nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
1/28(土)映画の前売り販売開始! その前に私の今年の流行語大賞
腹心の友とお互いを呼び合っている大阪のSさんに私のとある近況についてズバリと当てられて、心から驚き、「そんなふういにいろいろ感じ取れたら、毎日疲れるでしょうと」聞いたところ、Sさんからこんな答えが返ってきた。

疲れないですよ~
この才能は特に自分の愛している人にしか使いませんから。
自分の興味のない人のことは全然わからないですから。

なんて素敵な言葉!
Sさんはいつも私を甘やかし、いい気分にさせてくれるのだけれど、今回はもう本当に「やられた!」という感じ。

そうなんだよね。
ほんと、そうなんだよね。
愛する人だけに使えば、海王星だって、冥王星だって、そんなに疲れないんだよね。
そうだよね。
大切な能力は大切な人に使えばいいんだよね。

Sさん、いつも気づきをありがとうございます。
この言葉、私の今年の流行語大賞にさせていただきます!

よく、好きな人の気持ちがわからないという人がいるけど、実は私はそれは嘘だと思っていて、好きな人のことだったら、どんなことでもピンとくるし、わかりたくないことでもわかるし、でもそれは仕方ない、自分の愛している人のことだから仕方ない。
私もそんな愛を持てるよう、いろんなことを大切にしていこうと思う。

ということで、1/28(土)はじまりのはじまりイベントで放映予定の映画「かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~」の前売り券が販売開始となりました!

まさにロングランの人気のドキュメンタリー映画だそうで、リピーター続出なのですって。
私もまだ観たことがないのでとても楽しみ。

料金:前売り券1300円(当日券は1500円)。
時間:AM10:00~11:45(上映時間は101分)
場所:アーツ千代田3331
お申込み、お問い合わせは info@nicopla.net

copy-01Header-e1464860971486.jpg

ドキュメンタリー映画 「かみさまとのやくそく」

かみさまとのやくそく公式サイトはこちらから

製作•撮影•編集•監督:荻久保則男

事前取材無しの撮影と、音楽やナレーションを使わず、出演者たちの会話のやりとりとインタビュー、シーンのキーワードテロップのみで編集された本作。 
観客ひとりひとりが考えながら、リアルな緊張感を共有できる映画になりました。

~池川明医師は神奈川県横浜市で産婦人科のクリニックを開業するかたわら、胎内記憶研究の第一人者として全国を講演して回っています。 胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について訪ねると、「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。「自分が生まれて、お母さんが幸せ、これが子どもたちにとっての幸せなんです」と、池川医師。~

〜幼児教育の専門家である飛谷ユミ子さん、かがみ知加子さんそれぞれの幼児教室で胎内記憶、出生前記憶を語る子どもたち~
~中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめます。胎内記憶への解釈が、母子や兄弟間の絆にどう影響を与えるか、研究者とともに感じ、考えてみてください。~

ということです。
ご興味ある方は、ぜひ足を運んでね。

いろいろ決まらずちんたらしていましたが、ようやく始動です。
よかった。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.