FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPLANET 乙女座期 柔軟サインは、いつだって未来を見据えて
もう乙女座ですって、そろそろ秋の準備ですって。
なんだか早いですねー

皆さんの2019年の夏はどうでしたか?
「暑い、暑い言っているうちに終わってしまった!」という人もいるかもしれませんね。
火星ワークショップでもお話ししましたが、陰サイン・乙女座は、陽サイン・獅子座の外向きの活動を受けて、調整、改善をするサイン。
つまり、太陽・乙女座期は自分自身をよーく観察することで、獅子座期でうまくいったこといかなかったこと、自分に足りていること足りないものがよくわかるということ。

もし、乙女座で足りない!やり残した!と思ったら、獅子座的な活動で補完するしかないです。
陰サインだけをやろうとすると、人や環境に振り回され(あの人はあんなことしている、この人はこんなこと言ってる)、自分の意思と裏腹なことでエネルギーを無駄遣いしてしまうことになるのです。

なので、乙女座期は獅子座的「目的」のもとに調整を適宜行うということが大事です。

ということで、2019年乙女座期、12サイン別にはどのような1か月を提案してくれているのでしょうか。
皆さんから寄せられたテキストをさっそく開いてみましょう!
↓ ↓ ↓
●赤ペン12サイン占い2019 乙女座期はこちらから!


今期は、スマッシュヒットがいくつも登場しています。
うまく書けているなと思う人たちは「たとえ」がとても上手です。
「たとえ」とは理解の仕方にバリエーションをもたらし、世界を豊かに洞察する力です。
自分の書いたことは、どのように言い換えることができるのか、そんなことを意識して書いてみてもいいかな、今回はそんなコメントを載せてみました。
ぜひ、乙女座期の過ごし方の参考にしてみてください。

次は、nicoの星宙予報。
今回は、めずらしく星読みだけでなく、あいちトリエンナーレのモヤモヤについて書いてみた。
お気に入りの会田誠氏の「檄」なんかも引用してみたりして。
あとは、いつものように太陽イングレスチャート、そして乙女座新月図を時期読みに採用してみました。
景気も少し読みました。
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓
●nicoの星宙予報2019 乙女座期はこちらから!


最後は、今月の言葉。
今回は、今年の2月に亡くなったカール・ラガーフェルドが登場。
今年の桜の時期のアート&ファッション業界の人たちとの集まりで、皆さんがすごくすごく悲しそうにしていたのが印象的でした。
私もやっぱりシャネルが好き。
そして、シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエというドキュメンタリーが大好き。
お針子のおばちゃんたちのプロフェッショナルな仕事ぶりが好き。
↓ ↓ ↓
●今月の言葉 2019乙女座 カール・ラガーフェルド はこちらから!



こうやって毎月太陽の運行に合わせて記事を書いていると、ほんと太陽のサイクルって早いなあ、季節の移り変わりはあっという間だなと実感します。
ということで、毎日を大切に過ごせるといですね。
それでは、ステキな太陽乙女座期を!


【そうだ巡礼、行こう Part4】
この夏の間、ボチボチ巡礼続けていました。
今日は早めに「星宙予報」や「今月の言葉」を仕上げたので、雨の朝、思い切って家を飛び出してみた。

雨上がりの森はなんていいにおいがするのでしょう!
木々も草花も蝶たちも、相変わらず、気持ちよく迎えてくれました。

Desktop110_20190823163120256.jpg

秩父の巡礼古道はあんまり古すぎて、今は歩く人が減っているみたいで、いつ行っても蜘蛛の巣やら、覆われた枝やらをかき分けて歩いていくしかなく、それはなかなかの冒険なのです。

実は、もう30番まで進みました。
34番までもうちょっと!
ようやくお参りのやり方、般若心経の読み方も板についてきたと思ったら!
スポンサーサイト



nicoPLANET獅子座号 冥界(冥王星)から地上(太陽)への帰還
獅子座の季節だというのに、なんだかパッとしない天気が続きますが、くさっても獅子座
世間のあーだこーだは気にせず、自分の理想に向かって集中して活動したいところ。

少しでもそのような生き方のヒントになればと思い書かせてもらいました。
お時間ある時に読んでみてね。

●まずは赤ペン12サイン占いから。
↓ ↓ ↓
12星座占い 7/23~8/22 — nicoの赤ペン添削付き


人気占い師の月影ひびき氏の担当の双子座テキストにはこんなフレーズが。
「自分が自分自身で思い込んでいる「自分の価値」というものを捨てさって、自分の真の姿をはっきりさせ、ますます自分自身になりきる」
おー!なんだか気合が入りますね。
皆さんの太陽サインの獅子座期はどんなかな。
ぜひ心理占星術獅子座期の過ごし方の参考にしてみてね。

●次は、nicoの星宙予報。
↓ ↓ ↓
nicoの星宙予報2019 獅子座


今回も夏至図、獅子座イングレスチャートを載せていますが、内容は冥王星との付き合い方、そしてそのための太陽の必要性みたいな話になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冥王星は、こちらの甘えや依頼心、欲望に入り込んでくる悪魔のささやきのようなエネルギーを持つ。ハデスの誘惑に負け、ザクロの実を食べてしまったペルセフォネではないが、こちら側の心が強く保てていれば、相手の思惑に乗ることはないということ。つまり、自分次第で影響や関係性が変わるというわけだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みたいな話。
よかったら読んでみてね。

●最後は、今月の言葉。
↓ ↓ ↓
今月の言葉 2019獅子座 柳田国男


こんな時代だからね、太陽に天王星の効いた人を抜粋しました。

ということで、今月も無事アップ作業終了。
赤ペン原稿担当の皆さま、いつも忙しいところ、丁寧なお仕事ありがとうございます。
そして、私のふーふーに毎回つきあってくれるつびー、今月もごくろうさまでした。

それでは、皆さんの素敵な獅子座期を応援しています!!!

そして…
【火曜日は火星の日】
先日、京都の岩倉実相院で行った火星サイクル手帳ユーザーインタビュー「私の火星手帳 - UsersVoice 第3弾」もアップされました。
ロケーションも最高、そして瀧井さんのお話しも最高、と―――ってもステキなインタビューになりました。
瀧井さんがどのようにして世界を広げていったのか、どのようにして自分の道を選択できるようになったのか、ぜひ参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
わたしの火星サイクル手帳!Vol.3


私はというと、先日の金曜日、巡礼の続きに行ってきました。
もうね、楽しくて楽しくて楽しくて、こんなに楽しいんだから、みんなもやればいいのになあって思ったりして。

今回(12番~21番)は、街中編。
祇園祭も行われ、のどかでにぎやかな巡礼となりました。

Desktop100_20190723121739984.jpg

いいアイデアが浮かんだり、内省したりできるでしょうってお友達に言われるけれど、そんなことはちっとも進まず。
そんなことよりも、ただ歩くのみ。
まず最初は五感が生き生きと働き始め、”今”の目の前の景色がすごくリアルに感じられた後、そこから徐々に空っぽでとても静かな世界へと開放されるという、とても不思議な体験をしている(3万歩も歩くから放心状態なのだと思うけど)。

ほんの少しだけだけど、
無受想行識
無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法
の世界に触れることができているのかなあ、どうかなあ。

でもね、
あんまり頭が空っぽになりすぎて、日常に戻ってくるのが一苦労なほど(ただでさえ、普段から抜けているのにねー)。
秩父巡礼は、ここからがハードな道のり。
ぼちぼち続けていきながら、この体験をいい仕事へと還元したいなと思っています。
2019年ニコプラネット夏至号 If you can't do it with feeling ― don't.
カントリーミュージックの歌詞に出てきたフレーズ。

If you can't do it with feeling ― don't.
心を込められないならやめなさい。

これが蟹座期の過ごし方のコツの一つ。
どれだけ目の前の活動に心を込められるか、込められないなら、それは自分のものではないということ。
だから、やめたほうがいい。

ついこの間、春分だと思ったのに、もう夏至にですって。
ほらね、人生は惰性で生きるにはあっという間すぎる。

ということで、今月も無事、ニコプラネットをアップすることができました。
毎回、ギリギリの攻防が静かに繰り広げられていますが、それもまたよし、追い込まれることも時には大事ですね。

では、まずは赤ペン12サイン占い2019 蟹座から。
↓ ↓ ↓
12星座占い 6/22~7/22 — nicoの赤ペン添削付き


今回、蟹座担当のあきなさんは、石川啄木の以下の歌を引用し、とてもロマンチックなテキストを書いてくれました。

「東海の小島の磯の白砂にわれ泣き濡れて蟹とたはむる」

赤ペン担当の皆さんはいろいろ趣向を凝らして、個性豊かなテキストを送ってくれています。
ぜひ1か月の過ごし方の参考にしてみてください。

次は、nicoの星宙予報。
↓ ↓ ↓
nicoの星宙予報2019 蟹座


今回の夏至図はとても印象的な配置が示されていますが、なかなか重要なチャートになっていますね。
私は、この夏至の期間をどう過ごすかが今後の2,3年後の土星の移行にも大きく影響するのではないかと見込んでいます。
大切に過ごしたいものです。

最後は、今月の言葉。
↓ ↓ ↓
今月の言葉 2019蟹座 フランツ・カフカ

蟹座や水エレメントの理解が少しでも深まるといいなと思って書きました。
自分の月がよくわからないという人にも読んでもらえたらうれしいです。

ということで、皆さんの蟹座期が素敵な季節になりますように。

IMG_5595_2019062201351026f.jpg

はやりのデトックスウォーター。
レモン、スペアミント、ローズマリー入り。
爽やかで本当においしい!!!
雨天決行!明日はオーク観察会「木そのものの経験を知る」
明日は雨の確率90%ですが、美貴子さんの英断により、明日の砧公園でのオーク観察会は雨天決行となりました!
イエーイ!

「雨の日の植物は美しいですし…雨の散歩もなかなかです」と美貴子さん。
ほんとですね、雨の中の散歩は気持ちがいいですね。
自然の営みを味わいながら、できる限り、観察してみましょう。

IMG_5414.jpg

カシワ、クヌギ、コナラの場所もばっちり、私のパート「オークと天体の結びつきの考察する」の資料作りもなんとか終了しました。

「バッチのフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき」の中に「木そのものの経験を知る必要があります。そのためには実際に木に向かい、どのように成長しているのかを観察しなければなりません」とあります。

私のホロスコープ読みの基本「その象徴は、どこからきて、どこへ向かうのか」ではないですが、そのようにそのものの生きた歴史、生活史を知ることはとても大事なことですね。
樹木も人も、そのとき、そのときの存在の在り方がある。
お天気は雨模様ですが、雨の日には雨の日の「木のそのものの経験を知る」ことができるのかなと思っています。
楽しみですね。

最近の私は、スマホ用の15倍のマクロレンズを入手して毎日のようにのぞいている。
今は目下、生態学者のジャン・マリー・ペルト「植物たちの秘密の言葉」の「緑の手=園芸上手」を目指し奮闘中。

年に一度咲く多肉植物の花の観察に夢中。
アカシヤは終わってしまったけど、クレマチス、ウエストリンギア(オーストラリアローズマリー)、ライスフラワーは花盛り。

Desktop80_20190430001142804.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植物と毎日個人的につきあうことによって、まず植物そのものと彼らの小さな気まぐれを知るのがよい。
要するに、思いやりと愛情のともなった知識と観察が必要ということだ。
ぼくらの感覚器官は、植物と接触することで、ぼくらが植物に注ぐ愛情によってつちかわれた感動や感受性をぼくらのうちにつねに呼び起こしてくれるからだ。
「緑の手」、園芸上手とは、獲得した理論的知識と体験から得られる経験的知識との組み合わせにすぎず、その全体が、鋭い観察力や思いやりあふれる愛情の力と結び合わされているのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これはホロスコープ読みにも言えることだ。
つまり人の人生というのは例外だらけ、つまりホロスコープ読みというのは例外しかない。
ホロスコープから得た感動や感受性を呼び起こし、飽きることなく愛情を注ぐこと。
それがホロスコープ読み上手になる近道だ。

では、明日の参加者の皆さん。
雨に濡れると身体が冷えますから、防寒対策は忘れずに。
ご一緒できることを楽しみにしています!

nico
nicoPLANET牡牛座期 やっぱり金星、太陽、天王星の話はしておこう
だってね、改元だからね、とりあえず。

今回の星宙予報は、3枚のチャート(牡牛座太陽イングレスチャート、牡牛座天王星イングレスチャート、そして新元号発表のチャート)を使って、まじめに星読みやってみました。
講座や勉強会で散々話している内容なのですが、やっぱりね、一度はちゃんと記事にしておいきたいなと思ったので。
よかったら牡牛座期の過ごし方の参考にしてください。

今月も引き続き7ハウスのテーマがとても重要です。
自分の金星の洗練、見せ場づくり。
外交、パートナーシップは、まず自立、そして未来の価値を一緒に育てていく視点が大事。
そんな話をチャートを交えて説明しています。
↓ ↓ ↓
nicoの星宙予報2019 牡牛座


みんなの12サイン占い。
こちらも長くなりました。
皆さん、かなりのベテランの域に到達しましたね。
1か月の占い原稿にするのはもったいないくらい、素敵なテキストがたくさん届きました。
皆さん、それぞれに忙しい中、書き続けてくれて本当にありがとうございます。
続けるというのは大変なことではありますが、このように成長ぶりを見させていただくと、しみじみ「あーやっていてよかったなあ」と思うわけです。
いつもギリギリの中で作業をしてくれているつびーもいつもご苦労さまです。

みんなの力作です。
牡牛座期の過ごし方の参考にしてください!
↓ ↓ ↓
赤ペン12サイン占い2019 牡牛座


そして、最後は今月の言葉。
今月はね、覚えている人いるかなあ、日本人初の宇宙飛行士・向井千秋さんの登場。
彼女が宇宙飛行士に選ばれたというニュースを聞いたとき、宇宙がグッと近くなった印象を受けたのを覚えています。
そうか、そういう夢の叶え方があるのだなあと勇気をもらった気がしました。
↓ ↓ ↓
●今月の言葉 2019牡牛座 向井千秋


毎日が早いですねー
最近は、実践読みクラスの人たちをどう育てるかが目下の課題。
ネイタルチャートを自分の言葉で読んでいくという作業は、占星術の一番の難関。
占星術にはまるか、挫折してしまうか、ここが大きな分かれ目。

ここを超えると、本当に面白い世界が開かれているのですが…でもね、やはり時間がかかるものはかかる。
「できた!」という実感を持ってもらうのには、まだまだ時間はかかりますが、長く丁寧に育てたものは、きっといつか財産になると思っています。
時間をかければいいということでもなく、でも丁寧に学ぶということは、自分自身を成長させ新しい可能性を開いてくれることでもあります。

今日の実践読み講座もさらに延長が決定。
こうなったら私も本気でやりますから、ぜひ小料理屋でみんなでなんかできるようになるまで頑張りましょう!

明日は、13時から職業占星術勉強会。
「これからの働き方」を徹底的にやります。
面白いです。
お楽しみに!

あさっては、いよいよホラリー&コンサルテーションチャート講座です。
あと1席空きあります。
私の生徒さんもみんな夢中のこの素晴らしい技術、ぜひ習得してみてください。
↓ ↓ ↓
ホラリー&コンサルテーションチャート講座の詳細はこちらから


では、ステキな牡牛座期をお過ごしください!

nico
Designed by aykm.