FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
nicoPLANET秋分号 天秤座期だけど、引き続き乙女座もやろう!
秋分ですって。
早いものですね。
昨日、札幌チームのKさんから、「みんなで職業占星術の復習会やりました」という連絡をもらった。
みんな元気なのですね!よかった!

「仲間と一緒に理解を深めることが出来て、本当に良かったと思います」というコメント。
後ほど、皆さんの宿題をまとめたレポートが届くということ。
楽しみに待っています!

職業占星術の面白さってなんだろう。
未来の可能性を開くということにおいて、明るさや希望がある技術だからかもしれませんね。
動画での参加もできます!
10/7(日)スタート!職業占星術講座の案内はこちら!
お席はあと1、2席といったところかしら。

ということで、新しい季節を創造するためのテキストを集めたニコプラネットの秋分号。

まずは赤ペン12サイン占いから。
↓ ↓ 
赤ペン12サイン占い2018 天秤座


今回は、季節の変わり目に書かれたテキストだったからか、災害や事件が続いた時期だったからか、全体的にトーンが暗く、厳しめの内容が目立っていました。
「時代の空気を読む」ということなので時期読みというのはそういうものですが、だからこそ、少しでも希望の光が見えるとホッとするのかもしれませんね。
文章(双子座)というのは、本当に気分(蟹座)が反映されますね。
ごくろうさまでした!

そして、今月の言葉。
↓  ↓
今月の言葉2018 天秤座 ペドロ・アルモドバル


今回紹介したのは、インタビューの言葉なのですが、なかなかどうして天秤座らしい。
というか、そうか、7ハウス=天秤座というのは、こういう能力を身につけることを言うのかと改めて勉強になった言葉。
ぜひ、7ハウスが苦手!天秤座ってよくわからない!という方に読んでもらいたい。
結局ね、だからプーチンなんですよね、天秤座ってね。

でも、アルモドバルの映画はどれも好き。
音楽も色彩も人も風景も、すべての配置が完成されていて、なんというか歌舞伎の舞台のようなのです。

そして最後は…天秤座期の星宙予報。
↓  ↓
nicoの星宙予報2018 天秤座


今回は秋分図を読んでいます。
今日のブログのテーマにもありますが、内容は「天秤座期だけど、引き続き乙女座もやろう!」です。
後ほど、昨日の火星WSの内容もレビューしますが、昨日もね、同じ話をくどくどしましたね。
もうね、とにかくこれからの時代、まずは「水星力」なのです。
国も、企業も、個人もポケットからすぐに水星が出てくるくらいにしておかないと、やっぱりね。
そんな話。
少しシビアかもしれませんが、私も自分に対する戒めとして、気を引き締めながら書かせてもらいました。
あと、火星ー月ー木星のシステムの話なんかも出てきます。
お時間あるときに読んでみてください。

今回も日夜作業をしてくれたつびー、ごくろうさまでした。

秋ですよ。秋。
ときにメランコリックな気分にもなる季節ですが、だからこそ世界の美しさ、人の存在のありがたさに感謝しつつ、秋の季節を楽しめたらいいですね。
皆さんの秋のプランはどのようなものですか?
では、素敵な秋の日を!

nico
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.