FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日の火星ワークショップを前に、Jさんの「風の時代の所感」の紹介
今日は、朝から出張鑑定。
あんまり気持ちのいい陽気なので、早めに家を出て、のんびりお散歩しながら日の出桟橋を目指す。
IMG-8104.jpg

キャロル・キングの「Music」を聴きながらぴょんぴょん歩く。
いい気分。

昨日は、「よりよい生き方、働き方を考える」心理占星術研究会の第1回目がスタート!
こちらの報告は後日ということで、今日はクライアントのJさんからのメールの紹介。
占星術目線ではない、普通の暮らしの中で得た風の時代の所感。
明日の19:30より開催の火星ワークショップ・双子座期編を前に、Jさんの感じた「風の時代って…」を掲載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風の時代だからかどうかは、分かりませんが、
2020年のコロナから、目に見えて、
新しい時代が始まった気がします。

インターネットで、風の時代と検索すると、
シェアの時代、モノからココロの時代という
キーワードが、多くヒットしました。
昔、nico先生に個別の火星WSをお願いしたら、
風の時代には、分離もあると、
おっしゃっていましたね。
そうそう、放牧のような時代とも、
聞いたことがあります。

あー、そうなのか...と。
当時は思っていましたが、
なるほど、今は、目に見えるアレコレが、
こういったキーワードに当てはまる。
ただし、ネット上で書かれていた説明図と、
私の肌感覚が、少し違うんですよね。

むしろ、その違いに、私は新しさを感じます。
占星術の図形から、読み解く作業の中で、
今までと違う考えや、感覚が、必要になるのかも、しれない。

例えば、シェアの時代だから、
マイカーよりも、レンタカーが増える。
という記述を読んだことが、あります。
確かに、最近はマイカー率が減って、
運転免許証を持たない若者も多いそうです。

しかし、電車や飛行機での移動よりも、
車での移動に切り替えて旅行や通勤する人が、
当県では、増えました。
営業用の軽自動車が、すごく増えた。
営業用なのか、個人用なのかは、レンタカーなのかは、
知りませんが、とにかく駐車場が争奪戦です。
そして、詰め込みだった電車が、昼はガラガラ。
(朝晩は、電車を見てないので、分かりません)

同じコロナの情報や影響をシェアしたことで、
電車や飛行機という、シェアな乗り物から、
個別の軽自動車へ、分離の乗り物へ、
移行した、とも言えます。

大きい車で家族が移動という時代から、
個別の車で出勤という時代になったり、
家族が、同じ屋根の下で、日中も暮らし、
ただ個別の部屋で、それぞれがテレワークという時代に、
今度はなっていくのかも、しれません。

そして、対面でできることは、対面で、
対面で難しいことは、オンラインで、
という別々だった世界が、
月曜と金曜は対面で、火曜から木曜はオンライン、
という放牧形式に変わり、
通常モードと、非常時モードが、平常時から混在して、
非常事態になったら、
この混合割合を、調整するだけ...みたいな、
そういう形式も、生まれるかもしれない。

でも、例えば、皆が布マスクをしても、
自分の布マスクを、他人と共有しないように、
同じyou tubeを使っていても、
各人が見る動画が、決して交わらないように、
共有するのは、目に見えない情報や、価値観で、
手で触れる物質は、家族などの小さいグループ内でしか、
共有がないのでは?とも感じました。

共有できることは、どんどん共有。
分離することは、どんどん分離。
そんな感じが、します。

むしろ、過去の時代の方が、
皆が同じ流行歌を歌い、同じドラマを見て、
同じ流行語を使って、流行の食べ物やファッションに注目し、
サザエさんと笑点を見て、アルアルみたいな気持ちになり、
共有が多かったのじゃないかなーと。

私は、zoomでフランス語のオンライン授業を、
受けるようになって、
3色ボールペンより、1色ボールペンを3本使うように、
なりました。
カチッと色を切り替える音が、気になるので。
これも、シェアから、分離です。
このボールペンは、火星手帳や英単語でも使うので、
同時にシェアも、しています。

私は、コロナの問題と、将来の引っ越し可能性を考えて、
敢えて、オンラインにしましたが、
文法や、作文などは、対面の方が、断然良いです。
会話は、マスクを外せるので、オンラインが良い。

何事も、実際に生きてみると、
色々と分かってくるものですね。

まだ古い時代の価値観と、新しい時代の価値観が、
混ざっているのかもしれないですが、
今のところ、私は、新しい時代の方が、
居心地が良いです。
最近は、もう社会の動きを、全く見なくなり、
火星手帳には、自分のことしか、書いていません。

ま、書いたとしても、
藤井聡太くんが、高校を退学していたことぐらい。
もう、誰が大統領であっても、
コロナの感染がどうであっても、
なんか、どうでも良くなっちゃったんです。
もちろん、マスクをして、三密を回避します。
世の中の見通しも、描いています。
でも、メディアやネットから、情報を得る作業を止めた。
その方が、本当の姿が分かるような、気がした。
将来ずっと、そうなのかは分かりませんが、
与えられる情報の正誤判断が難しくなった今は、
むしろ一旦離れる方が、分かる気がします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Jさん、いつも気づきの多いメールをありがとうございます。
皆さんもぜひ、自分の感じた風の時代の感想を寄せてください!

あ、今日は火星サイクルプロジェクトチームのみねんこさんも「風の時代って…」のブログを書いてくれました。
→→→風の時代ってどうなん? と聞かれたので考えた

「今、火星は牡牛座28度、まもなく風エレメントの双子座にイングレス、考えるのに良いタイミング」とみねんこさんも書いてくれていますが、
明日の火星ワークショップ・双子座期編では、2025年以降の本格的な風の時代に向けた準備運動として、いろいろな「風エレメント」の意識についてお話ししたいと思ってます。
参加者の皆さま、どうぞお楽しみに!

【zoom開催】<<火星手帳ユーザー限定>>火星ワークショップ双子座期「挫折感と憧れがこれからの未来をつくる」
==================
◆開催概要
3/2(火)19:30~20:30(60分)
ZOOM開催 火星ワークショップ双子座編「挫折感と憧れがこれからの未来をつくる」
内容:①風のエレメントはどのようなものか?
     風エレメントと火星の関係とは?
     風の時代だからこそ、未来づくりに使える風エレメントの感性を徹底的に考えていきます!
    ②双子座期のイングレスチャート読み
    ③ホームワークの説明

金額:1,650円(税・手数料込)
ライブ参加、録画視聴がお選びいただけます。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから→→ZOOM開催 火星ワークショップ 「挫折と憧れがこれからの未来をつくる」


nico
スポンサーサイト



Designed by aykm.