FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
心理占星術 ”現場のための勉強会”のサンプラー大募集!(2名)
昨日の勉強会、お疲れ様でした。
関係性のケーススタディをやりましたが、その前に、最近、私の勉強会では恒例となった時期読み。
今、天空では何が起きているのか、それが、どう人々の心の今とリンクしているのか、最近、そんな心理占星術&マンデンの組み合わせが人気です。

先日の大阪カイロンのマンデンの後、こんなコメントをいただきました。

特に印象的だったのが、マンデンと個人のホロスコープとの関連性のお話。 マンデンは政治経済に関心のある人が見るものと思ってたんですが、全ての人にとって重要な星の動きだったんですね。

そうですね。
アリストテレスが「人間は社会的動物である」と言ったように、外の動向を知ることと、個人のこころを知ることは、きわめて同義かもしれませんね。
ということで、次回は、改めて東京でも「心理占星術とマンデン」やりたいと思います。

今日は、心理占星術 ”現場のための勉強会”のサンプラー大募集!(2名くらい…)です。
7月4日(土)~7月7日(火)まで行う七夕イベントにて、心理占星術を学んでくれた生徒さんがプチ鑑定をやってくれるのですが、せっかくの機会なので、心理占星術の現場におけるロールプレイをやってみようかというこになりました。
勉強会は、6月18日(木)19時半からです。

なので、今回の参加者の方は、基本的に七夕イベントの関係者のみです。

占術の現場、特にタロットや占星術といった象徴をとらえて行う占術は、鑑定を行う人の価値観や人生観、これまでの経験やスキル、そういったものが大きく反映されるものなので、「個人的世界」として立ち入らないというのが暗黙の了解ですが、心理占星術は、「秘儀」の提供の場というよりは、相互関係の信頼の場作りが一番重要となります。
そして、心理カウンセリングと違うのは、基本的にはシングルセッションで関係性を確立していかなくてはならないということです。
これって、なかなか高度な技術ですよね。

そんな関係作りからはじまり、ホロスコープの早読みをし、すばやく質問の着地点を見つけ、一連の流れを締めくくる。

これが、基本的な心理占星術の現場で目指すところです。
文字にして書いてみると、すごく高度だね。

で、この学習のため、今回は急きょサンプラーを募集です。
おひとり1時間ずつ、2名様の募集となります。
サンプラーの方も心理占星術とはどういうものかを学べる機会になると思いますので、ご興味のある方、どうぞご協力お願いします!

【心理占星術 ”現場のための勉強会”のサンプラー大募集】
■日時:6月18日(木) 19:30~22:00
■場所:北参道 心理占星術研究所

■お申込みはこちらから

スポンサーサイト



Designed by aykm.