nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
乙女座の季節に、乙女座考案のワークをみんなで洗練する
01c7798a5922f8f1ca368790ca2b7b4b3aff0dba04.jpg朝起きて、昨日、麻美ちゃんがニコラボの差し入れに持ってきてくれた手作りマフィンを食べてみてびっくり!

何これ!
むちゃくちゃおいしい!

最近では、お店に卸したりもしているらしく、すごいね、腕上げたね。
乙女座の季節に、自分のスキルが花開く。
いいね。励みになります。

ということで、昨夜のニコラボ。
こちらも乙女座みぽりんのスキルに触れることができました。

まずは、モモさんの感想から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日のみぽりんの月&火星ワーク、とても良かったです。
一般化されているお手軽にカテゴライズされてしまうメソッドにはnicoラボで扱うような、真に個人の成長に繋がるワークや気付きは得られにくいと感じました。
火星ワークシート、時に苦しいですが(笑)こういうのが真の実力に繋がると思います。
これからは地の時代ですしね。
中身のあるものじゃないと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yes!
そうなのですよ!

というのも、昨日のニコラボは私のモヤモヤトークからスタートしたわけですが、どういうことかというと、つびーが参考資料としてある有名占い師の婚活テキストを持ってきてくれたのですが、その著書の中にあるカテゴリー分けにどうも納得がいかなくて、「ニコラボは、狭いカテゴリーに読者を押し込めることなく、もっと個人の可能性を感じられる何かを見出していこう!」と宣言させてもらい、そのために何ができるか、どんなフィールドワークが必要かみんなで考えよう!と、私が一人で熱くなったという次第。

でもね、ずっと前からみぽりんが、「万人ウケは狙わず、ちゃんとしたことをちゃんとやっていきましょうよ」と言ってくれていたことを思い出し、「そうだっだね、みぽりん」ということで着地。
冷静で優秀なチームに感謝…涙

その後、みんなで真面目に、みぽりんの素晴らしいワークを見直してみたわけです。
Desktop122.jpg

しかし、好評でしたね。
みぽりんの「こじらせパターン月ー火星ワーク」。
つびーいわく、「月や火星の欲求がわからない人にはすごくいい」とのこと。
その他、カードスタイルを取っていると直感的に感じやすいのがいいと。
なるほど。

よし、じゃあ、こちらを2019年度版に組み込みましょう。
そのために、乙女座火星の時期にさらに洗練させていきましょう。

昨日は乙女から獅子まで火星のキーワードを見直しましたが、そうね、もう少し改善できるかもしれないね。

まず、月も火星もエゴそのものであるということ。
例え、それが乙女座だろうが魚座だろうが、自己満足のエネルギーの方向性、むしろ自己満足のための方向性じゃないと、むしろこじらせてしまうということ。
「あなたのため」とかやっているから、求め過ぎ、うざくなり、ドツボにはまり、結果孤立し、エネルギーの行き場がなくなるということなので、あえて、上手に火星が使えるようになるまでは、コツコツと自分のために使う、とにかく、乙女座までの期間は、人ではなく自分へと向かっていく力を作っておく。
そんなイメージで、キーワードづくりもできるといいね。

また、トランジットの影響力も何かしらで加味できるといいかもしれないですね。
トランジットは、私たちの個性&サバイバル力を引き出す、最も効果的な機会ですから、これを使わない手はないですものね。

そんな感じで、とっても気づきが多かったので、次回もぜひこのテーマでいきましょう。

自分の欲求と直感力を鍛える。
「神は細部に宿る」が好きな言葉だというみぽりんの優秀なワーク。
そこに書かれている意味から、並び順まで、本当にきめ細やかに作れらていました。

次回は、人数分のカードをちゃんと用意して、もう一度本気でやってみましょうか。
もう一回しっかりやったら、新しいものが見えてくる予感。

ぜひ、昨日参加できなかった方も次回はぜひ!
その中で、火星手帳のイメージも作っていけるといいですね。
スポンサーサイト
15日(金)ニコラボは”火星こじらせパターン”ワークの見直しとか
火曜日は火星の日。
今週の赤は、お散歩てくてく中に見つけた麻布の赤。
先月お借りした写真の中に東京タワーが映っていたので、私も真似してみました。
鳥居はね、狸穴公園内の狸穴稲荷大明神のもの。
皆さんの赤、皆さんの新しい体験も教えてね。

Desktop120.jpg

世間は何かと騒がしいですが、今日も楽しく心理占星術。
引き続き、水星がテーマ。
人が人としていきいき生きていくために健全な水星の成長は不可欠です。
若さ、気力、活力をどう育て、どう守るのか。

勉強会の後、Wさんが「これからの時代は、こういう事を学校で教えればいいのに…」と感想を寄せてくれましたが、そうね、ちょっとした理解と工夫でお互いの世界を守ることができるし、そしたら、もう少し世界を恐れる気持ちが軽減されるかもしれないですよね。

これから東京でも始まる「時期読みパーフェクトマスター講座」で、”水星を健やかに育てるためのスケジューリング”というのをやる予定なのですが、せっかくですからね、何か効果的に水星を使っていきたいといろいろ計画中です。

で、15日(金)19時のニコラボは、去年緒12月に吉祥寺クワランカカフェでみぽりんが火星のワークをしてくれたのを覚えていますか?

「こじらせパターンから火星を意識してみよう!」という、不安になったときに、どういう行動をとってしまうか、自分が余裕がないときに、どういうネガティブループに陥り勝ちなのか、不安解消のためにするべきことはなんなのかなどをキーワードなどを使って分析していくというワーク。
月と火星の組み合わせから、様々なこじらせパターンを考えてくれたやつですよね。
あれ、とてもよくできていましたね(私の手元に「こじらせナイ!と」という資料がありますが、これが例の獅子座水星のダジャレね)。

あのワークを2019年度版の火星手帳に盛り込んだらどうかという案が浮上したので、それをどのように簡素化&一般化したらいいか、試しにもう一度やってみようということになり、みぽりんが急きょ、15日にワークをしてくれることになりました。

火星の使い方に行き詰った時、このワークを使って、自分の立ち位置の診断ができたらというのが狙い。
他にも何かこういったアイデアがあったら聞かせてください。

その他、2019年度版の火星手帳の具体的なスケジュール、再度、ヘッダー&キーワードの見直しなどができたらなと思っています。

あ!そうだ、12/26(火)は年内最後の牡羊座の月のGoody Tuesdayなので、何かユニークなイベントを企画できたらなと思っているので、皆さんのアイデアを聞かせてね。

【ニコラボ 火星ワークの見直しの巻】
■日時:9/15(金)19時
■場所:北参道

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

それでは、皆さん。
素敵な火星の夜を!

op121.jpg
自分を客観的に分析すると、こんなシンプルになっていけるのね
まずは、モモさんのコメントから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽乙女座期が始まりましたが、そのタイミングで丸尾さんの乙女座水星の在り方の威力(笑)に触れられたことは大きかったです。
乙女座ってあ~やって使うのですね。 
地味に大事な乙女座期を大切にしたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽乙女座期。
皆さんは、どのようなスタートを切りましたか。

乙女座=水星は、獅子座=太陽の補完として、自分の存在価値を洗練させる役割を持っています。
「こうありたい」という自分がいるなら、それに見合う技術、技能を身につけなければなりません。
それがなければ、ただの「ハッタリ屋」になってしまうわけです。

ということは、乙女座は出すぎた自己中心的な内的世界に対し、現実感覚というものさしを使い、自分に合った服を装うことを要求するサインであるわけです。
謙虚さや恥の感覚は、いつも「出すぎた自分」に向けられているということですね。

それを改めて教えてもらった、ニコプラネットに送られてきたみぽりんの最新原稿。
まずは読んでみてね。

嫁にいこうプロジェクト#02:なぜ私は嫁にいきたいのにいけないのか…スタートラインに立ってない問題

つびーも感想を寄せてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みぽりんの原稿、いいですね。
肩肘はってたのがなくなって、素直なみぽりんのよさが出てきた感じ。
これなら近々いけるんじゃないの?
この年で気がつくなんてすごいなーなんて感心しちゃいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みぽりん!
ですって!

自分を客観的に分析ことは、そう簡単なことではないですね。
よくもわるくも自分はかわいいし、できれば思ったような人生を生きたいし。
それでも、多少苦しくても、自分の現状を知っておけば、現実の諸問題を柔軟に対処できるようになるし、また自分の能力を押したり引いたりと柔軟に現場で表現できるようになる。

そのためには、丸尾氏の言葉「段取り8割」、日頃から自己価値を上げる努力を獅子座とともに備えておくことが必要ですね。
オイリュトミーでお世話になっている、私の大好きな乙女座のピアニスト石田さんは、いつオファーがあっても大丈夫なように、毎日練習しているって言っていたし。
私たちが気持ちよく動けるのは、石田さんのたゆまぬ努力のおかげなのですねー(昨日のエロリアンハープも素敵だった♡)

ということで、モモさん、「地味に大事な乙女座期」をともに頑張りましょう。

あ、あと先日のプレゼン大会の際、個性化プロジェクトとして「水星、金星、土星」に注目してチャートを分析してみよう!というのを水煮ちゃんにお願いしました。
面白い発見があったようで、その発表をシェアするのが楽しみです。

近々、嫁プロ=個性化プロジェクトとして、研究材料を持ち寄りましょう。
みぽりんの記事とともに、壮大なプロジェクトに発展する予感?です。

ではでは、乙女座期を楽しもう!

nico
自己を告白せずには如何なる表現も出来るものではない
とは芥川龍之介の言葉。

プレゼン大会の参加者の皆さま、おつかれさまでした!
まずは皆さんの表情から。

Desktop112.jpg

みんないきいきした顔をしていますね。
一人7分という時間を使って、みんな何を伝えてくれたのでしょうか。

小学校の先生のように、スケッチブックを使ってプレゼンの極意を話してくれたみぽりん、

パワポを使い、水星土星のアスペクトから、自分の苦手意識を克服し、月星座の本を出版するまでの成長の物語を語ってくれた水煮ちゃん、

手染めしたローズレッドのシルクの手作りのスリップを着て、射手座太陽とトランジット土星のコンタクトから、現実的着地を目指します!という宣言をしてくれた麻美ちゃん、

へなちょこミーチュアルレセプションから、月、太陽、火星の45度のアスペクトへの力強い移行を宣言してくれたつびー(ごめんなさい!くみちゃんと電話でやり取りしていて写真撮れなかった!)、

「これで旦那をゲットしました」のモテ服持参で、大爆笑のプレゼンをしてくれた後藤さん、

あまり笑ったことがない私から、アイソレートした双子の月を意識し「軽やかに生きていく!」と宣言してくれたニゲラさん、

ポジティブな方向に意識を持っていくのが得意として、プレゼン慣れした調子で月金星の明るさの秘訣を表現してくれたモモさん、

そして、スライドを使い、子供時代から成長期、そして今の自分までの歴史を悠々と語り、自分らしく未来を創っていく極意を獅子座らしいサービス精神とパフォーマンスで会場を魅了した丸尾氏、

そして、ASC蟹座と月の所属の作り方を、まるで小さな物語のように話聞かせてくれたみねんこさん。
いつもの調子で話が長くなったので、「みねんこさん、巻いて!」と言ったら、「嫌だ!もっと話したいもん!」と子供のような無邪気さで語ることの喜びを表現してくれました。
これは、私の中のこの夜一番の名言でした。

そして、最後は「私の恋と5ハウスの関係」を丁寧にプレゼンしてくれたMさん、

みんな、”今”に続くそれぞれの物語を語り伝え、楽しませ、納得させ、感動させてくれました。
今回は、プレゼンを見送ったAさんとMさん、次回はきっと参戦してくださいね。

そして、プレゼン大賞は、「自由であること 好きなことを、好きな時に、好きな場所で会いたい人に、会えること」をどう実践していったかをプレゼンし、みんなの夢や希望に刺激を与えた丸尾氏に決定(魅力の表現という点では、水煮ちゃんと最後まで悩んだのですが…)。

その魅力の詳細、獅子座への憧れは、みねんこさんのブログに丁寧に紹介されていますのでぜひご覧ください。

日食ナイト 自分プレゼン大会 

その後、いろいろ話をしていたのですが、せっかく個性化プロジェクト=嫁プロをやっているわけですから、「自分の最大値を魅力を語ろう」というのをちゃんとやってみたいなあと思っています。
「個々の魅力の見つけ方とハッタリ術」なんかもやれたらいいなあと。
天秤座期あたりで、さらに魅力をブラッシュアップするみたな感じでね。

個性化プロジェクト、「自分のホロスコープをプレゼンしよう!」でしたが、やはり自分の「今」を言葉にして表現することで、自己像が明確になるという体験、そして、聞き届けられることの喜びを味わうという体験ができたのではないかと思います。

みねんこさんのブログの中に、

話したいことを思い切り出せる機会って、そうそうないので、とてもすっきりしました。プレゼンテーマにした蟹座アセンにトラインの5室の月が、めいっぱいに居場所の温かさを受け取った時間です。皆様に感謝。

とありましたが、これがナラティブセラピーの効果ですね。
「自己像」はいつでも自分で書き換えられるのです。

自分の物語は自分で創りあげていくもの。
他者の言葉ではなく、自分の言葉で語れた時、自分の本当の人生が動き出すのだと思います。

またやりましょう。
皆さんに楽しませてもらったので、今度は私も参戦してみようかしら。
nicoPla,net乙女座号リリースしました
昨日のプレゼン大会、素敵な時間になりましたね。
なんだろう、人の人生の一コマを凝縮して見せてもらえた、そんな喜びに包まれた時間でした。
笑いと感動にあふれた時間でしたね。
詳細は、後ほど改めて。

今日は、太陽乙女座イングレス。
ニコプラネット乙女座号リリースしました。

その前に、アップ作業が手間取って、リリースが遅くなってしまってすみません。
うさこさんによる今月の本のご紹介。

獅子座の季節によせて~こうの史代『この世界の片隅に』

今回は漫画のご紹介です。
本文から引用。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうのさんの好きな言葉はフランス人作家、アンドレ・ジッドの「私はいつも真の栄誉をかくし持つ人間を書きたいと思っている」というもの。
真の栄誉を隠し持つ人間”…。
非常に気高い感じがします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。
うさこさん、素敵な作品の紹介、ありがとうございます。

そして、乙女座期の記事の紹介。
まずは丸尾氏による今月のアート。

菱田春草の作品に見る、乙女座のたゆまぬ改善と比類なく完成された表現世界
菱田春草は、iwikiによると「明治以降の日本画家としては一番重要文化財が多く指定されており、最も人気の日本画家の一人」ということ。
その美しき日本画と乙女座の関係を作品の持つ技術、美意識、哲学、様々な角度から分析。
非常に完成度の高い記事です。

次は、nicoの今月の言葉。
今月の言葉 乙女座 楳図かずお
彼の真摯な言葉を読みながら思う。
彼の独特な感性はどこから来るのだろう。
乙女座は、本当にユニークなサインですね。

そして最後は、「乙女座期の流れ」と「nicoの赤ペン12サイン占い 乙女座」。
なぜ、今回の獅子座太陽期は調子が上がらなかったのか。
そのなぞに迫りつつ、1か月の過ごし方の提案をしています。
そして、初参加の方を迎えての赤ペン占い。
水星逆行の中、みなさん、とても丁寧に言葉をつづってくれています。
とてもいい記事がたくさんありました。

ということで乙女座期。
この時期に、自己感覚がフィットするものをたくさん見つけてほしい。
人なり、仕事なり、環境なり、自分に見合ったものとの心地よい関係性を作り上げてほしい。
掛け値なし、等身大の自分を知り、その自分で環境に適応することができたら、そんな幸せなことはない。

皆さんの乙女座期が幸せな時間になりますように。

nico

Designed by aykm.