nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
火星シートがオンラインで購入可能 23日ニコラボは火星会議
どんだけ火星よ!っていうくらい火星の話。
ミサイルも飛んでくるし、サイバーテロのニュースも飛び込んできたし、なんだかんだ有事の時代、火星力をつけといて損はなさそうになってきたね。

火星ワークシートがnicoPLANETのトップページから購入可能になりました。

nicoPLANETはこちらから

あと、4月29日行われた灯台屋さんでの火星WSの様子を参加者のともさんがブログに書いてくれました。
題名が「火星と旅してみようかと思った日」ですって!
なんてステキなの!!!

ともさんの文章から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私がこのワークシートを使ってみようかと思ったのは、「2年」という時間の捉え方に惹かれるものがあったからだ。
たとえば人生において夢や目標の実現を願った時、「1年」という時間はあまりにも近い未来で、それこそ可能性は夢物語に感じてしまう。心のどこかで最初から「1年じゃ無理だよな」と思う気持ちが芽生えてくる。

しかし、2年なら?

とたんに実現の可能性が広がって感じられはしまいか?
少なくとも私にはそう感じられる期間設定だった。

それでは肝心の2年後の夢は何か?と問われれば、実はさほどはっきりしているわけではない。なんとなく、今より幸せになっていればいいなぁと思う程度である。
それでも仕方ない、プロジェクトはスタートした。ぐずぐずしてたら乗り遅れてしまう。とりあえず2年後の目標(仮)を立てて、日付を記入しワークシートを使ってみることにした。
占星術の知識など無いに等しい私が、2年後どんな変貌を遂げているか楽しみである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは、こちらのブログをごらんください。

ともさんのブログから「火星と旅してみようかと思った日」
私とみねんこさん、もずくさんのチームワークについても書いてくれています。
うれしいですね!

でも、そうなのです。
2年というサイクル、それがこの火星シートの重要なテーマなのです!

今日も麻美ちゃんがオイリュトミーの帰りに、「今、復習で先生の基礎講座を聞き直しているのですが、サイクルの話がやっぱり面白くって…火星のサイクル、大事です!」と言ってくれましたが、ほんとそうね。
この宇宙のシステムを使わない手はないですよね。

これだけ盛り上がってきたのだから、2年後の正規版に向けて、徐々に動き出していかなくてはと思い、23日(火)19時のニコラボは、急きょ、火星会議を実施することにしました!

なんと大阪からくみちゃんが、また新メンバーとして火星プロジェクトの影の存在、私のクライアントJさんが緊急参加してくれることになりました(誤字脱字チェックからはじまり、アイデアもろもろやミクロ&マクロ経済まで語っていただきマジで参考にしています)!
なんと、小道具持参でいらしてくれるそうです。
小道具、なんだろう、気になる。

また、モコちゃんの話題で私を楽しませてくれているYさん、ジャバラシートで私たちをあっと驚かせてくれたAさんも参加予定ですね。
ふふふ、楽しみです。

・なぜ今火星なのか
・結局、火星ってどんなエネルギーなのか
・魚座から双子座までの火星は、どのように運行しているのだろうか
・今後、火星・金星のバランスはどうなっていくのか

など、火星についてとことん話し合ったうえで、2年後の正規版火星手帳のプランについて考えみようと思っています。
火星シート買ったはいいけどうまく使えてない!という方も、もう一度、火星について考えてみる機会にしていただけたらうれしいです。

ということで、今後とも火星プロジェクトをよろしくお願いします!

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.