FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
名古屋 実践読み講座開始 ホロスコープは語られることを待っている
FullSizeRender_20170623234225f5f_2020030817175947c.jpg以前も登場しましたが、北参道の研究所におともだちが描いてくれたエドワード・ホッパーの模写を飾っています。

うんと若いころ、ホッパーの描く作品に感じた「大人の諦め」のようなものに勝手に共感し、「わかるわー」と一人孤独をやり過ごしていた時期があった。
なぜかずっと気になる画家だった。

去年、ホッパーの作品にインスピレーションを受けたアメリカの作家による「短編画廊」という本が出版され、ようやく最近、時間があるときにポツポツ読み始めている。

本の帯にこんな言葉が書かれている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作家ローレンス・ブロックは、ホッパーの作品は「絵の中に物語があること、その物語は語られるのを待っていること」を強く示唆していると語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これを読んで、私はそうか!と思った。
私は語られるべき物語を見つけたいのだと。
そして、もしかしたらホロスコープとは、まさに「語られるのを待っている絵画」と同じなのではないか?と。


3/13(木)、名古屋で心理占星術実践読み講座がはじまります。
ホロスコープを「読まれるべき物語」としてちゃんと読むこと。
ホロスコープに示された情報を端折らず、物語のワンシーン、ワンシーンとしてちゃんと読むこと。
しかも、自分なりの言葉で。
そんなことを目標にしつつ、今伸び盛りの名古屋の方たちと気合の入った実践読み講座を行っていけたらなと思っています。
名古屋の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

以下、内容の詳細になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本講座は、個人が「well-being 最良の私」を生きていけるよう、個人の成長のプロセス(過去ー現在ー未来)をイメージしながら、カウンセリングができることを目標としていきます。

例えば、ホロスコープ上のアスペクト
水星・土星スクエアの場合、どう解釈するのでしょうか。

①水星期には、どのような体験をしたのか。
②今、このアスペクトは個人の人生にどのような体験をもたらしているのか。
③そして、このアスペクトは、今後、個人の人生にどのような可能性をもたらすのか。

この三段階を考えてチャートを読むことで、過去から今、そして未来へと続く、個人の成長プロセスをイメージできるようになります。

そのためには、ホロスコープの基礎的構造をしっかり利用し、天体のエネルギーの状態を最適化すること。
環境からの支配、パターン化された問題から個人を解放し、ポラリティ(2区分)、モダリティ(3区分)、エレメント(4区分)を使い、
個人が個人らしく生きることをサポートできるようリーディングしていきます。

また、ホロスコープに示された象徴(サイン、ハウス、天体のアスペクト)をすべて言葉にしていく練習もしていきます。

そもそも、ASCとは、MCとは何か。
それをクライアントさんに伝える際、占星術用語を使わずに伝えるには、どのような表現が有効か。

曖昧な状態にせず、自信を持って言葉にする練習をしていきましょう。
言語化するのが難しい天体、サイン、ハウスの象徴を実践的にとらえなおし、自分の言葉=個性を生かして表現できることを目指すのです。

人生を振り返り、未来を創造するのにもとても効果的な講座です。
心理占星術の学びとともに、自分自身の個性も育てていきましょう。

◆開講スケジュール
毎月第2金曜日:14:00~17:00(3時間)
3/13、4/10、5/8、6/12、7/10、8/7(全6回)


※こちらのスケジュールですが、最近、どの実践読み講座も2~3回の延長が見込まれています。
 どんな感じで進めていくか、第1回目の講座でご相談させてください。
 それによって、内容を少し変更させていただくこともあります。

第1回 半球の強調、個人天体等を分析 環境によって形成された陥りやすい問題から個人を解放し、個性化の道を探る
第2回 アスペクト、ハウスからホロスコープの持ち主の成長の物語を理解する
第3回 出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
第4回 個人はどこからきて、どこへ向かうのか。ホロスコープとトランジットの関係を考える
第5回 出生図、進行図、経過図をつかって、個人の人生を理解し、未来をサポートする
第6回 出生図から対人関係の問題と可能性を考える

◆講座料:74,000円(都度払いの方は、ご都合に合わせてお支払いいただければ大丈夫です)
*復習用のビデオ視聴を含みます
・講座当日に直接お支払い
・銀行振り込み(三菱UFJ銀行)
・オンライン決済→オンライン決済のページはこちらから※こちらは手数料がかかります。
※欠席の際は、動画での補講していただくことができます。

◆会場:名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル308号室(以前の小さいほうのお部屋です)
◆お申込みはこちらから
↓ ↓ ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

※ビデオ受講も可能ですのでお問合せください。

心理占星術 実践読み講座
1回目
個人の陥りやすい問題とは何か? 環境によって形成されたパターンとはどのようなものか? 
半球の強調、個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)、ASCのディスポジターを分析し、パターン化された問題から個人を解放し、個人の「あるべき姿=個性化」を目指し、その道のりを模索する
課題:配布されたチャートの心理的問題点とその着地の仕方を考える

2回目
発達の物語と成長の可能性
天体同士のアスペクト、ハウスのカスプサインの分析からホロスコープの持ち主の発達の物語と成長の可能性を考える
どんな不安があったか。何につまづいたか。どんなストレスを抱え込みやすいか
そこから見えてきた能力、才能とはどのようなものか
ここまでの人生の流れを踏まえ、これからどのような未来を築いていくのかを模索する
課題:配布されたチャートのアスペクト、ハウスを自分の言葉でレポートする

3回目
ホロスコープの持ち主の資質と心理的防衛を考える
トランジット図の解釈と利用方法を考える
環境を整え、個人の生きやすい状況をつくる
課題:自分のネイタルチャートを分析する
   配布されたネイタルチャートを分析する

4回目
出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
出生図とトランジット図との関係から、”環境”と”時”の利用の仕方を考える
課題:参加者同士の3重円チャートを担当ごとに分析する
   自分の気になる人の”過去ー現在ー未来”を検証、分析する

5回目
出生図、進行図、トランジット図を利用して総合的にチャートを読む
課題:配布されたチャートから、メール鑑定を想定した総合的読みにチャレンジする

6回目
出生図から対人関係の問題と可能性を考える
関係性の力学から、個人の成長の可能性を考える
課題:配布されたチャートから関係性をより良くするための提案を考える
スポンサーサイト



Designed by aykm.