FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【札幌】2019年度に向けた火星WS&時期読み&ライティング講座
札幌の皆さん!
2019年度版火星サイクル手帳の発売に合わせ、火星ワークショップをやらせていただくことになりました!!
それに合わせて、時期読み&ライティング講座も行います!
これからの時代をどんな「私」で生きていくか。
未来のイメージを一緒に作っていきましょう!

cover-5fTLm4VLYyfFdmP68yZo4McMwiGZOD8Y.jpg

― 火星サイクル手帳 2019-2020リリース!! ― 
    札幌 開催 ★ 火星ワークショップ
Beginning of Life !!
火星のサイクルをうまく利用して、新しい「私」を始めよう!


2017年、旧暦元旦・新月の日からスタートした「二コラボ火星サイクルプロジェクト」は、本年12/31で終わりを迎え、2019年1月1日から新たなサイクルに入ります。
前回に続き、暦の上では新たな切り替わりのタイミング!
自分らしく、 健やかな人生を生きるために、これまでの自分を刷新し、新たな自分に出会える絶好の機会となるでしょう。
新しい火星サイクルをスタートさせるのに必要な知識をたくさん学び、これからの時代を生きる力、 自由に生きる力を手にしてください!

★火星について
「火星大接近」や「火星移住計画」など、火星にまつわるニュースを目にすることが多くなりました。
一方、占星術を学んでいる方なら「火星」は凶星であり、怒りや争いごとなどのネガティブなエネルギーを連想することも多いかもしれません。
このワークショップでは、従来の”負”の火星のイメージを一掃し、未来に向けた源泉を生み出す力としての火星エネルギーと、火星のリズムを暮らしに取り入れる方法についてお話します。
新しい活動のヒントを求めている方には、きっとお役に立てる講座内容です。

★プログラム
今期は、15年、または17年に1度の逆行のない、 とてもめずらしい火星サイクルとなっています。
では、私たちは、 どのような心づもりでこのサイクルに挑めばいいのでしょうか。
また、 地球に一番近いコンディションを持つ地球型天体の火星は 、 私たちにどのようなテーマを意識させようとしているのでしょう。

●火星サイクルの流れ(nico&みねんこ)
 2019/1/1~2020/6/27までの544日間の見通し
●火星サイクルのスタートにあたり注意すべきことと重要性(nico)
 火星イングレスチャートに見る魚座( 水エレメント)から牡羊座(火エレメント)への移行
●地球型天体(火星、水星、金星)の利用の仕方(nico)
●自分らしく生きるプランを考えてみよう(nico&みねんこ)
 火星手帳の使い方、今の自分の振り返りと未来へ向けての付箋ワーク

当日、お気に入りの赤いものを持参、もしくは身につけてきてくれた方にはプチギフトプレゼント。
火星チーム一同、皆様のご来場をお待ちしております☆☆☆

今回から、札幌での火星サイクル手帳プロジェクトのサポーターとして、森知美さんがお手伝いをしてくれることになりました。
札幌近郊の火星手帳のユーザーが集い、定期的に振り返りができる場を企画してくれるそうです。
ありがたい!
森さん、火星支部長として、どうぞよろしくお願いします。

日時:12月1日(土)午前9:30~12:00 
場所:旧三菱鉱業寮 赤の間!とっても素敵な空間です!
   https://sapporoshi-nagayamatei.jp/detail/
住所:札幌市中央区北2条東6丁目 B部屋
   地下鉄東西線「バスセンター前駅」10番出口より徒歩10分
金額:火星サイクル手帳+ワークショップ代=7280円(税込)
定員:20名
※お気に入りの赤いものを持参、もしくは身につけてきてくれた方にはプチギフトプレゼント!


お申し込みはこちらのページから!
↓ ↓ ↓
火星ワークショップ申し込みページ


●時期読み&ライティング講座
占星術において、時期読みというのはとても高度な技術のひとつであると同時に、とても重要な考え方でもあります。時の運行をひとつの宇宙秩序、システムとして理解できれば、もっと生活に生かした使い方ができるかもしれません。
今回は、その入り口として、まずはトランジットとは何か?ということを考え、木星の射手座へのイングレス等、今、空で起こっていることを見てみましょう。それから、四季図(春夏秋冬)と新月図(新月・上弦・満月・下弦)の4分割のサイクルの読み方を学んでみたいと思います。4という数字の中に、どのような秩序を見出すことができるでしょうか。
また、今回はソーラーサインシステム(ホールサイン=サインをまるごとアスペクトとする)を使い、12サイン占いのライティングの練習もしてみたいと思います。
といっても、ソーラーサインシステムは、決して、単なる占いではないのです。
個人が孤立することなく、太陽意識を使って公的に社会を生きるのに、このソーラーサインの意識はとても重要になるのです。この読み方をマスターすると時期読みの感覚も変わってくることでしょう。
今回は、射手座木星12サインの関係を中心に、ソーラーサインを使った読み方をマスターし、占い原稿が書けるまで学びを深めていきましょう。
【内容】
・トランジットとは何か?
・今、天空で起こっていること
・四季図読み
・新月図読み
・ソーラーサインによるライティング講座


日時:12月1日(土)13:00~17:00
場所:旧三菱鉱業寮 赤の間!とっても素敵な空間です!
   https://sapporoshi-nagayamatei.jp/detail/
住所:札幌市中央区北2条東6丁目 C部屋(10畳)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」10番出口より徒歩10分
金額:10,800円
募集人数:10名


お申込みページはこちらから
↓ ↓ ↓
時期読み&ライティング講座のお申し込みはこちらから

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.