていくということです。

自分を反射板にして、天体たちの光を集める行為は、とっても楽しいものがあります。
ぜひ、この楽しさを皆さんにも体験してほしいと思っています。
ぜひ、私からたくさんのことを引き出してくださいね。

そうそう。
東京での開催は、3クラスになりました。
10月からスタートするクラスもあるので、ご興味ある方はぜひ参加してくださいね。
カリキュラムは下に記載してあります。

【大阪プラネット大学院】2017年9月9日(土)スタート 全6回 9/9、10/14、11/11、12/9、1/13 、2/10
こちらは、あと2名で締め切りです!
◆日時:第2土曜日 14:00~17:00
◆参加費:72000円(分割払い、都度払いはご相談ください)
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
お問い合わせ お申し込みはこちらから!



【東京 北参道】
●9月13日(水)13時スタート←定員になりましたので締め切りました
●9月20日(水)13時スタート←定員になりましたので締め切りました


●10月8日(日)13時スタート 全6回 10/8 11/19 12/17 1/21 2/18 3/18(最初の会だけ第2日曜日、その他は第3日曜日)
◆日時:13:00~16:00
◆参加費:72000円(分割払い、都度払いはご相談ください)
その他、ビデオ補講をご希望の方はお知らせください。

お問い合わせ お申し込みはこちらから! 

第1回 トランジットチャート読みに必要な技術を学ぶ
●トランジットしている10天体の意味について考える
●10天体のサイクルについて考える
●エッセンシャルディグニティ(天体の品位)について学ぶ
●トランジット図を読むためのアスペクトやハウスについて考える
●今、配置されている天体たちの声を聞いてみよう(トランジットチャートを読む)
【宿題】自分にとっての天秤座木星はどのようなものだったのかをレポートする
【宿題】自分なりに秋分図を読んでみよう

第2回 未来の時を選択する
●今日のトランジット図を読みこなす
●天秤座から蠍座へ——木星の流れを考える
●射手座から山羊座へ——土星の流れを考える
●様々なトランジットチャート、イベント図を読み、過去から未来へと続く時の流れを把握する
●ルナリターンからサターンリターンまで、リターン図を徹底的に理解する
●新月図、満月図読みに挑戦
●マンデン占星術を学び、これからの時代に必要なテーマを考える
【宿題】自分にとっての良い時を選択する。その根拠と可能性、リスクなども考える
【宿題】自分のリターン図を振り返りレポートする

第3回 トランジットチャートを言葉にしよう!
●12サイン占いのライティングを学ぶ
●トランジットチャートに示された占星術の象徴を言葉にする練習をする
●ネイタルチャートを読んでメール鑑定に挑戦
【宿題】下半期の12サイン占いをレポート

第4回 3重円をパーフェクトにマスターしよう①
●ネイタルチャートと進行図、経過図の関係
●セカンダリープログレス、ソーラーアークを読むことで何がわかるのか?
●ネイタルチャート(アスペクト、ハウス)を整理して3重円を読みやすくする
●様々な著名人の3重円を使って、人生の流れ、時の使い方をマスターする
●参加者のチャートを分析して、それぞれに合ったタイミングの取り方、時期の選択をする
【宿題】3重円を利用して、個人史をレポートする

第5回 3重円をパーフェクトにマスターしよう②
●様々なチャート(国、著名人、イベント、会社)の流れを学ぶ
●3か月(水星)、1年(太陽)、2年(火星)といったサイクルを利用して、人生のスケジューリングを学ぶ
●グループワークでネイタルチャート、3重円読みをプレゼンテーションする
【宿題】3重円を利用して、気になる人、会社、イベントなどの流れをレポートする
【宿題】人のネイタルチャート、3重円を利用して、人生のプランニングをする

第6回 トランジット完全マスター総集編
●「2年後の未来はどうなっているだろう(自分、社会、国)」プレゼンテーション
●ネイタルチャート、3重円を利用したコンサルテーション
【宿題】占星術をテーマにした記事を書く
【宿題】nicoチョイスのクライアントさんのネイタルチャート、3重円を読みこなし未来をプランニングする
子育てから見た水星の重要性 大人になってから育てる水星力
ここ最近の勉強会で一番反応がいい(さっきまで行っていた勉強会でも、「面白すぎ!」「めちゃくちゃ自分のことが理解できた!」という声をいただいた)ので、大阪でもやろうかなと思い立ち、9月9日(土)のプラネット大学院3限目、内容を変更してお届けすることにしました。
自分でいうのもなんですが、この方法、ぜひ現場で使ってほしい!

何するのかというと、まずは子育てから見た水星の重要性について母と子のチャートを使って分析。
子供のチャートを見る際、通常は太陽とか月を見るけど、それって結構難しい。
もっと適切に、もっと友好的に見る方法があるので、それを皆さまにお伝えしようと思います。

それだけではもったいないので、大人の水星力も育てちゃおうと思います。
先ほどの講座でもやりましたが、インプットだけではなくアウトプットの方法も、このやり方で見ていきます。
いつもの水星ー金星ー土星のシステムも使います。

乙女座ですからね、自己を知る作業として、水星、しっかり見ておくのは大事よね。
もし、万が一時間が余ったら、先日灯台屋でやった火地風水の整理術もやろうかな。

皆さん、ぜひ楽しみにいらしてね!

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
◆日時 9月9日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円
◆内容:子育てから見た水星の重要性 大人になって育てる水星力 徹底分析!
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

その日は、朝から大忙し。
1限目 11:00~13:00 心理占星術基礎講座
2限目 14:00~17:00 時期読みパーフェクトマスター講座
3限目 18:00~20:00 個性化の話&プラネット大学院 

9月9日から始まる時期読みパーフェクトマスター講座の詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
時期読みパーフェクトマスター講座

そして、火曜日は火星の日。
あああ!火曜日はなんだかいつも忙しくて、どうしても写真撮影に出かけられない!
なので、皆さんから届いた赤いもの写真を使わせてもらいます。
皆さん、火曜日を盛り上げてくれてありがとう!

コラージュ5

素敵な写真がたくさん!
私は、ラズベリージュースで参加。

夏の赤から秋の赤へ。
来週は、どんな赤が届くかな。

Designed by aykm.