FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
3/29(水)は宇田川会 北朝鮮、米中情勢、森友学園を語る
その前に、今日のライティング講座ご参加の皆様、お疲れさまでした!
個性的な参加者の方々のおかげで、かなり集中した、実りある講座を行うことができました。
積極的な言葉出し、本当にありがとうございました。
大阪からの参加もありがとうございます。

K氏の知的な12H火星△8H冥王星読みもしかり、T氏の蟹座に向けたロックなメッセージ、Kさんのエロス、Mさんの宇宙的世界観等々、それぞれ独自の物語を打ち出すこともでき、言葉というのは使い方によっていかようにも料理できるものなのだなあとしみじみ。

講座の冒頭では、K氏の問題提起――占いライターというのは何ぞや――から始まり、ホールサインという読み方を捉えなおし、ハウスをもう一歩深める努力をしたりと、なかなか濃い90分となりました。

せっかくK氏から問題提起もあったので、そのうち仕事につなげるライティング講座を第2弾としてやってみましょう。
占いライターではなく提案型のライティング、戦略的なライティング。
面白そうです。
また第2弾をお楽しみに!

IMG_0495_201703082306039a7.jpgということで、今日は空き時間に(株)サイゾーの会議室にて怪しい大人の勉強会に参加。
そこで宇田川さんとお会いし、皆さんの熱いご要望にお応えして、ようやく第1回宇田川会の日程が決定しました!


第1回宇田川会 北朝鮮、米中情勢、安保理、森友学園を語ってもらいましょう
◆講師:ジャーナリスト 宇田川敬介氏
◆日時:3月29日(水)19時~21時
◆参加費:2000円(ワンドリンク付き)
◆会場:北参道心理占星術研究所

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


宇田川さんに断りもなく、また勝手にテーマを盛っちゃった。
でも、大丈夫。
宇田川さんはどんな話題をふっても、いつだって面白い返しで楽しませてくれるのです。

今回は、正男氏暗殺のテーマからのスタートかしら(そういえば、正男氏暗殺の時の宇田川さんのエピソード、「さまざま情報を求めて電話をかけてくる人はいるが、「似てるから死んでいないかと思って」という電話、何とかしてくれ」っていう話がむちゃくちゃ面白かった)。

せっかく占星術をやってるのだから、時々、星の話も盛り込んでみましょうか。
トランジットやらネイタルチャートやらを使って分析してみるのも面白いですね。

とにかく、面白い夜になること間違いなし!
人数に限りがあるのでご興味がある方はお早めに!

そうそう。
宇田川さんとのツーショット写真は細く映る!とか言うので(すみません!)、調子に乗って写真を撮らせてもらいました。
細く映っているかどうかは別として、写真を撮ってから良いことがいろいろあったような。
「美輪明宏の画像を待ち受け画像にすると運気が上がる」じゃないけれど、宇田川さんとのツーショットってなんだか縁起がよさそうだよねーと別の人の言葉。
でも、そうかも。
私、めっちゃうれしそう。

皆さんもぜひ、29日はお話だけでじゃなく、宇田川さんとのツーショット写真も狙ってみてね。
なんて。
宇田川さん、どうぞよろしくお願いします!

ちなみに宇田川さんは歴史、古代史の知識も素晴らしく、近々、宇田川さんの著書「庄内藩幕末秘話」が映画化されるということです。
すごい!
いつか、日本書紀や古事記の話などもできたらいいなあ。

宇田川敬介(ジャーナリスト)
1969年、東京都生まれ。1994年、中央大学法学部を卒業後、マイカルに入社。法務部にて企業交渉を担当。
合弁会社ワーナー・マイカルの運営、1995年に経営破綻した京都厚生会の買収、1998年に初の海外店舗「マイカル大連」出店、1999年に開業したショッピングセンター小樽ベイシティ(現ウイングベイ小樽)の開発などに携わる。
マイカル破綻後に国会新聞社に入社し編集次長として第二次安倍政権樹立まで務める。その後退職しフリーのジャーナリスト、作家として活躍する傍ら地方や外国企業などのコンサルタントとしても活躍している。作家としては日本ペンクラブ会員。日本安全保障研究所研究員。
スポンサーサイト



Designed by aykm.