nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPla.net ニコプラネット 新しい記事続々
桜、だいぶ咲き始めましたね。
お花見楽しんでいますか?

近所に都内でもまあまあの桜の名所「新宿御苑」があるのだけど、最近、とにかく中国からの観光客がすごくて、次から次にマイクロバスが乗り付けて、すごい数の人を下していく。
天安門広場並みに広々した場所なので、こちらも大らかな気持ちで観察しているのだけれど、グラビア並みのポーズを決めたりと観光客のふるまいが面白すぎて、毎年、桜どころじゃない。
そんな騒がしさ、落ち着きのなさ、活動のエネルギーが、牡羊座の季節なのかもしれないね。

希望の枝葉をどれだけ伸ばせるか。
小さくてもOK。
最初の一歩をどう踏み出すか。
答えの出ないことをよしとする、チャレンジにどれだけ挑戦できるか。
そんなことを考えながら、牡羊座の季節を過ごしてみようと思う。

nicoPla.netニコプラネットをリリースしてから10日が過ぎ、新しい記事がぽつぽつ届き始めました。
森んこさんが、今、話題のディーンフジオカについて、みねんこさんが引き続き、心理占星術の学習法について書いてくれています。

心理占星術Webマガジン nicoPla.netはこちらから

今回、ありがたいことに、みんなの原稿を先に読んで、時々、赤入れさせてもらっている。

ありがたいことの理由のひとつは、みんなから信頼してもらっていることに対するありがたさ。
自分の作った文章に赤入れされるのは、あんまり気持ちのいいものではないはずなのに、それを快諾してくれたことがとてもありがたい。
23,24歳のころ、ドラマ出身のディレクターに厳しくプロットの書き直しをさせられたことが、こんなところで生きてくるとはね。

もうひとつは、やはり人々の個性に触れるというありがたさ。
それは、獅子座=太陽の向かいのサイン、水瓶座=天王星に由来する喜びだと思うのだけど、「この人の中に、こんな情熱、こんな感性が眠っていたのか!」と強く刺激されることが時々ある。

私の天王星のアンテナがみんなの個性に触れたとき、「人の作り出すものっていいなあ」と幸せがしみじみ押し寄せてくる。
それは、講座やワークショップ、鑑定をやっていてもそうなのだけどね。

ということで、これからもnicoPla.netニコプラネット、いろいろ楽しい仕掛けをしていく予定です。
どうぞよろしくお願いします!


スポンサーサイト
Designed by aykm.