FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【火星牡羊座期】不安と欲求の両輪で、戦車を前に進めていく
九州や岐阜、長野にも火星サイクル手帳を買ってくれた方たちがたくさんいるので、連日のニュースを不安な気持ちで見守っています。
無事に過ごされているでしょうか。
少しでも早く安心できる状況になることを願っています。

火星ワークショップ2020 牡羊座第1期に参加していただいたみなさま、ありがとうございました!
そして、たくさんの動画視聴のお申込みもありがとうございます。
今、せっせと編集中です。
配信までもう少々お待ちください。

ワークショップが始まる前に、参加者の皆さんと「コロナ前とコロナ後の変化」「今、どんな心境にいるのか」というテーマで話をシェアしていきました。
皆さんが今、どのように火星サイクルのスタートをとらえているのか、先の見えにくい時代に、どんな意識をもっているのかを聞かせてもらい、改めて牡羊座スタートというのは、誰にとっても様々な次元で、このような欲求、このような不安があるのかということを理解することができました。

新しく自分を作っていきたい。

I have nothing なところから、「ある」を手にする、もしくは「ないけど生きる」の両輪を意識すること。
牡羊座1期のワークショップは、そのような話からのスタートとなりました。

Desktop176.jpg

牡羊座とはどんなサインか。
マジシャンのカードと小アルカナのエースのカードを使ったり、また火星のI have nothing=私には何もないの感覚から、どのようにサイクルを進めていくのかというイメージづくりをし、
2年のサイクルの流れ、
火星サイクルが教えてくれる地エレメントから風エレメントへの移行の意識の重要性、
牡羊座1期(~9/9)までに意識すべきことを話していきました。

今回の重要なテーマは、森田療法「不安と欲求を自分の一部として生きる」という話とタロット7番目の戦車のカードの話も少々。
なんでⅦ「戦車」をやるんだっけ?というのは、動画を観てからのお楽しみです。

今回だけ特別に火星サイクル手帳をお持ちでない方にも動画を購入していただくことにしました!
1=火星=牡羊座、物事を始めていくための始動のエネルギーの使い方、心の持ち方などのヒントが詰まった動画になっています。
火星サイクル2020を良いスタートで切りたい方は、ぜひ今回の動画を参考にしてみてください。

詳しくはこちらから→【動画配信】火星ワークショップ★牡羊座編

9/1(火)19:30「牡羊座第1期 ふり返り会」を開催します。
牡羊座1期を過ごしてみて、テーブルの上に乗せたエレメント、I haveと感じたもの、I have nothingと感じたもの、これらを一緒にシェアできたらなと思っています。
録画なし、無料の会です。
火星サイクルのつまづき、不安もここで解消していきましょう。
2年が終わるころには、きっと「お!私らしく、ここまで進めた!」を体験できるのではないかなと思います。
詳細は後ほど!

それでは、自分らしいペースで牡羊座第1期を進めていきましょう!

nico
スポンサーサイト



Designed by aykm.