FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
やっはり人ってオモシロイ!水瓶座火星に火がついた?
9/22(土)は、恒例の灯台屋さん火星ワークショップ。

個人的には、今までのワークショップの中で一番楽しくて、最後の打ち上げまで楽しくて、「秋分の期間は、今後の流れに乗るためにもとても重要だ」という話ができたはもちろん、人の話を楽しそうに聞くもずくさんの穏やかな姿や、自分の話を上手に交えながら、人を上手に誘導するみねんこさんの技、つびーの大真面目な仕切りなど、スタッフの良さ=個性を見ることができて、本当にいい時間を過ごさせてもらいました。

参加者の皆さん、忙しい中、足を運んでくれてありがとうございました。

Desktop24.jpg

季節図読みの恒例、「どこからきて、どこに向かっていくのか」ということを、今回はASCではなく、MCを中心に追いかけてみた。
春分=天秤座、夏至=天秤座、秋分=乙女座、冬至=天秤座という流れを見てみると、やはり水星、金星力の強化は必須というのがわかる。

この二つのサインが、今度、どのくらい重要になってくるか。
乙女座=水星、天秤座=金星が安定すると、山羊座土星の土台づくりになるだけでなく、射手座木星のイングレスの準備にもなるという話。
今度の流れをつくるのに、本当に大事な3か月になること。
そんな話をさせてもらうことができました。

風エレメントは、天秤座の力が身につけば、怖いものなしです。
活動サインというのは、そのエレメントのステージ=見せ場になるわけですから、火エレメントは牡羊座=火星を、水エレメントは蟹座=月をちゃんと表現できる場をつくることができれば、そのエレメントの安定につながるわけですから、風エレメントは天秤座の見せ場をとにかくやってみる。

人との関係性の中で、自分の金星を魅力的に見せる機会をたくさんつくる。
そして、その金星を天秤の片方に乗せ、社会に通用する価値に見合うよう育ていく(11番目のタロットカード、正義のイメージですね)。
これで風エレメントの完成となる。

今回のK氏のプレゼンテーションは、まさに天秤座→水瓶座の流れにつながっていたんじゃないかしら。
K氏の素直で前向きな行動力もすごいけど、火星の運行もマジですごい!

会社をやめて自分の活動に専念すると宣言してくれたIさん、すばらしい「be=在り方」と「do=未来にむけた行動」を披露してくれたAさんの話も、みんなの夢、みんなの理想を刺激してくれたんじゃないでしょうか。

皆さん、話をシェアしてくれて、初めての「be=こんな私でありたい!」と「do=ならばこうしていこう!」のワークを体験してくれてありがとうございます。
もっと洗練させて、またやってみようと思います。

42318076_295155827977622_4021573824242778112_n.jpgそんなこんなで打ち上げ。
ここでも、活発な意見交換が。
内容は…まあまあ真面目なセクシュアリティの話。
セクシュアリティは、個人的な話でありながら、その背景に社会心理や時代意識が働いているのではないか。
そんな話で、パーソナルな話もポツポツ。
時間を忘れるくらい話し込んでしまいました。

やっぱり人ってオモシロイね。

オイリュトミーでは、「M」という子音は水瓶座に対応してる。
過去と未来が、人と人がすれ違い摩擦を起こす。
交流し、刺激を与え合う。
「meet」そんなイメージだ。

今度、夜のニコラボでも同じテーマで会を開こうと思っています。
ぜひ、一度、気軽にセクシュアリティについて話し合ってみましょう。
日程は10月31日(水)。
詳細はまた後日ね。

さて、いよいよ2017年1月28日から始まった今期火星も終盤。
11月9日には、2019年度期火星サイクル手帳が発売されます。
今期の最後の灯台屋さん火星ワークショップは、11月17日(土)を予定しています。

では、水瓶座火星期をしっかりサバイバルしてください。
言葉の力に磨きをかけて、人とたくさんの摩擦「M」を作っていきましょう。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.