FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
ヴィーナスな夜
を本当にありがとうございました。
アロマワークにすっかりくつろぎ、おいしいお茶にケーキ、素敵な女性たちのおしゃべり…
完璧なヴィーナスの空間に包まれ、いつも気難しい顔をしながら講座をやっていることに気付かされた夜になった。
最近の私、頭でっかちだったのかもしれないね。

このイベントに声をかけてくれた美樹子ちゃん、本当にありがとう。
美樹子ちゃんの人と人をつなぐ純粋な気持ちに触れ、とても幸せな気持ちになりました。
是非、またご一緒しましょう。
私たちの研究会にも顔を出してくださいね。
染高さんには、人をもてなす心を教えてもらうことができました。
また、サロンにお邪魔させてもらいます。

明日のビーナストランジットを前に、今回は金星・太陽と、そして火星の話をした。
金星と火星は補完関係にあり、太陽を橋渡しにして、ふたつの惑星はバランスを取っている。
また15歳から45歳までの30年間、天体は金星、太陽、火星の年齢域を通過していく。
今回のトランジットチャートは、この3天体がアスペクトを取っているということから、これらの天体の価値観が大きく変わっていくことになるだろう。
女性は内なる男性性を、男性は内なる女性性を強く意識することにも焦点が当たるかもしれない。
既にその予兆は見えているけれど。

今日は、お客さんの中にジェンダーを解放しようというワークをやっているという素敵な女性も来ていた。
男も女も両性具有を目指す方向に行くかもしれないとか。
オバマ大統領が同性婚を公に指示したという発表もあり、蠍座に土星が入ることもあり、ますます「性」が注目されていくだろう。

また今回、「地の時代=所有」から「風の時代=シェアリングへ」の話もした。
人はこれから、何を持つか、何を得るかといった縦軸ではなく、どこへ行くか、どことつながっていくかという横軸の流れになっていくにちがいない。
身軽になり、時代の波に乗る。
双子座の木星は、次の時代の予感を見せてくれるに違いない。
知を身につけ、フットワーク生きる。
それが生き残りの力になる。
スポンサーサイト
Designed by aykm.