FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【火星WS】反抗→反省(心入れ替え)、そして何を手放し何を残す?
昨日の火星ワークショップの報告。

その前に……動画配信、もろもろ少々遅れています。
2020年をスケジューリングしよう!プチセミナーですが、動画お申込みの方には個別に、4,5分ほどのミッドポイントリーディングの動画を送る予定なのですが、他の講座の動画のアップロードに追われていて、作業がぜんぜん追いついていません。
今週28日(土)までには全員に送れると思います。
お待たせしてしまってすみません!!
もう少しだけお待ちください!

火星ワークショップ射手座期。

大事なことは、すべて第3ステージで起こる。
ということで、ずっと温めていた重要な話を昨日は思う存分お伝えすることができました。
お忙しいところ、皆さん、参加ありがとうございました!(羽妙先生もありがとうございました!)

私がなぜ円を四分割して成長のプロセスを考える方法を利用しているかというと、4分割というのは現実的世界をマネージするのにすごく使えるツールだから。
月(月相)、土星(シュタイナーの7年サイクル)と同様に、火星もこの4分割がとーっても使える、というのは天秤座期でもお伝えしたかな(エッセンシャルディグニティでは、火星は活動サインでメリハリをつくるという、例のお話しです)。
で、火星は2020年1月3日に第3ステージの最終ステップ、火エレメント・柔軟サインの射手座へと移っていきます。

天秤座から蠍座へ、そして蠍座から射手座へ、この移行の独特なこの痛み。
第3ステージは季節で言うと秋。
環境の中でもまれながら、自己像を新たに発見しながら、「統合」を目指していく。
自分を知るために、この体験は欠かせない。

では、どんなステップで進んでいけば、私が「new me」へと向かうことができるのだろうか。
今回は、本気でがっつりタロットカードを使い、このステップの大切さ、すばらしさをレクチャーしてみました。

Desktop136.jpg

何やら、タロットカードが並んでいますねー
私たちの大好きなスフィンクスが走らせる戦車、乙女が手なずける獅子、そして、ほのかな光を放つランプを手にした隠者、そしてその下には、私のタロット講座ではおなじみの「例」のカードたち(中2病とか)が並んでいます。

このステップを端折っていたら、「私」にはなれないのです。
だから、山羊座をやる前に、山羊座のてんこ盛りに大騒ぎする前に7→8→9をやる。
ということです。

道に迷っている人は、きっと脱出のきっかけを作れると思います。
よかったら、参考にしてみてください。

四季図、イングレスチャートも読みました。
大事なことは、ぜんぶ天体が知っている、って感じです。
占星術って面白いですね。

そうそう。
Mさんから昨日のワークショップの感想をいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜は実りあるWSと心も身体も軽やかになる楽しいイベントを開催して下さり、ありがとうございました。
nico先生が飾り付けされた天体模型、すごかったです!天体は占星術では象徴でもあるけれど、物理次元にもちゃんと存在していることを思い出させてくれました。

占星術の講座自体はかなり久しぶりでしたが、やっぱりnico先生の講義はすぐに実生活に役立つ情報で質が高く大満足でした。
nico先生のタロットを交えた占星術講座、実はあまり聴いたことが無かったのですが、非常に分かりやすく、記憶に残り易くて素晴らしいですね。

講座にもありましたが、私は良い歳して11月頃会社で中二病をやらかし、周りを凍りつかせました。内側から噴出した「ふざけんな!」を解き放った後、確かに感じた清々しさをなかなか肯定できなかったのですがnico先生の昨夜の講座で「あれで良かったんだ!順調v、順調v」と安堵しました。

最後の風船飛ばし、やっぱり最高でした。
あんな風に可愛くワイワイ儀式的に行うってすごく良いと思います。
私は風船と共にお金への健全でない執着を手放すことを宣言しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「nico先生のような本当に価値あるコンテンツを発信できる方をこれからも応援させて頂きたいので」ですって…涙
クリスマスだから、うれしいコメント、ちょっと自慢しちゃいました。

ワークショップ後、恒例の風船飛ばし。
赤い風船、手に持つだけでウキウキ、ワクワク。
なんか笑顔。

Desktop137_201912242056048e6.jpg

動画もあります。
今回は、隠者になるのに必要ないもの、特に心の執着を手放すことをイメージして、風船を空に放ちました。



赤い風船がふわふわ空を泳ぐ様子が本当にかわいくて、かわいくて。
あんまり胸きゅんで、自分まで飛んでいきそうな気分。
もう何度か風船飛ばしのワークやっていますが、あれ?こんなときめいたっけ?
これはいい!
まだヘリウムたんまりあるので、近々またやろう!
インフル、急性腸炎、お仕事などで参加できなかった方も次回はぜひ!

ということで、2019年、これで気持ちよーく眠れそうなくらい、伝えたい大事なこと、すべてお伝えすることができ、みんなが元気に2020年を迎える準備ができているのもわかり、幸せ気分で今年最後の火星ワークショップを終えることができました。

もし、第3ステージの話をもっと聞きたい!という方、ぜひこちらからご連絡を(昨日の参加者で動画をもう一度見たい方も連絡してね)!
↓ ↓ ↓
動画視聴はこちらから

最後に…みんなに褒めてもらったから、手作りの天体模型の写真も載せちゃおう。
1枚目のコラージュ写真でも頭上に天体が浮いているのがわかると思いますが、あれは12/23(月)の天体配置。
みんなで3Dのホロスコープを体験してもらおうと、久しぶりに模型を飾ってみました。

なかなかよく出来てるでしょ。
Downloads6_20191224210953207.jpg

下のめちゃリアルな写真は金星。
28日まで展示しているので、よかったら見に来てねー

射手座が終わるころ、みんなにどんな☆を手にしたか聞く予定にしています。
また火星ワークショップ山羊座期でお会いしましょう!

nico
スポンサーサイト



Designed by aykm.