FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【ニコラボ】2/27(水)みらいの価値を育てる子育て 動画視聴アリ!
前回、とても好評だった「人を育てる お仕事編」に続き、第2弾は子育て編となります。
今回は、「ちびママ教室」でおなじみの鈴木ワカナさん、西塔陽子さん、まるおかよしこさん3人の”ママ&育てる人”みらいを生きるために必要な子育て”についてお話ししてくれます。
お子さんを持つお母さんはもちろん、これからの未来を考えるヒントがほしい!そんな方にも、ぜひ足を運んでいただけたらうれしいです。

「みらいの価値を育てる 子育て編」

2020年には教育改革が進みます。
2011年に小学校に入学した子どもたちの65%は、今は存在していない職業に就くだろうと予測され、また知識や技能を提供し、要求されたことに応えるだけではない能力、「自分で考え、表現し、判断し、実際の社会で役立てる」能力が求められる時代になるということも言われています。

そんな生き方、働き方が大きく変わる時代を担う子供たちを育てるため、親たち、教育者たちはどのようなことを意識したらいいのでしょうか。
「自発的」「自律的」「自立的」な子供を育てるには、何が大事になるのでしょうか。
そして、占星術の役割として「自分で考え、表現し、判断し、実際の社会で役立てる」能力を育てるために、どのようなアプローチをすることができるでしょうか。

今回のニコラボは、子育てに真剣に悩み、真剣に取り組んでいる「ちびママチーム」の3名をゲストに迎えて、「みらいの価値を育てる 子育て編」をお送りします。
小学1年生の男の子を持つ鈴木ワカナさん、様々な問題を乗り越えながら2人の娘たちを育て上げた西塔陽子さん、そして中学校教諭として子供たちを見続けてきたまるおかよしこさんが、未来に生きる子供たちに必要なことをテーマに子供たちのホロスコープ、または親御さんのホロスコープなどを解説しながらお話しを繰り広げてくれます。

子育て中の方も、そうでない方も、未来の生き方を考える上で、多くの視点を得られる機会になりますし、また占星術の現場で役立つ知識を得ることができるはずです。

今回の機会を通し、みんなで「未来の価値を育てる」話をしていきましょう。
皆さまのお越しをお待ちしております。

「みらいの価値を育てる 子育て編」」/strong>
◆内容
     第1部 占星術的に見た子育てとは? 教育改革を踏まえた未来の教育とは?(nico)
     第2部 ちびママ対談 それぞれの教育論——これからの子育てに必要なこと 失敗例 成功例 気づき 
     第3部 参加者による「社会が共有すべき子育ての話」の意見交換
◆日時:2月27日(水)19時~21時00分
◆参加費:3000円 動画での視聴もOK!
◆会場:北参道 みらいづくり研究所
◆問い合わせ
↓ ↓ ↓

お問い合わせ お申し込みはこちらから!


【プロフィール】
★鈴木 ワカナ
占星家。子育てママと子どもの為の『星を読む子育てコーチ』メンバー。心理占星術を通して日々感じること、母としてココロが動くことを、かつては子どもだった全ての人たちに向けて夜な夜なnoteに執筆中。https://note.mu/waka_001

★西塔陽子
クライアントの深層意識にアプローチするカウンセリング、コーチングを得意とする。
自身が子どもの頃受けた虐待の経験や2人の子どもの子育てを生かし
星を読む子育てコーチとしても活躍中。

★まるおかよしこ
コーチ、カウンセラー
心理占星術とNLPを学び、武蔵新城で占いとコミュニケーションのスペース灯台屋を運営。
元 公立中学校教員。
スポンサーサイト
Designed by aykm.