FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
射手座期火星ワークショップは改めて”火”の力を取り戻してみたい
昨日から蠍座火星は陰のタームへ。
自分自身の内側に触れる機会になるので、自分の欲求や心の動きにも敏感になるかもしれません。
または、環境や人との関係性の中で、自分自身の在り方について考える機会にもなるでしょう。
アクションを起こすのではなく、まずは実感。
丁寧に自分を感じることで、次の5度で未来のための選択ができるかもしれません。

では、射手座期火星ワークショップについて。

今回のワークショップは、射手座から木星が去った後、地エレメントに天体が集中していくこと、巷の占星術愛好家の人たちが話題にしている山羊座集中の天体配置も、火エレメントの補完があってこそ、うまく使えるということ、それならば、火エレメントの力を再び取り戻す必要があること、そんなことを話し合ってみたいと思っています。

では、火エレメントとは何か?
蠍座を乗り越えた後の火星を再び”陽”の力とともに使うにはどうしたらいいのか?
社会サイン最初の射手座をどのように意識したらいいのか?
意外とわかりにくい射手座の本質――”射手座風”の象徴を見直し、目指すべき射手座の姿をもう一度クリアにすること。

そのうえで、来る2020年に向けて、射手座期(2020年1月3日~2月16日)をどのように過ごせばいいのかを冬至図、射手座イングレス図を読みながら、DO=意識とBE=在り方のテーマを考えてみたいと思います。

また年末ということもかねて、ワークショップ終了後、ささやかなパーティーをしてみようと思います。
パーティーでは、皆さんで2020年の抱負を語り合いましょう。
久しぶりにRedなPartyを予定しています。
お時間ある方は、ぜひ現地で参加して、来年へ向けた”声”を聞かせてください。
皆さんのお越しを楽しみにしています!

射手座期火星ワークショップ 改めて”火”の力を取り戻す!】

【第1部】火エレメントと射手座について考える
     火エレメントとはどのようなものか?
     地エレメントとの補完をどのように取っていけばいいのか?
     射手座の”本来”とはどのようなものなのか?
【第2部】射手座期について考える
     冬至図と火星イングレスチャートを読み、2020年以降の動向を考える
【第3部】小さなRed Party
     みんなで2020年の抱負を語り合おう! 
  
IMG_2511.jpg◆日時:12月23日(月)19:00~21:30
◆金額:現地参加の方:3960円
      動画視聴の方:3300円
    
◆場所:北参道 みらいづくり研究所
◆お申込み
・現地参加の方はこちらから

↓ ↓
お申込みはこちらから

・動画参加の方はこちらから
↓ ↓ 
お申込みはこちらから

※銀行振り込み、当日払いでもOKです。
ぜひお問い合わせください。
スポンサーサイト



今夜19時半から火星会議 盲目的表現からの脱出 象徴をどう言葉にするか
その前に。
週末は講座三昧!
ホラリー&コンサルテーションチャート講座、タロット講座初回、実践読み講座最終回に参加のみなさま、おつかれさまでした!
特に、実践読み講座のみなさんの最終課題の出来の良さにはうれしい驚き。
おや?いつの間にあんなにできるようになった?
あの出来のよさなら、自信を持って皆さんを送り出すことができますねー
が、お勉強はもう少し続きます。
来月から職業占星術パーフェクトマスター講座。
また気を引き締めて、モリモリ学んでいきましょう!

そしてもう一つお知らせ。
今日、1/13(月)開催予定の「わたしを活かす働き方 職業占星術無料イベント」の会場の下見をしてきました。
地下鉄六本木駅7番出口が目の前、ミッドタウンを見下ろす好立地!
これからの未来を語り合うのに持ってこいの明るいスペース!

Desktop132_20191125160230810.jpg

個性豊かな職業占星術カウンセラーの方々のプロフィールも出そろってきました。

先日の実践読み講座のあと、職業占星術パーフェクトマスター講座への抱負を話していたとき、ともはやさんが「これからの未来をサバイバルする力を見つけたい」とおっしゃってくれましたが、ほんとうにそうですね。

次の火星サイクルは、2020年6月28日から牡羊座度でスタートしますが、その後、逆行、順行を繰り返しながら、2021年1月6日までの半年間、火星は牡羊座に滞在するという、なんとも「サバイバルな予感」です。
ここでしっかり火星力=サバイバル力をつけるのは超大事。
ということで、未来が気になる方、ぜひ1/13(月)のイベントに足を運んでください。

そして、今夜19:30から2020年度版火星サイクル手帳会議です。
今日は、みなさんから上がってきたテキストの読み直しをやっていきます。
特にやっていきたいのは、私のテキストも含め、占星術の盲目的表現からどう脱出するかというのを皆さんと考えてみたいと思っています。

占星術は宇宙論を扱っているわけですが、私の基礎講座のテキスト「占星術とは」にも載せていますが、宇宙論というのはその時代の世界観が集約的に反映されているものです。
過去から受け継いできた占星術という学問をベースに、私たちが生きている「現代」の象徴を当てはめていくこと。それが占星術の解釈ということになるはずなのです。
なので、使い古された表現から私たち自身を解放できたらいいと思っているわけです。

実験的なプロジェクトです。
もっと自由に言葉や表現を使って象徴を扱ってみましょう。

その他、陰陽の実感、掲載するべき項目なども考えていこうと思います。
今夜も札幌、大阪、東京から意見をいただく予定です。
火星プロジェクトチームの皆さん、どうぞよろしくお願いします!

nico
名古屋、大阪、東京で火星ワークショップ 無力、無気力からの脱出!
なんかぐずぐずしちゃって、お知らせがすっかり遅くなりました。
火星サイクルの山場のひとつ、11/19(火)から始まる蠍座火星期に向けてワークショップを開催します!

今回のテーマは、「大人苦手チャレンジ!無力感、無気力感から脱出し、本来の力を取り戻す!」
不動サイン獅子座が自分の強みや魅力の実感だとしたら、不動サイン蠍座は弱点や苦手意識の実感。
光=獅子座と影=蠍座、この二つの個性を統合し、その後、最後の不動サイン・水瓶座で個性化、統合を目指すことになります。
蠍座の段階で苦手意識を未来の価値へと変換させ、生きる力に変えていくこと、それが今回のワークショップの着地のイメージです。

そのためには何が必要なのか。
この「何」が蠍座を考えるうえでとても重要になります。
いつものようにサインの意味を占星術の構造、そしてタロットから考えてみましょう。

多くの人たちが抱える蠍座火星のネガティブな表現。

なぜいつも物事を諦め、投げ出してしまうのか。
なぜ本気でやりたいことがわからないのか。
なぜ人と比べ、「どうせ私なんて」と落ち込んでしまうのか。
なぜ自発的に行動することにブレーキをかけてしまうのか。
なぜ相手に強く意見されると、自分の主張を飲み込んでしまうのか

以上のような無力感、無気力感からどのように脱出したらいいのでしょうか。
あなたの復活のためのエネルギー、あなたを奮い立たせるモチベーションはどのようなものでしょう。
自分の蠍座を実感し、一度折れそうになった気持ち、自分の中の熱を再燃させていきましょう。

今回は、火星が蠍座を運行している間に木星が山羊座に移るということもあり、木星イングレスチャートから火星の在り方を考えてみようと思います。
木星の移り変わりとともに、火星サイクルはどのような山羊座火星までの冒険をすることになるのか。
そんなことにも少し触れてみたいと思います。

相変わらず盛りだくさんの内容。
なにより蠍座火星は、牡羊座と陰陽の対比の火星。
火星のエネルギー自体は、むしろ牡羊座より強いのです。
だからこそ扱うのが難しい火星。
今季こそ、蠍座火星の力を取り戻し、健やかな火星力を実感してみてください。
皆さんの参加を楽しみにしています!

【火星サイクル蠍座期 大人苦手チャレンジ!未来を健やかに生きるため違和感を乗り越える!】
◆第1部 天秤座期振り返り 心折れそうになったのはどんなこと?
 あなたの戦車は前に進みましたか?
◆第2部 蠍座について考える占星術、タロットの構造から考える蠍座
あなたの苦手=なりたい私を教えてください
どんな「力」を使って、ここから復活していくか
◆第3部 蠍座期の火星イングレスチャート木星イングレスチャート読み

《名古屋》 
◆日時:11月8日(金)17:00~19:00
◆金額:火星サイクル手帳お持ちの方 3,000円
     火星サイクル手帳お持ちでない方 火星手帳半額セールのため5,000円!!
◆場所:名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル308号室
◆お申込みはこちらから

↓ ↓ ↓
名古屋火星ワークショップ 申込みサイト
※銀行振り込み、当日払いでもOKです。
ぜひお問い合わせください。

《大阪》 
◆日時:11月10日(日)14:00~16:00
◆金額:火星サイクル手帳お持ちの方 3,000円
     火星サイクル手帳お持ちでない方 火星手帳半額セールのため5,000円!!
◆場所: 大阪市中央区淡路町3-1-8 七福ビル 3階F
◆お申込みはこちらから

↓ ↓ ↓
大阪火星ワークショップ申込みサイト
※銀行振り込み、当日払いでもOKです。
ぜひお問い合わせください。

《東京》
◆日時:11月16日(土)14:00~16:00
◆金額:火星サイクル手帳お持ちの方 3,000円
    火星サイクル手帳お持ちでない方 火星手帳半額セールのため5,000円
◆場所:北参道 みらいづくり研究所
◆お申込み
・現地参加の方はこちらから

↓ ↓
東京火星ワークショップ 現地参加のお申込みはこちらから
・動画参加の方はこちらから
↓ ↓ 
動画お申込みはこちらから

※銀行振り込み、当日払いでもOKです。
ぜひお問い合わせください。

今日は本当に気持ちのいいお天気。
にゃんたちも陽だまりでゆるゆる。

Desktop124_2019103013213622f.jpg

飛び入りOK!明日は2020年度版火星サイクル手帳会議 
肌寒い日が増えてきたので、うっかり心身が縮こまってしまいそうですが、冷え込み、台風被災地は本当に大変ですね。
季節の移り変わりの中で、天秤座の季節は太陽がfallであることを肌感として意識させられます(天秤座の太陽のエッセンシャルディグニティはマイナス4点のフォール)。
エッセンシャルディグニティは、サイクルとともにあるということがより実感されます。

射手座木星も12/4には地エレメントの山羊座へと移ってしまうので、気持ちが守りに入りがりになりそうです。
未来の目標より現実的なことに意識が向きやすい時期ですが、チャートから火のエレメントが減りつつある中、少しでも未来への希望を失わないように生きていきたいものですね。

ということで、明日19時から2020年度版火星サイクル手帳会議です。
次の火星サイクル手帳の構想が少しずつイメージとして出来上がってきました。
明日は、それを皆さんと共有しつつ、意見の交換をさせていただけたらと思っています。

●今後のスケジュール
●採用すべきテキストーー火星アスペクト、火星コラム等について
●さらに盛り込むべき内容ついて

といったことをお話しできればうれしいです。
また、今お使いのご自身の手帳をご持参ください(素材として撮影しておきたいと思っています)。
また、併用してお使いの手帳でおススメなどあればヒアリングさせてください。

札幌、大阪からの参加者の方、ZOOM、スカイプでよろしくお願いします!

火星サイクル手帳ユーザーの方で明日の夜お時間ある方、ぜひ足を運んでください。
私のところにはアイデアやご意見、ちょこちょこいただいていますが、できたらそれをみんなで共有して、次期手帳のアイデアとして紹介できればと思っています。

生きること、それ自体が大変な時代、占星術の役割ってなんだろうと考える。
火星とは、まさにサバイバルの惑星。

2019年度版火星サイクル手帳のまえがきにこんなことを書かせてもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星の象徴とは、目の前で何が起ころうと、「生きていく」ということをまず優先させるということです。戦争が起ころうが、災害が起ころうが、何よりもまず生きる。自分の力を使い、また他者と力を合わせ、とにかく生きる、それが火星の教訓のなずなのです。
2081年は自然災害により、各国が多くの被害を受けました。また貿易戦争や金融不安などによって、未来の見通しが不透明に感じることもありました。そしてきっとこれからも、幾多の不可避な出来事が私たちに襲いかかることでしょう。
そこで私たちは目覚めるのです。
生き残るため、私に何ができるだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無力を感じるような出来事を前に、私自身、「生き残るため、私に何ができるだろうか」という問いにはっきりとした答えを見出すことはできないけれど、未来の不安が少しでも軽減されるような、そして少しでも前を向いて生きていけるような、そんな火星の使い方を提供していきたい、そういう気持ちを持って臨んでいます。

ぜひ、皆さんのアイデアや意見を聞かせてください。

19:00以降、北参道みらいづくり研究所に集合です。

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


では、明日どうぞよろしくお願いします!!

nico
【天秤座火星期】自分の”既成”を破壊し、新しい自分に出会う時期
天体のサイクルとともに生きてみると、12サインの流れ、そのテーマの必要性が本当によくわかる。
必然として、そのサインをやるべき時があり、その天体の成長のタイミングというのがある。
いつも講座やワークショップで話しているように、自分の中に12サインを育てていくことで内的世界が少しずつ統合されてくる。
欠けた所のない、美しい真円、曼荼羅が少しずつ完成していく。

今回の火星ワークショップは、そんなイメージをもとに、まず4つのステージと四季図の話をさせてもらった。
1stステージの奔放さから、2ndステージの自分”軸”づくりを経て、大きな成長期である3rdステージへと続いていく。
春から夏、そして秋へ。
季節も人生も、留まることなく進んでいく。

では、そのために天秤座というステージで何をしていけばいいのか。
今回は、タロットの「戦車」と、そして戦車の裏カードとしての「死」のカードを使って、天秤座期の過ごし方のイメージづくりをしていきました。
戦車&死神の組み合わせは、私のお気に入りの補完関係のカード。
このカードは、まさに牡羊座―天秤座の補完関係と同じテーマ。
これから先の未来、気合を入れて進むためには「これができなきゃ始まらない!」の組み合わせです。

ここから先は、歩みを止めないように、歩き続けながら、自分の中の「黒スフィンクス」と折り合いをつけていく。
この道のりはね、結構、鍛えられます。
もちろん、自分を奮い立たせるための勇気が必要。
まさにバイアコンバスタ、火星の鍛錬の季節です。

Desktop120_201910061807376c3.jpg

今回は、札幌から参加してくれた英里佳ちゃんを始め、皆さんからたくさんの話を聞くことができました。
「諦めそうになったけど、このワークで頑張らなくちゃと思いました」そんな声もたくさんありました(みねんこさんの”ファイヤー”なエピソードも盛り上がりましたねー。火星プロジェクト始まって3年目にして!ようやく! ※詳しくは動画をご覧ください!)

そうです、そうです古い自分を破壊しましょう!

怠け者の私、
挫けやすい私、
すぐ「私はだめだ」と自己卑下しやすい私、
人にいい顔しすぎて疲れてしまう私、
イヤーな私をここらでバサッと刈り取ってしまおう!
そして、新しい私の顔を発見してみてください。

天秤座期は、いろいろな意味で自己発見がたくさんある時期です。
ぜひ、次回の蠍座火星期でどのような天秤座期を過ごしたのかお知らせください。

次回蠍座期の火星ワークショップは11/16(土)14:00。
蠍座期はね、水っぽい話とともに、やっぱりね、山羊座木星イングレスチャートを読まないと始まらないですね。
このチャート、今回の四季図の話がまるで伏線のように働いていますから、ぜひお楽しみにいらしてほしいと思います。

それまで、火星天秤座期、そして木星射手座期をぜひ楽しく過ごしてください。
どうせなら、ちゃんと使う。
次回も、皆さんの話を楽しみにしていまーす!

nico
Designed by aykm.