FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
満員御礼!夏季集中講座 ちょこっと、きのうの続き
ここ数日間、たくさんの方々からのご報告が殺到している。
恐らく、冥王星、天王星、火星に対し、月がグランドクロスを形成した後、太陽□土星にトランスレーションしたので、様々なことが現象化、顕在化したのだろう。
みなさん、ここ数カ月のプレッシャーをしっかり形にしてくれたのだ。
なんと!うれしい限り!
「行動は、その中に魔法と恩寵と力を含んでいる」というゲーテの言葉を思い出す。

思い立ったが吉日。
行動を起こすことの重要性を教えてもらった数日間だった。
みなさん!
ご報告ありがとうございます!

ということで、夏季集中講座も満員になりましたので、ここで募集を締め切らせていただきます。
申し込みしていただいたみなさん、ありがとうございました!

でも私、実は地方の方の状況が全然わかっていない日程を組んでしまっていたようですね。
8月18、19日は飛行機代が高いんですというご指摘を受けました。
そうですよね…
私ったら、考えもしなかった。
すみませんでした。
また9月、10月くらいに講座を開催する予定なので、その時に是非、またご検討ください。

近くのホテルも調べてみました。
オススメは日本青年館ホテル。
立地もいいし、なんといっても値段が安い!!
今回は、いっぱいで取れなかったんですよね…
これもリサーチ不足。
次回は、こちらを利用してほしい!!

ところで…夏季講座参加のみなさん。
送ったテキストは、読んでいただけているでしょうか?
始まる前にビビらせるようですが、私の講座はとてもスピートが早いです。
お勉強もそうですが、是非、体力を備えてきてください。


昨日の冥王星の話もたくさんの人にコメントをもらった。
その中には、こころに触れる話をしてくれた方もいた。
もしかしたら、私はその冥王星体験を理解する事ができたと言いきれないかもしれない。

でも、私は冥王星は人類が持つ暗い側面、たとえばホロコーストなどの大量虐殺、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマの原発事故、そういった暗い歴史が人々のこころに横たわり、同じ罪の意識を感じることも知っている。
または、個人的な悲しみが、ある個人的なこころの深みに触れることも。
理解したとは言えなくても、触れることはできるかもしれない。
それは、同時代を生きる者同士の連帯として…

カーリーの話といい、蝶の話といい、時期的なものがあるにしても、私ったら冥王星の話ばっかりしているよと思ったら、そういえば先日、エッセンス&カードリーディングのサンプラ―をしたとき、あるカードが出ていたのを思い出した。

card1.jpg











なんと!蝶のカードが出てたんだね。
忘れてた。
そして、その隣のカードが「嵐を呼ぶ少女」。
まさしく天王星でしょう?
もしかしたら、変容が必要なのは私だったのかもしれない。
Mさん、貴重なお話をシェアしてくれてありがとうございます。
もう一度、冥王星について考えてみます!
スポンサーサイト



Designed by aykm.