FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPla,net乙女座号リリースしました
昨日のプレゼン大会、素敵な時間になりましたね。
なんだろう、人の人生の一コマを凝縮して見せてもらえた、そんな喜びに包まれた時間でした。
笑いと感動にあふれた時間でしたね。
詳細は、後ほど改めて。

今日は、太陽乙女座イングレス。
ニコプラネット乙女座号リリースしました。

その前に、アップ作業が手間取って、リリースが遅くなってしまってすみません。
うさこさんによる今月の本のご紹介。

獅子座の季節によせて~こうの史代『この世界の片隅に』

今回は漫画のご紹介です。
本文から引用。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうのさんの好きな言葉はフランス人作家、アンドレ・ジッドの「私はいつも真の栄誉をかくし持つ人間を書きたいと思っている」というもの。
真の栄誉を隠し持つ人間”…。
非常に気高い感じがします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。
うさこさん、素敵な作品の紹介、ありがとうございます。

そして、乙女座期の記事の紹介。
まずは丸尾氏による今月のアート。

菱田春草の作品に見る、乙女座のたゆまぬ改善と比類なく完成された表現世界
菱田春草は、iwikiによると「明治以降の日本画家としては一番重要文化財が多く指定されており、最も人気の日本画家の一人」ということ。
その美しき日本画と乙女座の関係を作品の持つ技術、美意識、哲学、様々な角度から分析。
非常に完成度の高い記事です。

次は、nicoの今月の言葉。
今月の言葉 乙女座 楳図かずお
彼の真摯な言葉を読みながら思う。
彼の独特な感性はどこから来るのだろう。
乙女座は、本当にユニークなサインですね。

そして最後は、「乙女座期の流れ」と「nicoの赤ペン12サイン占い 乙女座」。
なぜ、今回の獅子座太陽期は調子が上がらなかったのか。
そのなぞに迫りつつ、1か月の過ごし方の提案をしています。
そして、初参加の方を迎えての赤ペン占い。
水星逆行の中、みなさん、とても丁寧に言葉をつづってくれています。
とてもいい記事がたくさんありました。

ということで乙女座期。
この時期に、自己感覚がフィットするものをたくさん見つけてほしい。
人なり、仕事なり、環境なり、自分に見合ったものとの心地よい関係性を作り上げてほしい。
掛け値なし、等身大の自分を知り、その自分で環境に適応することができたら、そんな幸せなことはない。

皆さんの乙女座期が幸せな時間になりますように。

nico

スポンサーサイト



Designed by aykm.