FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
人生を一歩前に進めたHさんから、幸せな報告
2019年の講座最終日。
今年もたくさんの講座を行い、多くの方と占星術の魅力を共有することができました。
学びの機会の中で、たくさんの方が悩み、立ち止まり、再び歩き始め、自分らしい生き方に近づいていく、そんな姿を見守ることもできました。
皆さんの2020年の成長の可能性を信じつつ、来年もいい講座ができるよう努めていこうと思います。
2019年、本当にありがとうございました。

昨日、うれしいうれしい報告をいただいたので、皆さんと共有させていただきます。
学ぶことの大切さ、私も改めて気づかせてもらいました。
Hさん、素敵な言葉をありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先程、慣れ親しんだ場を
喉の奥がじーんとなりながら手放して参りました。

自分と向き合う、他人に向き合う、自分の人生を生きる、ということの意味や容赦なさを
ここへ来てようやく感じられてきたと実感しています。

心理占星術を学び続けていなかったら、
今頃世界は、どんな風にわたしにはみえていたのだろう…と最近考えることがあります。

とても恐ろしいような、でも、どこか甘さがのこっていたような。。
いつまでも、どこか他所から借りてきた人生で日々をやり過ごしていたかもしれないです。

自分の人生を生ききる。
120%の力でむかい、その人生を愛しいものとする。

その面白さを実感するまでには、まだ行きついていませんが、これからどんどん!自分だけの価値をつみあげ、実感し、ひとと対峙することを諦めず、世界にもっともっと希望をもち、みんなへなにか恩返しをし、与えられた寿命をまっとうしたいと考えています。

そういえば、こないだの風船には

「私にはどうせできやしない」
「世界に希望なんてない」

というふたつの気持ちを託し、空へ放ちました。
(あの風船はもう、土へかえっていったのかな。)

また、ぬるま湯に戻ろうとしていたら
どうぞ、容赦なく喝を入れてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト



Designed by aykm.