nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
9/2 (土)大切なものを手放さないように。火地風水のワークやります。
鑑定でも、講座でも、なぜか土星話ばかりしている。
土星が順行になってから、世界が慌て始めた気がするね。

「どうにかなるさ」と高をくくってみたけれど、結局どうにもなっていない米朝関係をはじめ、「いやいや、そんなこと最初からわかってたじゃん!」ということで、みんなが慌て出した感じがある。
結局、問題はそこにあり続ける。
物事はなかったことにはできないんだね。

理想と現実は雲泥の差がある。
こうあってほしい現実は、実際はそうはならない。
ならば、しぶしぶでも現実の諸問題に目を向けて一つ一つ対処していかなければ、どこにもたどり着けない。

けれど、これらは後退ではなく、よりよい未来のため、前進のための調整、国を、個人を成長させるための試練であると信じたい。

ここで弱気にならないように。
夢やチャレンジから逃げないように。
大切なものを手放さないように。
今見えている世界、今手にしている材料、それらを使って何ができるだろうか。

9月2日(土)灯台屋さんで行う火星ワーク第4弾では、そんな話、そんなワークをしようかなと思います。
第1回目の火星ワークでペアになってやってもらった火地風水のワーク、覚えていますか?
今回は、自分自身で振り返りをしてもらう予定です。

あのワークは、私の最近の一番のお気に入りの自己理解ツールで、鑑定やちょっとした打ち合わせなどでもよく使っています(この前は、船の上でつびーにもやってもらったね)。
火星見守り隊の方々にも、今回こちらのやり方でお話をうかがわせてもらいました。
柔軟サインが重要な時期に、自分を取り巻く世界を整理してもらいたいそんな発想です。

恐らく、あと2、3名の募集になると思いますが、ご興味ある方はぜひ!

------------------------------------------
★★★ 9/2(土) 15:00-17:00 ★★★
火星おとめ座期目前! 等身大の自分を再確認しよう!

第1部 天秤座木星、射手座土星を前に「等身大の自分」がなぜ必要?!
獅子座・火星で波に乗れた人、乗れなかった人がいるのはなぜでしょう。
獅子座火星から乙女座火星の流れは、実はとても重要な時。
この二つのサインの調整と補完について、占星家nico が徹底解説します。
------------------------------------------
第2部 魚座→獅子座までの流れを総決算!
自己像を再調整して出発しよう
nicoのほか、火星プロジェクトメンバー(もずく&みねんこ)も加わり、火星ワークシートのヘッダー(各火星シートの上の部分)に書いてある文章の見直しをしつつ、これまでの流れを自分なりに落とし込んでいきましょう。

↓↓お申し込みはこちら↓↓
https://goo.gl/forms/kO0Vf6hrokJE83xc2

------------------------------------------
獅子座火星に入っても、イマイチ調子が上がらなかったのはなぜなのでしょう。
まだまだ続く火星の旅、ここから必要なものは何なのでしょう。
獅子座火星から乙女座火星の流れは、実はとても重要な時なのです。
逆に言えば、この二つのサインの調整がうまくいけば、これからの流れがとても速やかなものになるということです。
2つのサインの補完関係を考えることで、今時期必要なことが見えてくるはずです。
ぐずぐずした陽気を吹き飛ばし、もう一度元気を取り戻そう!

第1部は、これからの旅を少しだけ楽にするとっておきの話をしようと思います。
第2部は、火星チームとともに火星ワークシートのヘッダー(各火星シートの上の部分)に書いてある文章の見直しをしつつ、これまでの流れを自分なりに落とし込んでもらえたらと思っています。
この作業をすることで、ホロスコープの下の半球、“個を育てる”ことの再調整ができるのではないかということです。
トランジットの天体たちは、後半サインへと突入していきます。
この波に速やかに乗るためにも、今一度、“個”を見つめる機会にしていきましょう。
ワークショップ前にヘッダーの文章を読み、これまでの2017年の流れを簡単に振り返っていただけたらうれしいです。

それでは、皆さんの参加をお待ちしています!
----------------------------------------
日時:9月2日(土)1500-1700
場所:占い&レンタルスペース灯台屋
神奈川県川崎市中原区上新城1-2-3
JR南武線・武蔵新城駅
徒歩3分(北口はってん会、喫茶すなどけい隣)
https://goo.gl/maps/SeQoY8rh1Dw

参加費:火星ワークシートをお持ちの方は1500円
     お持ちでない方は4500円(当日お買い求めいただけます)
持ち物:筆記用具、お持ちの方は火星シート
スポンサーサイト
Designed by aykm.