FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
TYL氏来日!
本日の夕刻、TYL氏が無事、日本に到着!
こんなに元気そうな姿を見せてくれました。

TYL_20120912010129.jpg



















今週末のセミナーへの期待も高まります。
お迎えに協力してくれたみなさん。
ありがとうございました!
ウエルカムボードまで作ってれて…TYL氏も大喜びでしたね。

中国でのセミナーも大盛況だったようで、日本でも、また個性豊かな講義をしてくれることと思います。
参加者のみなさん、お楽しみに!

まだ、若干お席が残っているようです。
以下詳細です。

3dayセミナー“ノエルティル式心理占星術 Advanced Students”

1日目2012年9月15日(土)
9:30~12:00 13:30~16:00(休憩あり)
2日目2012年9月16日(日)
9:30~12:00 13:30~16:00(休憩あり)
3日目2012年9月17日(祝)
9:30~12:00 13:30~16:00(休憩あり)

場所
中野サンプラザ研修室2 定員70名

講座料 1日分 16000円

講義テーマ

Day 1:分析に必要不可欠な15の鍵
・半球強調の力学、太陽/月の双極性の延長;12ハウスの心理学的な意味−これらが反響しあう事で、ホロスコープにどのように浸透するのか。・土星逆行の現象学的な物語;月のノード軸が象徴する母性的/女性的影響;両親の及ぼす影響を見る6つの方法。—これら全てを治療的観点からとらえます。・太陽、月と緊張関係にある冥王星について・ペレグリン(ノーアスペクト)現象と、ホロスコープ内で過度に強調されたハウスについて・ミューチュアル・レセプションと牡羊ポイント;細かな点の補強・ミッドポイント図;人間関係における太陽/月の中間点;重要なミッドポイントへのソーラー・アークとトランジット。・グランドトラインと防衛機能が人間関係の妨げになる場合;どのように開放すれば良いか!・理想化:その人の人生で最も多く悲しみを感じている部分について・過去と未来をつなげる測定事象・アスペクトの種類を超越した「接触」という考え方について

Day 2: 前半:レクティフィケーション(出生時間割り出し)に使う演繹的推理法 後半:ホロスコープに見られる病気の傾向
1.レクティフィケーション:エジプトの女王クレオパトラ
アセンダントの段階的な概念化によって出生時刻の範囲指定を安定させる;ソーラーアークとトランジットによる計測で最も正確な時刻を導き出す;クレオパトラの綿密なレクティフィケーションを達成し、彼女の人生における全ての時期を計測し、疑問の余地無く証明します!
2.人生途上で蓄積される「赤字」:老化に伴う内臓と肉体器官の衰え
緊張下にあるサインと天体が示す肉体の弱点。−−占星術がどのように病気を予期し、生命を救う可能性があるかという事をお見せします。

Day 3:全人生の分析を、一歩一歩着実な手順で!
出生から近未来まで、全人生の分析を行う時のノエル・ティル氏の思考をリアルタイムで聞きます!2つの例題ホロスコープを一歩一歩分析しながら氏が何を考えているかを聞いて、見て、学びます!あらゆる細かな点がティル氏の脳内で予期され、測定され、整理され、そしてスクリーンに映し出される事で貴方の意識に焼き付きます。これが、貴方の占星術知識の全てを明快に有意義につなげる分析システムです!これは世界初のプレゼンテーション形式です!加えて、この豪華な週末の学習の締めくくりに、ティル氏が「ホロスコープに見える事をどのように伝えるか」のアドバイスをしてくれます!

15時間にわたる、究極に洗練された占星術セミナー:シンプルで実用的かつ意味深い授業です。

詳しくはカイロンまで

来日セミナー詳細
スポンサーサイト



Designed by aykm.