nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
春分の日直前! 次回のアネモネの会east!はアート&夢語り
昨夜、The Rolling Stonesのライブに行ってきた。
ロックでブルースな夜にすっかりしびれたね。
大好きなHonky Tonk Womenも最高だったし。
音楽はもちろんのこと、60年代から一度も解散することなく、ともに時を重ねているところが、私がストーンズをずっと好きでいる一番の理由かも。
本当に夢のような、まさにsatisfactionな時を過ごし、いまだ東京ドームに響き渡る歓声が耳に残り、目覚めてもなお、多くの人々とひとつの時代を共有したという興奮が続いている。
しあわせ。

ということで、次回のアネモネの会は、春分の日直前!魚座の季節の総集編ということで、豪華2本立てで行います!
第1部は麻里さんによる、プチアートセラピーワーク。
前回のアートセラピーでたくさんの気づきをもたらしてくれた、らくがきアート「何が見えるかな?」のワークをしていただけることになりました!
イェーイ!
麻里さん、ありがとうございます!

らくがきアートというのは、「心をからっぽにして、ぐーるぐるっと一筆書き」に下絵を描きます。
そこから何が見えてくるのか、自分の中の無意識の世界を形にしていくというワークです。
とても単純な作業なのですが、後から気づきがたくさんやってくる、不思議なワークとなっています。

そこで、こころを活性化させた後、新しい季節に向けて、みんなで夢を語ってみよう!というのが第2部。
夢を語る機会が少なくなったと感じる昨今。
魚座の季節の総集編ですから、ビジョンを持ってみる、そしてみんなとシェアしてみるのはどうでしょう。
夢は、口にすると実現するというのを信じて。

立派な夢じゃなくてもいいです。
小さな目標でも、日々の習慣の見直しでも、もちろん荒唐無稽な夢でも構いません。
みんなでシェアしながら、自分の中から芽生える新たな芽吹きを感じてくれればいいです。
そして、どうすればその夢に近づけるのか、占星術的視点で太陽や月の循環を考えてみたり、他の人の意見やアイデアを聞いてみてもいいですね。
夢の協力者が現れることもあるかもしれませんし、みんなで夢見の力を感じてみることで、パワーを共有することもできるかもしれません。
ぜひ、みなさん参加してくださいね。

次回のアネモネの会で、「アネモネプロジェクト」の話もさせていただく予定です。
こちらもお楽しみに!

●アネモネの会east! 「春分の日直前! プチアートセラピー&夢を語ろう」
第1部:麻里さんによるらくがきアートワーク「なにが見えてくるかな?」
第2部:新しい季節に向けて、みんなで夢を語ろう!

■日時:3月19日(水)19時~21時(延長おおアリ)
■場所:北参道 心理占星術研究所
■金額:1000円
■お申込みはこちらから!

皆さまの参加をお待ちしております!

Designed by aykm.