FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
大阪カイロンは医療占星術第2弾!
おかげさまで医療占星術は大好評。
やはり、身体の事は身体の専門家に聞くのが一番だ。
私も毎回、勉強させてもらっている。
少しずつだけれど、身体とホロスコープの関連が見えてきたような気がする。
みなさんも、すぐに習得するのは難しいかもしれないけれど、この講座をヒントに知識を身に着けてもらえたらと思っている。

医療占星術の影響からか、またはコンサルテーションチャートの面白さからか、最近、やたら講座や勉強会では、土星までの天体をしっかり理解し、現実的に回答を出すという話をすることが多い。
土星を「私の基準」にすることができれば、どれだけ個人が安定感を増すか、それを伝えるのが今は一番の楽しみでもある。
まずは土星までの世界をしっかり整えた上で、アウタープラネットに向き合っていくというのが物理的にも心理的にも成長となっていく。

では、身体的に考えた場合、アウタープラネットはどのような位置づけにあるのか。
二宮先生は、「すべての病気は結局ここにアプローチするしかない」ということを言っていたが、つまり月ー太陽ー土星というのは、そう簡単に変えることができない自分の軸だということだ。
子供のころからの習慣で出来上がったスタイルやパターンは、なかなか変えることができない。
なので、こころの在り方、反応の仕方を外側からアプローチし、見直していくことが重要だと話す。
かなりアツいトークが予想されるので、ICレコーダーは必須です。

また、第2部のエレメントは、私のお気にいりのパート。
占星術の魅力も再発見できるのが、このエレメントだ。
身体の部位や働きが相互に補い合っている点を確認してください。
また、みなさんからの質問もお待ちしています。
治療や予防の話、気になる健康法なども気軽に聞いてくださいね。

それでは、大阪でお会いしましょう!

スポンサーサイト



Designed by aykm.