nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
ビバ★大阪! ティル先生からのビデオメッセージもあるよ!
双子座・木星も大詰め。
知的好奇心はピークを迎え、花粉症から復活し、お子さんのお受験も落ち着き、みなさん元気な姿を見せてくれましたね。
飛び乗った電車が反対方向だったという失態もアリ、今日も相変わらずのスタートでしたが、充実した2日間講座を終えることができました。

大阪の方たちとは1か月に1度しか会えないので、ほんとはね、もっとみなさんの近況を聞かせてもらったり、おしゃべりもしたいところなんだけどね。
ラブリーなコサージュを持って来てくれたAさん、7月20日のHANDMADE in Japanには顔を出します。
南紀白浜から来てくれた方とは、6月22日の第2回アネモネの会でお会いできるのかしら?
また、ゆっくりお話し聞かせてください。

今日のコンサルテーションチャート講座はどうでしたか?
ネイタルチャート読みとは、また違う視点で占星術の面白さを感じてもらえたらうれしいのだけど。
「何とシンクロしているのか」というのは、最近の私のお気に入りのフレーズ。
ネイタルチャートは単体で存在しているわけではなく、何かの、誰かの影響を受け、可能性が引き出されたり、問題が浮上したりする。

今日もお話ししたのだけど、6月のアネモネの会では、様々な瞬間のチャートを持ちあって、象徴の勉強会などができたらいいですね。
その辺、またayaさんに相談します。
ayaさん、ご意見ありましたら聞かせてください。

また昨日から、ノエル・ティル来日のための準備講座がスタート。
ホロスコープ全体の印象をつかむ、ファーストインプレッションを大切にする、月の欲求と太陽系のエネルギーを循環させ人生の方向性を理解するなど、ティルメソッドの基本を勉強した。
思いがけず、たくさんの方に集まっていただき、9月のセミナーへの期待も高まった。

昨日ちょうど新里さん経由でティル先生からのメッセージが届いたところだったので、私の講座も気合が入った。

ティル先生による9月のセミナーのご紹介。

A:一日目は「奇跡の一日」と呼ぶ事ができます(大げさすぎなければ良いのですが)。代表的なティル・ディスカバリーズについて学ぶ一日で、圧倒的に深い洞察と報いに富んだ15の出生図分析の鍵をご紹介します。
A. The first day can be called “A Day of Miracles!” --(I hope that that is not too pompous!) This is a day for the major TYL Discoveries, fifteen keys to horoscope analysis that are overwhelmingly insightful and rewarding.

B:二日目と三日目は適職判定(適職プロファイリング)という、占星術の最も重要で難解な技術について取り組む日本初のセミナーです。ティルの有名な発見「ミッドへブン拡張プロセス」について基礎から紹介し、展開していきます。
B. The second and third days deal with Vocational Profiling, astrology’s most important service and most difficult technique, never before presented in Japan … We will introduce and develop “The Midheaven Extension Process“, again an illuminated discovery by TYL:

あと1月のアメリカでのセミナーの時、ティル先生からコメントをいただいてきたので、そちらも是非、観てみてね。
“Discover Tyl”

太陽、火星、金星が牡牛座に移動してから、実のある活動ができるようになってホッとした。
この調子で5月も頑張ろう。
スポンサーサイト
Designed by aykm.