FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
12/29(土)18時 新しいサイクルを迎えるための小さな会やります!
先日の打ち合わせのとき、つびーと

新しいサイクルが始まる前に、ちゃんと意識の切り替えをしたいね。

という話になりました。
札幌では、みねんこさんとともりんが30日(日)に火星振り返り会をやってくれることになっているので、東京でも、2017年から始まった火星サイクルを最後にもう一度振り返り、新しいサイクルを迎えるための切り替えのプチイベントをやろうかなと思っています。

好例の「赤い風船飛ばし」もします。
年の暮れの忙しいときですが、よかったら一緒にこの2年の振り返りと、これからの未来のイメージづくりをしませんか?

★さようなら2017年度火星サイクル こんにちは2019年度火星サイクル★
「新しいサイクルを迎えるための小さな会をやります!」

2019年1月1日から始まる新しい火星サイクルのための振り返り&未来づくりのための会を開催します。
まずは、2年の振り返りをしましょう。
何につまづき、何に喜びを感じたのか。
12サインの流れや心の残った体験など、2017年1月28日からの約2年の流れを振り返ることで、新しいサイクルの課題や目標をしっかりイメージできることでしょう。
イベントの最後は、過去の想いと未来の願いを託し、赤い風船を空に放ちます。
来年を今までとは違う意識で迎えたい方。
ぜひ足を運んでください。

◆日時:2018年12月29日(土)18時~20時30分
◆場所:北参道 ニコラボ みらいづくり研究所
◆金額:3000円 赤い食べ物&赤いデザート&赤い飲み物&赤いふうせん付
◆内容
・サイクルの振り返りから、自分の弱みと強みを考える
・次のサイクルのテーマと注意点
・次なるサイクルの目標の宣言
・風船飛ばし
→お問い合わせ お申し込みはこちらから!



22_20181213000031c1b.jpg
スポンサーサイト
次の火星サイクルは2019年1月1日から。迷ったら始めてみよう!
今日も火星サイクル手帳のお話し。

今日、FM FUJI 「Yes! Morning: 宙のモリモリ」ののパーソナリティ森雄一さんから、2019年火星サイクル手帳についての取材を受けました。

Desktop44.jpg

放送は、今週14(金)朝6:30~約10分間。
占星術における火星についての話や手帳の使い方を紹介させてもらいました。

これがなかなか難しかった…
短い時間の中で、占星術をまったく知らない人に、占星術の前提となる話なしに火星サイクル手帳の使い方をしなければならない。
しかも、映像や画像で説明ができない中、言葉だけで説明するという。

最近、様々な場所で、「射手座に木星がいる間は、とにかく水星力を鍛えよう!」なんて話を散々していたけれど、まさに私自身にも言えることだったのだなあ。
ふー。
私自身の水星訓練も続くよ続く。

どこまで言うべきことが伝わっているかわかりませんが、ぜひ、radiko のエリアフリーでぜひチェックしてみてください!!


販売を開始して1か月がたちましたが、「火星サイクル手帳、愛着がわいてきました!」「好きすぎて毎日開いています!」「触り心地がよくて、何かあるたびに触って癒されてます!」なんて、予想外のうれしい声もチラホラ届いています。

けれど、私が今、火星サイクル手帳を通して、または講座や鑑定を通して届けたい声って、一体何なのだろうと思う。
ラジオの取材でも伝えたのですが、最近、「自分を取り戻す」ために占星術の学びを深めている人が多いのかな、そんなふうに感じることが多くなっています。

今までは、占星術ファン、占星術を純粋に学びたい!という人が多かったのですすが、最近は、「個」の時代の流れのせいでしょうか、鑑定も講座も「自分を知りたい」「自分の人生をどうにかしたい」という人たちが非常に増えたように感じます。

そういった声を受け、「自分の力で人生をハンドリングできるツールはできないものか」という考えのもと生み出されたのが火星サイクル手帳なのです。
今回で2期目となりますが、前回の火星シートを全面的に改良し、ワークや読み物の部分を増やし、より自身の力で調整、動機づけができるような仕掛けが施されています。

火星説明会でもお話ししていますが、日々、「意思=太陽」と「環境=月」のコンディションを整えておくことで、好機を手にする機会が増えます。
この火星手帳は、「意志」と「環境」を整えるためのツールとなっています。

来年以降、もし自分の人生をよりよくしたいと思っている方がいましたら、ぜひ2019年度版火星サイクル手帳を手にしてみてください!
きっと見える世界が変わるはずです!

↓  ↓  ↓
火星サイクル手帳販売サイトはこちらから


また、現在89名の方にお申込みいただき、大変好評をいただいている特別鑑定付き火星サイクル手帳は、年内だけのスペシャル価格でお届け!
年末まで、残り枠わずか!
一緒に未来づくりのお話をしていきましょう!
↓ ↓ ↓
【期間限定】特別鑑定付+火星サイクル手帳 2019-2020


風の歌を聴け 火星の想いは言葉にしなくちゃ伝わらない!
本日、12/9(日)14時から、火星サイクル手帳説明会です。
参加者の皆さん、後ほどよろしくお願いします。

ということで。
聖夜さんが、「火星手帳のワークの後にこんな話題が!」とメッセージを送ってくれた。
ニュースを見た方も多いのでしょうか。

「火星の風の音」初めて地球に届く

まさに今回の火星ワークショップでは、参加者のKさんの質問「自分の火星を頑張ると、相手の火星とぶつかり合ってしまうのでは?」という質問に答えるかたちで、「言葉の力を使い、火星=自己存在をプレゼンする」という話をたくさんさせてもらいました。

太陽の意思を受け取った水星と、太陽の目的を動かしたい火星、このふたつがきちんと手を組めば、「明るく・楽しく・建設的」な自己存在のプレゼンテーションができるという話。

また、2019年スタートのサイクルでは、双子座期からが勝負になるという話、または、プラネット大学院3限目で冬至図、春分図読みでは、とにかく今からの半年間は、しっかり水星を鍛えておくという話にもなりました。

そんな自分の「意思」と「価値」を伝える手段としての水星とともlに、2019年を明るく、健やかに過ごしてほしい、そんな思いを込めて、大阪での火星レクチャーを終えました。

直前のお知らせにもかかわらず、たくさんの方にいらしていただくことができました。
ありががとうございました!

Desktop43.jpg

また、ぜひ、皆さんのよい報告を待っています!

皆さん、赤いものを身につけてくれました。
冬の赤はいいですね。

あ!さなちゃんもいる!
大きくなったねー
お菓子や絵をプレゼントしてくれてありがとう。

初めての顔、懐かしい人、いつもありがとうございます!

そしてプラネット大学院3限目のミッドポイント。
早紀さんが「これまで勉強した技法の中で一番面白かった!」と言ってくれましたが、なんだろうね、シンプルでパワフルで、でも結果も見える、いい技法ですね。
せっかくだから、来月もやろうかな。
今度は、今回大阪火星ワークショップでもやった、「活動→不動→柔軟のワーク」とセットでしっかりやってみましょうか。
来年の指針をつくろう!というテーマで。

ということで、2019年1月12日(土)のプラネット大学院3限目は、「ミッドポイント&モダリティを使った「私」の作り方」をやろうと思います!
お楽しみに!

ということで、今年最後の大阪講座も終わりました。
皆さん、熱心に学び続けてくれてありがとうございます!
実践読みは、3回の延長が決まりました。
来年も、しっかり、みっちり、水星=知性&技術を育てていけるよう講義をします!
では来年も元気にお会いしましょう!

nico
目の前の現実をしっかり見つめ、謙虚に世界を学び続けるしかない
射手座・木星、魚座・海王星、そして水星逆行は、私たちに何を教えているのだろうと考える。
不穏なニュースや個人的信条や感情のぶつかり合いとしか思えない情報にさらされ、自己認識も揺らぎ、ただただへとへとになる。

毎日、たくさんの講座や鑑定をさせてもらっているけれど、こんなときに伝えるべき言葉とはどういうものなのか、そもそもこんな時に言葉が必要なのか?と強く疑問を抱いたりする。

けれど、思いなおす。
こんなときだからこそ、目の前の人に自分の言葉を丁寧に語るしかない。
自分の限界を知りつつも、無知や、つたなさに打ちのめされつつも、目の前の現実をしっかり見つめ、謙虚に世界を学び続けるしかない。
そして、世界との信頼をもう一度回復するために、多少時間がかかっても、自分自身の手=水星を使って、自分のできる範囲のことを、納得がいくかたちで確実に働きかけていく。

今日、4件の鑑定を終わらせた後、改めてそう思った。

なので明後日の大阪での火星ワークショップは、魚座火星の着地イメージとともに、柔軟サインの必要性の話もしようかなと思っています。

あと、数名参加可能です。
ぜひ、今年最後の振り返り、そして新しい未来をつくり出すために、みんなで丁寧に世界を感じていきましょう。

土曜日は寒くなる予報です。
暖かくしていらしてください。

●2019年度版火星サイクル手帳 ワークショップ&説明会
【プログラム】
●新しく火星サイクルを始める前に、自分の内部を探査して、リソースの確認をしよう!
あなたはどのモダリティ(3区分=活動・不動・柔軟)、どのエレメント(4区分=火・地・風・水)、どのサインが得意?不得意?「私の世界を形づくろう!ワーク」
●火星サイクルの流れ
・12サインの学びをさらに深め、成長のステップをイメージしよう!
・牡羊座イングレスチャートを読んで、気持ち新たにスタートを切ろう!
●自分らしく生きるプランを考えてみよう
・火星手帳の使い方の説明
・今の自分の振り返りと未来へ向けての付箋ワーク

開催日時:12月8日(土)14:00~16:30
場所:大阪・谷六Village / 谷六ヴィレッジ 地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
参加費:
火星手帳をお持ちでない方 7,280円(税込)
※「火星サイクル手帳2019-2020」の代金が含まれます。
火星シートをお持ちの方 3,480円(税込)

※当日、お気に入りの赤いものを持参、もしくは身につけてきてくれた方には、火星手帳用ふせんプレゼント!
↓ ↓ ↓
詳細&お申し込みはこちらから

そして、明日は大阪での鑑定会です。
7名様の参加となりました!
明日もしっかり鑑定させていただきます!

では、皆さん。
大阪でお会いしましょう!

nico
2019火星サイクル手帳増刷中!みんなの「火星」も進行中!
今日は、火星に関する話題をいろいろ。
火星サイクル手帳ですが、11月中にあっという間に皆さんの手元に巣立っていってしまって、今、在庫切れの状態になっています。
お待ちいただいている皆さま、今、増刷中です。
到着まで今しばらくお待ちください。

まずは、うれしいメッセージの紹介。
見守り隊のかおりさんから、素敵な言葉をいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は火星PJコーチング最終日でした。約2年間、伴走してくださり本当にありがたかったです。
あらためて、目標をやりきった!と思えました。
本当に面白かった。
良く偉い人や有名な人の言葉で「年齢なんて関係ない」なんていいますが、あれは成功しているから言えること、立場なんだと思っていました。
でも、火星のサイクルを使い、行動や思いを可視化したり、実際に考え行動することで、私が動けている、もっといえば、ちゃんと生きていると実感できるんですね。
年齢やタイミングなんて関係ない、やったもん、興味持ってつかんだもん勝ちなんです。
まずは。
まずはやってみる。
狙ってた結果とちがっていてもOK。
最後に私がやりきったと思えることや、楽しかった、と思えること。
そして次のステージが楽しみとおもえるのなら、それはもう成功なんだと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんて力強いメッセージ!
ほんとそうですね。
目の前の出来事を少しでも自分の力で動かしていく(牡羊座火星)、または、人と一緒に協力して動きに変えていく(蠍座火星)体験を少しずつ積んでいくことで、世界がイキイキとしていくのです。
人生は、意図と環境づくり。
生きるって本当に楽しいですね。

かおりさん、こちらこそ2年間ありがとうございました。
毎回、かおりさんが生きているカラフルな世界に触れることができて本当に楽しかったです。
かおりさんの現場力、私にとってのお手本になりました。

次は、エリカさんからのコメント。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、早速、火星手帳にみっちり向き合っていました。
まず、前回の火星サイクルスタートのころ2017年1月くらいのことを日記(EDiT手帳)を見ながら振り返っていたら、いろんな気づきがありました!
日々、生活している中で、ひらめいたこと、ときめいたことは、できる限りその瞬間に日記に書き留めているのと、1カ月、半年、1年と、区切りごとに日記を読み直して、振り返りはしてきた。
なので、記録を残すことと、振り返りをするということは、今までも割とやってきたことのような気がしていました。
でも、今回気づいたのは、そもそも、振り返りも何も、最初に掲げるべき「ビジョン」を持ち合わせてなかったのでは?
今までは、ビジョンが弱かったのかも?!
「be」の自分の理想像、ビジョンの部分が欠落しているのでは?と気づきました。
新年になんとなく目標・ビジョンが立てられていても、自分で掲げたビジョンなのに、あっという間に、すっかり忘れている。
もしくは、ビジョンを掲げたとしたら、大風呂敷すぎて、一向に到達せず、勇気をくじかれた野心家状態にすぐなる。
そういうところが、自分の今までの問題だったんじゃないかなって、気づいたところです。

火星手帳の「be」を書くページ。ここがとても自分には大事で、常日頃、ここに立ち返った行動(do)に繋げていく。
これが自然とできちゃう。
火星手帳、すばらしいー!!!
と早々に、感動中です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特に「be」に力を入れた手帳をつくりたかったので、とてもうれしい感想です。
よかった!

エリカちゃんは、こんなキュートなタロットの図案もしているのです。
パンダ!かわいい!
私が大事にしているライダー版の象徴も丁寧に描かれてる!

Desktop42_20181205184154001.jpg

エリカちゃん、ありがとうございます。

次は、札幌ワークショップの風景の続き。
写真を送ってくれてありがとうございます。
見るたびに、楽しさを思い出しますね。

古川さんがこんなうれしいメールをくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星ワークもとても勉強になりました!
あの後、自分なりにノートをまとめてみて、さらに落とし込めた気がしています。
札幌は森さんが盛り上げてくれるので、みんなでついていきたいと思います♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございます!
森さんがAKABOSHI20度クラブなるものを立ち上げてくれました。
火星の振り返り勉強会をしてくれる予定です。
よろしくお願いします!

Desktop40_20181204191908288.jpg

そして、皆さんお待ちかねの「ホラリー&コンサルテーションチャート講座」は、3月末から4月上旬(双子座火星)で調整中。
やっと皆さんに学んでいただくことができるなんて楽しみ!
またの再会を心から楽しみにしています!

そして、最後は火星チームの打ち合わせ&つびーの誕生会の模様。
Desktop41_20181205184541a09.jpg

女子力アップのガーリーなケーキとつびー!
いつも裏方で火星プロジェクトを支えてくれてありがとうございます!
みねんこさん曰く「タフネゴシエーター」のつびーのおかげで、プロジェクトが気持ちよく運用されています。

ということで、これからも火星プロジェクト、ガンガン盛り上げていきます。
皆さんも一緒に、ワクワクの日々に足を踏み出していきましょう!

nico
Designed by aykm.