FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
医療占星術の象徴を見直そう!講座やります。
先日の体操教室。
楽しかったですね。
たった1か月に一度の体操なのに、驚くほどの結果を出している人もいましたね。
体操が終わった後、みんなの目が生き返っている様子を見るのは楽しいものです。
やっぱり自然の中で身体を動かすっていいのかもね。
来月もやります。
寒くなってくると思いますが、だからこそ冬に負けない身体を作りましょう!

占星術をやっていると遠くのことばっかり考えてしまいがちだけど、やっぱり身体って大事だよねということで、ようやく「医療占星術の象徴を見直そう!講座」を開催することになりました。

11月21日(水)19時30分から、参加費は2000円です(以前お知らせしていた日程は変更になりました!)。
12人くらいになったら〆切ります。
場所は北参道の心理占星術研究所。
今のところ参加予定者は、6,7人というところでしょうか。
早めの申し込みをお待ちしております!

医療占星術講座 問い合わせ

初回は、やはり基礎から見ていこうということで、陰陽、エレメント(火地風水)、モード(活動、不動、柔軟)の象徴の再構築をやってみようと思います。

私が司会進行、石塚氏と鍼灸の先生に説明&コメントをお願いしていくという感じで行いますが、みなさんの積極的な参加が講座の目的です。

そういえば体操教室の時、「肩甲骨、腸、骨盤(でん部)、足の裏をしっかり意識してください」と先生が言ったのに反応して、石塚氏が「それらはすべて柔軟サインの象徴ですね」とうれしそうに話してたね。
ワンダーセラーの本にも、「照応する身体部位の病気は同じとなる。また、身体のある部分を負傷した時に、関連する部分の治療が可能です。それはミュータブルサインの支配下で起こります」と言っています。

そのように日常の端々に、占星術の象徴を見つけることができるものです。
この機会に、現代に即した身体と占星術の理解を深めてみませんか?
みなさんの参加をお待ちしてます!
スポンサーサイト
Designed by aykm.