nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
I have a dream… nicoPLANETの最新記事 明日はカイロン
木星、水星が順行となり、ヘイトスピーチ対策法、児童福祉法改正案、義援金差し押さえ禁止法など、本当に必要?と言いたくなるものもあるが、とにかく決定事項が成立し始めた。
もちろん、その間に是か非かの様々な議論があったのだろう。
4か月ほど続いた木星逆行時、自分の信じてきた「善・悪」「常識・非常識」「道徳的・非道徳的」が問われる事件やニュースが日夜報道されていた。
または、自分のこととして、そんな揺さぶられるような出来事を体験した人もいるかもしれない。

前に進むためにも、自分はある立場を取らざるを得ないわけで、今思えば、この時期は、自分の立ち位置を決めるための重要な模索期間だったのだろう。

選択とは個性なわけで、それにより自分の生き様や信念がくっきりと浮き彫りになるのだ。
さて、私はどんな選択をしたっけ?
自分のために、どんな法案を通そうとしているのだっけ?

オバマ大統領が広島を訪問する。
「核兵器なき世界の平和と安全を追求する」という意思は世界に届くのだろうか。

キング牧師の言葉を思い出す。
I have a dream…
私には夢がある。
私の四人の幼い子供たちが、いつの日か肌の色ではなく人格そのものによって評価される国に住めるようになるという夢です。

自分の信じているものはなんだろう。
双子座新月、柔軟サインのグランドクロスを前に、そんなことを思ったりして。

nicoPLANETの最新の記事です。
久々にみねんこさんの記事が登場します。
今、盛り上がっている火星の記事。
アサーションについて書いてくれていますね。

火星 アサーティブになる
アサーションは、もともと黒人が白人社会の中で、どう自分の権利を獲得していくかを考えるために発案されたコミュニケーションのの技法、または思想を言われています。
その中で、特に日本人には難しい火星的自己主張について丁寧に書いてくれています。

あと、私の記事も。
こちらは、ティルのニューズレターに書いたものですが、先日、ブログでアドラーの記事を書いたところだったのでついでに読んでもらおうと思って。
ティルがアドラー心理学について言及しているので、暇なとき読んでみてね。

アドラー心理学をホロスコープに生かす

明日は、カイロン東京です。
ライティング講座は、なかなかなボリュームの宿題を出させてもらいました。

象徴には答えはないですが、社会には「共通認識」という考え方があります。
個性をどう共通認識の世界に向けていくか。
そこか職業と趣味を分ける点です。

また、私たちは星を読むという技術を持っているわけですから、そこをどう伝えていくかの努力は必須ですね。
星の言葉を地上におろす。
そんなことを考えながら、明日の講座をやってみたいと思います。

そして午後は実践読み。
対人関係やります。
心理占星術なので、「相性」という考え方はしません。
「人を合わせ鑑にして成長する」というのが基本的な姿勢です。
その中で、「なぜ?」「どのように?」を考えていくのが心理占星術の対人関係のとらえ方です。
人と人との間で動いているダイナミズム。
それが天体間のエネルギーの流れになっているわけです。
面白いです。
明日、またいろんな話をしましょう。

今夜のニコラボは、火星プロジェクト、次回のサイト、秋のイベント等、いろいろ話し合いをします。
皆さん、どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.