nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【火曜日は火星の日】自分の美意識に適ったシステムをつくり、
システムがうまく安定したところで、未来に向けた新しい動きを取り入れていこう。

今日、知り合いの女性社長や大手会社の広報の方たちに向け、2018年の過ごし方&火星ワークを行った。
その時、四季図やトランジットの天体の意味を集約して、上記に書いたことを提案した。

2017年の四季図のASC天秤座から、2018年の四季図のASC山羊座の流れとともに、山羊座土星=天王星牡牛座、秋以降の流れを見越した射手座木星の着地のイメージを結びつけて話をしたわけだが、皆さん、それぞれに思うことがあったようだった。

皆さんが驚いていたのは、個人の出生図を読むのではなく、四季図やトランジット図からスケジュールを立てるということだった。
占星術って、個人的なものを見るものなんじゃないの?
そんな声も聞かれた。

時期読みパーフェクトマスター講座ではおなじみの話だが、時流をつかむなら、個人のチャートから時期を探るより、四季図やトランジット図を見る方が有意義だ、私はいつもそのように感じている。
個人を時代から切り離さないように、置き去りにしないように、ということだ。

大きな流れが理解できたところで、個人の太陽と月がトランジット火星から受ける影響のタイミングを見つける。
それが今日のワークの内容だった。

そのタイミングで火星ワークシートに付箋を貼り、なすべきことを書き記す。

2018年の後半戦は射手座→山羊座→水瓶座→魚座と進むので、できれば木星・土星の強化を狙うのが好ましい。
そして射手座は、自分の可能性を押し広げるために未来につながるチャレンジをしてみたい。
そんな話を1時間ほどして終わった。
皆さんの2018年、経過を聞くのが楽しみだ。

その後、ただいま帰国中の我らが火星サイクル代表・フォトグラファーD氏のスタジオに出向き、時期の振り返りや今後の仕事の進め方についての話し合いをした。

驚くことに、私が最初に書いたこと

自分の美意識に適ったシステムをつくり、システムがうまく安定したところで未来に向けた新しい動きを取り入れていこう。

を、もうすでに始めつつあった。
さらに射手座木星のもう一つのキャッチフレーズ「自分なりの新大陸を目指そう!」を伝えたところ、「その準備もできている。もう視野に入っている」と答えてくれた。

やっぱりね。
我らが火星サイクル代表は時使いのマスターだね。
そんな確認ができ満足したところで、D氏のスタジオの上、東京の空がパノラマで見れるメキシコ料理屋で軽く一杯。

IMG_2588.jpg

撤退すべきビジネス、果敢に向かうべきチャレンジ、整えるべきシステム、抑えるべき時間、それらのバランスをうまくとりながら未来をつくる。
こんなにクリエイティブな作業はないなあと思いつつ、夜の鑑定のため家路を急いだ。

皆さんの未来が素敵なものになりますように。

そうそう、ニコプラネットに新しい記事が届きました。
すずきわかなさんによるキュートで温かな記事。
私の上にある空は、何度でも晴れる ~火星サイクル終盤は前を向いて、自分の足で歩こう

そして、みねんこさんによる元気の出る記事。
火星の使い方、動かし方が丁寧に書かれています。
火星サイクル射手座~最高のジャンプへ「踏切る」

「踏切る」で思い出したけど、、そういえば、ニコプラネットの射手座期の記事に「踏切り」のこと書いたなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は中学、高校と走り幅跳びの選手だったのだが、この競技の一番難しいところは、最後の踏み込みを決めるところにある。
助走のスピードが乗らず、踏み込むタイミングが1センチでもずれると、間違いなくファールか、もっとひどい場合には、踏み込むことなく、そのまま走り抜けるかしかなくなる。
もちろん練習の数だけ飛躍の完成度も上がるわけだが、本番に跳躍を成功させるには、最後は、「絶対に飛べる」という自己肯定の力と、そして気持ちよく飛躍しているイメージを持つ力、そして踏み込む勇気、それしかない。

その勇気を持つためにも自分がどのような未来を作りたいのか、マニフェスト=宣言書を作成し、それを堂々と掲げることだ。それが射手座期のやるべきことになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星射手座期は、思い切りが大事になるね。
さあ、みんなで踏み込んでみようか。
スポンサーサイト
射手座火星ワークショッ​プ動画配信が期間延長!感想アリ。
先日、2/3(土)に行われました「灯台屋・火星ワークショップ」。

まずは、もずくさんからからいただいた感想を少しだけ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろいろな流れは、この1年の季節図と結びつけるのが自然なのかなとはじめて思い至りました。
何回も講義を聞いていてはじめてそこまで腑に落ちてきました。
いつも空はうまく自分に合わせてくれるなあと思っています。
こういったことは一番いい「開運」方法だと思います。
それはみんな言ってはいても、具体的に教えてくれる人はあまりないと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もずくさん、いつも適切&温かな感想ありがとうございます。

そうなのです。
季節図と欲求、成長のテーマが対応している、私もそんな印象を持っています。
まじめにやればやるほど、トランジットは面白いのです。

今回の射手座火星ワークショップでは、そんな話をたくさん詰め込んでいます。
ぜひ、皆さん、見てみてください。

以下、火星プロジェクトチームからのお知らせです。

天秤座~蠍座で挫けたり落ち込みを感じても、この射手座期にもう一度、自分の熱を取り戻せるきっかけがある、
そんな希望のあるメッセージが詰まった120分となりました。
火星シートを手放しかけている方にとって、多くの気づきやヒントがある内容です。

1月末から始まった射手座火星期で取り組むことは何でしょうか?
春分の日を目前にして火星が山羊座に移行します。天体の品位が高いイグザルテーションで、滞在期間も長い(逆行もあり)、この火星サイクルの頑張りどころです。
それぞれの取り組むテーマの足場や手応えを確かにするために、2017年の四季図→2018年の四季図で移り変わるテーマを考えます。
環境変化のヒントをつかもう。

実際、多くの皆さまに動画配信をご視聴いただき、熱血なレクチャーに喜びの声を寄せていただいています☆

また、
「120分を見るには期間が短い」
「もう一度、見返したいのに時間がない」
という意見も寄せられました。

今回はそのリクエストにお応えし、
【視聴期限:2月末まで 】 の延長が決定しました!!
この機会に是非、火星ワークショップを体験してください。

↓ お申込はこちらから ↓
【動画配信】2/3(土)灯台屋・火星ワークショップ~いて座編

2/28(水) 24:00まで視聴可能

◆内容
2/3(土)火星ワークショップ~いて座編(120分)
今回は、冬至図や春分図といった季節図を参考にしながら、2018年の過ごし方&クリアしておくべき課題についてお話します。
◆概要
録画公開期間:2/3(土)1700~2/28(水)2400
YouTube での限定公開。

※お申込みいただいた方に、24時間以内にメールにて閲覧URLをご案内します。
※閲覧には、Gmailアカウントが必要となります。
※期間内であれば、繰り返し視聴いただくことが可能です。
火星WSでは、現実を生き抜く力を得るためのしくみの話を少々
皆さま、こんにちは。

レポートが遅くなりました。
先日、灯台屋さんで行った火星WS。
初の動画配信ということもあり、地方の方含め、たくさんの方に触れてもらう機会をつくることができました。
ちなみに、”初”のとは火星=火のエネルギーですが、やっぱり燃えるね、気合が入るね。

私は、基本的にワークの直前まで何を話すか決めないことが多い。
大まかな方向性――今回だったら射手座火星について――はあったとしても、会場の空気や参加者のタイプなどによって話すことが変わることもあるので、参加者の前に立つまで内容を流動的にしている。
意識を開き、今、一番伝えるべき言葉が下りてくるのを待ち、それから話始める。
実は、自分が一番、自分の話を楽しみにしていたりする。

今回は、月と火星のフェーズの話をした。
3分割と4分割の話はいつも私のお気に入りで、理想を生み出す上昇の「3」と現実を生み出す安定の「4」を使い分けるというのは人生を生き抜くためのしくみであると常々思っていて、今回はその話をしっかり伝えてみることにしました。

月のフェーズの話は、地球と月、太陽との相対位置と光の分量の話。
どのタイミングにどういう配置と光を得るのか。
それによって感じる心象と取るべき行動を考える。
これを火星のフェーズに置き換えると、どのような行動に落とし込めるのか。
そんな話を少々。

これについて、みねんこさんがこんなツイートをしてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星ワークショップのニコさんの話で月のフェーズ、光の分量について触れていた。これは目に分かり周囲の人も同時に経過すること。
月と太陽と地球の作り出すもうひとつのサイクル、潮汐リズムは陰サインの抗えない反応。
太陽の反射光の変化で、個々の内側のうねりが意識化される。のか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、四季図を読み、2018年に向かう流れをつくっていく話。
時期読み講座でおなじみの、「天秤座ができていない人は山羊座なんかとてもできないよ!」っていう話。
そのために、5=獅子座、6=乙女座の二つの流れをどう取り戻すか、何を意識化すると「5」から「6」に移ることができるのか。
この辺お話は、生きる力としてとても重要なので、ぜひビデオで視聴してほしいなあ。

そこからの射手座火星と、4月3日の山羊座での火星土星のコンジャンクション。
等身大の希望とスキルを手に、下弦の火星に向かって突入する。
おーっ!なんという美しい流れ。
占星術の構造とその理解がマッチした時のその美しさ!

その後、みねんこさん、つびーの火星談義があったり、みんなで付箋ワーク&お話をシェアしたり、まるおかさんとつびーが鬼になって豆まきをしたりと、楽しい時間を過ごしました(火星チームの面々、いつも細やかなサポートありがとうございます)。

Desktop164.jpg

火星シートユーザーの皆さま。
ぜひ、この「3」と「4」の話、射手座火星に向かっていく際の「5」と「6」の重要性を知ってみてください。
ビデオ視聴、12日(日)までできるみたいです。

詳しくはこちらのページから。

↓ お申込はこちら ↓  (動画公開期間中は受付しています)
【動画配信】2/3(土)灯台屋・火星ワークショップ~いて座編

そうそう、札幌のIさんがコメントを寄せてくれました(その他の皆さんもツイッターなどでの感想ありがとうございます!励みになります)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
半年ぶり?くらいのnicoさんの流れるような語りを思いがけず今日聴けて、燃料を注入してもらった(自分でもした)気分です。
何度かリピートして聴いてシートに記入したらまた書き込んだことなどシェアさせてください!
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい、シェアお待ちしております!

次回の山羊座火星WSは、3月17日(土)15時を予定しています。
いよいよ最後の「4」のフェーズがスタートします。
泣いても笑っても、今回の火星サイクルはここからが締めくくり=「結」のフェーズになります。
では、どう収めるか、そんな話をしてみようと思います。

では、皆さん、素敵な射手座火星期をね!
【緊急告知】射手座火星WS 動画配信スタート!
みなさん、こんばんは。

明日は灯台屋で射手座火星ワークショップが開催されます。
今期の火星サイクルもいよいよ最終コーナーをまわりましたが、準備は万全ですか?
山羊座土星やら月食やらに話題を持っていかれていますが、だからこその「火星」。
明日は時間の許す限り、たっぷり2018年の過ごし方と火星の話をしていこうと思います。

そこで緊急告知です!
明日から火星ワークショップは、動画配信サービスを行うことになりました。
これまで距離や時間の問題で灯台屋での参加が叶わなかったユーザーさんとも、やっとつながるときが来ました(みねんこ談)!
うれしいですねー

詳細は後ほど発表しますが、その前に、京都のTさんから、ニューズレター&蠍座火星期の感想をいただいたので、そちらをご紹介。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nico先生
昨日届いた「火星ニュースレター・いて座号」を読みました。
「いて座に移ってから身軽になった」「いて座に入ってホッとした」という多くの方々の意見と同じような感覚を私も先週末から感じています。
天秤座期の半ばから蠍座期の間はずっとウジウジ・クヨクヨ考えてばかりいて、過去に起こったことの恨みつらみやら劣等感やらで「どうせ私なんて…。」とか「なんでこんな目にあわなきゃいけないの?」とネガティブな思いに溺れそうでした。
なんとかそんな後ろ向きな感情から抜け出したいと思ってあれこれともがいてもなかなか転換できず、苦しかったです。

(中略)

火星ニュースレターの

人は現実の世界に引き返さなければならない

というnico先生の言葉、私の心に深く突き刺さりました。
そして2つの物語が思い浮かびました。

1つは、ユング派の心理学者河合隼雄さんが著書の中でよく紹介されていた「ねずみ女房」ルーマー・ゴッデン著/福音館書店
2つめは、「ピーターパンとウェンディ」(福音館古典童話シリーズ)J.M.バリー著/福音館書店 です。

私にとっては、2作とも、主人公が無意識の衝動に突き上げられて自分の日常の世界からいったん離れて別の世界を体験し、しかし最終的にはその体験を胸の内に携えて自分が向き合うべき現実の世界に引き返してくるというお話のように思います。

ピーターパンのお話はディズニー映画や絵本などで誰でも知っていますが、この福音館古典童話の本では、ウェンディが何故ネバーランドから現実の世界に戻ろうと思ったのかや戻った現実で目の当たりにする問題(確か子供達の不在がきっかけで父親が精神的に追い詰められ自分は犬だと思い込んでしまっているなどかなり問題が山積みだったような…)、ネバーランドに潜む闇、フック船長の劣等感についてなど詳細に書かれていて大変興味深いのです。

深い体験をして戻って来た「自分」は現実世界の中では、他人の目には一見して以前とあまり変わらないように見えても確実に内的に成長している、その体験(ネバーランドだったり、キジバトとの交流だったり)は心の中のずっと奥の方に消えることなく大切にしまわれていて、自分の中にあるという事実が現実の自分に滋養を与えてくれる…そんな気がしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、皆さんの目の前にどのような景色が広がっているでしょうか。
ニューズレターにも書いましたが、射手座火星期、いよいよ現実に戻り、「ひとまず、これでいくか」の気分で前を向く、そんな心持になっているでしょうか。

明日のワークショップでは、皆さんとそんな話もしてみながら進めて行きたいと思っています。
明日は、豆まきもします。
見守り鳥もいます。
皆さんの参加、心から楽しみにしています。

火星チームの皆さん、細かい働きありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

では、動画配信を含めて明日のお知らせです。

ニコプラネット、編集部のつびーより
--*-*--*-*-
nicoの熱血ワークショップを直に体験してもらいたいそんな思いで連続開催してきたワークショップですが、多くの皆さまより「現地に足を運べない!」とのお声を頂戴してき ました(涙

2018年、いよいよ今回より、動画配信を行えることになりました!!youtubeの録画を公開期間内にお好きな時間に視聴していただけます。
ですが、せっかくの火星プロジェクト。
ライブで共有したいですよね。

射手座火星は飛びます!明日は思い切って、ライブ動画の配信に初チャレンジします!!
そう初挑戦。
技術的な問題で、映像や音声が途切れる可能性は大いにあるのですが、リアルタイムに会場の様子を感じてみたい方、ぜひ時間内にアクセスしてみてください。

◆内容
2/3(土)火星ワークショップ ~いて座編(120分・予定)
冬至図や春分図といった季節図を参考にしながら、2018年の過ごし方&スケジュールの立て方を中心にお話します。さて どんな未来へのビジョンがイメージできるでしょうか。
1部  これまでの振り返り&土台の話
2部  2018年の星の運行&射手座期の過ごし方&自己信頼、他者信頼とは
3部 付箋ワーク

◆概要
ライブ中継   :2/3(土)1500~1700
録画公開期間 :2/3(土)1700~ 2/12(月) 
YouTube での限定公開。再生回数は制限なし。
※お申込みいただいた方に、24時間以内にメールにて閲覧URL をご案内します。
※閲覧には、Gmailアカウントが必要となります。
※当日の状況により録画公開期間が変更になる場合があります。

◆料金
1,500円(税抜)  
※当日WS会場にご来場の皆さまは無料でご覧いただけます。WS終了時、 アクセスURLをご案内いたします。
※火星ワークシート(定価3000円+送料)をまだお持ちでない方は、視聴申し込みサイトより購入してくださいね。

◆推奨環境
YouTube の動画を視聴するには、最新のブラウザ、オペレーティング システム、良好なインターネット接続が必要です。
PC: 最新バージョンのGoogle Chrome、Firefox、MS Edge、Safari、Opera
Android/ iPhone: 最新バージョンのYouTubeアプリ
500 Kbps 以上のインターネット接続

◆ご注意
・お申込後、お客さま都合(接続不可、閲覧できない等)でのご返 金には応じかねます。
・YouTubeまたはインターネット接続、接続端末(PCやス マートフォン)の操作や設定に関するお問合せには応じかねます。

↓ お申込はこちら ↓  (動画公開期間中は受付しています)
【動画配信】2/3(土)灯台屋・火星ワークショップ~いて座編


Desktop163.jpg

ダメな私を受容する蠍座から射手座の飛躍へ 2/3(土)火星WS開催! 
火星シートユーザーの方には、ニューズレターが届いたと思いますが、2/3(土)灯台屋 射手座火星WS開催します。

その前に、ちょっとだけ蠍座火星の話。
蠍座火星は、火星サイクルの肝だからね、このサイクルをどう過ごすのか、それはなかなか味わいがあるわけですが、だから、それは一筋縄ではいかないわけです。

韓国や中国の仕掛け方を見てもそうですが、こちらの価値観を大きく超えて人も国も存在しているわけで、だから、とにかく?????ということがたくさん起こるわけです。
そんな中で、人のやっていることに目くじら立てたり、イライラしたり、しょんぼりしたりしていると、自分の気持ちがもたない。
彼らを前に、正論なんか通じないわけで、だったら自分たちの軸を取り戻すしかない。
どっちにどう転んでも納得できる道を選択する。

先日、見守り隊のkaoriさんがこんな記事を送ってくれました。
↓  ↓
kaoriさんnote

わかるわー
とってもよくわかる。

kaoriさんは、いつでも頑張っていて、信じられないくらい仕事もできて、物分かりもよくて、確かにこれは疲れるね。

愛にはいろいろあるけれど、自己愛の中には、「素敵な私」を受け入れる愛と、「ダメな私」を受容する愛があって、蠍座期はいろいろ「ダメ」が噴出してくると思うのだけど、「ダメ」も自分の一部なので、それを避けては通れない。

多くの場合、自分のダメを受け入れられないから、揺れし、いろいろ不安だし、自信がないし。
そして、その抑圧が強くなれば、人(国)に対し、攻撃的になったり、嫌みを言ったりするわけだ。

まあいいさ。
ダメを受け入れてみよう。
悪徳をたまには許してみよう。
毒も薬だし、蛇の道は蛇だし。

そんなこんなで、灯台屋での火星WS、久々の開催です。

皆さん、蠍座火星を無事乗り切ることができましたか。
射手座の飛躍の前に、自分なりの心の整理と関係性の調整はできたでしょうか。
自分の思い通りにならない現実を前に、大切な思いや信念を手放したりはしていないですか。

射手座以降は、個人的なテーマを超えた社会貢献の領域に入ります。
けれど、サインがどれだけ進んでも、自分自身の土台がしっかりしていなければ跳躍力は期待できません。
2018年を運行する後半4サインを過ごす前に、もう一度、原点に戻り、自分の立ち位置をしっかりさせる必要があるのです。

今回の灯台屋WSは、2018年の展望を考えるとともに、射手座期の世界の広がりが少しでも感じられるための土台の強化をみんなで考えてみたいと思っています。

立春直前のこの日。
新しい季節を気持ちよく迎えられるよう、心新たに2018年のイメージ作りをしてみましょう。

久しぶりに、付箋ワークもやろうかな。
火星シートをお持ちの方は、魚座までのワークシートをお持ちください。
2018年の星の運行をを考えながら、3か月、1年間の見通しをイメージしてみましょう。

皆さんの2018年が素晴らしいものになるよう、今期の火星サイクルが気持ちよく着地できるよう、楽しいワークショップをしていこうと思います。

第1部 これまでの振り返り&土台の話
第2部 2018年の星の運行&射手座期の過ごし方&自己信頼、他者信頼とは
第3部 付箋ワーク

◆開催概要◆

日時:2018年2月3日(土)15:00-17:00
場所:占い&レンタルスペース灯台屋

神奈川県川崎市中原区上新城1-2-3
JR南武線・武蔵新城駅
徒歩3分(北口はってん会、喫茶すなどけい隣)
灯台屋アクセス
参加費:火星ワークシートをお持ちの方は1500円
     お持ちでない方は4500円(当日お買い求めいただけます)
持ち物:筆記用具、お持ちの方は火星シート

↓↓ お申込はコチラ ↓↓
火星WS 申し込みサイト


今年の12/31で終わりを迎える火星サイクルですが、年明けから、新たなユーザーさんも続々増加しています。
また、オンラインストアで好評販売中のマージーグッズ。
この日は送料なしでお買い求めいただけます!
クリアファイルは品薄状態ですので、どうぞこの機会をお見逃しなく!

Designed by aykm.