FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
感謝の気持ちでいっぱい 砂絵マンダラを終えて
参加者の皆さん、講師の麻理さん、お疲れ様でした。
1時間遅れての開催になりましたが、とっても楽しい時間でしたね。
砂絵マンダラのワークを終えて、今は、感謝の気持ちでいっぱい。
とっても満ち足りた気持ちでいる。

素敵なワークをしてくれた麻理さんとは、蠍座の土星の期間に、様々なワークやイベントを一緒にやってきましたね。
無謀で無茶ぶりの私を信頼し、とことんまで付き合ってくれて、毎回毎回、ユニークで温かいワークをしてくれて、七夕イベントも麻理さんの持っているすべてのエネルギーを注いで成功まで導いてくれて…
本当にありがとうございました。

他者との価値観の交流。
言うのは簡単だけど、すごく難しい。
他者というのは、いつだって、自分の領域を犯す危険があるのだ。
今日のワークでも、そんな話がありましたね。

苦手の感覚は変わらなくても、許容範囲は広がるかもしれない。
何はともあれ、それぞれの世界を認め合うことはできるのではないか。
なぜなら、人は私の世界を豊かにしてくれるものなのだ。

今日のワークは、そんなことをしみじみ感じさせてくれるものでした。

誰かが乗せた色に、私の色が加わる。
誰かが描いた世界に、私の世界が加わる。
赤だったり、青だったり。
きっちっとしていたり、大らかだったり。
お互いの違いが化学反応を起こし、新しい世界を再構築する。
私が描いた世界を素敵に飾ってくれて、誰の描いた世界に私を参加させてくれて…
本当に楽しかったですね。

そして、描いた砂絵を混ぜ合わせた時の美しさ!
すべての色がそこにあり、混沌の中の美をつくり出していた。
最後には、すべてが無に帰る。

この感覚を信頼に変えて、土星は射手座に移っていく。
自分を信じ、人を信じ、leap(飛躍)する。

Sちゃんの成長も見れたし、何だかとってもよい日になりました。
今月の22日は、麻理さんの灯りのワークショップも行われます。
こちらもお楽しみに!

nico
スポンサーサイト



Designed by aykm.