FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
祝! ティル本発売!
本日、ノエル・ティルの翻訳本「心理占星術―コンサルテーションの世界」が書店&アマゾンで発売になった。
ノエル・ティル占星術の普及を目指し、地道な活動をしてきた本書の監修者・石塚氏の功績あっての本書。
なにはさておき、出版おめでとうございます!

私は彼の膨大な研究資料、そして彼のひたむきな研究姿勢を頼りに、占星術をコツコツ続けてきたうちの一人。
他にもそういう方が大勢いるはず。
彼の言葉を借りれば、そういった「草の根運動」のおかげで、私もこうして講師をやっていくまでの力をつけることができたのだと思う。
今では石塚氏の後を追い、ノエル・ティルおよび、心理占星術の普及に向け活動をしている。
その感謝は言葉に表せないほど。
そして今日、石塚氏の研究の集大成とも言える本が出版になった。
私も少しだけ、翻訳のお手伝いをさせてもらった。
微々たる参加にもかかわらず、名前をクレジットしていただきありがとうございます。

本書は学習が進んだ人向け、つまり実践者向けの内容になっているため、占星術初心者には難しく感じられるかもしれない。
きのうもティル読みの講座をやったが、ロジックはともかく、ハウスと支配性を結びつけて相互間の影響を整理をすることに、つまりティルの言う「ハウス間における緊張のネットワーク」の準備をすることに戸惑いを感じる人が多いことに気づく(本書37ページ参照)。
確かに、あの作業は教えるのにも理解してもらうのにも時間がかかるほど複雑なため、生徒さんたちのため息が聞こえることもしばしば。
そのため、いつも私は「面倒ですが、頑張ってやっていきましょう!」とみんなを鼓舞してからやる。
けれど、ティルも書いている通り、この作業は「コンサルテーションに向けたホロスコープの準備において、もっとも重要な統合作業のひとつ」であり、「天体を地上に下ろす魔法のようなプロセス」なので、やはりここを避けてはティル占星術を深めることはできない。
何事も習得には時間がかかる。
でも時間をかければ、その魔法のようなプロセスに感動することは間違いない。
それくらい、価値のある作業だ。

そういえば、ティルが9月に来日する。
中野プラザ研究室で9月17、18、19日とセミナーを開く。
詳しくは、カイロンのページで見てください。

私の手元にあったティル本は完売になった。
お買い上げありがとうございます。
ということで、アマゾン等で本書を手にしてみてください。
私が講師を務めている代官山・セレス学院でも購入可能です。
きっと、目からうろこの学びになるはず。
私のお気に入りは3章と9章。
占星術の本にはめずらしい、コンサルテーションの心得を読むことができます。

心理占星術―コンサルテーションの世界心理占星術―コンサルテーションの世界
(2011/08)
ノエル・ティル

商品詳細を見る

スポンサーサイト



Designed by aykm.