FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
週末はカイロン大阪 象徴はまあるく理解する
10日(土)は、カイロン大阪で2つの新しい講座が始まります。

10:00~12:00は、心理占星術&職業占星術による「私を幸せにする働き方」(全3回)。
13:00~17:00は、私を知り、人を知り、心と時代を理解する―――プロを目指す方のための心理占星術・完全習得コース (基礎編4回/実践編4回)。

心理占星術・完全習得コースは、たくさんの方に申し込んでいただいているようで、どんな講座にしていこうかと、今から腕が鳴ります。
8か月(その後、カウンセリング技法×2)~10か月の長いお付き合いになる方もいますね。
どうぞよろしくお願いします。
あと少しだけ、残席があるようです。

心理占星術・基礎講座を学ぶにあたり、少しだけイメージしておいてほしいことがあります。

象徴を学ぶということは、自分のこころをのぞき込む作業です。
自分のこころが頑なだと、象徴の理解も頑なになる。
自分のこころに偏りがあると、象徴も同様に、偏りが生まれる。
まるで、月の裏側を見ることができないがごとく、象徴の、ある側面しか光を当てることができないのです。

象徴の意味には、良いも悪いもありません。
ただ、あるひとつの意味が選択されると、別の象徴は影を潜める、ある側に強い光を当てると、別の側は濃い影ができるというだけです。

象徴をまあるく理解すること。

それが、今回の基礎講座の第1回目で受け取ってほしいことです。
いろいろな角度から意味を据え直し、悩んだり、考えたり、驚いたり、憤ったり、いろいろ心を動かしてみてほしいのです。

象徴に正解も不正解もありません。
ただ、その状況にふさわしい言葉を多面的に考えられるようになれればいいのです。
象徴をまあるく理解するようになると、こころもまあるくなり、柔らかな感情を体験することができるようになります。
星々の言語を理解するための代弁者として、いつも心を柔軟にしておけるといいですね。

心理占星術・基礎講座、どうぞ楽しみにいらしてください。
これからの皆さんとの10か月間の占星術の旅を、楽しみにしています。

nico
スポンサーサイト



Designed by aykm.