nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
なぜ人はバラが好きなのか 「あなただけのバラを育てよう」WS
先日、国分寺で行われたオイリュトミーの舞台「蝶たちのコロナ」で朗唱とともに踊られていたシュタイナーの詩。

なぜ人はバラが好きなのか

人がバラを好むのは、
バラが、私たちの睡眠中に、
私たちの幼少期の最初の思い出を
受け取ってくれるからなのです。
そのことを知らなくても、そうなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪からKumiさんがいらしてくれます。

「あなただけのバラの花を育てよう」というワークショップ。
もしかしたら、”私”の中にある、なにかとても大切なもの、記憶や感覚に出会えるかもしれない。
作るという作業を通して、奥にある懐かしさに触れることができるかもしれない。
そんなことを予感させる、素敵なバラの花たち。
とても楽しみです。

kumi11.jpg
kumi2.jpg


<ワークショップ 内容>
お好きなお色・気になるお色の生地を選んで、小さなバラのお花のブローチを作っていただきます。
大きさ 約6.5cm(花のみ約3.5cm)
色を見て、生地を触り、形ある物を作っていくことで、色を体に取り込むことができます。
占星術的には『バラの花=金星・女性性』。

小説『星の王子様』の中で、王子様は自分の星でバラを育てることができず、旅の途中で気付きます。
『バラの花が好きだったこと』
『もっと向き合うべきだったと』
そして『大切なことは目に見えない』ということを知ります。

忙しい私達にとって、向き合うことは簡単なことではありません。いつも『自分』でいるためには、自分の金星を満たし自分で育てていくことが大切です。

色も星も、いつも私達を癒し応援してくれる存在です。
自分の五感を使ってバラのお花を仕上げることは、何か言葉にはならないヒントを見つけることができるかもしれません。
今年を振り返り癒しながら、一緒に『あなただけのバラ』を作りませんか?

どんなに不器用な方でも、お作りいただけるよう、また色選びや生地選びに迷われても、サポートさせていただきますので、
どうぞ、ワクワクしながらご参加下さいませ。
お会いできるのを楽しみにしています。

金額:3800円(材料費込)
時間:2時間

持ち物:事前に出生データをお伝えいただたら、 生地選びや色選びに迷った方がいらっしゃった時に、チャートを見てアドバイスさせていただきます。

Kumiko プロフィール
思い出のお洋服のリメイクコサージュ resage 代表

小さな頃からきれいな生地とお洋服が大好きで、生地遊びをするように針と糸でちくちくと、
人形やアップリケ、バッグやお洋服など、色んなものを作るのが大好きでした。そんな子供が大人になり、大学で染色を学び、その後服飾専門学校でファッションデザインを学ぶ。大手繊維会社にてテキスタイルデザイナーとして勤め、
趣味でコサージュを作るようになる。
2010年、今のスタイルである【思い出のお洋服のリメイクコサージュ】をはじめる。近年はオーダーで色んな方の【思い出のお洋服のリメイクコサージュ】を作る傍ら、手作りの良さや、色遊び・生地遊びを楽しんでいただくワークショップや、
そこにカラーセラピーや趣味の占星術の要素をからめた、オリジナルのワークショップも開催している。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.