FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
予言ジャーナリズム?!久しぶりに宇田川氏とのコラボを楽しんだ
その前に、1/13(月)職業占星術無料イベントの件。

今日は、カウンセラー&スタッフの方たちと最後のオリエンテーションを行いました。
無料イベントは、私も初の試みなので今からかなり楽しみ。

みねんこさんもTwitterにこんなことを書いてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はイベント最終打ち合わせ。
無料鑑定は初の試みだけどその手探り感も楽しいのは、体験の共有を心待ちにしてるからかな。
心理占星術のユニークさを伝えられたら幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しでも多くの方に、少しでも未来を生きる力にしてもらえるような、そんな内容をお届けしたいと思っています。

当日、オペレーションがバタバタしちゃうかもしれませんが、皆さんもぜひ楽しみにいらしてください。
Twitterに、「行く予定ですが、めっちゃ混みそうですよね!行ってみて無理そうなら散歩して帰ろ」というコメントを書いてくれた方がいたみたいですが、一人でも多くの方に参加してもらえるよう工夫してみます。

個人セッションじゃなくてもOKという方は、よかったら私とみねんこさんで行うグループセッションに参加してみてください。
あらかじめ26個の質問に答えていただいてからセッションを受けてもらうことで、より自分の働き方の意識が再確認できる内容となっています。

お目見えの「個人の可能性を探る質問シート」。
ぜひ、この機会に体験してみてください。

unnamed (1)1回目)13:40~14:30
2回目)15:00~15:50

定員:約14名(立席アリ)
※各回ともに開始20分前から先着順に受付。
開始までに質問シートの問いに答えていただきます。

1/13(月)12:45に受付開始となります。
皆さんのお越しを楽しみにしています!

で。
今日は毎年恒例、2020年の大予測をさせていただきました。
今回は1960年からさかのぼって30年サイクルを振り返るとともに、2024年、2027年までの中長期的な流れの話をさせてもらったり、「神話の崩壊」「父性の喪失」からの脱却、閉じ行く世界をどうとらえるか、そんな話もちらほらしてみました。

今回意識したのは、あまり細かな話に落とし込まずに、少し俯瞰した話をしようということ。
大きな枠組みの中で、天体の流れを把握してもらいたいという希望がありました。

が、それだけでなく、ここ最近は象徴的な話をしたあと、ジャーナリストの宇田川氏が私の話をパーフェクトに補完してくれるというのがあり、私自身それを楽しみにしていたという意味もあったのです。

私が天体配置において重要な日を提示すると、宇田川氏の豊富な情報で意味づけしてくれるのですが、これがなんとも確信に満ちていて、「あーなるほど!」となる(アメリカ大使館襲撃、イラン報復の真相、大統領選、中国崩壊…)。
そのやり取りを見ていたサイゾーの方が「予言ジャーナリズムですね!」とおっしゃってくれましたが、ほんと!まさに!

あんまり楽しかったので、これは皆さんに聞かせいたい!と思い、宇田川氏に相談したところ快諾していただいたので、近いうちに2020年大予測やってみようと思います。
詳細は、後ほどお知らせします!

まずは宇田川氏にアポ取らないと。

そうそう。
2013年6月9日のブログ「未来を予言するということ」で、アドラー心理学と予言についての記事を書いたことがある。
心理学的予言、興味ある方は、暇なときに読んでみてね。

スポンサーサイト



Designed by aykm.