FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
心理占星術研究会 初イベント開催決定!
心理占星術研究会「Uranusウラヌス」主催で、初のワークショップを開催することになりました。
私たち心理占星術研究会は、人のこころにフォーカスした占星術を研究する団体です。
ノエル・ティル研究の第一人者石塚氏、月読みのワークショップを中心に活動している蓮見天翔さんとともに、今後、様々なイベントを開催していく予定。
みなさまの参加をお待ちしております。

心理占星術研究会uranus

今回のイベントは、「金環食前夜ワークショップ」。
スーパームーン=月=民意の飽和を引っ提げての金環食。
全原発廃止は、今後どのような展開を見せるのか?
天変地異を感じさせるような自然現象は、私たちに何を伝えようとしているのか?

うねりの時代のお話を占星術での語りを聞き、タロットで深層意識を浮かび上がらせ、生の惑星とコミットしてみるのはいかがでしょうか?

☆  ☆  ☆  ☆

金環日食前夜ワークショップ

蝕を読む!

2012年最大の天文ショーとなる金環日蝕。
東京で観測できるのは、実に1839年以来173年ぶりという。
この時、太陽・地球・月・さらにプレアデス星団までが正確に一直線に並ぶという天文学的に稀な現象が発生する。これから私たちは、どこへ向かって進んでいこうとしているのか。
大きなターニングポイントを迎えた今こそ、占星術の座標軸が必要となる。
私たち心理占星術研究会によるワークショップは、過去から未来へと続く壮大な時代の流れを読み解くとともに、混迷の時代を個人はどう生きるべきかを発展的な視点で提示していくという試みです。
みなさんの今後の指針に役立てていただけたら幸いです。

プレワーク

蝕をイメージ化してみよう

はじめに参加者の方々にタロットカードを一枚引いていただきます

第一部

石塚隆一による「グレートコンジャンクションが示す時代が求めるもの」

nico による「日蝕から考えるここ数年の社会動向」

第二部

蓮見天翔による「日蝕前夜 タロットワーク」

みんなでしゃべろう!

質疑応答 ご歓談

日時: 5月20日 19:00 - 21:00

場所: 北参道 心理占星術研究所(参加人数により場所の変更あり)申し込みの際に詳細はお知らせします。

参加費: 3000円

持参するもの: タロットカード(お持ちでない場合は貸し出しあり。申込時にお伝えください)

お問い合わせ お申込みはこちら

心理研究所所長 nico 心理占星術研究家  従来の占いから離れ、人を理解するための道具「心理占星術」を研究、普及活動中。またホロスコープを立体的に読むことを目標とした占星術講座を開催。心理占星術と未完成な日

役員 石塚隆一 心理占星術研究家 1992年より占星術の研究を始める。「街をつくる」をキーワードに心理占星術の有効的な利用法を探究。ノエル・ティル著「心理占星術 コンサルテーションの世界」監修「星の部屋」

役員 蓮見天翔タロット&占星術&夢セッションワーカー。イメージの世界と見える世界の橋渡し。惑星のワーク、シャーマニズムの研究に勤しむ。月の記憶を呼び起こせ
スポンサーサイト



Designed by aykm.