FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
水瓶座の個性とは? どんな「理想」を未来に伝えていきたいのか
火星見守り隊・水瓶座期の4名の面談が無事終了しました。

2017年5月11日に募集を呼びかけ、15名の応募者を面接し、その中から見事勝ち抜いた4人のメンバーによる火星見守り隊。
私ともずくさんが火星コーチとして火星のサインが移るたびに面談し、「あなたの夢、あなたの人生を見守り隊」というプロジェクトでしたが・・・

↓懐かしいね

あなたの火星見守り隊 夢応援プロジェクト!の募集始まりました!

大々的に報告していませんでしたが、皆さんの夢への道、着々と続いていました。
皆さん、本当に真剣に自分自身と、そして人生に取り組んでくれていて、天秤座期、蠍座期と苦しい時期がありましたが、そこを見事に潜り抜け、そしてここ水瓶座期でしっかりと自分の道を定めつつ、「個性」をつかみかけているのかな、そんな予感を得ることができました。

今回、私がこだわった質問がこちら

「どんな理想を未来に伝えていきたいのか」
「今、自分が目の前のプロジェクト(仕事や夢)の何に価値を見出しているのか」

というもの。
これはもちろん、水瓶座の風エレメントの不動サインを自分のものとして実感し、つかみとってほしいということ。

牡牛座(感覚)→獅子座(精神)→蠍座(感情)と3つの不動サインの価値を積み上げてきた最後の仕上げは、風エレメント水瓶座の価値(知性、言葉、考え方)。

kaoriさんの言葉を借りれば、

見えていない、可視化されていなかったものをデータ化し、会社の財産にし、今の時代に必要な価値として残していく。
みんなすごいことをやっている。
でもデータや言葉として共有されていない。
それらを顕在化し、利用者の求めている価値にしていきたい。

そう!これこそ、まさに水瓶座の求める価値であり、財産なのです。
そして、私にとって、何が大事で、何が価値なのか、その判断基準がその人が最終的に手にする「個性」ということです。

見た目が変わっているとか人と違う生き方をしているとか、そんなところに個性というのはないのです。
最後の最後に「私が未来に伝えていきたいもの」、そこにその人の”肝”がすべて詰まっているのだということです。

最近の勉強会では、そんな不動サインの話ばかり。
昨日、一昨日と、「ここまで進んできて、さて、あなたが大事にしているものはなにか」、そんな話をみんなでシェアしている。
生き生きと話してくれる様子がとても印象的でした。

見守り隊の方々も、しっかり未来を見据えた動きが生まれてきたようでうれしい限り。
今期の火星サイクルも残り5か月。
未来へと進んでいく力と夢を自分に許す勇気を、ぜひ一緒に手に入れていきましょう。

IMG_3225.jpgこちらは、kaoriさんの山羊座期の火星シート。

「自分の人生を生きているのか」

そのような問いかけが書かれています。
人生への真剣度が伝わってくる、そんな問いかけですね。
毎回、本当に毎回、大きな試練を乗り越えて、一歩一歩進んでいく様子にいつも刺激を受けています。

自分のワクワクに気づき
それを十分に生活の中で生かしきり、
最終的にそれを使って社会や人類に貢献すること。

火星は、明後日から逆行を開始します。
目標、行動計画を見直し、自分の欲求と個性に見合った選択ができるよう調整していくこと。
そんなことを意識しスケジュールを練り直すすとともに、2019年度の火星サイクルのための準備ができるといいですね。

そういえば、夏至の日に「猫がいても旅行に行けますよ」のキャットシッター・ポポポさんとランチをしたとき、さっそく、時期火星サイクルの目標を聞かせてもらったっけ。
「この先も楽しそうでワクワクします」そんな言葉もいただきました。

どんな未来を描くか、描けるのかは自分次第。
火星の接近(火星、見た?)とともに、皆さんの未来を応援します。

nico
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.