nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
毎週火曜日は火星の日! 火星のいろいろ届いたよ。
新橋赤ちょうちん。
「毎週火曜日は~火星の日!」を乾杯の音頭に始まったExplorerTuesday。
赤い服着て焼き肉。
蠍座の月の火曜日、なんだかんだ、結局、飲んだり食べたり集ったり。

Desktop86.jpg

炭火が炎上してるよ水煮ちゃん!
火星の日だからまあいいか。
つびーはメガジョッキでレモンサワー。
赤がとってもよく似合って素敵。

楽しく飲んで、楽しく語って、思いっきり発散したから明日からも頑張ろう。
毎日を健やかに戦うため、時々、こんなふうにみんなで元気に過ごせたらうれしいね。

次回のExplorerTuesdayは、7月4日蠍座の月。
ユニークな企画を思案中。

生徒のイツカさんは、別の場所でExplorerTuesday!
こんな素敵なタイトルまで作ってくれました。

bd27b6b53bf80a388f2fd5aebb5bc1a6.jpg

ブログでは、毎週火曜日に何をしたらいいかの提案まで載せてくれて、そして実際、やってみてくれて。
牛肉の赤ワイン煮込みを作ったそうです。
これは美味しそう!

毎週火曜日は火星の日!蠍座の月の日にエネルギーをチャージしよう!

こんな感じで皆さんからの火星の日の報告も待っています!

蟹座に火星が入りましたが、双子座との違い感じているでしょうか。

赤い着物私の今回の最初の蟹座火星体験は、みねんこさんから送られてきた写真。

みねんこさんが小学校6年生のお正月の写真らしいです。
もともとはお母さまの着物を、おばあ様にお願いして子ども用に仕立て直したのを着たそうです。
かわいい!

「めったに自分の趣味や洋服を買うことのない人で、
父や子供のものを整えたり、マイホームを持つために貯金するのが喜びだと言います。
B級品セールで、数年に一度内緒に買い物するのが楽しみ、
というより、セールに行って品物や会場の雰囲気に触れることで元気になっていたそうで す。
倹約家だから、通帳残高が増えることが何よりの喜び」

そんなエピソードも教えてくれたりして。

みねんこさんからのメールを読みながら、自分の中にある懐かしい記憶に触れ、ルーツを手繰り寄せ、なんとも温かな気持ちになったりしていました。

「これがわたしであった。そしてきっとこれからもこれが私である」

蟹座火星期は、そんなアイデンティティを探す旅ができたらいいなと思ったりして。

火星ニューズレター蟹座イングレス号の感想続々いただいています。
皆さんの蟹座火星期体験、またどこかで一緒にシェアできたらいいですね。

それまで、たくさん心を動かして自分を知る体験してみてくださいね。

nico
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.