nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
「自分の夢に向かう旅」に踏み出してしまえば…
ニコラボ火星プロジェクト「あなたの火星見守り隊」の〆切が迫ってきました。

詳細は、ニコプラネットHPから


応募してくれた方の中に、こんな正直な気持ちを打ち明けてくれた方がいました。
新しい扉を開くことの葛藤、とてもよくわかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
正直なところ、今の心境を言葉にするなら「期待と不安」です。
いったん「自分の夢に向かう旅」に踏み出してしまえば、様々な出来事が起こってくるでしょうし、おそらく自分が長年慣れ親しんできたパターンを変える必要が出てくることでしょう。
そして今まで気がつかないふりをして目を背けてきたことに真正面から対峙しなければならないという予感もします。
その時に本当に自分はそれを乗り越えて進んでいけるのか?
でも、今ここで始めなければずっとモヤモヤした思いを持ち続けなければならない。今がまさにタイミングだ…と思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tさん、ありがとうございます。

ほんと、そうですね。
踏み出したところで、努力が報われなかったり、足踏み状態が続いたり、人生は思い通りにいかないことが多い。
自分で出した決断だから、うまくいかなかったことを人のせいにも、時代のせいにも、環境のせいにもできない。
結果をすべて自分で受け止めていかなければならない。

それでも、自分の人生に「踏み出した」という結果と誇りが残る。
同じ場所にとどまっていたとしたら見ることのできなかった風景を見て、出会うことのなかった人に出会い、そして、いつか過去になった時、それを武勇伝のように語ることもできる。
その積み重ねが人生の喜びなのかもしれないですね。

「あなたの火星見守り隊」プロジェクト」は、そんな不安を日々のワクワクに変えるサポートをするものです。
一人では投げ出してしまいそうなことも、ニコラボメンバーと一緒なら、楽しみながら乗り越えていくことができるかもしれない、そんなふうにとらえていただければうれしいです。

もちろん、人生の責任は自分で取らなくてはいけないし、どんな結果も自分の人生の一部として受け入れなくてはいけないですが、そんな決断にすら自ら飛び込んでいけるようになったら、あなたの火星力も大したものです。

期待と不安を胸に、一緒に2年の旅に向かってみましょう。

火星コーチまるおかよしこさん、火星チームとともに、皆様の勇気あるチャレンジをお待ちしております!

nico
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.