FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
自己嫌悪に陥らない生き方ができるよう、月の裏側を解決する
代々木ヴィレッジにて。
村上さなえさん、つびーと火星サイクル手帳の最終チェック。

IMG_3977.jpg

私とつびーがおしゃべりしている横で、さなえさんがすばやく、確実に、デザインやテキストに赤を入れていきます。
プロの仕事を見るのは楽しいもの。
また、人の手が入り、どんどん洗練されていくのを見るのも幸せなことです。
校正チームも丁寧に間違い探しをしてくれて、足りなかったものもいろいろ埋まってきました。

この打ち合わせの後、実は、私のたっての所望で2つ、大きな修正を加えさせてもらうことになりました。

一つは表紙のデザイン。
印刷直前だったのですが、どうしても頭の中のイメージを形にしたくてトライしてみました。
仕上がりをぜひ楽しみにしててください。

そしてもう一つが、2019年度版火星サイクル手帳の目玉でもある「振り返りワーク」。
今回の手帳は、be(=月・陰・状態 どのような私でありたいか。そのためにどう日々を調整したらいいか)をしっかり実感した後、do(=太陽・陽・創造・未来 どんな私になっていきたいか。そのために何をすべきか)というのを12サインを終えるたびに、振り返りワークをしてもらうという仕組みを作ったのですが…

最近の私の講座でだいぶおなじみになった陰陽の仕組みの話ですが、もしかしたら、「陰=月」を実感するためには、まず「陰=月」の裏側の調整をしないとダメなのではないか?と最近強く思うところがあり、急きょ、火星サイクル手帳のワークに、月の裏側の調整のワークを加えることになりました。

巷で目にする月に関するワークの多くは、

・心に正直になってみよう
・願いをノートに書こう
・強く思えば、幸運を引き寄せられる

みたいなものが出回っているけれど、実際、月の表側(欲求や願い)の話ばかりしても、人生が一向に好転しないのは、月の裏側(見て見ぬふりをしていること、後回しにしている問題、自己嫌悪に陥ってしまうパターン)の解決をしないまま生活をしているからだったりするわけです。

そういった、心のモヤモヤを抱えているうちは、そちらのほうに意識やエネルギーが注がれてしまうので、基本的に全力で太陽活動に向かうことはできません。

もちろん、人生そういう時期はあるにはあります。
辛い別れや挫折、喪失感などによって、心が燃え尽き、心にまったく栄養がなくなることもあります。
けれど、慢性的にずっと自分を好きになれない生き方をしていたら、叶う望みもかなわないし、健やかな暮らしもできないままなわけです。

一見、心のモヤモヤは、大したことのないように思えるものも多いのです。
部屋が片づけられないとか、やるべきことを後回しにするとか、甘えがあるとか、外面がいいとか、人にいい顔しすぎるとか、人の悪口を言うとか、歯医者に行かないとか。

私も毎日、モヤモヤばかり。
言いたいことが言えないとか、大事な連絡を後回しにするとか、人につれない態度をとるとか。
けれど、こういうことが積もり積って仕事の生産性が落ちるのが嫌なので、毎日、朝起きて、まずはモヤモヤを手帳に書き出します。
これさえ解決できれば気分がいい、そんなふうにモヤモヤつぶしをしていく感じです。
すると、朝からけっこう気分良く生活できますし、胸を張って堂々とやりたいことができるわけです。

今回の火星サイクル手帳のワークでは、見て見ぬふりをしてきた月の裏側を解決できるような、設問を12サインごとに用意しました。
少しでも後悔のないよう、自分を嫌いにならない生き方ができるよう、2019年度版火星サイクル手帳を利用していただけたら、私の目指す、「健やかに自分らしく生きる」に近づけるのではないかと思っています。

月でもなく、太陽でもなく、まずは月の裏側。
心のモヤモヤをさっさと片づけて、月を健やかに整え、太陽が輝く土台をつくる。
または、水エレメントで問題を消化(←主に月=胃の作用)してから、火エレメントで飛び立つ。

明日から蠍座・太陽の季節。
蠍座の木星のラストスパートとともに、心のわだかまりを解消できたらいいですね。

12/1(土)札幌で火星WSをやりますが、この辺のモヤモヤ解決の話&ワークをやれたらと思っています。
森さん、どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.