FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
アネモネの会は大盛況!次回9月11日はアネモネの会east会議
アネモネの会に参加してくれたみなさま。
暑い中、お疲れさまでした。
そして麻里さん、丁寧でユニークな講義をしていただきありがとうございました。

カラーチャートを使って、自分のパターンを理解するという作業。
また、それをホロスコープに分布するという分析。
半球の強調、個人の月サインの問題、土星に対する印象。
それぞれが面白いほど反映されていて、とても気づきの多い講義でしたね。

Fさんの赤だけで塗った曼荼羅。
たとえ意図が違っていたとしても、Fさんの大切なものがそこにあって、私は人知れず、心を動かされていました。

また、Sさんのグラデーションの美しい絵画のような曼荼羅。
個人の才能を知るのも、またアネモネの会の楽しみでもあります。

みねんこさんから感想をいただいているので、そちらをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まりさん、nicoさん、昨日のアネモネの会ありがとうございます。
個人的に映画や絵画の鑑賞機会が増えて、なかでも2色か3色を塗っただけの
とても抽象的な表現にとても強く惹かれるようになってきている
数か月だったのでタイムリーな企画でした。

目の前にある対象の色や形を感覚し、地/感覚
自分の記憶庫に意味を探して、風/記憶・思考
相応しいものが何も見つからず、未知の不安がよぎり
静かに待つと浄化される、水/湧き出る感情の動き
作品の意味や作り手のメッセージを離れて直観、火/自分が自然とるチョイス

自分の中にジワリ(あるいはキラリ)浮き上がってくるのが、
色、曲線や直線に呼び起こされた愛やパワーである!!
というのが鑑賞体験と昨日のワークを合わせた感想です。

自分の意識が作るもの以外を鑑賞する、そのギャップが
オープンな化学反応のキモな気がしました。
また、無意識のサイクルにクローズなタイミングと
自分リセットがあるという観察が面白かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうですね。
「オープンな化学反応」。
これもアネモネの会で実践してみたかったことなのかもしれません。
自分とは違う感性に強い影響を与えてもらい、個々人の個性に刺激を与えること。
既成概念が壊れ、一歩先に踏み込み、理解を深めていくという行為。
冥王星、天王星、木星のアスペクトにふさわしい体験ですね。

麻里さん、そして皆にホロスコープや作品や体験をシェアしてくれた方々。
本当にありがとうございました。

今後は、ネイチャーワールドの素子さんによる「フラワーエッセンスとこころ 直感の磨き方について」や村井さんによる「マッピング」などを予定しています。
どうぞよろしくお願いします。

そして次回、9月11日(水)19時からは、第1回アネモネ会議です。

占星術の現場で何が起こっているか。
占星術の役割。
人を理解するということとは。
人と触れる仕事とは。
占星術と私。
アネモネの会の今後の活動について。

といったテーマを皆で話し合ってみたいと思います。
現場に出ていなくても、是非、参加してくださいね。
占星術にまったく詳しくなくてもOK。
人と自分を理解したいという方なら、どなたでも参加できます。
次回は、「人と話をするということをお仕事に」という活動をされている栗原さんという方が参加してくれる予定です。

そして次回は、スパイス講座でお馴染みの丸山さんがカレーを作ってくれることになりました!
夏の疲れに効く、漢方カレーということです。
楽しみですね。

なんだかんだ次回も盛りだくさんの内容でお送りいたします!
お楽しみに!

スポンサーサイト



Designed by aykm.