FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
来週の16日(水)は家庭の医学…そして、私の大切にしている言葉
4回目となった「家庭の医学」。
いつも通り、19時半からの開催です。
少しずつ体の構造がつかめてきたので、そろそろ並行して、天体の象徴と結びつける講座もやっていきたいところ。
そちらのほうは、誰が講師というわけではなく、全員参加の講座にしていきたいと思っている。
なので、「私はメディカル占星術が得意!」という方、是非、参加してその知恵を炸裂してほしい。
詳細が決まり次第、告知させていただきます。

最近、心理占星術研究会「ウラヌス」というのも立ち上げたりと、外向きの活動を増やしている。

私には、ひとつの信条がある。
それは昔、TVの仕事をしていた時の恩師の口癖でもあった「被害者になるな。加害者として生きろ」という言葉。
もちろん文字通りの意味ではなく、加害者=能動的、被害者=受動的な人生ということ。
または、加害者は自分の言動の責任を取る生き方であり、被害者は常に外に原因や結果を求める生き方となる。
自分から動きを作り、外に働きかけ、その結果として行く末を潔く受け止める。

まだ23,4歳だった私にも、その言葉の重みを理解していた。
意識的に加害者になるという生き方は、言い訳もできないし、逃げることもできない。
パワーがいるし、時にとても孤独だ。

でも、これを無意識にやったら本当の加害者にもなりかねない。
TVの仕事でも、そんな人々をたくさん見た。
開き直りの言葉もたくさん聞いた。
私も…多分、死ぬほど失敗を繰り返してきた。

やはり、ここでも「意識的」というのが大切になる。
クレーマーみたいに、意識的な被害者も怖いけどね。

ということで、外向きの活動を意識的にやっていくつもり。
みなさんも一緒に盛り上げてくれたらうれしい。
スポンサーサイト



Designed by aykm.