FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
2/11火星WS 揺れ動く牡羊座の正体と牡牛座へ向かうための意味
火星が牡羊座に入ってから1か月が過ぎ、火星は明日から最後の5度のタームに入っていきます。
1か月、鑑定や講座を通して、または火星ユーザーの声を通して、皆さんがどのように牡羊座を過ごしてきたのかを聞かせていただきました。
多くの声が「生きることの難しさ」、または「生きることに真摯に向き合うこと」を教えてくれるものでした。

ニュースでは、火星力のコントロールの必要性、「他力」で生きることの無責任さなどを教えてくれるニュースが飛び込んできました。
野田市立小4年の女の子の命を奪った大人たちの非力。

火星が牡羊座から牡牛座へと向かうこの時期に、もう一度、「力」というものについて考えておくことはとても大事なことのように思えます。

なぜ、多くの人たちはこの時期、心が揺れ動くのか。
なぜ意識が「人」に向かってしまい、自分のやっていることに対して自信が持てなくなってしまうのか。
自分の進んでいる道が正しいかどうか不安になり、答えを「人」に求めてしまうのか。
なぜ、この時期、「人」から離れる必要を感じている人が多いのか。

今、皆さんが感じている不安こそ、「牡羊座」が持つ心理的背景です。
牡羊座とは、常に、そのように「人からの刺激によって煽られやすいサイン」であることがわかるでしょう。

それはなぜなのか。
11日のワークショップでその理由を詳しくみていきましょう。
ここが解読できれば、自分の中の火星の扱いがだいぶ変わるはずです。

または、先日、猫のトニさんからこんなメールをもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
断捨離」が気になって本を読んでみた、そして、実際ものを捨ててみた結果、「自分を大事にする」が、とても具体的になってきました。
面白いのです。
なので、当面「自分本位、今ここ重視で行動する」
実験中です。

自分でもバサバサ切り捨ててますが、
自分本位でものごと決めると、
おもしろいように、いらないものがハッキリしたり

あなた人間嫌いだったでしょ?って言ってくれんばかりに、
相手のことがよく分かることが起こって、
いっぱい「さようなら〜」しています。
そして取り入れようとするものが、みんな自分のためになっている感なので、調子いいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おーっ!これは、まさに私がいつも火星WSで「こんまり」を推す理由ではないですか!
そうです!
それこそ、牡羊座期です!
それが魚座からの脱出、牡牛座への着地なのです。
トニさん、いつも適切なサイクルの過ごし方の提案をありがとうございます。

そして、最後は2年間、火星の見守り隊として火星を体験してくれたKaoriさんのnotoの紹介。
丁寧に、2年の火星サイクルの流れを追いかけてくれています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火星の中で1番辛かった蠍座の時に向き合い学んだことでした。
実はこの気持ちは実は蟹座後半の気持ちの続きだったんです。
蟹座のシーズンに向き合わなかった結果、ここで噴出しました。
嫉妬やムカつくことだって人間ですからありますよね。
それをなかったこととして捉えたり、なんでもポジティブに捉えて、まっ、いっか、なんてことが出来ない私は、兎に角納得いかないことは考え抜くしかない。
めんどくさいんですけど、ここできちんと向き合っていないと、いずれ後で問題としてでてくる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなのです!
水のエレメントの連動とは、まさにそういうことなのです!
それができていないと、なぜ牡羊座火星期がうまくいかないか。
そんな話も11日にしてみようと思います。

Kaoriさんのnoteはこちら
↓ ↓ ↓
見守り隊 かおりさんのnote

もし、そんな話聞いてみたい!という方。
こちらからお申し込みください。
火星チーム一同、皆様のお越しをお待ちしています!
最近、動画でのお申込みが圧倒的に多いのですが、よかったら現地にも足を運んでください。
そして、生の声を聞かせてもらえるとうれしいです。

●火星牡牛座期の過ごし方「内的課題と向き合い、未来の可能性を引き出す」
・牡羊座期の振り返り
・牡牛座イングレスチャート読み
・未来のための自己価値の実感
・火星力をあげるためのアスペクト考察
・牡牛座期の付箋ワーク


◆開催日時:2月11日(月)14:30~16:30
場所:北参道みらいづくり研究所
参加費:火星サイクル手帳をお持ちでない方 7,500円(税込)※「火星サイクル手帳2019-2020」の代金が含まれます。
     火星サイクル手帳をお持ちの方 3,500円(税込)

     ライブ&動画配信をご希望の方もこちらのページからお申し込みください!
↓ ↓ ↓
申し込みページはこちら!

スポンサーサイト
Designed by aykm.