nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
この日、このとき、この瞬間 私たちはいかようにも生きることができる
帰りの新幹線。
今回の大阪滞在は、たくさんの懐かしい人たちに会えて大感激!
お互い成長した姿を喜び、その背景にある苦労をねぎらい、心温まる時間を過ごすことができた。
特に…はるねちゃんの夢の実現!
お店を持つ夢、叶えたのね。
すごいね。よかったね。
あれは、3年前かしら、大丸の上のカフェで恥じらいながら夢を語ってくれたのが昨日のようだね。

昨夜は、カイロンさん10周年パーティー。
レストランを貸し切っての豪華な食事会となりました。
カイロンの天晶さん、ティル来日セミナー、大阪、福岡、札幌講座等、チャレンジングな講座を自由にやらせてくれてありがとうございます!

こちらのパーティーも懐かしい顔がいっぱい。
ご無沙汰の椎羅先生とも久々にじっくり話ができてよかった。
日本を代表する紫微斗数の研究家でもありますが、西洋占星術にも造詣が深い椎羅先生。
nicoPla.netに西洋占星術の記事を寄稿してくれるということになり大興奮!
楽しみ~

IMG_24.jpg

または、懐かしいメンバーとオイリュトミーの打ち合わせ。
寺崎先生、麻美ちゃん、そして今回はピアニストの石田さんも一緒に大阪行く予定。
昨日も、「水星は…」の動きをやって、みんなで大盛り上がり。
一応、7月ごろを予定しているので、興味ある方はぜひ参加してね。

そんなこんなで講座参加の皆さま、お疲れ様でした。

時期読み講座。
時を考えるとき、いつでも”空”をつかむ心もとない感じがして、意味を正しく伝えられているかどうか不安になることがある。
アドラーの「今が変われば、過去も未来も変えられる」という言葉に導かれ、”今現在”のトランジットを丁寧に読むことを信念にしているけれど、それでも時を考えるのは、私にとってはまだ難しい。

ただ、私が感じる一つの実感として、

この日、このとき、この瞬間 私たちはいかようにも生きることができるのではないか。
天体のエネルギーは等しく人々に降り注いでいるのだから、そのエネルギーをどう扱い、どう意味づけするかは人それぞれではないか。

心理占星術的には、時をそんなふうにとらえることができたらと思う。

冥王星は、加害者にも被害者にもなりうる。
どちらかを選ぶのは、私たちの自由なのだ。

海王星もそう。
真実を取るか、不安を取るか。
それは、私たちの選択にかかっている。

清原の逃避、北島の真実、桃田選手の夢の崩壊。
同じエネルギーが等しく注がれている中に、様々な生き様がある。
ただひとつ。
真実と向き合う勇気があれば、もっと違った結末があっただろうと思う。

次回は、トランジット読みの続き、その後、対人関係の力学。
そして、6月、7月と現場での応用講座を行い、心理占星術講座はフィナーレとなります。
いよいよ8合目に突入です。
来月もどうぞよろしくお願いします。

そして、明日は10時から勉強会、13時からはプロ養成講座ーーミッドポイント&職業占星術、そして19時から旅行の説明会となっています。
勉強会は、金星ー火星の愛着欲求のテーマをやります。
明日も楽しく占星術講座。
参加者の皆さん、どうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.