FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
今週6日(木)から 心理占星術基礎講座がスタートします!
昨日は、ティルセミナー予習会。
細かなテクニックではなく、まず人物の大まかな輪郭をつかむためのアプローチのお話をさせてもらいました。
来週は、私のお気に入りの防衛機制の話をする予定。
ここがわかるとコンサルテーションが深く、濃くなっていくのです。
土曜日をお楽しみに!

さて。
今週の木曜日から基礎講座がスタート!
楽しみですね。
みなさん準備はよろしいでしょうか?

私は、第一回目の講義が一番好き。
その時々の時事的な話を織り交ぜながら、占星術の面白さを知ってもらう。
話している本人が、「やっぱり占星術って面白い!」と楽しみながらやっているのだから、きっと、みなさんにも楽しんでもらえると思います。

まだ、あと2名くらい来ても大丈夫なので、とりあえず再募集してみます。
時間が合いそうな方、お待ちしております。

以下、詳細。

★9月6日(木)13時スタート! 心理占星術基礎講座
 毎週木曜日13時から15時 2時間×9回
 場所:北参道 心理占星術研究所
 料金63,000円(1時間3500円の計算です)※別途テキスト代2,000円がかかります
                ※お支払方法はご相談ください

心理占星術は、従来の「当てもの」の占星術とは違います。心理占星術とは、「人を理解する」という人間中心のアプローチによりホロスコープを紐解いていくものです。基礎講座では、天体、サイン、アスペクト、ハウスをそれぞれ心理的に考えていくことを学びます。ホロスコープ全体が多重構造になり、個人を立体的に把握していくことが目標です。占星術を用いた鑑定に自信がない、占星術をいろいろ勉強してみたけれどしっくりこない、独学に行き詰っているという方はもちろん、占星術の初級学習者にも楽しめる内容となっています。また、こころを知ることで、時代を理解することができるというのも心理占星術の大きな魅力です。

1.10天体の心理的象徴の理解
天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。金星&火星の本能的欲求とは? 月期から水星期、金星期から太陽期への成長の難しさ。トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵。

2. 12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。2区分から考える自然のサイクルとは? 4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは?

3.12サイン各々の心理的理解
12サインは、それぞれの支配星の心理的背景を背負いつつ物語を構成しています。教科書に並んだ「語彙」を覚えるのではなく、それぞれのサインの原理を学ぶことで、ホロスコープはより立体的に感じられるようになります。

4.ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。

5.ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。半球の強調、3つのグランドクロスから、個人の心理的なパターンの構造を学習します。

6.12ハウス各々の理解
それぞれのハウスを学習します。2ハウスはなぜお金の部屋と言われるのか? 8ハウスが難しく感じられるのはなぜか? 11ハウスのサークル活動ってどういう意味? 教科書に書いてある根本的な意味を考えながら、それぞれのハウスの理解を深めていきます。
※占星術初級者の方でも参加できる内容になっています

お問い合わせ お申し込みはこちら

心理占星術講座お問い合わせ
スポンサーサイト



Designed by aykm.