FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
11月の心理タロット講座 大阪11/10 東京11/24スタート!
その前に。
火星は今日、20日(日)から3番目の陽のタームへと移動します。
「3」とは3番目のサイン双子座にも象徴されるように、非常に動的で男性的な数。
3番目のタームは外向きの意識と活発な動きをイメージして過ごしてみてください。

ということで、今日はタロット講座のお知らせ。
たくさんの方に興味を持っていただきうれしい限り。

先日も2日間集中講座を行いましたが、どのカードも、どの解釈も人生のあらゆる成長の機会に重要で、だからタロットを学ぶと、自分が今、どのような立ち位置にいて、何をすべきなのか、何かが足りないのかがよーくわかるねーと参加者の方と話していました。

学んでみないとわからないかもですが、この視点はかなり心に効きます。
大アルカナ=心理的テーマと小アルカナ=日常的な世界、そしてコートカード=自分の王国といった3つのテーマをどう自分の中で整えていくか。
自分の成長の結びつきとともに考えていくのは、とても楽しく、実り豊かなものです。

占星術のサイン(ポラリティ、モダリティ、エレメント)の理解とともに解釈を深めていくと、これまたかなり面白いです。
なるほど!と頭の中でホロスコープとタロットの構造が結びついていくよう、しっかり学んでいきましょう。

タロットも占星術も、その人の”今”の物語に沿うよう読解していくことがとても大切です。
どこから来てどこへ向かうのか、その流れの中で”今”をどうとらえ、クライアントの心に寄り添うのか、それを目標に学びを深めていきます。
最終的な方向性、着地のイメージをクライアントと共有していくことを目指していけるように学習していきましょう。

<ZOOM, youtube動画での受講も受付中!>
テキストはレターパックライトにて事前郵送いたします。
お申込み時にご住所をお知らせください。
動画URLはメールでお知らせいたします。
ご都合のよい時間に、ご自分のペースでご視聴ください

★★大阪クラス 心理タロット講座 ★★
◆スケジュール

毎月第2日曜日 10:00~13:00(3時間)
11/10、12/15、1/12、2/9、3/84/12
※12月、3月は第三日曜日となります。

★★東京クラス 心理タロット講座 ★★
◆スケジュール

毎月第4日曜日 10:00~13:00(3時間)
11/24、12/22、1/26、2/23、3/22 4/26

◆カリキュラム(全6回)
第1回 大アルカナの構造と象徴理解1
第2回 大アルカナの構造と象徴理解2
第3回 小アルカナの構造と象徴理解1
第4回 小アルカナの構造と象徴理解2
第5回 コートカードの仕組みと理解
第6回 現場を想定した様々なスプレッドによる実践読み

◆講座料:75,000円(A4版・56pのオリジナルテキスト代が別途2000円かかります)
・講座当日に直接お支払い
・銀行振り込み(三菱UFJ銀行)
・オンライン決済
大阪クラスはこちらから→申込みサイトはこちらから
東京クラスはこちらから→申込みサイトはこちらから

※お支払い方法はご相談ください
※動画受講の方は、テキスト郵送代(360円)が追加となります
※再受講割引については、お問合せください

◆会場
●大阪
淀屋橋レンタルスペース会議室
大阪府大阪市中央区淡路町3-1-8 七福ビル 6階C
●東京
北参道 ニコラボ みらいづくり研究所

※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください。
※ZOOM、ビデオ受講も可能ですのでお問合せください。

●お申込みはこちらから!
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


※タロットカードはウエイト版を使用します。
  講座当日は、タロット一式をお持ちください。
※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、ビデオにて補講していただくことができます。

【講座案内】
タロットの進みゆく様子は成長のプロセスです。月、太陽までの道のりの長いことといったら! 自己を受け入れ、手に入れるまでの紆余曲折の流れは、こんなにも大変なものなのか! 時にタロットカードの持つイメージに圧倒されることもあるでしょう。しかし、78枚のタロットカードには、人生にとって不必要なものは一枚もありません。すべてが人生を彩る重要なエッセンス。人生を立体的にするための陰影なのです。

タロットから導き出される答えから、自身の「今」の立ち位置を知ることができます。自分が今どこまで成長し、どのようなテーマでつまずき、どんなことで喜んだり悲しんだりしているのか。タロットカードは、人生のマッピングなのです。

本講座では、タロットカード一枚一枚を学ぶだけではなく、成長の流れをイメージしながら現場でどう伝えていくか、どのように位置づけするかをみっちり学んでいきましょう。

また、ユングの4つのタイプ論のように、「ないものが個性である」という考え方を採用し、出ていないカードに光をあて、その人の隠された本質や欲求を考えていくということもやっていきます。

タロットカードは偶然の産物ではなく、宇宙のロジックです。タロットカードの持つ構造の理解が進めば、新しい言語が増えることでしょう。
物語=ナラティブを生み出すホラリー&コンサルテーションチャート講座
台風の被害、かなり甚大ですね。
皆さん大丈夫でしょうか?
日常生活に支障はないですか?

心理タロット集中講座1日目が終了!
大アルカナの成長プロセスは迫力がありますね。
気を抜いたら、自分の弱点があっという間に暴かれてしまう。
その時、どのように自己と向き合うのか、その時どのような成長が望めるのか。
大アルカナは、本当にドラマがあります。

明日は、小アルカナで現実世界を整え、コートカードで自分の世界を整える方法を考えていきます。
明日も一日みっちり行います。
今日はゆっくり休んでください!!

そして…
私の生徒さんから絶大な人気を誇るホラリー&コンサルテーションチャート講座の開催が決まりました!
海外でも今、古典がどうもアツイ!みたいですが、現場のリーディング、「ナラティブ」ということによりフォーカスした内容をお届けする予定です。

先日、受講者のMさんから、「ホラリー&コンサルテーションチャート講座を受講してからタロットのリーディングも楽になった!と」いう声をいただきました。
逆に、先日のタロット勉強会の参加者の方からも「ホラリー&コンサルテーションチャートを受けたので、リーディングが難しくなくなった!」というコメントが寄せられました。

物語=ナラティブを生み出す
この面白さと効果を実感してもらうのが今回の講座の大きな目的になっています。

先日もホラリー&コンサルテーションチャートの受講生から質問を受けた後、こんなアドバイスをしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よくわからないチャートでも、物語をつくって、なんとか着地させてみる。
そうすると、意外と意味深いチャートだったりすることもあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
古典ホラリーチャートには、読むべきチャート、読まざるべきチャートを診断する方法というのがいくつかあるのですが、逆にシンクロニシティを用いたホラリー&コンサルテーションチャートでは、どんなチャートにも個人の物語=ナラティブを見出していきます。

もやもやしたチャートは最後までもやもやが続きますし、前のめりのチャートにはネイタルチャートにもそのテーマが繰り返される。
個人の心象がチャートへと投射されたもの、それを生きたドラマとして読み進めていくことで、古典占星術の技術にさらに「人間理解」の息を吹き込んでいくことができるのです。

動画での受講もOK!
動画による復習もできます。
ぜひ、この機会にホラリー&コンサルテーションチャートの技術を身につけてみましょう。

★カウンセリングの現場で生かすホラリー&コンサルテーションチャート

占星術が何よりも面白いのは、天空に配置された星々と、地上における人々が作り出す事象がシンクロを体験したとき。
ホラリー&コンサルテーションチャートはその見事さ、面白さが凝縮されているのです。
クライアントは、時に自分自身の本当の悩みをうまく打ち明けられないことがあります。
または、質問とは違うところに本来の意図や悩みを持っていたりすることもあるでしょう。
ホラリーチャート、コンサルテーションチャートを使ってどのように個人の“今”とシンクロさせることができるか。
質問を受けてから、着地するまでどのようなシナリオを描けるのか。
ホラリーチャート、コンサルテーションチャートという“瞬間”を切り取った写真を使って「今ここ」の風景をあぶりだし、問題を浮き彫りにし、問題解決の糸口、またはネイタルチャートに隠されたパターンや欲求を見つけていく。
古典の技法をしっかり学び、実際の現場でのケースを多数読みこなし、じっくり学んでみたいと思います。
「今」の状況を理解し、乗り切る勇気を持つことができれば、過去の問題を消化し、未来を変えることができるはずだ。この心理学者アドラーの考え方をもとに、クライアントの“今”をしっかり理解し、サポートしていくこと。
それが心理占星術的古典の利用方法となります。
占星術の面白さ、現場の面白さがギュッとつまった講座です。
現場力をつけるためにも、ぜひ本講座を学んでみてください!

★東京 第4土曜日 午前クラス 10/26(土)スタート
■日時:毎月第4土曜日  10:00~13:00(3時間) 10/26、11/23、12/21(※第3土曜日の開催となります)、2020.1/25、2/29(※第5土曜日の開催となります)(全5回)
■講座料 63,000円 ※お支払い方法はご相談ください ※再受講の方は32,000円で受講いただけます
■場所:北参道 みらいづくり研究所
★動画受講&動画による復習もアリ!

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


★東京 第4土曜日 午後クラス 10/26(土)スタート
■日時:毎月第4土曜日  14:00~17:00(3時間) 10/26、11/23、12/21(※第3土曜日の開催となります)、2020.1/25、2/29(※第5土曜日の開催となります)(全5回)
■講座料 63,000円 ※お支払い方法はご相談ください ※再受講の方は32,000円で受講いただけます
■場所:北参道 みらいづくり研究所
★動画受講&動画による復習もアリ!

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

週末は名古屋は開催予定、大阪はもろもろ延期になりました!
名古屋、大阪講座、みなさんに会いたくて、台風の進路が外れることを祈って、今日までグズグズしていましたが、心配そうな声がチラホラ聞こえてきたので、大阪はすべての講座を延期することになりました。

IMG_6292.jpg新しい講座が始まるのがとっても楽しみで、張り切って早々にテキストも準備してスーツケースにしまったりしていたのですが、そうそう思い通りにはいかないもの。
まで、たっぷり復習の時間ができたということで、ホラリー&コンサルテーションチャート講座はガッツリ、発言小町の宿題を出そうかなと思ったり、開催予定だった実践読みクラスのため、ちょっとした動画を用意してみたり。

でも、早く私の大好きなタロット講座のテキストをお渡しして、タロットの旅を一緒に始めたい!!

先日、東京でも実践読み講座が始まったのですが、今回からホロスコープに対するアプローチの仕方、太陽のリーディングの仕方、いろいろリニューアルをしてみたのですが、これがなかなかオモシロイというか。
今回特に意識したのは、「チャートを育てながら読んでいくという」視点。
いつもお話ししていることですが、ホロスコープを固定されたものとして読むのではなく、書き換え可能な成長物語として、チャートをどんどん進化させていく、そんな視点を持って読むというのを特に意識しています。

過去から現在、未来にかけて、どのように個人の成長物語を描いていくか。
ホロスコープリーディング、ちゃんと読めるようになると、あの1枚のチャートが生きたものとして感じられるようになるわけです。

今、古典占星術が世界的に流行っているみたいですが、個人の成長を見守る視点もやっぱりオモシロイ。
占星術の豊かさを改めて感じられてワクワクします。

ということで、今回はもろもろ延期になってめちゃくちゃ残念ですが…
もろもろ、11にスライドして行う予定です。

11/10(日)14時、火星の振り返り会を予定しています。
いつも原さんが仕切ってくれていますが、私も初参加です。
太陽の塔、もう一度、リベンジしてみますか!

また、改めて打ち合わせさせてください。
でも、来はもう11なのですねー
もしかしたら、寒くなっているかもしれないんですねー

季節は移ろいゆくもの。
皆さん、天秤座火星期は、戦車ですよ!歩みを止めずに前を見て進むのみです!
11には、皆さんの”進み”を聞かせてもらおうっと。
元気にお会いするのを心から楽しみにしています!!

nico
講座のお知らせ&心理占星術、学んでよかった!の話 
火星ワークショップの参加の皆さま、今日はお忙しいところありがとうございました!
たくさんお話ししましたねー
天秤座というサインについて、戦車のカードについて、四季図、金星ー火星火星―水星について、「今、どう過ごすか」の提案をたくさんしていき、そして皆さんの近々の過ごし方についてイメージを広げていきました。
これは、大いに刺激になりました!
レポートは後ほどアップする予定です。

今日は、心理占星術の話。

心理占星術を学んでいよかった!という声、毎日のようにいただいているのですが、なんでこんなにオモシロイのでしょうね。
どのようなものでも、いわゆるオカルト的な”術”を真剣に学ぶことは真理の探求、「私」をどう生きるか、人をどう理解するかを学ぶことにあるわけですから、それはもう教えがギューッと詰まっていてオモシロイに決まっているわけですが、その神秘に触れる道のりは時に苦しくもあったりして。
だからこそ山あり谷あり、時に美しい風景があり、心折れる道のりがあり。

でも、学び続けていると、ふと周囲の風景が変わって見えることがあるのです。
あれ?世界はこんなに明るかったっけ?と思うことがあるのです。
学びとは、つまり世界を明るくするものなのかもしれません。

そんな風景の変化をOさんがこんなふうに書いて送ってくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この1週間ファスティングをしながらいろいろと自分と向き合ってみました。
私の水星とか…等身大ってどういうことだろうとか…
至って好奇心の強い月なので、水星は煽られるようになんでも知りたいと言う動きをするんですが、
ある時から、自分に知らないことがあることに不安にを感じ始めました。
莫大な情報と知識の中で知らないことがあるのは当然なのに。

そこで、木星・土星に引っ張られた感じです。
人が良いと言うものに手を出し始めると言うやつです。
自分の本当に興味があることなのかを考えずに、いろいろ手を出しました。
そんな水星を過ごしてたなあって実感しました。

今は自分の興味から、知りたい事、学びたい事を選んでいると思います。
人が良いと言うものは、昔だったらその人の言葉で直接聞いてたけど、
今はブログにどんどん書かれて、情報があふれかえってます。
そんな情報の海に溺れて流されている人も多いんじゃないかなと思いました。

そう思うと、金星を自分に実感することの大事さもわかります。
もちろん、火星の直感力も。

強力な(グレコンの)木星・土星に引っ張られないよう、自分の火星・金星・水星をきちんと
力のあるものにしたいですね。
これも心理占星術を学んだから気付けたことかもしれません。

漠然と「自分を大切に」って言われても私にはわからない(笑)
でも、心理占星術で1,2、3ハウスの大切さを理解すると、すっと入ってきます。
楽しい学びの時間を自分に投影しながら大切にしていきたいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Oさん、ステキな感想ありがとうございます!

いつも講座でお話ししています、地球型天体、水星、金星、火星の重要性、または1ハウス、2ハウス、3ハウスの第1ステージのハウスの土台の話。
これは、いつでもどんなタイミングでもとっても大事。
これを怠ると、「自分」を生きることなく、人生がインプットと消費で終わってしまう。
岡崎さんがお話ししてくれているように、いつでも1ハウス=火星、2ハウス=金星、3ハウス=水星の土台から。
これから始まる講座でもこんな話をたくさんしていきましょう。

たくさん講座が始まるので、それの整理をしてみます。
時間が変更になった講座もあるので、ぜひこちらで確認してね。

●10/6(日)13:00~16:00 東京 心理占星術実践読み講座スタート!
→詳しくはこちらから

●10/11(金)14:00~17:00 名古屋 心理占星術・基礎講座スタート!
→詳しくはこちらから

●10/12(土)14:00~17:00 大阪 心理占星術・実践読み講座スタート!
→詳しくはこちらから

●10/13(日)10:00~13:00 大阪 心理タロット講座スタート!
→詳しくはこちらから

●10/15(火)16(水)10:00~17:30 東京 2日間集中 心理タロット講座スタート!
→詳しくはこちらから

●10/19(土)10:00~13:00 東京 心理占星術・基礎講座スタート!
→詳しくはこちらから

●10/26(土)10:00~13:00 東京 ホラリー&コンサルテーションチャート講座スタート!
→詳細は後ほど!

●10/26(土)14:00~16:00 東京 ホラリー&コンサルテーションチャート講座スタート!
→詳しくは後ほど!

11月も講座続々始まります!
●11/9(土)10:00~13:00 大阪 これからの働き方を考える 職業占星術パーフェクト講座スタート!
→詳しくは後ほど!

●11/24(日)10:00~13:00 心理タロット講座スタート!
→詳しくは後ほど!

●11/24(日)14:00~17:00 これからの働き方を考える職業占星術パーフェクト講座スタート!
→詳しくは後ほど!

10/12(土)大阪3限目は「星読みライティングのための読み方、書き方」
秋分過ぎて、新月過ぎて、なんだかざわざわしている。
週末、久しぶりににぎやかなパーティーに誘われて、恵比寿に向かうタクシーの中から明治通りの通り過ぎる景色をを見ていたら、あちこちでレセプションパーティーやらたくさんの人が集っていて、あー、さすが天秤座期だなあと思ったりして。
今週末の天秤座期・火星ワークショップに使えそうなネタを仕入れてきたので、ぜひ皆さんとこれぞ天秤座!というエピソードを共有できればと思っています。

今日は10/12(土)大阪3限目の勉強会について。
今回はね、あちこちで水星力の話ばかりしているので、水星の力試しとして「最新版☆星読みライティングのための読み方、書き方」というのをやろうと思います。
毎月、赤ペン12サイン占いというのをやっているのですが、毎回、個性的で魅力的なテキストが寄せられている一方、時々「こんなふうに読むともっとよくなるよー」ということもあったりして。

たかが12サイン占い
されど12サイン占い
どなただったか、「顔の見えない読者に向かって書くのって難しい。私は個人鑑定のほうがむいている気がします」とおっしゃっていましたが、12サイン占いは鑑定の原点。
ただ太陽サインで統計的に読んでいるわけではなく、太陽サインだからこそわかる「個人の今、必要なこと」もある。
個人鑑定の土台としても、12サイン占いの考え方はとても使えるものだったりします。

決まった文字数の中で
要点をしぼり
言葉を選び
どう伝えるか

実は、12サイン占いは、占星術的リーディングの技術をかなり問われるものなのです。
だから、今回大阪の3限目勉強会では、まずしっかり12サイン占いのリーディングのコツをつかんでみたいと思います。
それがどう個人鑑定に役立つのか、イベントなどで役立つのか、また占い原稿に役立つのか、この3つの視点で着地することをやってみましょう。

いつか占いを仕事に!という方だけでなく、星読みのコツ、要点を押さえて言葉にするテクニックをこの機会に振り返ってみてください。

皆さまの参加をお待ちしています!

☆動画参加もOK! 星読みライティングのための読み方、書き方
■日時:10月12日(土)17:30~20:00
■場所:大阪市中央区淡路町3-1-8 七福ビル 6階C
■講座料:4,000円
■内容:ソーラーサインハウスと12サイン占いの関係
     「今、個人に何が起こっているのか」を太陽サインから考える
     心理占星術的 12サイン別トランジット読み「今、こんなことをわかってほしい!」
     前向きストーリー、アドバイス的格言、テキストづくりに挑戦してみよう!

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

Designed by aykm.