nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
次の勉強会は「コンサルテーションチャートから考える導入から着地」
その前に…

5月6日のべんてんくるみさんによるサンキャッチャーワークショップのお知らせです。
残り2席になりましたので、ご興味ある方はお早めに!

5/6(土)べんてんくるみさんによるサンキャッチャーWSやります


太陽が眩いこの季節。
みんなで楽しくキラキラさせちゃいましょう!

ということで勉強会のこと。
ほんとはね、アスペクトの言葉出しをしつこくやりたいのだけど、一度、セラピーの流れというか、コンサルテーションチャートを使って、どのくらいまでセッションを構築できるかみたいな感じを見てもらおうと思っています。

なぜかというと、誰でもそうなのですが、ホロスコープって個人の読み方の癖がすごく出ちゃうのよね。
強調されたポイントを自分で作ってしまったり、読みなれた解釈を優先してしまったり。

ホロスコープは個人だけの特別なものという感じがするから「あなたの運命は…」といったドラマチックな鑑定をやるのにはいいのかもしれないけど、ホロスコープだけで読み進めようとすると、現実的な相談が来たらお手上げになっちゃうこともあったりして、なかなか偏りが出る。

なので、個人を離れたチャートをひとつ挟むと、非常に客観的な視点を持つことができてセッションがとてもやりやすいし、有意義なものになるというのが私の考え方。

さなえさんとの対談「かにこー」でもいったかもしれないけど、

個人の意思(ネイタルチャート)
環境および状況(コンサルテーションチャート)
タイミング(トランジット)、

この三つ巴を用いて現場の流れを作るのを好んでいるのですが、今回の勉強会は、特にコンサルテーションチャートを使い、今の状況に即した流れの作り方、着地の仕方を復習しようかなと思っています。

それと同時に、今回は家族の風景というのも見てもらえたらと思っています。
昨日も講座でやりましたね、関係性の中で力学がどう働くか、そんなことを復習がてらやってみましょう。

昨日の夜、火曜勉強会のグループラインがにぎやかなことになっていましたが、そうです、今度の火曜日の勉強会ぜひ楽しみにきてください。
ベテラン組の読みを期待しています。

にわかに忙しい双子座火星期。
あ!これからニューズレターも書かなくちゃ。

そうそう、6月24日(土)は灯台屋さんのイベントで「心理占星術の現場のためのロールプレイング&オープンセッション&心理占星術トークライブ」なるものをやらせてもらうことになりました。
すごいですね、すごい充実の内容ですね。

長い講義をやるたびに、「もう空っぽになった。もはや私からは何も出てこない…」と思ったりするのですが、ちゃんといろいろ新しいことが出てくるのが自分でも不思議。
なので、こちらのイベントもどうぞ楽しみにしていてください。
詳細は、灯台屋さんのページで見られるのかな。
この日は、お昼頃から灯台屋さんチームの占い師さんたちが鑑定をしてくれたりするそうです。

この日だと、もしかしたらアストロプレイングカードの試作が出来上がっているかもしれないね。
灯台屋さんのイベントでお披露目ができるかもしれない。
楽しみだ。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.