nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
火曜日は火星の日&ちょこっと時期読み講座の話
気持ちのいい天気の火曜日。
皆さんの火曜日は火星の日はいかがでしたか?

火星天秤座に入ってから、人からの刺激によって、ささやかながら新しいチャレンジが続いている。
火曜日のツイッターとか。
嫁プロお披露目会とか。
今日は、くみちゃんのアイデアで大阪のFacebookチームに動画で講座のお知らせを配信(いやー恥ずかしかった)。
その他いろいろ。
そのせいで、毎日パタパタしているけれど、でも新しいチャレンジはやっぱり楽しいね。

今日の火曜日は火星の日はこんな感じ。
Desktop143.jpg

表参道のキャンディ屋さんとか、代々木公園のバラ園とか。
あれ? 信州のリンゴくんもいるよ。

そして、こちらは大阪の生徒Tさんからの投稿。
最近、はまっていることだとか。
IMG.jpg

わー!ステキ!
今度、ぜひ聴かせてもらいたい!

大阪の生徒さんから、時期読みパーフェクトマスター講座の宿題が届き始めました。
皆さん、力作ぞろいで、赤ペンにも力が入ります。

東京のYさんからこんなメッセージが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宿題、すごい考え甲斐が!
占星術習っているというより、
きっかけを与えられてその主題に沿って考えるのがとても楽しいですし、
そんな講座を企画できるnico先生ってすごい!と、改めて思っていました。
「確かに自分のためなになってるぞ。」感がします。
実際、自分の生活に活かせてる感じがないと私はダメなんだなと、この頃つくづく思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「その主題に沿って考える」
そういう感覚になってもらいたい、そんな思いから始めたのが、この時期読みパーフェクトマスター講座だったかもしれないです。

時代の痛みは個人の痛みである。

今回、冥王星のハーフリターンの宿題を出しましたが、私たちが日々、どのようなニュースに目が留まり、心を痛めたり、胸が苦しくなったり、憤りを感じているのか、そこに注目してみるといいかもしれません。

「私」が感じている心的影響は、必ず、時代の持っている傷や痛み、欲求につながっているはずなのです。
そこに深く入り込むことで、今、何がメインテーマになっているのか、「私」というフィルターを通して、世界に触れることができるはずなのです。

それが時期読みの醍醐味です。
ぜひ、外の意識だけではなく、自分の内に降りてみてください。

自分は被害者でも加害者でもなく、一つの時代の流れの一部として存在している。

そんな感覚が持てたら、時期読みはきっともっと自分に近い作業になってくると思います。
皆さんの時代意識がどこに向いているのか、それを知ることを楽しみにしています。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.