nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
第5次?占星術ブームがやってきた!時期読みがあまりに楽しくて。
本当のところ、第何次なのかは定かではないのだけど、長く同じ業界にいて、楽しく熱心に仕事をしていると、時折こうして自分の中にブームがやってくる。

一番初めに占星術の面白さにスイッチが入ったのも、時期読みだったような気がする。
時の移りゆくさまと、人の生きるさまが見事にシンクロする様子をチャート上に見た時、その美しさに心がときめいたのを覚えている。
または、ホロスコープの構造の美しさを再確認した時、コンサルテーションチャートのシンクロニシティに驚きを感じた時にも、心がざわめいた。

今、時期読みパーフェクトマスター講座というのをやっていて、当初のスケジュールでは全6回で終わる予定だったのを、「パーフェクトにマスターするには、もう少しだけ学びを深めましょう!」ということで、あと2回延長することを決めて、参加者の皆さんにため息をつかせたりしているのだが、つまり、私の中で第5次?ブームがやってきていて、もっと面白いことをやってみたいという思いが強くなっているというわけだ。

6回目の講座では、「自分史をプレゼンする」というのをやってもらったり、または「太陽回帰図を利用して人生のプランニングする」というのを学んでみたが、まだまだ、もう少し、なんかもう少し、時期読みの面白さを知ってもらいたい、そういう思いに押されて、延長を決めた。

次回の宿題は、
①私のクライアントさんの実際の悩みをメール鑑定する――しっかり着地の時期やスケジュールも考える
②太陽回帰図を利用して自分の人生のプランニングする
③春分図を使って「春の過ごし方」をプレゼンする(5分)

というのを行う予定です。
おーっ!
だいぶプロ仕様になってきましたね。
これは楽しみです。
特に③は私の一番の得意分野なので、皆さんがどのようなアプローチで来るのか興味津々。

来週の土曜日は、さっそく大阪で時期読み講座ですね。
夜は、うかこさんによるロバートダウニーJrの3重円読み講義もあるし、この日は時期読み漬けですね。

昨夜も勉強会では時期読みをやりましたが、終始、みんなで「占星術は美しいね、構造が素晴らしいね」というセリフを連発。
せっかくこんなに美しい仕組みを使っているのだから、美しく読まないともったいないね。

札幌の勉強会でも、3重円読みやろうかな、時間足りないかな。

IMG_2609.jpg東京の時期読み講座の一つでは、いつも講座の合間に素敵なランチ会が開かれている。
パーソナルシェフを仕事にしている参加者の癒しウヲさんが、いつもビーガン料理をふるまってくれるのだ。
おいしくて身体に優しくて、講座中であることを忘れて、うっかりおしゃべりしすぎてしまう。

ブログに最初に書いた、「楽しく熱心に仕事をしていると、時折こうして自分の中にブームがやってくる」という言葉。
これは職業占星術の時よく話をする「内発的動機づけ」に当たる。
「内発的動機づけ」とはホロスコープでいうICまわり=個人天体のこと。
この意識が安定すると、いつでも自分の中で火種を燃やされ、好奇心を刺激され、いきいきと仕事に臨めるということになる。

おいしい食事をいただきながら、「幸せだなあ」としみじみ。
私の内発的動機づけは、この美しい占星術の構造を皆さんに伝えることであり、自分自身もそれをこうして時々享受することにあります。

春からたくさんの講座が始まります。
皆さんに素敵な講義が届けられますように。

ひとまず、
3/4(日)灯台屋さん実践読み講座
3/6(火)灯台屋さんタロット講座

に参加の皆さん、新しい学びを楽しみにいらしてください。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.