FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
今日はアネモネの会west!夏の夕べ 明日はカイロン大阪!
関西方面のみなさま。
今日の18時から「第2回アネモネの会west 夏の夕べ」が開催されます。
たくさんの方々にお申し込みいただき、本当にうれしい限りです。

今日は、まずakariさんによるスモールステップの応用編、またayaさんから、実際の現場で使ってみたケース報告をしてただきます。
また今回、akariさんから「人ってこんなに違うものなのだな」という視点を理解するワークしてみるのはどうでしょうという提案をいただきました。
どんなワークかは、後ほどアネモネの会にて体験してみてください!
いつもアイデア満載のakariさんのワーク、とっても楽しみですね。

私の今回のプチ心理占星術講座は、エレメントでホロスコープを読み、エレメントでアドバイスをするというのをやっていきます。
私の実践読みは、あんまりアスペクトを重要視しません。
読まないわけではありませんが、「火星と月がスクエアだから怒りっぽい」というように。ひとつのアスペクトが性格を作りだすわけでも、パターンを作りだすわけでもないということを学んでもらいたいのです。
なので、まず細かい分析に入る前に、全体のバランスを考える作業をしてもらいたいと思い、今回はエレメントのバランスを考えて、本人の隠れた不安や恐れ、可能性を考えていきます。

ホロスコープ読みを学んだ後、akariさんと一緒に、エレメントでのスモールステップをやっていきます。
エレメントの理解も深まるはずです。
お楽しみに!

そして明日は、カイロン大阪講座です。
心理占星術基礎講座は、明日でいよいよ最終回ですね。
最終回は、ハウスの全体的な構造を考えます。
前回も書きましたが、私は「ハウス派」なので(つまり環境重視型というか、運命とか遺伝的要素をそこまで重要視しないってことね)、ハウスから問題を見つけ、ハウスから解決策を考えるというのは、とても現実的な視点だと思っています。
なので、みなさんもしっかり勉強して帰ってください。
ICレコーダーも忘れずに!

ティル応用講座は、職業占星術の第2回目です。
職業占星術、難しいですね。
いつも言っていますが、私もティル式適職占星術を初めて学んだ時は、あんまりにも手順が複雑に感じられ、「こんな細かい分析、意味あるの?」ブーブー言いながらやっていましたが、今の私のハウスの考え方は、この適職占星術メソッドの一部を参考にさせてもらっているのです。
なので、頑張ってついてきてもらえれば、ホロスコープ読みの実力もかなりつくと思います。

ティル来日のための集中基礎も明日で一区切りですね。
今回お伝えしてきたことは、すべてティルメソッドの基本中の基本ですから、この3回はかなり濃密な内容のはずです。
そして明日は、時期読みです。
ソーラーアーク、セカンダリープログレス、トランジットを使って、個人の発達過程を考えていきます。
ミッドポイントにも少しだけ触れます。
でも、まずはネイタルチャート読みの練習から始めましょう。
そこで得た分析を時期読みに生かしていきます。

ということで、明日は締めくくりとして重要な講座です。
みなさん、どうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト



Designed by aykm.